2017年04月19日

語るに・・・

 さっき起きたのだが、いい夢というかかなり不思議な
夢をみたのである。詳細は書かないが、かなり華やかな
ものだったのかなと。

これは語るに及ばず、言うに及ばずなのである。

今の仕事について、一番よかったと思えるのは、かなり
言葉を大切にすることになったことかなと。

一方、語るに忍びないことにも、よくでくわすのが今の
仕事なのである。

で、ついつい宴席では語るに落ちるどじを踏んでしまう
のは、これはいつも反省しては忘れ、また反省しては忘れ
の繰り返しなのである。

どうせ話すなら、自分をより磨いてくれる語るに足る人と
話したいもなのである。語るに足らずはもういっかな〜。

というわけで・・・今日もけやき坂をきいてから、仕事
はじめることにするにしよう。

語るならやっぱ預言だよな〜できないけど

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに頑張っていこう!しかし
つくづく思う。人間なんだかんだいっても、つきるところ運
だよな〜と。運をはこんで、また運を呼び込む。

出来る限るそういう流れに身をおいておきたい。

ほんとに今朝の夢はよかった。
posted by クール at 05:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

センスないけどやっている

 先週、そして昨日と少しだけ考えさせられることに
でくわしている。

多分、人の欲望の中で、これが満たされれば人は生きて
いくのは、そんなにつらいことではないと思う。

その欲望、「人から存在を認められたい」ということ。

なんとなくそんな気がするのである。今年に入って
おそらくチラシ1000枚を投函したのだが、1本の電話も
なかった。これはさすがにこたえた。でもそういうもの
だろうと。

今までの仕事の貯金があったせいか、昨日も2つほど
すんなり門を突破したのである。ほんとにありがたい
ことなのである。

でも、その影で苦しんでいる人の話もきいて、実際に
あって話もきいている。とにかくこの世は結果のみ
なのだが、自分もそんなに楽をして突破していると
いうことはない。

すくない知識と頭脳をフル回転させているのである。
知識がすくないと感じれば学ぶしかない。

知恵がなければ、ある人にきいたり、でそうもない知恵を
もういっかいふりしぼったりと。

「逃げたいけどやっているんだよ、才能なくてもやっているん
だよ。そうすればいつかこえられる日が必ずやってくる」と

とれないと思ったらとりにいけばいいのである。それが案外
難儀なんだけどね〜

かる〜くかる〜くね。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

先週あった人と昨日あった人が壁をこわすところをみたいと思った
のである。多分、深いところで自分自身と会話できれば・・・
とすこし思うところもある今朝なのです。

さて自分は今日も餌場をさがすのみなのである。
posted by クール at 08:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

突破者(とっぱもん)

 1979年に、自民党史上最大の危機と言われた四十日抗争
(自由民主党内の派閥抗争)で党内の反主流派が築いたバリ
ケードを強行突破した際の名演説をやってのけた人がかつて
いたのである。

ハマコーの愛称で親しめられていた、浜田幸一、略称ハマコー。

数々の伝説を残す人物なれど、今はもう他界している。

詳しくはもう忘れたが、宮崎学著作の「突破者」という小説
?もある。読んだことはあるけど、内容はほぼ忘れたのである。
突破門?いや者だったよな・・・

今週は、自分は仕事において3つほどになるのか、突破しない
といけない仕事がある。ガンかけをしたのである。

話を戻しハマコーさんの名演説。

「いいか、断っとくけどな、かわいい子供達の時代のために
自民党があるって事を忘れるな。お前らのためにだけ自民党が
あるんじゃないぞ」

自由主義の発想のもと、因習にとらわれないリベラリズムが
跋扈している現在、今求められているのは、やはり保守思想
のような気がする。でも、極端に右にふれる国粋主義もこれは
これであまりよろしくはないのだけど。

やはり何事もバランスなんだと思うのである。

木更津の暴れん坊から、政界の暴れん坊となったハマコーさん
が生きてれば、今の時代をどう表現しただろう。

未来のために、今なにができるか、自分は目の前にあることだけ
たんたんとこなすのみなのであるが。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

でも、ハマコーさんってはたからみるといい人生おくっていたよな〜
おこづかいもらって、カジノいってすごいお金すってかえるんだもん。

悪びれもせず。そういえば・・・何年か前もいたな。そういう人が。

しもじもは、仕事に精をだすのみなのである。うまく突破者に
なれるといいのだが。
posted by クール at 07:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

渡鬼&金妻、明日はどっちだ!?〜今日は皐月賞〜

 昨日は、宮崎市から知人がきてくれたのである。お大師祭り。
けっこうな人がでていたのである。山下新天街で郵便局の方々
と歓談。そして、知人と合流。

話はかわり、明日のジョーというアニメがかつてあった。1話
30分にみたないストーリーが終わると、次回予告があるのだが、
決め台詞(セリフ)が大変よかったのは記憶している。

「明日はどっちだ!?」これが聞きたいがためにみてたのかも
しれない。

昨今、テレビのそれもドラマをみなくなったのだが、只今テレビ局
は、春の改装、いや改変時期なのである。新番組が、多くテレビでは
流れていると思うのである。

うすらうすらの記憶で、渡鬼と金妻はみてた記憶がすこしあり、特に
渡鬼、渡る世間は鬼ばかりはよくみてた記憶がある。大変面白かった。
とくに、長〜いセリフをよく覚えれるものだと感心していた。

長〜い前フリはここまでで、今日は中山競馬場で皐月賞が行われる。

木曜日の定例会でも、話がでていたのだが時代がものすごい勢いで
動いているということ。悪い傾向ではないみたいなのである。

そういう今年の皐月賞、カデナ、うん?嘉手納基地・・・まずこれ。
それに負けなしのレイデオロ、それにやっぱりドラマはTBSということ
で6チャンネルにかこつけて、アウトライアーズ。

この3頭の3連複1点の予想なのである。しかも購入はせず予想だけ。
いいのか?いいんです!

456の倍付けといけばいいのである。今日のサイコロの目はどうでる?
グラサイはアウトなのである。123は倍付けの払いになるのである。
やっぱ、ジゴロ、いやシゴロだよな〜

こんなのでいいのか?いいんです!今日はゆっくり休もう。

価格交渉に入る明日からの仕事。いや〜消費者もなかなかシビアだよな。

お金は大事なのです。でも生きたお金はやがて倍付けで戻ってくるん
だよな〜不思議なことに。なんとなくそんな気もする。

明日はどういう風が吹くだろう。成果の方は、シゴロじゃなくアラシと
いきたいと思うのである。アラシは最強なのである。なんのことやろ。

まっいっか〜

posted by クール at 10:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

吐息(といき)を白い薔薇に変えて

 昨日、ある物件が一歩だけ進んでくれた。流れのまま
なのである。それに伴い新しい出会いに恵まれたのである。

夕方近くに・・・とある同業を訪問。ある打ち合わせが
あったのであるが、そこに・・・黒い大きいバッグをもった
ある女性が訪問してきたのである。

自分たちにかなり近い職業。グレーのスーツがとても似合って
いた。稲村亜美?スポーツやってまーすみたいな感じなのである。

営業できているのであるが、いっこうに仕事の話はしない。
息抜きにきてるのか〜と思ったのだが、その方、20代前半
学卒したばかりの新人営業マン。冷静に考えてみると、うん?

この女性、かなり度胸あるなと感じたのである。完全にとびこみ
の営業なのにまったくたじろぐ感じもないし、おべっかもいう
こともない。しかも、とびこんだところは、海千山千の不動産屋
なのである。男性でも初見ならたじろぐにな〜と。

帰る間際になり名刺をくれたのであるが・・・いやいうまい。
言葉にするとやすくなりそうなのである。

今日は故郷に新車で帰郷してまた月曜日仕事で戻ってくるらしい。

ある曲がBGMで流れる金曜日でした。もしも願いが叶うなら
なんだよな〜つくづく若さが憎くなったものである。ダイアル
まわす黒電話今ないっつーの。

白い薔薇の花言葉は「清純」そして「深い尊敬」。できないけど、
1本の白い薔薇をおくりたくなる人だったかなと。名前に花が
入っているのも、なかなか。

坂東英二がかっこいいこといっても、あきまへんのです。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう。

今日もアイムジャスト不動産屋でフォーリンワークなのである。
posted by クール at 06:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

いつもの定例会

 昨日は、月一の定例会があったのである。この定例会
にでるようになって、今年で10年目になろうとしている。

いろいろな情報を交換できるのであるが、やはりパソコン
それにオフィスオートメーション、要は機械化によって
ほんとに人がいらなく時代に突入していることを昨日も
痛感したのである。メンバーのなかに土地家屋調査士が
いるのだが、ドローンのおかげで、棒をもってたつ人
いわゆる「てご」がいらない時代なのである。

ご当地発祥の化学工業会社でも、やはり機械化により
人がいらない部署も多くなっていると思うのである。

そういうなかでは自分たち売買仲介は、まだアナログ世代
が相手が多いのだが、賃貸ビジネスは、もう90%以上
パソコンやスマホからの依頼になっているのである。

いくいくは売買仲介もそうなってくると思うのである。

ひさびさのおつきあい・・・今朝はいささかぐったり。
最近でる用事もすくなってきてる感じ、やはりよる年には
勝てないのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!今週は
けっこうバタバタ、まぁまぁいい感じだけど、近隣諸国の動向
は気になるのである。

最後に、広報なのだが、今年もご当地の別府町にある、マリエール
において大分県人会が6月18日の日曜日に行われるのである。

今年も盛大になることを願っているのである。そして今日から
ご当地では「お大師まつり」が開催されるのである。3日間なの
である。いよいよ春本番なのである。
posted by クール at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

人間いくつになっても

 今週、何年ぶりになるのか覚えないが、とある方を
訪ねた。失礼ながら年齢をきくと、91歳になったという
のだ。未だ現役で「あきない」をしている。

ここ何年か体調が悪いということもあり、遠慮していた
のである。前回きたときは、お孫さんが高校1年だった
のだが、どうやら大学を卒業、今春に就職したという。

この方の息子さんから、お孫さんの仕事、見事に「陸・
海・空」揃っているのである。「空」におつとめの方は
語学堪能というのは聞いていた。そういう時代なのである。

そして昨日、となり町これまた年齢は聞かなかったが、
とある大地主さんの奥方にあってきた。元気そうでよかった
のだ。両親と旧知の中で、何年ぶりになるのか。ご主人が
他界したのをあとで知り、昨日お詫びしたのである。

土地もひとつほど紹介してもらったのである。

亡くなったご主人の弟さんの土地という。戦後の農地改革で
かなりの土地を取られた経緯もあるが、まだまだ大地主には
かわりない。「まー太ったね〜」と笑いながら話をしてくれた。

おふたりとも戦争を経験してる世代であり、戦火をまのあたり
にしてきた人たちなのである。それでも、まだ成人してるか
していないかの年齢なのである。

昨今、不穏な空気がある近隣諸国。できうるなら、この方たち
には、そういう光景は見て欲しくないかなと〜若いのならいいの
だが。

人間いくつになっても、忘れることのできないことはあるよな〜
と感じたのである。

昨日、となり町の・・・いや、まだやめておこう。一歩だけど
かなり大きい一歩を踏み出してくれたのである。こちらは抜かり
なく、あまり期待というか時間かかるかなと思っていただけに
嬉しい誤算になりそうなのである。犬も歩けば棒に当たるよな〜

「私は銭の犬です」今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事して
いこう!わんわん、いやカンカン。
posted by クール at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

氷上の華の引退報道の裏で

 東芝社員16万人の今後の身の振り方も大変なところ
だと思うが、外資が乗っ取る以上は、最低限の保証は
されるだろうと思うが、トップは外国人になるのである。

このブログでも何回も書いていたのだが、ちんたら国内
で同胞で、やれ正規社員、派遣社員とやっていれば、思い切り
外からやられるのはわかっていたことではないだろうか。

でも、悲観することなく今の20代は失いかけてる
日本人のいいところをもった人間が多いのではないだろうか。
なんとなくそんな気がするし、そうなって欲しい願望もある。

で、いよいよ・・・というかピン子登場なのである。北風くん
と太陽くんが実は大変仲良しだったことがピン子にばれて、
さー大変。太陽くんはピン子のATMだったのだが、最近どうも
しぶってくるので、ピン子が調べたところ。まー地下に眠ってる
へそくりの多いこと。はては、ミサイル遊びにまでおこづかい
をあげていたので、さすがのピン子さん堪忍袋の緒がきれるのも
道理なのである。ピン子の情報網をなめてた太陽くん。

昨日のコメントでも「いかなる事態になっても・・・」もはや
既定路線。顔青ざめてコメントすりゃばればれだっつーの。
近衛(ここのえ)首相?もうわすれたけど、うまいこと歴史
はほんと繰り返してる感じかなと。

さてさて、まだまだ今週は芸能人の薬物疑惑なのだろうか・・・
どういうコマが残っているのだろう。

いずれにしても、どうなろうが運命と鷹(タカ)をくくるのである。

こういうとき、日本人ってやはりすごいとあとになってわかると
思うのである。

しかし、幸楽のラーメンはたべてみたかったのである。「こんとん
じょのいこ」

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう。

籠の中のとりがそろそろ出会うんでしょうね〜激しく胸熱(むねあつ)
posted by クール at 08:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

北風くんの名誉の為に

 実は、昨日の「北風と太陽」にはある話があり、北風くん
はコート脱がせる対決では太陽には負けていたんだけど、
帽子を飛ばし対決では太陽に勝っていたというもの。

諦めていることを強要されて、素直に聞くような北風くんで
はないということなのである。

昨日はものすごい雨が一日中降っていたのである。特別、急ぎ
のことがなかったので書類整理していたのである。

今、世界中いたるところで、不穏な恐ろしい炎が上がり始めたので
ある。第三次大戦があるとしたら、発火点は中東であることは、
予測されていたのである。

昨日、アメリカの国務長官のコメントを聞いて、日本は関係ないと
は思う国民はもういないだろう。平和を享受し続けた、そして
あまりにも非戦に対しての活動が単なる錬金術であったということ。

今、アメリカの空母2つがきているのだが、声をあげて非戦活動してる
団体はあるのだろうか。もしてかして動いている団体はあるかも
しれないが。

今年戦後72年をむかえる年なのだが、時代の流れなのだろう。世界が
新しい秩序を求めているのは、とめれない現実なのである。

まぁ〜末端の不動産屋風情は、現在「あきないびと」今日も正しく
真っ直ぐにしたたかに仕事していくのみ。

しかし、なんで太陽政策をやめにしたのだろう。今度調べてみよう。
太陽だけにはさからったらやっぱいけないよな〜

北風くんの飛ばした帽子は谷底におちていったんだろうな。そうだった
気がする。

「あの帽子どうしたでしょ・・・あれは好きな帽子でしたよ」

北風くんの運命は如何に つづく
posted by クール at 06:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

北風と太陽、そしてサツキ

 今日も朝から雨模様。どうも雨が多い春なのである。
昨日、桜花賞が終わったあと、とあることを思い出した
のである。多分、相当自分がわかいとき、ある論文を
かいたことを思い出したのである。

勝ち続けることからくる恐怖、負け続けることからくる
快感のタイトルだったと思う。

昨日のニュースで体操の内村選手、日本選手権において
10連覇達成の見出し。コメントがかなり深かった。

「地獄ですよ、でもそれでも後輩のためにやっていきますよ」

ほんとに超一流のアスリートのメンタルは相当なものだと
思う。欧州では、超一流のアスリートの地位は抜群に高い。
日本も最近ではそういう傾向になりつつあるのである。

話はかわり、サイコロ博打に「チンチロリン」というのが
あり、そのセオリーのなかに「産(さん)で死んでも苦しく
ないが4で死ぬはよくない」というもの。桜花賞で4連敗。
前半のダービーまで、あと5戦、予想だけ楽しむことにしたの
である。ダービーのときにあるネタを披露することになるが
それはおいおいと。

そして桜花賞のあと、うかんだ逸話はもうひとつあり
「北風と太陽」の話を思い出したのである。詳細は、かかないが、
無理にこじあけようとしてもそれは無理というしろもの。

意固地になればなるほど事態はよくなるどころか、悪化して
いくというもの。自分のくだらない見栄やプライド、そして
欲望のために動くことがどれほど愚かなことかという話を
思い出したのである。

今週は皐月賞だが、予想だけ。実際にすれば、幸運の女神
がそっぽむくどころか・・・大きい鎌をもち黒い袈裟をはおった
ドクロに遭遇する気がするのである。わりとまじな展開だと
思うのである。月にかわってお仕置きとセーラ服をきた平手ゆりな
ちゃんに怒られるくらいですめばいいほうなのである。

ここで、サツキという花なのだが、山奥のしかも高い岩場という
厳しい環境の中で見事花を咲かせるのである。

サツキの花言葉、頭にたたきこんでおこう「節制」。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!競馬と反比例
して仕事がわりかし順調なのは、やはり競馬で毒流しできている
かろうだろうか・・・6月までのノルマ、あと残り2つほど。

まだ完全ではない2つもなんとかいけるだろう。ということで
あと2つ。頑張っていこう!「二件セゾン」なのである。

今日も、欅阪46なのである。なんのこっちゃ
posted by クール at 08:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする