2017年08月16日

戦慄(せんりつ)のインパール

 今年のこの時期のNHKスペシャルは、ほんとに見ごたえ
あったのかなと。ラストがインド戦線だとは。

サイパンやフィリピンはじめとした南方戦線はもっとひど
いのだが、ラストにインパール戦線で手記をかいていた
少尉のコメントは現代というか、まさに日本が脈々をうけ
つがれてるものなんだよな〜と。

いろいろな角度からみたほうがいいと思うのだが、一部の
上層部のために国家が存在し、あとののこされたものが根性や
精神論で突き動かされ戦地で命を落とす。これをまさかテレビを
通してコメントするとは思わなかった。

これは、悲しいことなのだが、日本いたるところでみられる現実
であり、下のものは、凡庸が美徳、横並び、ものいわぬが花の
精神を育てられ、その影で愚痴をいい、ガス抜きも用意される
という悪循環を産んできた背景ともとれるのはこれは現実なので
ある。

昨日のブログでもかいたのだが、もうそれも終焉にしていった
ほうがいいという意味で戦後を収束してもいいのではと感じたので
ある。昨今の若者は、非常に合理的な考えをもっていてる人が増えてる
印象がある。悲劇をくりかえす前に、合理的な考えをもつ大人によって
根性や精神論だけじゃないもので世の中をひっぱっていかないと英霊も
浮かばれないような〜と。

間違った作戦、政策、会社でいえば方針ならやめればいいのである。
それをやめれないから悲劇の連鎖、負の連鎖がでてくるわけで。

テレビでは、流石にでなかったのだが、厳しい戦地で命をおとす日本人
がいるなかで司令部では・・・芸者遊びにうつつをぬかし逃亡という
事実もあるわけで、このあたりは流石にテレビではいわなかったのは
よかったかなと。

欧米列強をアジアから追い出す側面もあった太平洋戦争なのだが、もう
記録から記憶それさえも消してもいいような気もするのである。

今年のこの時期のNHKスペシャルも今年を最後にみるのをやめようかと。

いろいろな角度からみる必要はあったかなと。しかし、さすがに
96歳のおじぃちゃんにフラッシュバックさせたのはかなりかわいそう
かなと。

いささかさぼりぎみの7月8月、波待ち状態。あわててもろくなこと
ないし・・・しもじもも芸者遊びでも笑

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。戦慄の・・・いざキャバクラへ
インパールという名のお店は覗いてみたい気はするのである。

なんかありそうな気もする。
posted by クール at 07:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

記録と記憶〜本日をもって終戦も収束?〜

 今日は、太平洋戦争が終わって72年目なのである。

この終戦何年目というフレーズ、もうそろそろやめに
してもいい時代にきたのではないのだろうか。

風化させてはいけないことはわかると思うのだけど。

100年とか節目とかなら、わかると思うのだが・・・

昨日、夜ニュースをみてて、つまらないところはリモコン
ピコピコ。「廃墟の休日」となにやら面白いテレビ番組発見。

ここ九州にも「軍艦島」という名勝がある。廃墟マニアという
言葉もある。

そのテレビで進行役の人がいいことをいっていたのだ。もともと
建築物や工作物は人に手によってつくられるものなのだが、廃墟
は自然がつくるものだと。まさに諸行無常の世界。でも、その
進行役は、もっといいことをいっていたのである。

廃墟の美から、ここに夢をもった人がきて再生するのも悪くないと。

これから不動産も空家関連で、大変な時代に突入しようとしている。
先日、こなされた案件・・・破壊をもくろむも見事撃沈したので
ある。

広島の原爆ドームが、負の遺産とならないように再生させてもいい
時代にきたのではないのだろうか。なんとなくそう感じるのである。

耐え難きを耐え忍びがたきを忍び。もうそろそろ、戦後レジームから
のホントの意味での脱却となればと。

いい節目になればと今日まで休むのである。あすも・・・仕事あるか笑
posted by クール at 07:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

1942年のプレイボール

 お盆休みの中、テレビ欄には面白そうな番組が目白押し。

「731部隊の真実」から「東京大空襲」とりわけこの時期の
NHKスペシャルは力作が多いのだが、最近では地上波より衛星
放送のほうが面白い番組が多いのである。

たまたまBSをリモコンでピコピコしてたとき・・・「1942年
のプレイボール」はじめの10分みただけで、「あ〜これ絶対泣く
な〜」という感じでみるのがつらくなりそうだったので途中でみる
のをやめたのである。

東京セネタース(現在の横浜DeNAベイスターズ)に兄弟で在籍して
いた野口兄弟。野口四兄弟みなプロ野球選手。戦争に巻き込まれながら
も現在のプロ野球の礎(いしずえ)を作ってきた人達の物語。

いい話だとわかっているだけに、見るのがつらくなるんだよな〜と。

戦争を否定する気は毛頭ない。でも戦争を体験してきた人が一様に
いうのは「戦争は絶対おこしてはいけない」ということ。もし万が一
そうなったとしても、絶対に長引かせてはいけないということなの
である。

近頃、不穏な空気が益々激しくなってきた東アジア。そろそろのような
気もする。交渉でなんとかして欲しいが、喧嘩うられたほうが、簡単に
喧嘩をかうというのもな〜ましてや大国が・・・ほんとにいいのだろうか。

そういう心配をよそに、昨日は寝苦しかったのだが、いい夢をみたので
ある。多分ドラマの影響もあったのか、でてきたのが、王さんに長島さん
内容はわすれたけど、なんとなく朗らかな夢であったのである。

さて休みもあすまで。今日もいい夢みれるといいのであるが。

お盆もすぎれば多少涼しくなっていくだろう。あすまでゆっくり休もう。
posted by クール at 08:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

18時24分

 昨日、東京発大阪伊丹空港行きの飛行機が18時24分に
ツィッターで乗客が「なにか爆発音みたいな・・・」

時はさかのぼり、昭和60年8月12日18時24分。
東京発大阪伊丹空港行きの飛行機でコックピットでの機長の
「なにか爆発したみたいだ・・・」

今年で32年、33回忌を迎えた日航機墜落の日であったのだ。
33回忌、今年自分も33回忌に7月に大分にいってきたのだ。

そうなんだ〜ジャンボ墜落の年だったんだよな〜と昨日改めて
思ったのである。

33回法要を最後にするケースは多い。50回忌は今ほぼ聞かない。

昨日ほんとにおおごとにならなくてよかったと感じたニュースで
あったのである。

今日からお盆なのである。昨晩のニュースでも、この話題はやはり
でていたのだが。風化させてはいけないことは間違いないことなの
だと。

昭和60年から大きい区切りを迎えた昨日だったようにも思える。

さてさて・・・汗だくだくでいささか昨日のゴルフの練習にはくた
くたになったのである。でも、いい傾向かな〜と。

身体のはりとコリがひどかった今週、お盆ゆっくり休んで頑張ろう
かと。

今年あったいろいろなことも昨日でおさらばといきたいところなので
ある。まーあわてずほどほどに
posted by クール at 07:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

結局役者が違った

 昨日、ある案件の答えがでた。結論からすると、「やられた!」
であったのだが、3ヶ月の間のやり取りを振り返ってみた。

依頼されて1週間で、自分は天ぷらにはいかないがある仕掛けを
うった。

「一生懸命動いてます」アピールと「売れる物件」を売主に伝える
作業なのである。でも、尽きるところ原因はここだったかなと。

嘘ではないが、嘘に近いブラフを自分が依頼されて1週間でぶちあげ
たのだった。20も歳のはなれたお客様に対して、小生意気に仕掛け
を打ったのである。

売買価格で、いわゆる「高下駄をはかせる」やり方もあるが、これは
ケースバイケースで、今のご当地の取引事例からいくと得策では
ない。

話を戻し、小生意気に仕掛けを打たず、現状だけを伝えればよかった
のかなと。そこから、相手もある警戒心をもち二段ロケットを使う
はめになったのかなと。依頼主の息子さんから電話がかかってきたのは
ほんの1ヶ月まえ。みえない交渉相手の存在。しかし、売主が老獪
(ろうかい)であったのは、ここでみえない交渉相手の存在をいったん
切りにかかって、ある仕事だけはこちらに「華をもたせて」くれた
のである。

でも、反省ばかりでなく交渉に入って2ヶ月目には「売れる値段」まで
売主をそういう風にもっていけたのは、よかったかなと。これは自分
一人ではできなかったことなのだけど。

で、昨日なのだけど・・・「後出しじゃんけん」をやられた感はぬぐい
きれないが。いずれにしても「未必(みひつ)の故意」を証明する
術(すべ)はもうないんだよな〜と。つきるところ自分に降りかかる
すべてのことは、自分に原因があるものだと。

結論として・・・策士、策に溺れる。まだまだぴよぴよ。
もう10年早いのかと。正統でいくのが、まだまだ好感もたれるよな。

でも、そういう年齢でもなくなってきてるのも事実だが、この仕事に
おいては、まだまだぴよぴよの年齢なのである。

相手にすべてお見通しされている中で、ちまちま動いた自分に反省。
馬鹿でいいんだよな〜と。馬鹿は、躊躇なくバッターボックスに
たつこと。ホリエモンの新著買いにいこうかな〜やはり仕事の慣れは
怖いものだと認識できただけ、よかったかなと。いずれにしても
「初心」なのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。馬鹿は考えてはいけないんだよな。
下手な考え休むに似たり。埋蔵しておこう。
posted by クール at 04:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

交渉は盆明けに持ち越し

 かけひき上等の不動産屋の仕事。昨日は、エアポケットに
入ってしまったのである。

10年目の初の仕事がすんなり、賃貸もすんなり・・・

いやいや、どう動く。嘘と思えばすなわち真。真とおもえば
すなわち嘘。

いやいや人の心を見抜くことの難しさ。特に70代もすぎれば
人間としても、朗々恢恢。おくゆき広すぎて・・・

でも、どこかに突破口はあるんだよな〜と。

とにかく盆明けに持ち越しだなと。迷宮に入っている感覚なのである。

いや〜しびれる。

今日はゆっくり休もう
posted by クール at 11:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

抜き足・差し足・忍び足

 今日であらかたの方向性が決まる案件がある。わざとで
はないが、ある感が働き、先手必勝の逆いわゆる「後手を
ふむ」ことで売り手の動きをみた。

今回の売り手さん、なかなか奥が深いと感が働いたのは
ファーストコンタクトのときなのだ。読みも深そうだけど
なかなかの方。

今週も月曜日に電話があったがそれっきり。先週はこちらの
ほうが電話すると

「あ、そうそう電話しようと思ってたんだ」ととぼける回答。

なかなか老練なのである。いわゆる探り合いの状態であったの
だが、今日で方向性が決まるかなと。

兵は詭道なりなのである。いつもいつも同じ戦い方が通用しない
のはどこの世界も一緒。

それでも、つかずはなれずの姿勢で時をまったのである。先に
動いたら負けかな〜と思った案件。今日は逆に先に動くのである。

さてさて結果は如何に。この案件、先送りしてはなにもいいことは
ない。買い手がでたときが、最大の売り時なのである。地方の相場観
というか、現状そういう景気なのである。

猫が、餌を捕獲するときの姿を思いうかべながら、抜き足・差し足
忍び足でそっとちかづいて貪ぼるのである。

何事もあわてて動いてはいけないんだよな〜先日も誰かにおそわった
気がする。

「電動リールで釣り上げると魚がよくばれるんだ・・・」

じっくり手動でやるのがベストなのかと。逃げたら逃げたでしかたない
そういう気分の案件なのだが、逃げたら逃げたでのちのち響くのも
つらいところではある。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。勝負のキモは平常心と答えは
でている。神のみぞなのである。

今日はお神輿担ぎの打ち上げがあるな〜ほどほどにしておこう。
posted by クール at 05:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

もうすぐお盆

 なんというか暑さも手伝ってか・・・テンションがなかなか
あがりづらい今年の7月・8月をすごしている。

身体のことをかんがえると無理はできない。日本が今なぜここ
まで暑いのか・・・昨日も知人と話すとやはり外での仕事で
はみな熱中症対策はしているみたいなのである。

ずっと南にある台湾より暑いし、もうアフリカのカイロに
ついで世界で2番目くらい暑いのではないかと。千年猛暑
なのだけど、年々ひどくなるような・・・

海水温の高さが原因だとは思うけど、それだけじゃなさそう
な気もする。さてさてぼちぼち今日もはじめますか。

あとお盆まで2〜3日か。ほんとに暑い毎日なのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに・・・仕事はほどほどに
だな。
posted by クール at 10:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

今年はじめての送別会

 昨日は、今年3〜4回目になるのか軽い熱中症かなと。
ご当地は日本海側ではないが、台風5号の影響でなのか
フェーン現象に近い状態。日中は熱風しかも気圧の変動。

いささか具合は、だれでも悪くなるよな〜ということで
無理をせずだったのである。

今日は、今年はじめての送別会。個人的には最後の最後に
きて大変お世話になったのである。スポーツマンらしく
言葉は少なめだったけど、感じるものは伝わってきたの
である。

移動することが命題の職業があり、全国に営業所をもつ
メーカーでも、10年近く移動もなくご当地のために
働く方もいれば、今日送別会の主賓のように、長くて5年
、通常ケースでいけば2〜3年で移動という限られた時間
の中で数字を追う方もいる。

その限られた時間の中で成果をだす20代も少なからず
いるし、お世話になっている方もいる。

ほんとにこの土壇場にきて、ご自身の仕事を休日出勤まで
して人のため、自分のために動いた姿勢はいい思い出となった
のである。年齢的には、あと赴任しても2箇所あたりか。
今のご時世なら再雇用で残る可能性が強いので現役での仕事は
あと10年はきっている。

ご当地での思い出ができるほど数年ではないだろうが、できた
であろうか。今日は、温かく送り出してやろうと思う。あすも
送別会らしいので、今日はほどほどのほうがいいのだろうか。

できるならいいイメージをもって移動して欲しいと思うのである。

ゴルフを一緒にできなかったのは、残念だったけど、ゴルフの練習
はじめましたよと報告できたのはよかったかなと。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。のろのろ台風と一緒で暑さに
かまけて停滞気味なここ最近の自分だが、すこしでもいいから
進んでいこうと思う。お盆休み明けから笑。今日は波も落ち着いて
いい具合にほれてるだろうから、熱冷ましにいこうかと企む今なの
である。それでも日中はやめておこうかと。
posted by クール at 04:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

ミーアキャットの母は手厳しい

 気圧の関係なのだろうが、身体がすこしだるだるな
土日であったのだ。

昨晩、おもしろいテレビがあったのでみたのである。

ミーアキャット。かわいいさるの一種なのだが、母と
娘の話であったのだが・・・一族を守るために、我が子
をも谷に落とすような行動には、すこし厳しいのでは
と感じたのである。

年頃の娘に放浪してるサルが近づきいい仲に・・・
デートを終えた娘を迎えるはずの母は、ちょー激怒。
一族から群れを離れる目にあう娘。逆境にあがなえず
そのまま運命をおえる娘もいるとか。またその逆も
ありと。

テレビにでてきた娘は最後は、群れに帰ることを許されて
一件落着。

う〜んいろいろな角度から考えると、人間も似たような
ことしてるような気がするのである。今はほんとに女性の
時代であることにはかわりないのだけど。なかには
男性顔負けの強い女性がいることは確かだし、男性より
生活力のある女性も今の時代珍しくもない。

しかし、基本はやはり女性は弱い存在のような気もする。

もうすぐお盆なのだが、お盆前に久々に賃貸案件、それに
ほんとにお盆前に煮詰まってる案件がひとつ。まな板の上の
鯉の状態なのである。神のみぞなのである。

さてさて午前中にしないといけない書類ひとつ。いやいや
昨日なにもしてないや・・・いっか〜お盆があるし。もう残暑
見舞いだな。今年に限っていえば。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。

母と娘はライバルという説があるが、なんとなくうなづけた
昨晩のダーウィンがきたなのである。

posted by クール at 06:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする