2019年11月06日

女王ネタもひとやすみ〜エリ女までカウントアップ9〜

 先々週から続いた、分岐点の一連の流れもようやく
ひと段落ついた感じであった。が、案件はそれだけでなく
次々に波がやってくるのである。

というわけで今日は確認しながらの作業の一日にしよう

昨晩、久々にyoutoubeで有田総統VS高田総統の掛け合い
をみていた。A007年大晦日、ハッスル祭りのものなの
である。

ワロタワロタ

いつまでたっても色あせない何かがあるよな〜と思う。

お笑いの世界にいる人たちって、ほんとにある意味天才だと
思う。

昨今、ニュースと大河ドラマ以外まったくテレビをみなくなった。

ぼちぼち秋の夜長は読書。

今月の予定を再確認しながら、今日も抜かりなくぼちぼちと
やっていくか

今日は不動産屋さんは休みのところが多いのかな?

たまにある( ゚д゚)ポカーンの日なのである。
posted by クール at 07:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

前略、KOTODAMA盈月様へ〜エリ女発走までカウントアップ8〜

 今日は始動がいつもより早いのでこれ書き終わったら
準備なのである。

もう年賀状の発売が始まっているのだが、今年で3年目に
なるのか年賀状の文字をあるかたに依頼するのだが、今年
の年賀状に書く文字は5文字。5つの〇〇を選んだのである。
その方が、どういう風にアレンジしていくのかも大変に
興味がある。

オリンピックイヤーということもある。

普段、宣伝等にはネットしか使っていないので、なるべく
派手でありきたりじゃないものをここ2年してきたのである。

「華&花」そして昨年が「結ぶ」さて今年5つの〇〇

ご当地の地名もひとつ入れたのである。

いろいろ案件もあるけれど、とにかく前進あるのみかと。

ほんとに最近思うのが明治の男はえらかったよな〜と思う。

何があっても前だけみて進む。そういう時代だったのだろうが

暇だから、後ろ向いている人もいるだろうが、ほんとにこれから
の時代、ほんとに取り残されていくんだろうと感じる。

もうAIそしてVRにAR。時代の進むスピード相当加速するのかと
思うと、たまには凪の日があっていいかと思う。そういう意味で
ここ2日間の時間はありがたかった。

昨日の昼間・・・これが引き寄せの法則というものなのか

今日も抜かりなくぼちぼちと、長い一日になりそうな気がsする。

まずは身体を自愛しながらだな
posted by クール at 05:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

天下泰平!なにはなくとも平和が一番!!〜エリ女までカウントアップ7〜

 昨日はゆっくり休めたのである。今日は午後から明日の
準備のための作業に、とあるところに手紙を書こうと思って
いる。

ゆっくりついでに午後本を読み始める。ツンドクしていた
なかの新宿鮫7の「風化水脈」シリーズでいけば8作目なの
である。

どちらかというと男性向けのハードボイルド系。けっこう
ボリュームある。ぼちぼち読んでいこう。

今日は114で「いいよ、いい世」の中になればと

一番の極楽はお風呂なのだが、これも世の中で平穏でないと
いけないのである。

年々なんとなく災害が多くなっている気もする。

まだまだ寝足りない今なのである。二度寝しようかと・・・
しっかり休息とって明日にそなよう。

朝はかなりひえてきたな〜という感じなのである。
posted by クール at 08:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

真の女王は宮崎で決まる!〜エリ女までカウントアップ6〜

 昨日、予定通り書類つくって〜のハンコおしてーの確認
してから、午後一からミニコースにでかけた。みっちり
2時間ほど、かけてクロスカントリーなみな起伏のある
山道を歩いた、歩いた。

かなりへとへとになったのだが、かなりいい運動になった
し、芝の感覚も取り戻せたのである。

昨日はアプローチメインで練習してきたのである。しかし
価格が・・・以前は漱石さん一人だったのだが、そこから
200円アップしていたのは、これも消費増税のおかげな
のかと

今月、宮崎カントリークラブでは女子メジャー最終戦の
リコーカップが開催される。今日のタイトルは2年前の
もの

で、今年のキャッチコピーが

「女王たちがプライドを競う。」となっている。2年まえ
宅建協会の関係でみやかんにいったのを記憶している。

「競ってこそ華」が今年のタイトルなのだが、2年前の
タイトルはかなりインパクトがあったことは覚えている。

2年前のみやかん、予定よりはやくきすぎて1階ロビーの
特大テレビの前で何度もリフレインする画面をずっとみていた
ので脳にインプットされているのである。

いまだに九州説、畿内説で盛り上がるネタがあるにはあるが
個人的主観的には卑弥呼は、宮崎にいたんじゃないかと思う。
希望的観測ではあるが

女王は、魔女的素養も含まないと真の女王とは呼べないところ
もあるんではと思う。

今年のリコーカップには、あのシブ子こと渋野日向子選手も
くると思う?シブ子ファンとしてはぜひ参戦してほしい。

女王の笑顔は可愛くてみんなの気持ちを豊かに幸せな気分に
するものだと思う。

今年のエリザベス女王になるのは・・・毎年の個人的な赤黒
女王から〜の・・・イメージがうかびつつある今日であります。

今日はひきこもってゆっくり休もう
posted by クール at 05:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

ダンサーうずめちゃん〜エリ女発走までカウントアップ5〜

 昨日もつつがなく営業。今週はすこし不思議なことに遭遇
したのである。2人とも同じ名前の男性、2人とも同じ名前の
女性。2つをあわせると・・・「幸せ一番」になるのである。

かなり縁起がよろしい。

そして、ある名前にたどりつく。「美しい時代へ」

かなり感覚がもどってきた。今日は午後から気晴らしに「ゴ」
ルフ、ミニコースにいこうと思っている。

というわけで午前中、午後一までしっかり抜かりなく営業をして
いこうかと

昨日、ダンシングクイーンのことかいたので、ご当地ではない
のであるが、高千穂で天の岩戸開きに活躍したアメノウズメノ
ミコト、ダンサーうずめちゃんなのである。

大変個人的なうずめちゃん像なのであるが、顔は細面、手足は
長く、体形はスリム・・・髪は綺麗なちょい薄目な茶色。お目目
ぱちくり。「鶯谷ミュージックホール」で活躍してそうな感じ!?

天女の羽衣を身にまとい、両手には神楽鈴をもち、しなやかに

が・・・いったん車やバイクにのると顔つきが一変。言葉も荒く
なる。(目つりあがってますけど)

高千穂では、このうずめちゃんを祀ってるところがあるのである。

いくべきに道に迷ったときにいいとされている「荒立神社」

ダンサーうずめちゃんは、芸能の神様という異名ももつ。

そしてダンサーうずめちゃんの子供たちは・・・昔でいえば横浜
銀蠅、今・・・いやちょい前なら綾小路翔のファンになって未だに
踊りが好きなのかと。ダンスをする遺伝子は脈々と受け継がれて
いるということなのである。

「君はまた踊るだろう 苦しみは終わり もう悩むこともないさ
新しい歌をうたって!チッチキチー、いや・・・」

エリ女発走で今日はカウントアップ5なのな〜

今日も抜かりなくぼちぼちと

新しい星はもう輝いているのである。

posted by クール at 07:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

ABBAダンシング・クイーン〜エリ女発走までカウントアップ4〜

 今日から11月なのである。試運転も終わりそろそろラスト
2か月に向けて仕込み追い込みの時期にはいってきたのである。

来年のことを考えても大切な2か月なのである。

今日から取り組む案件もある。そして夕方に電話するところが
ある。きしくも同じ名前。

今日は「いちならび」の日なのである。11月はもう一回
あるいちならび。

さて、今年のエリザベス、外側先行のまったくのノープランな
のだが、エリザベス女王といえばイギリス。しかし、トューン
ベリーさんはスウェーデン人。イギリスの男性ボーカルだけじゃ
すこしものたりなかったのだが、たまたま昨日のお昼ごろFM
から「ダンシング・クイーン」が流れて・・・

で、調べてみるとABBAはスウェーデンのグループであった。

しかもヒット曲にクイーンも入っている。主役はこれなのかと。

それで脇を固めるのがイギリスの男性ボーカル2人なら完璧な
のかと妄想。

今日は華金、やっぱり・・・ご当地に「祇園町」という全国どこ
にでても恥ずかしくない、メジャーな地名があるのだが祇園あた
りにやっぱディスコ、いやクラブがないのはどうかと感じるの
である。

若い人が音楽を聴いたり、演奏したり、ご当地そういう場所が
あるにはあるのだが、どちらかというと大人向け。

若い人が遊べるクラブやライブハウスはあってもいいのかなと
思う。今日は華金。お酒だけじゃなくそういう娯楽施設あって
もいいよな〜と感じる。

このままじゃ、吉幾三の世界にいってしまいそうな気がしない
わけでもない。

「は〜デパートねぇ、クラブもねぇ〜・・・」これじゃね〜
電気もテレビも電話もなんとかあるにはあるけれど

これから育つ若い人がいきなり都会にいっても・・・という
感じになってきそうな気がしないわけでもない。

今日の一曲は、華金だし、定番かなり古いけどABBAのダンシング
クイーンを聞いてから準備はじめよう

今日も抜かりなくぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

日本のハロウィンは「おおかむずみ」をもって迎えよう!〜エリ女発走までカウントアップ3〜

 昨日もぼちぼちとリハビリかねて営業をしたのである。
月末営業。集金かねて、顔出すところには顔をだす。

今日もいささかそういう日になると思う。

今日はハロウィン!100円ショップにいきグッズをみて
いた。やはりかぼちゃのおばけはなんとなくかわいい。

と、これだけじゃ多分あきてくるよな〜と

日本のイザナギ・イザナミ伝説には黄泉の国にいったイザナギが
かつて美しかったイザナミが得体のしれない怪物になって、その
怪物から逃げる時に、使ったとされる「おおかむずみ」いわゆる
「もも」をもってイザナミをふりはらったという話がある。

「桃」を3つ投げたそうなのである。

日本よりはおとなり中国でも、この桃は毒消しなど、大変重宝され
ている果物なのである。桃園の誓いという言葉もある。

日本では、桃太郎に・・・桃太郎電鉄・・・バーミヤン、うん?
まっいっか〜

とにかく今日はハロウィンなのである。で明日は神様たちが戻って
くる日なのである。

クールくんのもう5回忌になるのかと思うとほんとにときのやつのが
ほんとにはやいな〜と。クールくん生きてれば明日が成人になる日だっ
たのかなと。いや来年か

というわけで、ピンクの桃を3つもって悪魔くんきたら投げつけて追い
払う。日本的にはこれだろ・・・特に、いやいうまい。

今日も抜かりなくぼちぼちと月末営業をやっていこう
posted by クール at 07:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

宮崎シーガイアにまつわる話〜エリ女発走までカウントアップ2〜

 昨日もアポ取りをひとつ忘れただけで、すこしづつ
カンをとりもどしていくのかなと

不動産屋は月末なので、集金などの業務に追われること
が多々あるのである。

明日はハロウィン

かぼちゃのお化けがくる日なのだが・・・ジャックオー
ランタンをかざれば、悪魔くんもこの家にはもうきたのか
といってかえっていくというしろもの。日本の破魔矢に
似てなくもない。

お化けというより・・・これはなんていっていいのか
わからないが、宮崎シーガイアは松の木、防風林、防砂林
を1000本ぶったぎってつくった施設といわれていた。
第三セクターであったのだが、それにかかわった会社は
一代で築き上げた城を明け渡す憂き目にあっている。
一説には「まつののろい」とも呼ばれているとか。
当時の県知事の名を皮肉っているという感じにもとらえる
ことができる。

シーガイアでのその出来事に、こけらおとしに立ち会った
イギリスの歌手、スティングはこれに異議をとなえCM鋼板
となるのである。

今年のエリザベス女王杯の個人的なテーマソング

スティングの「イングリッシュマン イン ニューヨーク」
それにリックアストリーの「ネバーゴナ ギブアップ」

グレタさんから〜のなのである。

先日も某所で・・・「ぶっ〇〇〇ぞ、てめぇー」とかなり怖い
セリフをきいたのだが、これは発信元が女性というのは少々
グレタさんよりよっぽどグレテルな〜と感じたのである。

いやグレタはそういうことではにのでトューンベリーにしと
こう、これから

今日も抜かりなくぼちぼちと月末営業をやっていこう

トューンベリーさんが宮崎シーガイアができた当初いきてたら、
環境破壊といって世界中に発信していたのだろう。と思う。
posted by クール at 05:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

トランプ大統領にメンチきった16歳の女の子〜エリ女発走までカウントアップスタート〜

 今年のニュースの中で、けっこう印象にのこっている女性
まだ女の子という言葉があいそうなこ。

グレタさん、スウェーデン人でしかもまだ16歳。

世界の大舞台でこういう女性がでてくるのは、もはや必定なの
かと。前回、不戦の演説をしたのはマララさん17歳。

もはや時代がかわってるんだろうと思う。

グレタさんはとある病気といわれてるが、今や「スーパーパワー」
とよぶことにしているらしい。

詳しく知りたい人は、ウィキペディアまでクリッククリックの
ダブルクリック

地球温暖化にひとこともの申した女の子なのである。

本来の不動産屋にもどってはや10日ああまりすぎたのであるが
まだなんとなく違和感あり、あごであきないをする人が・・・

「あの〜・・・」じゃすこしまずいのでリハビリかねてお客様
まわりをしている。

とにかく話すことに頭にいれて動いている。で、これまた「学ぶ」
ときも慣れるまで3カ月かかっているのだが、どうやら感覚もどる
まで3カ月はかかりそうな気もする。

今いちしっくりこないところが多々あり、ちょうど分岐点と重なり
の日々を過ごしているのである。

「もっーと走れ!」だけど、いきなり全力フルパワーは少々きつい
かなと。昨晩も散歩したのだが、当面これでいいのかと。

なにはともわれまずは「身体」なのである。

というわけで地球温暖化はかなりゆゆしき問題なので、グレタさん
には頑張って欲しいところではある。

日々の生活におわれるクールくんと違い世界にはスケールがでかい
女の子もいるもんだとニュースみて思ったものだ

今日も抜かりなくぼちぼちと。ぼちぼちといってるからといって
死んでないですから。バスターズは自分には無用なのかと。

うん?クールくん・・・まっいっか〜
posted by クール at 05:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

令和初の秋の天皇賞後記〜カウントアップゼロ「ゴーストバスターズ」〜

 今日は早起きなのである。まったくもってくいはないが・・・
あまりに主観的すぎたかな〜と反省。

しかし、秋のG1シリーズ。秋の天皇賞だけでも仕事・プライ
ベート込みでこんなにぐったりくるとは、おそるべしなので
ある。

もうお気づきだとは思うが、今年のG1シリーズ、自分の
ブログは、ここ10年の間にインパクトのあった人、お世話に
なった人、それに親族の女性をイメージしてかいていたので
ある。春は、かなりライト感覚だったけど、秋はそれなりに
ヘビー級だな〜と。

これから1週おいて、「エリ」ザべス女王杯、そこから2週
おいてジャパンカップ、連荘でチャンピオンカップそこから
3週おいてラスト有馬記念なのだが・・・ぐったりいかない
ように、悪霊及び邪気退散をしとかないとやばーいかなと
考える。明治安田清明にしなきゃいけない展開もなきにしも
あらずなのかと。

まじに清明降臨してくれないかと願う。

しかしタカおばばはほんとに全力降臨したような、ここ何日
かの出来事なのである。まさにおそるべしパワーなのであった。

すぎれば何事も一陣の風がとおりすぎていくだけなのだが
ほんとに10年前と違う展開でいきたい願望がかなりあると
いうか、そういう流れになっていくのだろう。来年もし無事に
今の状態でいれたら5月以降にかなりの変化があるだろう

ウォーズのあとにくるのは、ピース!と相場は決まっているの
である。

大事なのは、今だけかと、そのために今日も一歩づつ、ぼちぼち
とまずは「ゴーストバスターズ」していかないとな〜自分の中に
ある、でも全部はしなくていいと以前に教わったこともある。

令和初の秋の天皇賞はかなりな激闘乱舞だったな〜

今日から、抜かりなくぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする