2019年02月14日

にゃんこのしっぺ返し〜本日、逆バレンタインデー〜

 わずか数枚の手紙をかくのに苦闘しているのである。
明日、添削してもらうのだが時間をかければかけるほど
いろいろな知識や知恵が増えてくる。

自分はこれまで、にゃんこにまつわることで仕事にプラス
に働いたものがある。でも、いよいよリバースもきたか
という感じなのである。

善意の第三者の存在は不可欠だよな〜と思った。不動産屋
はどうしても大家側につくのはこれはほんとに心苦しい
ときもあるが「親は絶対で親が白といえば子も黒と思っても
白と言葉にするしかないのである。」

が・・・今回の案件、にゃんこの存在があるのである。
悩ましいかな、これが頭をいためてる要因なのである。

こういう話を聞いたことがある。ある老夫婦がにゃんこを
かっていた。うざくなったのかしらないが、その老夫婦ことも
あろうか川ににゃんこを流してしまうのだが、その帰り道
なんの因果かその老夫婦は見事川に落ち流されてしまった
ということなのである。

わんこはなくなると後ろについてくれるといわれている。
逆ににゃんこは、そのにゃんこにわるさした人はなくなった
あともそのしくじたる思いをとげるためにさまようといわれて
いる。九州にもそういう伝説があるのである。詳細はかか
ないが、鍋島藩のにゃんこ屋敷は有名な話なのである。

今日はバレンタインデー。女性が男性にチョコレートを
あげる日なのだが・・・男性はここぞとばかりに普段、暴言や
苦言をはいている仕事場の女性やお世話になっている女性に
今日ばかりはいかばかりかお前須をとっておいたほうが、
この先いいことがあるかどうかはわからないが、逆恨みだけは
ないような気もするのである。

逆バレンタインデーを提唱するのである。

今や女性の時代。男性が女性にチョコをあげる日にしても
いいのだと思うのである。もともと司祭バレンタインはだんしー
なのであるから。

にゃんこの逆襲、しっぺ返しこれほど怖いものは世の中には
ないと思うのだがどうだろう、明智君

今日もぼちぼちと頑張っていこう

たまに思う。にゃんこは神の使いなんじゃないかと
posted by クール at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

池江りかこさん白血病〜衝撃の告白〜

 昨日、来年開催される東京オリンピックでメダルの
期待があった池江選手が白血病と自身で告白。

白血病は血液がんで現在は治療次第でとのっているが
なんと運命のいたずらなのかと思った。

大病はした人は、池江選手のなんともいえない気持ちは
なんとなく通じるものがあるんではと思う。

ましてや、オリンピックという舞台を目指し、日々精進
して邁進していたのだから、そのギャップを考えると
神様も18の女のこになんてことしてくれるんだという
感じもある。

ほんとに人生なんてどこでどうなるか・・・だれもわからない
な〜と。

治療に専念してと新聞にはいっぱいのっていた。まずは
治療かなと思う。

身内も相当な思いがあるよな・・・とひとりごと

血液は人間でいえば燃料になるもの。なくてはならないもの
なのだが、なぜ白が多くなるのか、原因は完全にはつかめて
いないらしいと新聞にのっていた。

これで完全復活のメダルだったら、池江選手は永遠のヒーロー
だと思う。そういうビクトリーロードを神様は用意したと
思っておこう

自分もここ数年、こと体に関してはかなり気を配るようには
なったが、これもどこでどうなるかわからない。

新聞をみてそう感じたのである。今日は雨、雨がふるたびに
どんどん春らしくなっていくだろう。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 08:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

毎日毎日お日様だけは昇ってくる

 年のせいにはしていけないが、昨日・・・なにもせず
ゆっくり休めたのである。体幹をととのえる整骨のおかげ
でものすごい心地よい朝なのである。

だいたい自分の体のサイクルとして、整骨して1週間目が
かなりいいのである。いろいろな病気の予防にもなっている
気がする。

まずは身体、それが充実すれば気力、気力が充実すれば
努力。今年覚えたのだけど、これほどの真理もないだろう。

一方、世間はというと、「なおみ」以外はほんとに嫌な
ニュースが多い。人生の大半は、そういうものなのだろう。

そういう時代のような気もするし、このあたりは「ケセラセラ」

昨晩こたつでグーグー、そのあとお布団でぐーぐー

やっぱ、睡眠にお風呂が一番の極楽なのである。

さて今日も「不協和音」聴いて血の逆流から仕事はじめようか
posted by クール at 08:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

二枚飛車で夢を見たい〜本日、建国記念日〜

 昨日のお昼ごろ・・・久保王将と丸山九段の将棋をみていた。
居飛車から〜の、角と飛車の交換から、丸山九段の二枚飛車。

「二枚飛車で夢をみる」が正確なのだが、ふとこの将棋の
格言が浮かんだのである。将棋にはいろいろなゲームのセオリー
がある。なかなか面白いのである。

大ゴマの飛車角は裏返ると、ドラゴンと馬になるのである。

二枚ドラゴン・・・上り龍なのか下り龍なのか・・・欅坂のゆりな
ちゃんみたいなだったらいいな〜と思う。

話はかわり・・・昨日ご当地では西日本マラソン及び恵比寿まつり
が開催されていた。冬の名物イベントなのである。花物語もはじ
まったのである。

というわけで今日は建国記念日なので、国鳥のメジロの話もひとつ。
メジロは現在、捕獲は禁止されているのだが、昔の人に聞くと、メジロは
まずメスから捕まえるのが得策らしい。そうするとつがいのオスも
必ず捕獲できるという・・・うん?逆は絶対にダメらしい。人間も
同じようなものか。これ以上は書きませんが

ということで、しんかい2000の現状からどうやらしんかい6000
までいきそうな雲いきなのだが不思議とあせりがない。いや、あせるべき
なのだが。お客様あっての商売だから、これもしょうがない。

「沈んでこそ浮かぶ瀬もあるというもの」

というわけで・・・本日、建国記念日なのだが、大分別府では
全日本選抜決勝と、東京ではクイーンカップ。二枚飛車いや二枚ドラゴンで夢
をみることにしようかと目論見中。

今、欅坂の不協和音をきいてるのだが・・・いい日にしたいと思う。
建国記念日だけに

二枚飛車で夢をみよう、昨晩の夢コインがじゃらじゃら・・・夢だけ
はいまのところ縁起はよかった。
posted by クール at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

土地・建物の所有権は「登記名義人」にあります

 先週のしびれからようやく回復傾向。約10年前にある
事故物件に携わることになる。その賃借人とは今でも
お付き合いがあり、昨年お客様を紹介してくれた。

日本人なのに日本語が通用しない人がごくまれにいる。
そういう人の特徴。あくまで持論なのだが

1自分だけの主張だけ通す。自分の欲だけで動く
2人の話をまったくきかない
3客観的視線が皆無

前述の人、自分のカンとして話に一本の筋が通っていた。
今でもまったくかわらない。でも、このお客様自分にとっては
いまではすこし違うが、自分のなかでいちにを争う懸案事項
いわゆる悩みの種、心配事であった。昨年、これが反転した
のである。

この懸案事項、心配事悩みの種。意外と自分はうれしいときも
ある。すべてがうまくまわる展開はこれ落とし穴にはまったとき
にギャップにさいなまれるのである。だから、懸案事項は常に
ひとつやふたつあったほうがいいのである。が・・・

先にあげた日本語が通用しないじゃなく、日本語が通用する
という大前提があるのである。その賃借人は話の筋道が一本
だからよかった。でも、これはあくまで現時点での話なのである。
嘘をつかないというのもポイント高かったかな

先週自分のなかでひとつやふたつふにおちないことがあったが
こういう週があるんだよな〜と思って仕事していた。

心配事が増えたのである。いや正確にいえば、ええい!ままよと
いって飛び込んだきらいもある。

さてさて世間は3連休なのだが、今日、明日は書類つくりをしよう。
手紙もかくのである。

「話せばわかるはない、そこにはバカの壁がある」ほんとに
これほどの金言はないのかと

ということで、今日のタイトルなのだが、どこかの国のしまじま
の「登記名義人」ってどうなってるんだろうとふいに思ったの
である。所有権の移転は、はんこおさないかぎり移転しないんだ
よな〜とひとりごと。まぁ善意・悪意の占有で・・・というウルトラ
Cがあることにはあるのだが。

今日はぼちぼち身体考えながら依頼されてる書類&依頼されてる手紙
書くことにしようか
posted by クール at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

氷の女王エルサはしゃぎすぎ

 今、北日本はものすごい寒波。西日本もそこそこ温度が
下がっている。今週はじめから、妙なところに力が入った
話し合いがあり背中パキパキ、そのせいで腰もがたがた。

整骨院に予約いれといてよかったのである。今朝は幾分
調子いい。先生から48時間かかるといわれているので
明日はさらによくなっているのである。ストレッチもかかさず
なのである。

今週、同じところに通う知人に遭遇。見違えるほど小顔に
変身していた。施術があっていたのだろう。

まずは身体、しかも体幹をととのえることだと思うように
なった。

で、今朝の朝刊より、この時期にレオパレスは大変だな・・・
たなこは生活空間なので、移動は大変だし、オーナーは超激怒
だろう。

膿がどんどんでる時代なんだろう。清算されていく予想は
少なからずあった。隠し切れない時代。かといってびくびく
生きる必要もないし、このてのこともなくならないだろう。

やったことはすべてかえってくる。因果応報なのである。

あとは人間・会社の器量の問題。因果応報に
耐えれる耐性をきたえること。人間そして会社でも、ひとに
いえないことがないものを探すほうが難しいのである。それを暴露
されたからといってひるむ耐性では、この時代は乗り切れない
だろう。そういうときは・・・♪ありのままに〜で暴れておくか
とぼけておけばいいのである。

底意地わるい自分はだいたいそういうときは、大外からまくる
ことがいいと考えている。外堀をうめるというのもありだと

とおくから返していくのであるでもいいのか

でも他人事ながら、不動産屋で今現在生きてる以上レオパレスの
問題は現場はかなりな難局を迎えそうだ。

今日も寒いことかいてしまった・・・いや少しもさむくないわ
お財布以外は・・・今日クイーンカップで当てようと思ってた
けど中止なのである。無念無念

だいたいね〜こんな寒いときにまともに不動産のこと考える人も
すくないっつーのね〜うーん、3年前にもあったな、そういう感じぃ

今日もほどほど頑張っていこう!

はしゃぎすぎてるけど、エルサはやっぱりかわいい
posted by クール at 08:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

北方領土は「日本固有」の領土です

 昨日は北方領土の日でした。南クリル諸島ではござい
ません。

今一度正確な歴史認識をひとりごと

先の大戦、終結3日前、戦争が終わることがほぼ決まった
状態から、不可侵条約を一方的に破棄、
北方四島に侵攻したのは、「ソビエト連邦」ロシアとは
別物の国家なのである。

ロシアとして生まれ変わったのだから、盗人の称号を
承継することはないと思うのだが・・・まさに負の継承なの
である。

東海併記などせずに、日本海。尖閣は、「日本固有」の
領土。独島でなく竹島なのである。いくら実行支配されようは
教科書にのっている限り「日本固有」の領土なのです。

この事実がかわるなら、国連や国際裁判にいけばいいと
思うのである。

英霊は先の大戦だけでなく、203高地もものすごい英霊生んでる
よな・・・お〜こわっ

今週の日曜日、ある仲裁に入った。日曜日の午後。はじめて
の仲裁相手とご対面。10分もかからず交渉決裂。でも
はじまったばかり根気よくなのである。依頼主には、「時間を
ください」と。「でも最終局面は・・・」とだけ伝えたの
である。

こちらのほうは、犬でなくにゃんこだったのだが、どうだろ
今度はにゃんこをあげてはどうだろうか

野村秋介さんが現代に生きていたら、どう動いただろうか。

新しい形で承継するのでなく、パワーアップしているのは
間違いないはずなのである。

いやー今週は日曜日からしびれ、一日おいてある案件が振り出し
にもどり、昨晩、遠縁にあたる前職自衛官にある依頼事の回答の
電話。

電話の話でも隙がない。たじたじ・・・

というわけで、壮大なひとりごとだったかと

今日も頑張っていこう!

北方領土は「日本固有」の領土なのです。田舎の末端の
しかも不動産屋でもわかる歴史認識なのです。
posted by クール at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

根本さんがわるいんじゃなく根本的な問題?

 連日、野党の追及にたじろくことなくたんたんと
答弁をしている根本厚生労働大臣。なかなかの胆力だと
思う。

なんせ・・・森羅万象を担当してるのが日本の総理大臣
なのだから、答弁くらいなんてことはないだろう。

ほんとに政治の世界はその世界に飛び込んだものしかわか
らないと思うが、不動産屋くらいの胆力ではまだまだ甘ちゃん
の部類なんだろうと

でもはたからみていると・・・よくわからない世界なのである。
西川清さんは「魔物がすむ世界」といって政界をさった。
なき巨泉さんは半年でなにもいわず政界をさった。芸能人の
胆力でも超えられない世界なのかも

片山さつきさんあたりみてると、女性の強さというより人間的な
強さをみることができた。かなり沸点は高いとそのとき思った
のである。切れたときは相当やばいんではと思った。

話を戻し、めぐりあわせなんだろうけど今の大臣で始まった
話ではないだろうと思うが根本さんでよかったんではと思う
今の政権にとっては

白い羊の群れが政治家なのか、黒い羊の群れがそうなのか。
いや・・・グレイなんだろう。

今日もしもじもは、自分にあたえれられたことだけで手いっぱい
で仕事していくのみかと

日本をひとつにということがいかに大変か。政治家さんふぁいてぃん
posted by クール at 08:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

欅坂46、8thシングル「黒い羊」

 大ファンな欅坂46の8番目のシングルは「黒い羊」
かなり衝撃的な歌詞なのである。

黒い羊、ブラックシープ。厄介者、偏屈者、のけ者
見捨てられた者という意味がある。

秋元さんってほんとにエンターテナーだと思う。

昨日、上場企業のある会長がかなり衝撃的な発言をして
いた。

「それいっちゃう?」みたいな・・・

今のままの日本なら国債は暴落、だから日本を捨て
海外に拠点をうつす。という

自らの真実(ポリシー)を捨てて白い羊に成りすまし
黒い羊を指さして笑うのかい?

欅坂の最初のサイレントマジョリティーからほんとに
楽しませてくれる。

でも、その上場企業の会長の言葉は一理あると思う。
そして富裕層でも、海外で暮らす人も多いと思う。

昨晩、テレビをみていた。中国では昨日、春節。日本に観光
で来る人、5年で10倍。このことが意味すること。

欅坂みるたびイギリスのパンクロックを思い浮かべる。
「反体制派」

その上場企業の会長が、白い羊か黒い羊かはわからないが
黒い羊の要素はあるのかと。

昨晩、すこし寝つきがわるく・・・

さて「羊が一匹、羊が二匹・・・」白を登場させたか、黒を
登場させたかは書かないが

さらにさらに、その羊は沈黙していたかも内緒にしておこう

覚えず寝付いてみたいなのである。白のほうが寝れるのか
黒のほうが日本としては寝れるのか。

それも未来だけが答えなのかと

今日も頑張っていこう!

血が逆流する感じはやはりいい。
posted by クール at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

立春すぎて、新月

 昨日は立春そして旧暦でお正月、しかも大安で非常に
いい日であったのである。今年は暖冬なのだが、暖冬さえ
こえ春らしい気温にもなったのである。そして今日は
新月なのである。

夕刻に一本の電話がなる。見込みのお客様。「思いを形に
する」まだまだあきらめきれないものがある。

真矢みきさんの・・・「あきらめないで!」を心の中で
呪文のように唱えるのである。

先週、久々に同業が慰労をしてくれたのである。

25度のかごんま焼酎「さつま寿」これから迎える契約の
前祝いとなってればいいのだが

なんとなくなのだが、節分、立春そして新月とまた一枚
なにかをはぎとれればと。

ここ何日か非常に印象的な夢をみるのである。今日は捕まえ
られる夢。昨日のはさすがにいえないが・・・水がいっぱい
の中・・・泡もいっぱいあったな〜

ということで今日もほどほど頑張っていこう!

昨日は、今日できることは明日にしようを少し実践したの
である。慌ててもしかたないと勝手に判断。吉とでるか凶と
でるか・・・未来だけが答えなのかと
posted by クール at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする