2017年03月26日

はやく逢いたい〜今日は高松宮記念〜

 しかし、昨日は寒かった。桜のつぼみは昨日は
寒さのおかげで成長も立ち止まりだな〜と。

とま〜昨日の雨の中、同業者さんと時間をかえて
2つの業者さんにとある物件をみにいってもらった。

感覚的な部分での自分の意見に肉をつけるためである。
とにかく客観的に判断してみる。2人の方は、もうこの
仕事10年以上のベテランなのである。断定的な結論は
いわないが、大方の判断は似てるものであった。しかし、
不動産というのはある不思議なものもあるのも事実では
あるが。

内在するひとりの自分これは、我の欲だけで動く自分で
それを離れて、外から見つめることができるもうひとりの自分
が協和音をだすときに物事っていうのは歯車があってくるよう
な気もする。でも、それだけでもつまらなくなってくることも
あるような気もする。

ということで、ほんとに春が待ち遠しい今年。ゆめ、さくら、
きぼー。さてさて、満開に咲く桜をはやくみたいのである。

今年の高松宮記念・・・今日は3月26日だな。よし、枠の2−6
だな。26日だけに。

こんなんでいいのかな〜つきるところ、いろいろ考察しても
いきつくところは・・・我の欲なのである。

アカギや、籠池さんみたいに退路を完全に遮断したときに
見えてくる世界もあるよな〜「ええい!ままよ」

またその中でも、隠し玉をもつ姿勢、いやはやいかなる人
からも学びはあるものである。

今日は気温も高くなりそうな気配。読者でもしてゆっくり
過ごそう。そんなに悠長にできない事実もあれど、あわて
ふためく、これが一番まずいのである。

とにかく休もう。
posted by クール at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

桜前線異常アリ

 今日もすこしひんやりの朝なのだが、雨がふっている。
気温もあがならいみたいなのである。

季節の変わり目は体調管理は、とても難しい。無理はしない
ことに限る。

それはさておき、世間の喧騒をよそに昨日から、公開されて
いる「ひるなかの流星」。サイトをみてみた。

まーほんとに世間の喧騒をよそに「ちゅんちゅん」とか、
みてるほうが恥ずかしくなるが、ほんと役者さんというか
俳優さん、女優さんってすごいと思うのである。

どうやら三角関係の話みたいなのであるが、中学高校生
あたりがみる映画なのかと。

でも、今週かなり濃ゆい浪速魂にきったはったのシーンを
みてきたので、これはこれでありなのか。

ところで、今年はどうやらご当地、桜前線が遅れてるとの
ことこの時期、だいたい5分から7分咲きのところと思う
のだが・・・山間部でもまだちらほら。ソメイヨシノは
こりゃ4月にはいってからになりそうな気配なのである。

遅さきの桜か〜これも、また一興。

今年というか昨年末より、ほんとにとある整骨院のおかげ
で体幹がしっかりしてきてるのと、体調がひどくならない
のはほんとよかったかなと。

あせらず無理せず・・・が、そうはいってられない事情も
あるのだが、こういうときのヒリヒリ感がたまらなくいい
のである。

今日もひとりごとを最後に残すのだが、もうね〜だれか引導
わたしてあげたらと思うのである。政治家はほんとに、その
ときの国民を移す鏡という。権力にしがみつく姿、なにが
そうさせる?プライド?保身?

いやプライドある人間なら真っ向勝負だろう。ほんとの真実を
話して。そういう気がするんだけどな〜まーどれがかっこ
わるいを考えたら・・・自戒してみよう。どこに真実が
あるか、国民はただそれを知りたいだけなのである。手をかえ
しなをかえても嘘の上塗りほどみっともないものもないのである。

こちらも見てるほうが恥ずかしくなるのである。自分のことも
棚に上げてのひとりごとは重々承知はしてますが(笑)

とかげのしっぽか〜地球という大きいくくりからいけば、人間
もとかげの尻尾みたいなものだよな。まじに

今日も正しくまっすぐにしたたかに。

明日は高松宮記念、一足早くさくらを咲かせますか、こちらも
わりとまじに。昨日見た限りでは、う〜ん自信なくはないが
走るの馬だしな。頑張っていこう!
posted by クール at 08:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

威風堂々(いふうどうどう)

 国家権力相手に、寸鉄帯びずの丸腰でたったひとりで
国会になぐりこみ

自らを「とかげのしっぽきり」と表現し、名だたる政治家
相手に、戦った国士がいたという。

彼がいったことがほんとかどうかはわかりゃしないが、質問
する側がびびっていたんでは、そりゃ役者の違いもいいところ。

その立法府のトップもインタビューにさえ、まともに受けれない
ほど。

昨日の現実が、今の日本なのだろう。そりゃ海外から攻められて
当然だよな〜。

教育者になるより、政治家になったほうがよかったのではと。
いや不動産業に従事したほうがいいと思うのである。

とにかく「神風は吹いた」気はする。さてさて・・・多勢無勢の
皆様は、どう立ち回るのだろう。

稀代の詐欺師は自らをも騙せるという。

とかげのしっぽにも5分の魂。いやはや・・・かっこわるいのは
どっち?それは人それぞれ。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

しかし、昨日のことが今国会で1ヶ月も続いて・・・やっぱ猪木
さんがでてくるしかないと思うのである。「ほかのやることたくさん
あるだろ?」と猪木さんならいってくれるはずである。

でも面白かったな〜へたなドラマみるより面白かった。

昨日は寒かった〜しもじもはせっせと働くのみなのである。
posted by クール at 06:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

費用対効果

 今日、久々に新規物件を見にいく。だいたい11時くらい
昼前になると思う。

いま、一番面白いテレビ番組は国会中継ではないだろうか。

ほんとのところは、当事者以外知りえぬが誰がうそをつき
誰がほんとのことをいうのか。

その人の表情、声色みていて事実はほんとに小説より面白い
はずなのである。

国会1日の費用3億円。それが高いのか安いのかまったくわか
らないけど、国会を1ヶ月も空転させている以上、なんかしら
の答えがでてこなきゃ国民もそろそろ怒ると思うのである。

いや・・・もう怒ることもないか。

費用対効果なる言葉がある。読んで字のごとくなのである。
これだけど、目先のことばかり考えるのもよくないことなので
ある。3日前になるのか、あることを思い出したのである。

雑誌に「モーニング」というのがある。今でもあるのだろうか。
ある大手出版社がある覚悟をもってこの雑誌をだしたのであるが
鳴かず飛ばず、それでも絶対売れると踏んだ編集者。10年の月日
が流れたのである。「沈黙の艦隊」など次々とヒット作を連発
するようになった話を思い出したのである。

赤字赤字の雑誌があるときを境に売れる本に生まれ変わったの
である。

いま、世の中というか国会でしてること非常に興味深いのである。

ということで今日も一日正しく真っ直ぐにしたたかに仕事して
いこう。

豊洲問題にしても、学校問題にしてもほんとにアンタッチャブル
ってあるんだろうな〜くらいしか、しもじもにはわかりませね。

とにかくニュースと新聞には目がはなせぬ今週なのである。
posted by クール at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

功と罪

 公人が職を退くときに、よく投げかけられる「功」
と「罪」。

よほどひどい悪人じゃなければ、大方、功罪でプラス
マイナスゼロになると思うのである。

「悪いこともしたけど、いい功績も残したしな〜」

そこで日本人は、忖度(そんたく)と斟酌(しんしゃく)
という言葉にたどり着くのである。

忖度(そんたく)は、相手の心情を測り知ること。
斟酌(しんしゃく)も似たような意味だが、相手の心情を
くみ、処置に手加減を加えるということなのである。

いまテレビで騒がれていること。目的はどこにあったのか。

学校を舞台にしたビジネスというしろものであったということ。
錬金術に使われた子供達。

さてさて・・・代償はかなりのものになるんじゃないのかなと。
妖精は怒らしてはいけないと思うのだが。

いまの日本人のおおかたが、「でも自分にあんまり関係しないし〜」
が大多数なのである。事勿れ主義、ものいわぬ民衆。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

自分は自分に与えられたことするだけなのであるが・・・ほんとに
税金払いたくない人多いんじゃないのかな〜そんな気がする。
posted by クール at 08:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

センバツ

 そういえば、おとといあたりから春のセンバツが
はじまっている。

高校野球。昨日1試合だけみたのだが、なかなかの
シーソーゲーム。高岡商と盛岡大付属高校。とても
おもしろかった。

この高校野球だけは、ほんとに面白い。

まさかまさかの展開があるのが高校野球のいいところ
なのである。

おひがんもすぎ、センバツもはじまりようやく春がきた
のである。

ほんとに今年ほどおとなしい春をむかえているのは、何年
ぶりになるのだろう。

出会いと別れの春なのだが・・・それもなく。

しいてあげれば、いよいよ古い自分とさよならという感じは
ある。

劇的に変化してるわけではないが、これは流れのままに。

多少鼻声だけど、今日からまた正しく真っ直ぐにしたたかに仕事
していこう!

不動産業でなくもうひとつの仕事ためたけど、いうほど量もない。

そういえば、起爆剤と考えていることは、毎日やっていこう。
千里の道も一歩からなのである。

久々に森高さんの「道」でもきいてから仕事はじめよう。
posted by クール at 08:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

おひがん

 今日は春分の日なのである。暑さ寒さも彼岸までと
いうが、今日は花曇りな日で多分雨がふりそうな気が
する。

雨がふるたび暖かくなるのであるが、今週末の高松宮
記念をすぎると、いよいよ春のG1が開幕する。

今年は桜花賞からじゃなく大坂杯という新設のG1が
組まれている。

とにかく今年の1月〜3月はことのほか長い感じがする。

また今週は、世の中もかなり喧騒な感じになりそうな
のである。豊洲問題に籠池理事長の国会招致にWBCに
大相撲と。

件の土地取引2件に関しては、自分も仕事柄大いに関心が
あるのであるが、やはり時価9億の土地が前例なき契約、
そしてまた一方では、瑕疵つき土地を購入と。

このあたりはけっこうなメスがはいりそうな気もする。

豊洲は民間企業の土地なれど、学校に関しては国有地に
なるのである。

つきるところ、天網恢恢そにして漏らさずということだと。

でも、しもじもにはあまり関係ないけど、多額納税者にと
っては、腹立たしき問題ではあると思う。

当時の国税庁長官の国会招致をなぜできないのか、国民の
多くはそこがフォーカスになっているのである。

事実は小説より奇なりという。いろいろあるんだろうな〜と。

いま、大河ドラマに鶴と亀がでている。それに籠池・・・
これメッセージだよな〜かごめかごめ〜かごの中の鳥は
いついつ出会う〜夜明けの晩に鶴と亀がすべった〜

後ろの正面〜だ〜れ〜と・・・鬼は人それぞれの心のなかに。

「チェンジ」が命題なのだろう。今日もゆっくり休もう。

昨晩すこしだけ怖いことが・・・枕元にあるペットボトルが
なぜたおれたのか。小一時間考えたのである。手にあたった
感触ナッシング。ご先祖様降臨してたのか・・・不可思議。
posted by クール at 10:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

花物語もあと2週間〜100万本の菜の花〜

 ご当地で2月1日から開催されている「延岡花物語」。

2月後半のイベントもよかったみたいなのだが、自分は
いかなかったのだが、仮説橋なども遠くからみれたし、
このはなストリートの「菜の花」もよかった感じがする。

観光協会も頑張っているみたいなのである。

まだまだ朝はすこし寒いのであるが、日に日に暖かくなって
いくだろう。ほんとに太陽は目の前まできているのである。

今年ほど、春が待ち遠しい気持ちが強い年はここ何年もなか
った気もする。それだけ仕事暇?(笑)でも、これも流れだか
ら致し方ない。

花物語は梅、桜などがメインのような気もするが、やはり野に
咲く「菜の花」。自分はこれかな〜と思う。

雑草魂、とか草魂(そうこん)という言葉がある。道端に名前も
なくある存在の雑草にも名前があり、踏まれても悲鳴をあげない
存在。

そういう感じの菜の花があってこそ、梅や桜も一層綺麗に見える
ものなのである。人間としてもっと成長できれば「菜の花」みた
いな存在がいいと思うかなと。

人前にしゃしゃりでず、勝ってもそれがわからなように勝利する。
孫子の兵法でも、それが最上で最高の勝ち方と説いている。

ここで菜の花の花言葉、どうやら7つあって「快活な愛」「快活」
「活発」「元気いっぱい」「豊かさ」「小さな幸せ」そして「競争」。

ほんとに、小さい幸せに気づく人間が一番いいと感じるのである。

が・・・菜の花の最後の花言葉、そんな中にも「競争」。これも
かなり大事なことに思えるのである。競争なき社会もこれはこれで
成長もないだろう。が競争もフェアプレーが基本だが、いろんな
作戦もこれもありだと思う。相手を凌駕するほどの知略・策略を
はりめぐらせるのもこれまた競争に勝つための重要なものと思える。

安易なことに走らぬように・・・これかなり大事なことなのである。

3連休のど真ん中。今日も休もう。少々鼻声なのである。大丈夫では
あるが用心しておこう。
posted by クール at 05:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

FLASH記憶術

 左脳と右脳をバランスよく利用して、数字やトランプ
などの全て画像イメージに変換する習慣をつけることで、
理想的な記憶脳を習得して何でも容易に記憶できる習慣が
身に付きます。

脳にいろいろな情報をどんどん取り込み、脳に適度な負担
をかけ続けることで、記憶脳・記憶眼を鍛える。

受験シーズンも終わり合格発表がある大学・高校・中学も
あるだろう。

FLASHメモリーというのもある。通称メモリー。パソコン
につける機材のひとつなのである。

脳でもメモリーでも容量というのがある。限界値までどこま
でいれることができるか。限界値もひとそれぞれなのだが、
鍛えることにより、容量もふえてくるはずなのである。

不動産業も幾分おぼえることは多いのである。それだけな
まだしも、物件の位置、地域の相場から・・・建築関連
まで。でも不思議と興味というか仕事なので覚えるスピード
は早いと思うのである。「知識」=「ごはん」になるからな
のである。

FLASH記憶されたものをすぐ引き出せるか。それが課題なの
である。

多くの残像が脳のかたすみに残っているのである。いいことも
悪いことも。

と・・・自分でなにをかいてるかイマイチわからないが、宇宙
と同化するとかんがえれば、限界はないだろうと・・・

思考回路が若干ショートしている今日。頭のしびれをはやく
とりさろうと。今日はゆっくり休もう。

未来がわかれば・・・こんなに考えなくて済むのにな〜
やっぱドラえもんが欲しいのである。はやくのび太を卒業せねば

posted by クール at 11:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

FLASH DANCE

 昼は溶接工として働き、夜はダンスにあけくれる一人の
女性のサクセスストリーな映画が「フラッシュダンス」なの
である。

挫折や苦しみから抜け出し、ブレイクダンスというその当時
新しいものと既存のスタイルを融合させて独創的なものをつく
りあげていく。そして、見事に花開く。

みたことあるのだけど、ほぼ忘れていたものなのである。

つい3日前くらいだろうか、やっと身体が感覚的に反応するよう
になったのである。とにかく自分のしてる不動産業は物見にいく
ことを忘れてはいけないのである。それがやがて、何年後になる
か、1週間後になるかわからないけど、花開くための要素になって
いくのである。

歩みをとめたときに年老いていくのである。やっぱ猪木やねん。

なんでもいいので起爆剤が欲しいと思ってもがいていた自分。

当然結果が一番の良薬なれど、それも一瞬のこと。やはり常に
新しい要素を創造していかないと、取り残される気がする。これは
どの仕事も同じような気がするのである。

とにかく今日も動いていこう。犬も歩けば棒にあたるのである。

沈む時はとことん沈めばいい。沈んでこそ浮かぶ瀬もあるという
ものである。うん?どっかできいたな〜

やってみたいというか「チャレンジ」していきたいものの話を
昨日も営業に取り組み始めた。まだまだ若葉なれど、とにかく
しつこくやっていこうかなと。データをとってある地域もあるの
でやっぱ初心やろうね・・・

ということで今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

この間の国会の猪木さんがやっぱいいんだよな〜しかし、太陽は
すぐそこまで戻ってきてるんだけどな〜なかなか旭はしぶといの
である。

いやご当地にある地名なんですが。頑張っていこう!
posted by クール at 06:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする