2020年12月29日

今年、ふるさとに帰っていった友と一緒に

 残り今日をいれて3日で今年も終わる。なんといってもコロナ
が猛威をふるったことだろうと思う。

一番の打撃を受けたのは、飲食店だと思う。

飲食店が打撃を受けたということは、それに付随する関連の仕事
これは実に多い。まず食材を提供する人たちから、それを卸す人
たち実にさまざま。

そして命がけなのは、医療関係者。これも死活問題。

個人的には、近しい人たちが亡くなったことが衝撃であった。
同年代もいた。まさかの思いがあった。

これからどういう世の中になるかわからないが、希望と夢だけは
もっておこう。

とにかく前だけみて

自分たちの仕事において感じたことは、やはり高齢者がご当地から
離れていくそういうシーンが何件も、そしてこれからもお目にかか
るかもしれない。

時代は大きくうねりをあげて変わっていくだろうと思う。

明日書くことになるが、かなり救われたのは、エンターテイメント
エンタメの威力はすごいな〜と感じた。

ということで手短に、今年ふるさとに帰った友の分まで今日も元気
に仕事していこう

「GOGO」なのである。
posted by クール at 08:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

いいことわるいこと、どうやって判断する?

 かのヘミングウェイさんにいわせれば、いいことって
いうのは後味がいいことをいって、後味がわるいのが
わるいことなのらしい。

今日は壮大なひとりごとになりそうだ。

昨日、有馬記念があった。ほんとに、アリマはすごいと
昨日も感じた。

昨日の自分、後味は・・・なにも感じなかったが正解なの
かと思う。

実をいうと、胴元である、JRAさんはG1レースになると
いろんな媒体をつかって、あらかたレースでこの馬が
くるだろう的な予想行為をしてくれている。それも1頭
や2頭でなく

だいたいいつも5頭〜6頭。そのレースにでる馬を連想
させるものをポスターであったり、CMであったり。

1頭や2頭ならレース後、八百屋!と叫ぶ人がいると
思うが、5頭も6頭もでてくるから、どんどん迷路に
入っていくのである。犯人が、どんどんでてくる、
ほんとに24か、金田一?並みの難しさ。

ほんとにめんどくさい思考に勝手に陥るのは人間ゆえ
なのからだと

昨日の有馬記念なら馬連の4−9を買った人は多かった
と感じる。あのCMをバンバン流せば頭に残っていく
枠25を抑えたのは、そのせいなのだが・・・

自分はがめついので3連複・単が実はそこが一番狙って
いるところなのである。まず配当が高いからなのである。

昨日、現地にいた人はわかったと思うが、みんなが馬券
買っていまかいまかと、まっていたレース直前で流れた
のは、これは現地情報なのだが、この時期に定番の
ベートベンの第九なのである。黄色い頭巾かぶったお弁当
屋さんではないのである。

レース直前で・・・ずるい!以前は、ダンスインザムード
が勝った桜花賞では、昼休みにジャズのスタンダードの
「インザムード」をバンドをつかってリフレインしていた
らしい笑

とまぁ16頭もでているので難しいので、胴元はすこしの
手ほどきをしてくれるのだが・・・胴元もそんなに甘く
ない。甘い汁を吸わせたあとは、どっぷりと回収して
いくのである。それも手をしゅこしゅこさせてなのである。

見習うべきところはあるよな〜

ということで、基本、銭の取り合いが物の本質なのだが
特にG1レースになると血のドラマを見せてくれるのは
ほんとに悩ましい。面白いのであるが・・・

オーソリティー。まさに黄金血統でアリマ勝つために
産まれてきたような血の並びだったのだが

結果は、レビオ―サー〜ハリーポッターかよ笑

さて、かなり有力にカレンブーケドールを連想させるもの
をだしていたのだが・・・29日に東京大賞典という地方
だが、JRAと地方競馬の交流G1がある。

同じ場所に、ハナズゴール・・・いずれも花つながり。ハナ差
ゴール?ではないのだが笑

ほんとに寝たら忘れる血のつながりだけは、ほんとに悩ましい


というわけで、今日は所要でまさに花をとりにくことをする。

白百合なのである。

ここ数年の行事にもなっている。花のゴールは、やっぱり綺麗
なカサブランカ、白百合なのかな〜

今日も「GOGO」なのである。来年は、ほんとにもっとアリマ
を純粋に額もほどほどで楽しみたい。

そんな昨日の有馬記念でありました。
posted by クール at 07:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

南『十』字に戯れる星に願いを

 今日は有馬記念の日なのである。とても長いこと推理小説を
読んでいる感覚なのだが、今日の午後に結末を迎える。

こういうラストだったら〜綺麗だなと思う。

南十字を囲むのはケンタウロス座。ケンタウロスは、馬の胴体
をもつ人間?

でも、この身体で立派に子供たちを育てという伝説がある。

闘うために、「矢」をもっている。

さてさて、自分は現在のところ、不動産屋!「百」の舌を駆使
して日々闘っているのである。

うーん綺麗にみどり枠に入ったか、隣はクイーンの番号。

黄金の花束をつかむための一番の要因は、なんといってもそれは

「アイ」なんだろうと

昨晩、羽生結弦さんのスケートをみていた。とても綺麗だった。

でも、羽生さんもインタビューのときは、凡人では理解できない
ところも持ち合わせている。「天」才たる所以なのか

さてさて色々考えたのだが、今日の有馬記念どれがかってもおどろ
かないかな〜と思う。

本線、黒緑の枠26、56で抑え枠25まで今年の有馬記念の自分
が予想する結末なのである。

そして来年、3.11が『10』年目を迎える。羽生さんが、昨日
のインタビューでいっていたけど

コロナ禍で苦しんでいない人はいないだろうと。人それぞれ、いろ
んな悩みの中で日々生きている、けど星空を顔上げてみる必要性も
そして、星に願いを

クールくんからのメッセージがあるような気がする。

もし幸運にも「的」中したら・・・ステーキな夢をまず叶えようと
思う。

わりと切実な願いなのである。そして今、南で格闘している案件を
来年、攻略できればとの願いも込めておこう。

今年の有馬記念はどういう風が吹くだろう、ほんとに今年もここまで
無事にこれたこと感謝しておこう。
posted by クール at 10:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

「私のアンドレっ・・・いやオスカル!いや、やっぱりアリマ!」とその前に

 今日はこれからの優駿目指しての若駒のホープフルステークス
がある。文字通り、希望に満ち溢れるものとなるだろう。

「希望の轍(わだち)」はとてもいい楽曲だった。

で、少しお勉強をした。今年、フランス人のジョッキーが大変
活躍した。活躍した馬も『3』頭いた。

アーモンド「アイ」に「コン」トレイル、そしてデアリング「タクト」

JRAからのメッセージなんだろうと。これが共時性、同時性の
摩訶不思議な部分

大事なのは「アイコンタクト」今年、「グラス」の入れ替え込みで
眼鏡を都合3つつくった。

話を戻し、これは有馬記念の研究なのだが、今年のコロナ禍の
中で、時代が「土の時代」から「風の時代」に移行する約2000年
に一度の衣替えの年でもあった。

今年の有馬記念に隠されたテーマ「ベルサイユの薔薇」いわずとしれた
フランス革命のときの物語があるように思える。

おっと・・・これ以上は・・・だれか来たかな?ありうる?いやないな


今日のホープフルステークス、3にちなみ・・・

枠2−4本線でおさえ枠の2−5、2−7まで

今日明日は、ゆるりと過ごそう。まずは寝るか・・・来週は28日が
官庁御用納め、自分はラストは30日まで

最後の最後まで、内覧をいれ今月はなにかと頑張ったかな〜と考える。

来年の為に、最後まで気を抜かずのための2日間、身体休めよう。

明日は有馬で「GOGO」の日だな
posted by クール at 07:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

あるがままに

 昨日、夕方に今年の有馬記念の枠順が公開抽選で開催
された。ずっとみていた。

入ってほしい番号に思った馬は入らずだったが・・・

まぁそこそこ可能性がありそうなのが入ってひと安堵。

その前に仕事であったのだが、ありがたいこともある。

人の優しさにふれることに。自分がそういう人間になら
なくてはの思いももてる。

今日もすることだけは、きっちりこなしておこう。案件
の資料も届けるところもある。

そうえいば、昨日はクリスマスイブだった。FMでは、定番
の達郎のクリスマスイブ、何回か流れていた。

シンデレラ・エクスプレス。JR「トウカイ」の映像が、
かすかに頭の中を笑

そして思い出したように、昨晩寝る前に年賀状を一枚つくる。

大阪に向けてのもの。来年こそは・・・の案件でもあるな〜

今日の予定に最後の年末の挨拶回りか〜ほんとに開業以来
お世話になっている。

仕事の話もあるのだが、ちゃんと年末の挨拶回りは、もしや
今年が初めてなのかとふと思った。いや、そうでもないな〜

今日はあるがままに「GOGO」しておこう。あと一週間で
今年も終わる。

まったく年末という感じもないな・・・そういう年もある
だろう。

さて早めに準備はじめよう

今日はメリークリスマスだな
posted by クール at 06:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

有馬記念公開抽選日

 なんというか・・・最近どうも夢見がどうもな感じなの
だが、記憶の整理中みたいなのである。

今日はあいにくの空模様。久々の雨なのだが、気温が少し
上がっているところはありがたい。冬至に入って、冬本番
なのである。

しかしコートを羽織ったのは一度のみ。一回きだすとな〜

今日は、新しい案件の初出荷からはじまるのである。

ほんとにありがたい。来年に向けての仕込みなのである。

昨晩、あるコラムを読んでのことなのだが、今年、この
コロナ禍で仕事がうまくいった人は、来年はますますいい
らしい。逆にそうじゃない人は一層気を引き締めてとのっ
ていた。

28日から総括するが、個人的には、かなり近い知人など
が・・・まぁ総括のときしておこう。

そして、今年のクールのひとりごとでのラストの有馬記念
を日曜日に迎える。

普通に書いて、そして物語風にしてピークをもっていき
また普通に戻る。

今日の夕方から、あーでもない、こーでもない。いや、
やはりこれからいくか、いやこいつからいくかとシンキング
タイムが始まるのである。これこそ、レースはじまるまでの
至福の時間。

今年はどういうミステリーをみせてくれるだろうか。

一冊の推理小説を読む感覚だけは、いまだ衰えず。これが
有馬記念の魅力なのかと思う。

有馬記念には大人の夢がある、と書いたのは昨年になるのか。

宣伝ポスターが何種類かでているのだが、その一つに

「あなたと、走る」がある。さて、1着予想している番号
にどういう馬が入るかとても楽しみなのである。

『15』一会、今年みる有馬記念の枠順は、二度と出会えぬ
出馬表なのである。

その前に仕事なるものをしておこう。今日も「GOGO」なので
ある。
posted by クール at 07:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

サザンは、今年で『よんじゅうに』周年!

 今週、サザンの曲を2つ聴いているわけだが、一昨年に
サザンは40周年を迎えている。

つまり今年は『よんじゅうに』周年になる。

かなり遠い記憶なのだが、「稲村ジェーン」という映画を
みにいった。

台風に日にくるジェーンを目指してサーファーが波に挑む
物語。

大きな三角波。岸辺に走る波が時に左から右からきて、
ぶつかる波がある。その三角波の大きなのが稲村ジェーン。

伝説のサーファーも挑んだという笑

昨日、急ぎ早に今年の年賀状をつくり終えた。合計200
以上になった。

また今年もあたらしくつくった名前もあるし、消した名前
もある。

人との出会いは、ほんとにつきない波のようなのである。

「はじめまして」から〜の「さよなら」

まだまだいろいろな人と出会っていくだろうと思う。かれこれ
不動産に従事して10年以上過ぎたわけだが、インパクトの
あった人との付き合いは、これほんとに切れていない。

ほぼ第一印象で決まるんだろうな〜と考える。

この土壇場でも、新しい案件に出会う。こちらもほんとに尽きる
ことのない波のようなのである。ありがたい。立ち止まることは
まだまだ出来ないのである。

今年ラストまで「GOGO」なのである。

今年の有馬、そしてホープフル。もう2つのレース番号は決めて
いる。

結果は神のみぞ!なのだな〜
posted by クール at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

木星と土星が397年ぶりの大接近

 毎日、毎日寒い日が続くのであるが、今週末はどうやら
全国的に寒さも和らぐとか。

昨日から今日にかけて、天体ショーがみられるとか

木星と土星が397年ぶりの大接近のネットニュース

ふたご座流星群などものっていた。

年賀状もぼちぼちと・・・おそらく今日か明日までには
なんとか終わりそうな気配。ひとまず毎年だしてるところ
なのであるが・・・

枚数残ったな〜

昨日は、今年で最後?のだれやみだったのだが、寒さも
手伝ってかほどよいところで終了。

こちらもよる年には勝てなくなってきたのか笑

社会の形もどんどん変化していっているみたいなのである。

当分、この傾向は一層強くなるだろうと思う。

流れにさからわず、今日もぼちぼち「GOGO」なのである。

うーん、まだ頭が( ゚д゚)ポカーンな今なのである。
posted by クール at 07:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

素敵な夢を叶えましょう&希望の轍(わだち)

 昨日から今年の年賀状をつくりはじめた。今年の年賀状
は、男性なら「一番」女性なら「いちばん」と書家である
福岡に在住の盈月さんに買いてもらったのである。

今年で『4』年目なのである。

盈月とは、新月からはじまって丸く満月になるまでの月
のことを指すのである。

今週は有馬記念。その前日にホープフルステークスという
レースがある。

今週選んだサザン、最後の週なのである。秋のG1ずっと
サザンを聴いていたわけだが、ある変化がでてきた。

過ぎたことをあまり思わなくなった。

LET ME 「WONDER」うーん摩訶不思議。そうなのである。

この世は不思議なことでみちみちあふれているのである。

そして今週、新月からはじまった夢の11レース。結果は
・・・まぁいい笑

最後に笑えば万事よし。実をいうと、もう今年の有馬ほぼ
予想は終わっている。その番号に都合、選んだ5頭のどれ
かが入ればいいのだが・・・選んだ数字は3つほどなのだ
が。

2つの曲に共通しているのは、「明日」そして「夢」なの
である。

今日もやるべきことやって今週クリスマスまでになんとか
年賀状をしあげてと

今日も「GOGO」なのである。
posted by クール at 07:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

話の続きは・・・また明日BYはらぼー

 シンドバッドがでてくるのは、アラビアンナイト、
「千夜一夜物語」の中の船乗りシンドバッドの話なの
であるが、もともとアラビアンナイトは、ある国の王の
悪行に手を焼いた部下たちが、ある女性を雇い、その
国王の悪行をやめさせたものとなっている。

桑田さん曰く、「アーティストになってなかったら、
とんでもない人間になっていただろうと」音楽によって
桑田さんは救われているとみていいだろう。

その桑田さんを支えたというか、第一人者にしたのは、
奥さんのはらぼーなんだろうな〜と思う。

多分、はらぼーも「話の続きは、また明日」をずっと
続けたんだろうと考える。

今日は朝日杯フィーチャリティーというレースがある。

これからダービー目指して優駿達が競争することになる。

今年も残りあとわずか。あとは、ぼちぼち営業に、年賀状
をなんとかクリスマスまでにしげようと思う。

やり残したことはないか、今一度確認しながら今日から
過ごそう・・・

朝日杯な〜うーん・・・ぱっと見、枠47おさえ44で
固いな〜あてても元になるだけ。荒れないなと思う。

さて来週はいよいよ有馬記念。コロナのおかげで一年
ほんとに「矢」のように過ぎ去った年だったような気も
する。

まぁぼちぼち歩けばいいんだな〜と考える。今日この頃
「話の続きは、また明日」と考えるくらいがちょうどいい
のかと

今日は一日身体休める日にしよう。寝るに限るな〜
posted by クール at 07:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする