2019年11月16日

業務代行業

 昨日もけっこう走ったかな〜と。走ればこそ、いろいろな案件
もどんどん進んでいくき、また新しい出会いもまっている。

今週も新しい出会いがいくつかあった。

かれこれ不動産屋の仲介屋風情になってからもいろいろな職業を
かじっている。兼業をしている人も多いのが不動産屋なのである。

特に個人でブローカーみたいな感じだと会う人を多くする機会を
もつのはわるくない発想なのである。

某学院の講師から、某団体の嘱託、外格団体の保険業、測量補助
いろんな会社の営業代行・・・不動産屋になってからも、かれこれ
並行していくつかの仕事をかじることができている。

便利屋?そうともとれるな・・・器用貧乏・・・じゃかしいわい

これからも増える予感はある。高校の夏休みのバイトからはじまり
携わったことがある仕事・・・一回数えてみたことがある。

「配達いってくれる?私のミニクーパーで」「はい!よろこんで〜」

という具合に知らない車にものることができるのである。

「なにこの売上!?やめる〜?不動産屋・・・」といわれることも
たびたび、再度じゃかしいわい

しかし、今日起きる際にみた夢だけは、ハッピーな迫力があったな〜
願望そのまま夢にでたみたいなのである。

しかし、昨日の夕方の新しい出会いは名刺にのっている字はかなり
縁起がよかった。玉が照り、しかも会社の名前が・・・いやここで
とめておこう。仕事の依頼でもあった。

来週は、シャンパンカップ・・・いやジャパンカップなのである。

たまにはあびるくらいお酒のんで浮世の憂さ晴らしといきたいもの
なのである。

今日も抜かりなくぼちぼちとなのである。

シュワシュワのみたいな〜
posted by クール at 07:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

ドラゴン降臨〜今日は華金〜

 今日は華の金曜日なのである。全国の繁華街では、夕暮れ近くに
なると綺麗な着物をきた女性やかわいらしい女のこたちがいそいそ
素早い足取りで歩く光景が繁華街ではみれるのである。

「かわいいーどこのお店の子?同じキャストとして嫉妬しちゃうわー」

そういう言葉もおそらく飛び交っていることでしょう

しもじもの不動産屋の仲介風情は、お昼時になると・・・
昨日「すき家」の看板みたとき牛丼たべてーと思い、今日こそは
吉野家かすき家にいこうと思う。

「なんやーあいつ!?『キン』肉まんかいなーみんなでわらおうえー」

そういう言葉が飛び交う?ことになるでしょう

そして今日も営業にいそしむのであるが、なるべく目立たないように
しないと昨日、ある賃貸案件を内覧中に同業にみられ

「こそこそ営業やりおってー」と思われたに違いないのである。

そして今日は明治維新の礎になった坂本竜馬の誕生日でもある。きしくも
竜馬は生まれた誕生日に・・・なのである。

今日くらいは、竜馬降臨してくれないかなと切に願う。

再生成の日になればとも思う

やはりドラゴン最強だと思うのだが、どういう色をしてるのかそれも
大変楽しみなのである。

今日も抜かりなくぼちぼちとやっていこう

華金・・・若さがにくくなった年齢になってきたなーちきしょー
posted by クール at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

たいがいのことは知恵と工夫、それと清正の精神で乗り切れる


「どんなお客様でも6秒あれば見抜けるんやろ?」

今年のことだが、男性のための夢の国、ディズニーランドみたい
なところでとある方にインタビュー。

一日に新規のお客様約10人として、年間常連客あわせて数千人
との会話をする。

それを継続させていく。否応なく人、それも男性を見抜く感覚が
研ぎ澄まされていく。

自分たち営業マン、それも不動産屋、最近は新しい出会いがすこし
おっくうになるけど、新しい出会いを恐れていては人を見抜く感覚が
錆びれていく。そしていつのまにか、我に固執しはじめ、いきつく
ところは傲慢。最近、新規はかなりへったけど、それでも年間約
数百の出会いはある。名刺が来月つくれば、3回目になるのか
ということは、新しい出会いが200はもうあったのかと

常にフラット、平常心でいるところの重要性。

まぁ人というのは変化していくものなので、このあたりも柔軟に対応。

で今日のタイトルなのである。たいがいのことは「だいたい大丈夫」
なのだが・・・おとなりの清正公、人食いトラをも恐れぬ荒ぶる武者。
営業マンはやはり「荒ぶる精神、特攻精神」だけは錆びつかないように
なのかと。でも、避けてとおるべきところはきっちりと。でもいつかは
ぶちあたるんだな〜ここでびびったら大概アウト、清正のように・・・

見事トラ退治。だれもが知る伝説、いやレジェンドストーリーなの
である。

今週もG1はあるのだが、だれが困窮するチャンピオンなんかなるものか
という意味ではないが、よみようによってはそうなる「マイル・チャンピオン
シップ」魔が入る・・・これもいやだ。というわけで今週はスルーするの
である。

「おれの許可なく、営業先を開拓するな!」・・・うーん、空耳か?
クールくんからの天の声なのか?

今日も抜かりなくぼちぼちと
posted by クール at 05:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

黒服と共に西橘(にしたち)の限界突破に挑む超豪華キャスト


 世界的付け回しサトシによる数々のシーン

「イェーイ!萌えー20本目〜、かんぱーい!」

今日は週の真ん中、「水」曜日なのである。ということで・・・
最近浮世の憂さ晴らしからも遠のくクールくん「お財布きびしぃー」

毎日毎日営業にいそしむ日々なれど、本当にそろそろ忘年会の
季節なのである。

とにかく動くのみなのである。ノルマも設定したので走るのみ
なのかと(自転車で)

道のりが長いと感じたときほど喜びもまた格別なのかと

と、ここで茂さんを登場させるわけだが

「ところで、お前よく話するけど何人と〇〇たの?」

  「・・・」

この夏、お神輿の打ち上げのときも

「いや〜あっさりだったね・・・」遠くに座っていたクールくん大きな
耳をいかして声を拾い

「それどこのお店?おしえて」という会話もしたな〜

「営業メールとわかってても、ちゃんとメールかえしてね(ニコッ)
スタンプでいいから」

やっぱ明るいのが吉に動くな

今日も抜かりなくぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 04:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

EYE・OF・THE・TIGER PRESENTED BY サバイバー


 「普通に生きるってこと学んでこい」

 「面白そうだな!シュワッチ」

昨日も最終までよく粘ったかなと。とくに最終の電話は
これからの展開は難儀やな〜と感じるものだったかなと

夜、散歩からかえって今読んでいる「新宿鮫」の風化水脈
おもしろすぎてページ進むのだが、ここはあえてじっくり
とかなと

今聴いている曲は、「映画ロッキー3」のテーマ曲であり、
今はみなくなったが、赤坂ミニマラソンで心臓破りの坂
最終の坂で流れていた曲でもある。今でもやってるのか
来年みてみるか、多分感謝祭り?だったか番組改編時期の

映画ロッキー3を詳しく知りたい人でウィキペデイアでクリック
クリックのダブルクリック

やっぱり・・・最低限必要なのは「ハングリー精神」なの
かなと

そして仕事頑張って・・・いくところは・・・男性の夢の
国のディズニーランドみたいなところなのである。

そのためにはコンクリート・「ジャングル」の中で、都会ほど
でもないが田舎でもサバイバーしていかないとなのである。

田舎はグリーンジャングルなのか・・・昨日、KOTODAMA盈月様
から今年の年賀状の原案が届いたのだが、「延(えん)」の文字は
グリーンであった。盈月さん的、ご当地のイメージは山・田畑の
緑なのかと思った。

この夏に時給〇〇〇〇円のバイトに挑んだクールくん

まだまだ世間知らずなクールくんなのであったよな〜と感じること
ができました。感謝なのである。スイカの皮も漬物として食べる
こと学んだ夏でもありました。

今日も抜かりなくぼちぼちとがんばっていこう

posted by クール at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

ある日、クールくんに与えられたミッションとは?


 「私たちが・・・ふう・・・」「兄妹(きょうだいだ)」

さて今週もはじまるわけだが、そろそろ忘年会の声も聞こえ
はじめてきたのである。

今年は令和元年。浮世の憂さ晴らしは、しもじもの自分に
とっても大変ありがたいことなのである。

ミッションというより、やはり数字は最後まできっちり追って
いこう。ノルマを課すのである。

仕込み込みでやることきっちり。仕事は基本やった分だけなの
である。1件しかまわらない人と10件もまわる人、のちのち
すぐに結果にでずとも、いずれ数字がかわってくる。

これほどの王道もないだろうかと。どうも最近テクニックに
たよっていたのは猛省しておこう。

やることしないと・・・二次会なのでいく、男性にとっての
夢の国、ディズニーランドみたいなものにはいけないのである。

動機付けがいまいち不純だが、これもまたよしなのかと。

それはそうと・・・

「おにぃちゃん!」「なんだ妹!」

こういう会話してみたかったな〜と思うところもあり

最近、どうして自分には妹がいなかったのだろうと思うことが
ある。もし、いたら・・・もっとましになっていたのではと
思うところもある。あのキャラクターにはいたのにな〜と

まっいっか〜

今日も抜かりなくぼちぼちとやっていこう

今度、妹つくるようFOXチャンネルにでも頼んでおこう。まじに
冗談のひとりごとなのです。
posted by クール at 06:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

今日しかないぞー!今日しかないぞー!〜エリザベス女王杯発走〜

 今日はゆっくり休もう。

今日までいろいろ女王様について蘊蓄を自分なりに語ってきた
わけだが・・・

いい具合に1番人気のラブズユアオンリーが6枠の緑枠に入って
くれたのでかなり予想が楽になったのである。

が、勝つかどうかは神のみぞ

こういうときの2番手、3番手が意外に妙味となる。

♪V・I・C・T・O・R・Y〜サインは・・・ピース!!

バレーじゃなく今日だけバレエなのである。

舞ってました。

ということで

そろそろ宮崎も真の女王を決めるために
まつの呪いもそろそろ封印、地球温暖化の問題は
やっぱりみんなで考えないといけないと思うのである。

ウォーズとくればピース!!秋の天皇賞でラブが勝てば、次に
くるのはピース!!

久々の単勝馬券 ラッキーライラック、幸運のシンボルは
ピースなのかと。

そして抑えに、メジロカラーの枠16、すこし入ってるオレンジも
ありーのの枠17まで

スーパーこじつけ馬券な今年のエリザベス女王杯なのである。

まだ見ぬ女王様・・・「でてこいや〜」

「白(しら)を切ったら・・・女王様の追い込みかかりまっせ」お〜こわっ

あたりますように
posted by クール at 07:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

女王様観察日誌〜エリ女までカウントアップ12〜

 なんとか今週も土曜日まできたのである。集中力がとぎれ
ないようにと踏ん張ってきたかな〜と

人と会って話すのが、ほぼ日常の仕事の一部なのであるが

今週もいろいろな女王様にあって話してきたがするのだが

この仕事をはじめて、ひとつだけ確信がもてる女王様の一番の
くせなのだが・・・

身振り手振りが多い!これは女王様になるための必須事項なの
かと。アメリカ人並みのオーバーアクション。こういう方に
あったときは、「この人、女王様気質だ!」と思って間違いない
と思うのである。

シュワを身振り手振りで歌いながらした人もかつていた。
馴れ馴れしく肩をポーン、これはテクニックだったのだろうか。

笑うにしてもおなかの底からの笑いでなく目の奥にひそむものを
もっている。

あとは昨日もかいたのだが・・・あの目力だけは疑いようもない
女王様気質なのである。

ということで・・・なかばへろへろになりながら昨日、今年の
エリザベス女王杯の枠番をみていた。

結論として・・・「わからねー」これが素直な感想なのである。

そんなに簡単に女王様が見抜けるほど甘くはないということなの
である。こういうときは「こじつけ」てやるしかないのかなと。

バッドラックにならないように・・・

サインは明日にとっておこう

今日も抜かりなくぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 07:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

女王は一切泣き言をいわない〜エリ女発走までカウントアップ11〜

 昨日の営業は引き続き、中心市街地の散策そして待ちの
営業よろしく返事待ち。持ち越し・・・これは幾分想定内
ではあった。

何年か前のJRAのエリザベス女王杯のCM

「女のこはかわいいだけじゃなく、強くなくちゃ。負けない!

ついておいで家来たち!!二人とも!!!」

有村かすみさんとてもかわいい女優さんで大変に活躍している。

プライドが高いのも女王特有の気質だとおもうのだが、一番は
やはり「負けん気の強さ」なのかと思う。

「負けず嫌い」これが一番のパワーの源なんだと思う。

今日の午前中に枠順が確定する。現在4連勝中の牝馬がおそらく
1番人気だと思うのだが、まずはこの馬がどの番号に入るか。

それは非常に楽しみなのである。帽子の色は何色になるのか

トューンベリーさんから妄想がはじまった今年のエリザベス女王杯。

今日も抜かりなくぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

女王のイメージ、やっぱり目力は必須!!〜エリ女までカウントアップ10〜

 なんとなく自分が分岐点だと感じたものからはや1週間
が過ぎようとしている。何がかわったわけではないのだが
まっいっか〜でやりすごしている部分も多々ある。

昨日の営業はすこし流し気味。市内を散策・・・だいたい
市内中心街をまわれて物件チェック

話はかなりとぶのだが・・・追憶することもすくなくなった
のだが、かれこれ25年?いやもっとになるのか

新宿区の高田馬場に一時期ご縁あり、ある女性と知り合い
約半年になるのか一緒に仕事をしていた。自分より10くらい
上だったはずなのであるが、その方との別れのシーンは
まるで昨日のように思い出すことができる。その後、迷惑を
すこしほどかけたこともセットで強烈に覚えている。

その方は、いわゆるお嬢様、あの新宿区でビルを何個も
もっている家で姉がひとりいたので次女になるのである。

名前が思い出せないが、顔ははっきり思い出すことができ
る。目がとても印象的だった。お嬢様だけど、いたって普通。

そういうのをはなにかけるところも一切なかった。口数は
すくなく、クールな感じ。でもごくまれに厳しいときもあった
気がする。

今週は一回、切れ長の目だけどきりっとした目力をみること
ができた。たまにでくわす、斜め45度の視線で一瞬目がき
つくなるところ案外見逃していないのである。特に左斜め
45度の下の目線のきつさは、氷の微笑のシャローンストーン
ばりなのかと

その方もそういう目をごくごくまれにみせていた。これが
女王特有のプライドというものなのかと。

心の中で・・・ハッスルの高田将軍ばりに

「こ〜の〜やろ〜う」といってると思うんだな、多分

今日はこれでしめよう

「女王の中の女王、でてこいや〜」

今日も抜かりなくぼちぼちとしていこう。明日になるのか
今年のエリザベス女王杯の枠順、今年はなんとなくすごい
楽しみなのである。注目したい番号が何個かある。

話を戻し、別れ際、「これから頑張ってね!」このセリフ
もまるで昨日あったように場面も風景も時間も思いだせる
のである。不思議なこともあるものなんだよな〜
posted by クール at 06:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする