2019年08月13日

金を鳴らせ〜宅建業法その43〜

 今日の宅建業法

その43

37条書面 契約書

「書面は宅建業者が作成し、宅地建物取引士に記名押印させ
なければならない。交付場所、交付するものの定めはないの
である」

金は天下の廻り者という考えが自分にありすぎるのが少々
いけないところがある。

カレント、流通すべきもの。それが本来の通貨の意味なので
ある。血脈、これもながれるもの

では流れないということがおきればどうなる?それは・・・
澱みくさらせていくだけ。それをもつものにも悪影響
をもたらす

昨年になるのか、ある士業の先生のひとことで、お金に対する
感覚が180度くらいかわったと思う。

道具、その先生は実に道具を大事にしてうまく活用していた。
まるでマジシャン、それも巧みに言葉の真理をついてのものだった。

そういう域に達するのはまだまだだとは思うけど、一歩でも
近づければという思いを今日はもっておこうかと

さて今日は仕事しよう

お盆過ぎに本業の話もあるわけだし、準備をしておこうか

ぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

激闘ガダルカナル〜宅建業法その42〜

 やはり見てしまったかなと。見たくないと半分思いつつ
も、けどみてよかったのかと

南方戦線、亡くなった人のほとんどが飢えと病気といわれて
いる。

自分の関係する人でも1人いるのである。台湾を皮切りに
南方戦線、終戦はニュージーランドで迎え、そのまま3年間
ニュージーランドで農業して生活したと聞いている。

おそらく昨日のインタビューでもわかるように当事者たちに
とって南方戦線ほどの地獄絵図は言葉にもできないのだろう。
齢百になろうおじぃちゃんたちがむせび泣く姿は少しみるのが
つらくなった。

今、戦争をしらない政治家が日本ではまつりごとをしている。

アメリカはじめ関係するアジア国々はなんとか踏みとどまって
いる。もしあるとしたら出火元は中東ということも予測されて
いる。中東に今注目されている人もいる。

アメリカに残る記録をもとにガダルカナルの激闘をCGなどを
駆使して再現。やっぱりやってはいけないことなんだよな〜と
思う。

孫子の兵法でも「戦わずして勝つ」が最良かつ最上の戦い方
と説いている。武力に頼るなら間違いなく短期決戦にする
しかないのだろうと

昨日、お墓参りにいった。19年に2人ほど亡くなっている。

そういう時代だったのだろう

今日の宅建業法

その42

37条書面 契約書

「契約締結後、遅滞なく交付すること。交付義務者は宅建業者
であり、宅建取引士ではない」

不戦の誓いがあればと思う。

ただそれには・・・こっちに近づくと大けがするよ!くらいの
ものがあってしかるべきかとも思う。

ロケット最近とばしている人の気持ちもわからなくもないの
である。

今日は日航機事故から34年、こちらも風化させてはいけないこと
なのかと。多分世界最大の航空機事故なはずなのである。今日は
あのときと同じの月曜日なのである。

今日はお盆前穏やかに過ごそうかと
posted by クール at 05:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

オール・フォー・WIN〜宅建業法その41〜

 今週はなにかと明るい話題が多かった。渋野日向子さん
全英オープン優勝に小泉進次郎さんと滝川クリステルさん
さずかり婚、できちゃった婚とはいわないんだなと

とにかく明るい話題が多いのはいいことなのかと

お盆休みに入った人もいるだろう

今日はすこし早いが、大分にお墓参りにいってくるのである。

お墓というより、もう納骨堂になっているのであるが

地名は四浦区、ほろっほー平和の象徴なのである。

今はイルカさんがいっぱいいるのだが

それより北にいくと保戸島がある。今やはまちとブリの養殖場
でにぎわっている。

道中気をつけていってこよう

今日の宅建業法

その41

重要事項説明書 35条書面

瑕疵担保責任の履行に関する措置

ここで、売主さんは瑕疵、キズとか欠陥というものなのだが基本
無過失責任なのである。買い手は傷をみつけたときから1年なの
だが、特約で2年以内という縛りもある。

係争にならないように保証保険契約の締結その他一定の措置を
講じるかどうか、及びその措置を講じる場合におけるその措置の
概要などなど

15日には台風10号がどうやらくるらしい。

台風銀座のここ九州、これも季節ものなのである。

お墓参りにいっていろいろとお願いしておこうかと
posted by クール at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

若い時に出会った人はやっぱり貴重だ〜宅建業法その40〜

 昨日、北海道出身の人にあった。自分が20代のときに
大変お世話になった人がいる。北海道、ススキノである武勇伝
をきいた。

でもその人は東京にでてリベンジを果たすことになる。

どちらかというと自分がへこんだときに出会った人であったが、
それでも真摯につきあってくれて励ましてくれていた。顔は
似ている人はもう出会っている。残念ながら宮崎でなく群馬
の人なのだが、今は大学で教鞭をとっている。

昨日すこしほど恩返しできたのかと感じた。

今、売地を依頼してくれた人も自分が若い時にお世話になった
人に似ている。恩返しする場面がこれでもかというくらいに用意
されている。

出会った人、鍛えてくれた人のためにも毎日響かせていくしか
ないのかと。

また出会える日まで。鐘を鳴らし続けていこうと思う。

今日の宅建業法

その40

金銭の貸し借りの斡旋

「代金、または交換差金に関する金銭の貸し借りの斡旋の内容
、当該斡旋にかかる金銭の貸し借りが成立しないときの措置」

難しいことかいているけど、銀行ローンとおらないときは
白紙撤回という裏技も用意されているのである。

契約で半分仲介料をもらっておくのが吉となるのである。

今日もぼちぼちやっていこうかと
posted by クール at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

朝がまた来る〜宅建業法その39〜

 雨なら傘持って、晴れならスーツ脱いでと

昨晩は打ちっぱなしにいって汗だくだく。いい気晴らし
になっている。

何度でもうちまくる

昨日なんとなく昼間にいっているところの、いやほんとに
なんとなくのだが、声にならない声が聞こえた気がした。

昨日もいつのまにか爆睡してしまっていた。

誰かがいってくれてる気がする。ネクストステージ、その先へ

リベンジ?いや前回の経験があったからこそ今に生きてるのか
と。でも、まだまだなんだよな〜と思う。

一日づつ響かせていくしかないのかと

8月後半に補習をすることにしたのである。

チームレイズにはぴったりなのかと。理解するまで聴きまくる
これしかないのかと

というわけでほんとにあきもせず太陽が今日も昇ってきたわけだが

朝がまた来たのである。

今日の宅建業法

その39

手付金等の保全措置の概要及び支払金、預かり金の保全措置の概要

「手付金等の保全の方式、保全を行う機関は銀行等の保証委託契約
か保険事業者の保証保険契約があるのである。」

今日も太鼓ならしまくりで頑張ろうかと、いや三味線ひきまくろうか

それだけが今日を生き抜く術なのかと

ぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

当分プレッシャーとの格闘だな!〜宅建業法その38〜

 毎日毎日これでもかーこれでもかーと試されてるのが昼間
のとある場所での自分。

昨日も声が届かない経験をした。ほんとに貴重な経験を積ませて
もらっている。そのおかげか、夜はぐったり覚えず熟睡なの
である。

勉強するというのがこんなにハードだとは思わなかった。

ケセラセラでいくしかないよな〜と思うが、まだまだ今月は負荷
かけてもいいなと思う。

「勝負の7月、忍耐の8月」とテーマをかがけていた。

ターニングポイントは7月後半、でもそれとおりすぎれば、すぐに
壁がたちはだかるんだよな〜何事も同じなのかと

とことん鉄をうっていかないといけない局面なんだろうと
それも暑い、いや熱いうちになのかと

渋野日向子さんみたいにプレッシャーを楽しむ感じになるのが
ベストなんだろうが

やはりそこで大事になるのが、身体なんだろうと思う。身体
がととのえば、気力がでてきて、努力する土壌が整うのかと

今日の宅建業法

その38

重要事項説明書 35条書面

契約の解除に関する事項、損害賠償額の予定又は違約金に
関する事項

「手付解除、契約解除の要件、方法、効果を説明しなければ
ならない、またそれに伴う違約金などなど」

安請け合いした気はないが、前回にくらべて

「こんなにハードだった?」という気がどんどん増幅してる
今なのである。

「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ・・・」で覚醒モード
いければいいのである。暴走モードだけは気をつけておこう

ぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

字幕のない外国映画〜宅建業法その37〜

 今、昼間に7人の人と「学ぶ」場所にいる。そこで
先週、今週と不動産業にまつわる法律を数個、法令上の
制限という項目を勉強してるのだが・・・

その中のひとりが

「字幕のない外国映画みてるみたいです」とぽつり

数年の前の光景がフラッシュバックしたのである。重説
いわゆる重要事項説明書を自分はよんでいた。

そこでお客様に「わかりますか?」ときくと

「まったくなにをいってるのかわからない」といわれた
のである。そりゃそうだと思ったのである。

同じ日本語でも専門用語をペラペラしゃべられても相手は
わかるわけないのである。けど、厳密にいえばわからない
ほうがいいのである。

「商売は、賢い人相手にするな」これは鬼の鉄則だと思う
のである。

半分ぽかーん顔した相手に商売するほうが楽だからなのである。

で、法令集なのだが・・・どんなに理解力なくても毎日毎日
あきもせずやっていくと自然に身についてくるものが、法令上
の制限というわけなのである。

まさに「習うより慣れろ」しかないのかな〜と最後は思った
のである。今日もあれこれ考えながら勉強するのかなと

これ、壮大なひとりごとですから・・・

今日の宅建業法

その37

重要事項説明書 35条書面

取引条件に関する事項

「代金、交換差金及び借賃以外に授受される金銭の額及び
授受の目的、具体的にいうと賃借なら権利金、敷金など
売買なら手付金、仲介料など。保管方法は説明しなくて
いいとされている。」

お金と結びつければ理解も早いのか?試してみる価値は
大いにありそうだ。

昨日も帰りしな・・・「荷物多いですね〜」と投げかけると

「これで肩こわしたら慰謝料請求します」と返されたので
ある。」

さすが不動産の免許を取ろうと頑張っている人ならではの
セリフかと感じたのである。抜け目ないのである。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

タラタラしてんじゃね〜よ!ニューヒロイン誕生〜宅建業法その36〜

 かなりの雨風な今なのである。

が、昨日全英女子オープンで昨年プロテスト合格した
ばかりの渋野日向子(しぶのひなこ)さんが優勝した
というニュース。

これは久々に明るい話題。しかもまだ20歳という。

日本を変えるのは、まぎれもない若い世代ということが
もうまぎれもない事実のような気がする。

ニューヒロインは笑顔がかなり素敵なのである。

まちがいなく人気でるな〜キャラ的に

おとといの大河ドラマでのセリフ。

「スポーツで日本を明るくする」言葉通りなのかと

テニスのなおみにゴルフのひなこ。日向の字がはいっている
のも宮崎にとってはいいことかと

さきほど台風8号、宮崎市に上陸のこと。

カーリング女子からはじまった流れ、今回の優勝はとにかく
すごい。42年ぶりメジャー制覇という

1977年以来という

今日の宅建業法

その36

新築住宅の販売のときのもの

「住宅性能評価を受けた新築住宅であるときは、その旨を
説明しなければならない。品質確保の促進等に関する法律に
規定する新築住宅であること」

まさにニュータイプなのかと。

これからどんどん出てくる予感はある。

ぼちぼちと今日もやっていこう。台風8号は気がかりであるが
posted by クール at 05:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

「・・―・・ ・・・(トラトラトラ)」〜宅建業法その35〜

 12月8日は、真珠湾攻撃の日、太平洋戦争が始まった日
とされている。一週間後は、8月12日。終戦間近。

リバーストラトラトラで平和の日にしてもいいような気もする。

なんとなくぽっかりな毎日を過ごしている。なにが変わった
というわけではないが・・・なんとなくいいようなそうでも
ないような・・・刺激的なものを求めるでもなくまぁこれで
いいのか。

不動産業というのは、毎日が刺激的すぎるのでこういう時間が
くるのはいいのかもしれない。10月まではこういう時間を
過ごそうと考えている。

今日の宅建業法

その35

重要事項説明書 35条書面

「建物について、石綿の使用の有無の調査の結果が記録されている
ときはその内容を、建物が耐震診断を受けたものであるときはその
内容を。『昭和56年6月1日以降に新築した建物は除くとされて
いる。』」

毎日平凡な日常でも、どことなくサインはでてくるわけで、この
あたりの感覚がどうも最近鈍いのが、あまりよろしくない傾向と
いえば傾向なのだが、今のところしかたないのかと。

昨日もひとつ不思議なことがあったのだが、簡単にやりすごすの
はどうもよろしくない。気にはとめておこう

お盆前までぼちぼちとやっていこうか。あわてることもない。

奇襲は、やはり感覚研ぎ澄ましてからするのが得策だよな〜と
思う。

居眠りしたいが、今日はまずいな
posted by クール at 06:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

「ですよね〜」明るさが何より1番〜宅建業法その34〜

 昨日、仕事終わりに頭にのっている黒髪を整えにいったの
である。さすがに、重くなってきたので今朝はかなりすっきり
しているが・・・爆発している感じもあり。

なんとか来月には「かみむすび」できそうなのである。明日から
がお盆前最後の気張りどこ。気を抜かずにやっていこうかと

脱水症状にならないようにと。やはり猛暑はやってきた。

熱中症でばたんというニュースも年々ふえてきてる気もする。

なぜアフリカなみの気温になるのか。海水温の関係なんだろうけど

来週は台風もきているみたいなのである。少しは暑さもやわらぐか

書類もかなりたまってきているので整理しないと・・・今日は
それをしていこうかと。

しかし・・・まだ眠い・・・

今日の宅建業法

その34

特別法に関する事項

「造成宅地防災区域、土砂災害警戒区域、津波災害警戒区域に指定
された宅地または建物は、その旨を説明しなければならない」

さすがにお盆までには終わる気がしてきたのである。そのくらい
重要といえば重要なのかと。

今日も暑そうだな〜
posted by クール at 06:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする