2019年10月08日

美の競演〜宅建業法その99〜

 今週末にどうやら西日本には爆裂台風19号が
きそうな雰囲気なのだ。

今週末は、次世代を担う「美の競演、秋華賞」が
開催される予定だが、台風の関係でどうやら・・・
開催も危ういのかなと思う。

はなから今年の秋華賞は気がなかった。それより、その
次の菊花賞は興味があった。

ちょうど宅建取引士の試験日なのである。泣いても笑っても
あと13日で試験日なのである。悔いなくことにあたろうと
思う。

まわりがとやかくいおうとすべからく本人次第なのである。
何事も。「責任は常に我にあり」なのだが、モチベーション
のあげ方ってほんとに難しいということを学んだのである。

今日の宅建業法 その99

厳選問題 その17

「甲県知事から登録を受けている宅建士Aが乙県において
業務を行う際に、事務禁止処分にあたる行為で乙県の知事
より指示を受けたが、乙県知事から登録を消除されること
はない。」

今日の問題は登録の消除からの問題。消除できるのは、
登録をした甲県知事だけなのである。

秋華賞は次世代の美の競演なのである。どういう若い世代
がでてくるか。台風もきてるしな〜

今日もぼちぼちとやっていこう

人生は・・・ほんとにループだよな〜と最近思いはじめて
いる。おなじところをぐるぐる回るだけのものだろうか
場面や状況はかわれども、案外・・・かわってないよな〜
と。

まぁいっか〜
posted by クール at 07:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

日本女子オープンから〜大和撫子は進化している&宅建業法その98〜

 昨日、ずっと日本女子オープンをみていた。
びっくりしたのだが、優勝したのは二十歳の畑岡
選手。同じ組で回った大里選手も21歳。

今回で同じタイトルをもう3つ目。やばい強さ。

時代がほんとに変わったなと感じた。

これからAIの時代を迎えるのだが、かなり合理的な
考えをもたないとほんとにやばい時代なんだろうと
思う。

自分もさらにCOOLに生きていかないといけないな〜

今日の宅建業法 その98

厳選問題 その16

「宅建業者Aが新たに従たる事務所を、同兼に設置したとき
Aは、その日から2週間以内に弁済業務保証金分担金を納付
しないとき、保証協会の地位を失うだけでなく免許賢者である
同県知事から業務停止処分を命じられることがある。」

あと2つで100.今日は、保証協会からの問題なのである。
2週間以内に納付ということを覚えればいいのである。

不動産屋でも三軒家万智のような話し方する不動産屋の女子が
これからどんどんでてくるのかと思うと・・・ほんとにやばいな〜
と考えた。

自分はぼちぼちとやっていこう

シブ子さんは昨日はスマイルがあまりなかったな〜これは残念で
あった。次は頑張るだろう。
posted by クール at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

また週末に台風?今日は凱旋門賞〜宅建業法その97〜

 今週末にまた台風がきそうな感じなのである。
昨晩・・・久しぶりに街にでたのである。

昼間の業務のこり1週にストレスためないように
と・・・かなりなストレス解消できたかなと。

当分もういいかな〜

今日はフランスで凱旋門賞がある。キセキ、ワンピース
フィエールマン日本馬3頭もでる。またジャパンという
馬もでる。日本時間では夜11時過ぎになるのか。

これもみるのは楽しみなのである。

今日の宅建漁法 その97

「Aが自己所有の土地付き建物6000万円を宅建業者Bの
仲介により、宅建業者でないCに売却する契約を結んだとき
『債務不履行による契約解除の損害賠償額の予定額1200万と、
違約金600万とする。』と特約しても損害賠償額の予定額
と違約金あわせて1200万となる。」

損害賠償額及び違約金たしても売買価格の2割をこえたらいけない
という問題なのである。答えは〇

何事もほどほどがいいのである。

今日の凱旋門賞、3連覇を狙っている馬がいるみたいだが・・・
何事もほどほどがよろしいようで、3連覇はないとみるが
どうだろう、明智くん?

今日はゆっくり休もう
posted by クール at 11:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

ようやく秋の気配〜宅建業法その96〜

 昨日も暑かった。その前の日はもっと暑かった。
夏に逆戻りかのような2日間。でも今朝はなんとか
涼しげな朝なのである。

あと試験まで16日と迫ったのである。昼間の業務も
ラスト7になった。

先週、今週とカリキュラムを変更して悔いの残らないように
したのである。

何事もやっただけなのである。

確かな自信は、やっただけなのかと思う。

最後は、神様が微笑んでくれると思う。

今日の宅建業法 その96

厳選問題 その14

「宅建業者Aが、100戸の分譲マンションの売主である宅建
業者Bからその販売代理を一括して受け、当該マンションの所在
場所以外にモデルルームを設置して売買契約を行う場合、宅建
業者Aは、モデルルームに自己の標識を設置する義務は負うが
宅建業者Bは、その必要がない。」

昨晩、ロト7の発表があった。やはりでたか・・・1等が、そういう
ラッキーにめぐり逢う人もいるのかと

たまりにたまった今回のキャリーオーバー

たった一人の当選者。配当金額もさることながら、たった唯一の
人という称号はなんともすごいよな〜と思った。

唯一無二なのである。

ワンアンドオンリーという競走馬もいたのである。もう現役では
ないはず?かなと思うが

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

久々の住宅内覧〜宅建業法その95〜

 昨日、ひょんなことから住宅内覧をしたのである。現在
家の建築を考えているお客様なのである。

しかし・・・なかなか予算にあった土地がみつからない。

が、そのうちみつかるだろうと思うが、中古でいいでもの
がでればそれも候補のひとつになっているという。

ひとつだけ、内覧したのである。ほぼ新築。

この物件自分ではあつかえないシロモノだが、こういうときも
あるのが営業なのである。

今、不動産からすこし離れているのでいいリハビリになった
のである。

今、「日」が膿をだして新たな何かを「産」もうとしている
時代に「日」を新たに「建」築している場面というか時代、
この時代の日本にいるということがすごいことなんじゃない
かとすこし思う。

今日の宅建業法 その95

厳選問題 その13

「Bがテント張りの案内所で買い受けの申し込みをして、その
場所で宅建業者Aと売買契約をした場合、Bは契約解除するには
書面で行う必要があり、その効力は書面を発した時に生じます。」

さて・・・そろそろ運動する準備をはじめるのだが、昨日は散歩を
したのである。背筋をきたえてくださいとアドバイスをうける。

やっぱり大事なのは「NEXT STAGE」に立つことなんだよな〜

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

昔・・・、今、TRAFFIC JAM〜宅建業法その94〜

 先日、毎月顔をだしている美容室での話なのだが
そこの先生は、ずっと矢沢エイキチさんの大ファンで
宮崎でコンサートにきたときは、友人と必ずいって
いる人なのである。

そこでいっとき会話してて、自分もえいちゃんの曲
はきらいじゃなく、好きなえいちゃんの話になり、
自分は「逃亡者」が一番好きなんだけど

先生、なんの拍子か「昔のえいちゃんのほうがなんか
いいんだよね〜」といって・・・♪のってるぜを口
ずさむ

「車で聴くとアクセルふんじゃうよね〜」確かに
FMからいけてる音楽がながれるとアドレナリンでるの
はわかる神経なのである。

ちょい昔なら、ラルクの「ドライバーズハイ」あたりも
ちょいやばめ。

宮崎市には、右手にはシーガイヤ、左にはう〜みが一望
できる道路がある。ほぼ直線、これが「宮崎の景色」なの
である。センターにはフェニックスが植えられている。

一ッ葉有料最近いってないな・・・あの景色みるだけで
癒されるのである。わざとその道路走るのがいいのである。

有料だけの価値はある景色なのである。どちらかというと南に
いくほうがいいのである。

そこで、一ッ葉有料にあう音楽、最近メジャーになりつつ
ある「スパイシーソル」の「トラフィックジャム」がいい。

あまりのりすぎてアクセルふまないように気をつけましょう

今日の宅建業法 その94

厳選問題 その12

「宅建業者Aは、宅建業者でないBとB所有の土地建物の売買
契約を締結している場合、宅建業者Aは代金を全部払わなくても
宅建業者でないCとB所有の土地建物を停止条件付で売買契約を
締結することができる。」

矢沢さん・・・もう70だという。先生、70になってもあんな
感じの男性になってくださいねと励ましの言葉。感謝なのである。

今日のは「8種制限」からの問題なのである。相手が宅建業者の
場合はこの8種制限の適用はないということはおさえておくべき
なのである。

答えは〇なのである。こちらもカウントダウンなのかと。

今日は病院行く日なのである。身体のケアもわすれずになのである。

ぼちぼちとやっていこう。スマホが少し重いんだよな・・・まさかな〜
杞憂で終わるといいのであるが
posted by クール at 04:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

来年4月は民法大改正〜宅建業法その93〜

 一時期目がさめるのが早い時期があったのだが・・・
どうも最近はすこしおそくなってきたのか。まだ眠い
のである。

最近、ある予測をたてたのだが、どうもパソコンの
乱れがないところをみると杞憂でおわるのかと思う。

来年4月に明治からつづいた民法が大幅な改正をむかえる。
大きい転換だと思う。

そして昨日、消費税10%はスタートした。

都会はいいとして・・・地方はかなりな正念場になるような
気がしてならない。昨日の営業電話でも空き店舗情報を
流した。かなり冷静に判断していかないといけなくなるの
かと思う。

まずは断捨離かなと

今日の宅建業法 その93

厳選問題 その11

「宅建業者が宅地の売買における37条書面を作成するに
あたり専任ではない取引士が記名押印してもよい。」

取引士であれば、専任でなくパートでも記名押印できるのが
37条書面、いわゆる契約書なのである。

今日の答えは〇なのである。

昼間の業務もカウントダウンにはいったのである。

今日をいれてラスト8、悔いを残さぬように業務にあたって
いこう

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

所詮、「時代」の波に遊ばれてるだけか!?〜宅建業法その92〜

 今日から神無月、神様は出雲に結集する月なのである。
そして今日から消費税10%なのである。

当面、買うものはないのである。逆に断捨離をまた開始
しようと思う。そしたら必要なものもみえてくるだろう。

今、ちょいちょい耳にはいってくるし、多少マスコミの
露出もふえてきたみたいなのが、ご当地の市長。市長が
どう考えているかはわからないが、本丸は水道料金や
水道工事にあらずってところかと

ダイナミックなお金を動かす人があの金額を念出するのは
わきゃないことかと・・・なにか別の大きい無駄なものを
なくそうとしているのではと自分は思うのであるが、
一時的でもマスコミをにぎわすのは悪くないことだと思う。

ほぼかやの外のしもじもな自分はことさら・・・うーん
今日の営業はどこいこうか、ランチなんにしようか
今週は凱旋門賞あるな〜そうだ・・・あのお客様の誕生日
もあるな・・・凱旋門賞の日か、ロンドンの次はパリ〜

所詮、なにがあろうと時代の波にもまれてるだけのもんだと

どの岩につくか、いや岩につかず泳ぐだけか、それは人
それぞれかと

今日の宅建業法 その92

厳選問題 その10

「宅建業者は、37条書面に天災その他不可抗力による
損害の負担に関する定めがあるときはその内容を記載
しなければならない。」

35条書面、37条書面の攻略の仕方はあるが・・・
ふせておこう。今月は特に意地悪月間にしてもいいなと
思う。神様不在の毎日なのである。ハロウィンもあるの
か、今年もシブヤあたりはみものかと。できるなら国会
議事堂前あたりでするのも一興かと、ゾンビの恰好や
軍服でうろうろするのも悪くないと思うのである。

消費税ね〜日本で名だたる大企業がほぼ税金はらって
いない事実も拡散されてるし、もともと消費税スタート
の考えもね〜いまやネット時代、ことの真贋はわからない
が火のないところにはのこともあるし、自分は目でみた
ものしか信じないのがどうもね〜と

今日もぼちぼちとやっていこう・・・いや、神様不在なら
一日ひとつおちゃめなことしよう

御菓子くれたら暴れないでおこう
posted by クール at 06:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

最後の8%〜宅建業法その91〜

 明日から、消費税が10%になる。今日で8%が終わる。

こと消費税に関しては・・・いろいろなコラムで暴露?
されてるように・・・まぁ吠えてもしょうがないところは
もうやめておこう。

とにかく、ご当地でもいろいろな業種の人に話をきくと
消費税前かけこみの話はほとんど聞かなかったのである。

サイレントテロもここまでくればのところもある。ご当地に
かぎらず、閉店をむかえるところはすくなからずあるだろう。

では残った組が多少よくなるのかと

ほんとに経済というのはやんごとなきものなのである。

今日の宅建業法 その91

厳選問題シリーズ その9

「宅建業者Aがマンションの貸借の媒介をする場合において
建物の区分所有等に関する法律に規定する共用部分に関する
規約の定めがあったが、その規約の内容は説明しなかった。」

区分所有が絡んだ問題は難問が多いのでまずはよく読むこと
なのである。貸借の場合、区分所有では専有部分いわゆる
住居部分に関しては説明事項なのだが、階段や廊下のこと
まで事細かくいう必要はない。・・・のであるが、文章を
かみくだくと答えははやいのであるが。

来年の4月からは「民法大改正」が控えている。消費税10%
それに法律改正、しかもオリンピックもある。

時代がおおきくうねりをみせるのである。もうだいぶまえから
変化の予兆はきているのである。

どう乗り切るか・・・ケセラセラ最強なのかと

今日は今日の風がふくし、明日は明日の風がふくだけなんだよな〜
つきるところ

今日の答えは〇なのである。これは〇×問題でなく違反するか
違反しないかの問題なのである。〇ということは違反しないと
いうことなのである。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 07:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

ある朝、僕が目を醒ますと〜宅建業法その90&令和初秋のG1開幕戦スプリンターズステークス

 今日の宅建業法 その90

「専属専任媒介契約において、【Cが他の宅建業者の媒介に
よって売買契約を成立させた場合、売買価格の3%の額を
違約金として宅建業者Aに支払う。】旨の特約は、無効で
ある。」

見知らぬまちなみを散歩しているクールくん

その横を、自転車で颯爽と疾風の如く駆け抜けていく花柄の
スパッツを履いた女性が駆け抜ける。「脚ながっ!」しかも
ママチャリではない。ママチャリなクレイジーケンバンドの
昼顔が似合いそうな人な感じぃ〜!?

ほんの一瞬だけだったのだが、顔をみることができた。うん?
あの人・・・茂さんと春の天皇賞の前の日にいった「こんやまち」
でみかけた・・・多分、あの女将だったような・・・いや違うか?

顔に仁丹はってなかったし、あんなに爽やかな顔していたか
まさに、べ・つ・じ・ん

交差点で信号待ちの引っかかってくれてくれたので尾行することに
したのである。隠れ隠れつつ・・・信号が赤から青にかわり再び
自転車をこぎだす女将。しばらくして、アーケードのある通りに
入っていったのである。

「山の上新天街」とアーケードには書かれている。もしや、茂さん
がいっていた昼間の別の場所ってここだったのか・・・クールくんも
その通りに入って自転車を探すのだがなかなか見つからない。

通りを進んでいくと、神社につながる昇り階段のところまできたとき
前方にさっきの自転車にのった女将を見つける。誰かと話していたので
しばし隠れる。

・・・
「TAKIZAWA」ここなのか 入ってみることにしたクールくん。

滝沢・・・もしや清嶋もいるのか・・・フラワーライン!という
ことはボスは国男、ライバルは中野浩一に井上茂の鬼脚軍団
(ちょっとクールくんそれ古くない?せめて京都の村上兄弟に
しておこうよ)

意を決して入店することにしたのである。「にゅーてん、にゅーてん!」
(いや、それもすこし古いから)

やっぱりあのときの女将だ。「いらっしゃーい」という爽やかな声が
奥から聞こえたのである。店内の見まわすと・・・奇麗な花がところ
どころに配置されてある。お店の入り口に飾り窓いやもといショー
ウインドウがあったのも見逃さなかったのである。

「何をお探しでしょうか!?」いよいよご対面なのである。内心ハラハラ
ドキドキしながら、覚えたての日本語を話すクールくんなのである。
(こちとら、英国生まれの血統書つきなんだよ!)

「はちじゅうに(8−12)円、きて(切手)ありますか?」

お店に入る前に〒マークはチェック済みなのである。ないとはいわせない
それにしても、この間の人とほんとに一緒なのだろうか、昼顔つくって
いるのだろうか、とても品よく仁丹はってないせいか、顔も優しそうに
みえるのである。まさに、べ・つ・じ・んなのである。

「ありますが・・・」

なにやら何か不審なものをかんじたのだろうか、靴の先から頭のてっぺん
まで目が動いたのも見逃さなかったクールくんなのである。この目の動き
ただものではないのである。

しばし異様な空気なまま時間が流れるが、このまま帰るのはきた意味が
ないので、レジ隣のショーケースに目をやると伝統工芸品みたいなお財布
が並んでいるのである。

「高そうですね・・・」女将は会計が終わるとそそくそさとレジをはなれ
違うことしていて、投げかけには反応はしなかった。

(「ちっ!」もっといい靴はいてくりゃよかったのか?人間世界も大変だな〜
いや、まてよこの財布・・・バンビちゃんにプレゼントしたのと一緒だ!はて
なんで〜ここにあるんだ・・・????????)

「綺麗な花ですね」との投げかけには反応したのである。

「それはですね・・・」

「ちょっと待ってください、ぐぐっていいっすか?」スマホでググる
とクレマチスという薔薇の花であった。

お店の窓際には造花の白薔薇がところせましとかけられている。

「その白薔薇は・・・」

「あ、これもぐぐるんで」

プリンセス・オブ・ウェールズ
(え〜僕の祖国じゃん!しかも・・・プリンセスダイアナ(大穴)の
薔薇の花)

今度は、クールくんが女将の靴の先から頭のてっぺんまでなめるように
見る番なのである。この人一体なにものなんだ?・・・

ぱっと目が覚める。「夢か・・・」

次の日、茂さんの事務所に顔をだし、昨夜の夢を話そうとするが、茂さん
ソファーで寝ているのである。

「わりぃわりぃ・・・来てたのか」

  「茂さん聞いてください!昨晩、不思議な夢みたんですけど」

「どんな夢だ!?」

  「春先にいったこんやまちで会った女将が夢にでてきたんですよ・・・」

「・・・どっ・・・ぺる・・・けんか・・・いやわりぃな、ねむいんだ」

  「え!?なになに!?・・・ドッペル犬!?がどうしたんですか!?それは
   そうと茂さん今日、いだてんレースあるんですけど。茂さん若い時スプリント
   の選手だったんですよね、今日はしとくべきですよ!」

「・・・おまえやばいぞ・・・ドッペル・・ゲン・・いやほんとねむいんだ、
枠のしゃ・・・さぶ・・・ろく頼むわ・・・」

ということで茂さん眠そうなので、ベッドまで寝かしつけにいき事務所を離れる。
茂さんの秋開幕は枠36の1点勝負。でクールくんの秋の開幕G1は、枠46
おさえで、枠青赤の34。

茂さんが僕に伝えようとした言葉、かなり気にかかるけど、それはまたのお楽しみ
ということで

今日の宅建業法の答えも〇なのである。というわけで、今日までで〇が8つ。
でも対抗まで

夢にまででてきた女将に敬意を表して、プリンセスそしてクィーンの称号は
ジャパンカップまでにしておこう。

なにかと忙しい、そしてやりくりも忙しいクールくんの日常なのである。
ほんんとにお願いします。

今年の有馬記念まで無事完走できるよう頑張っていこう!
posted by クール at 05:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする