2019年03月16日

2019年4月5日

 『麻雀放浪記2020』が上映されることになった。
ほんとよかったかなと。

今週世間をさわがせた人もオリンピック委員長の役どころ
ででていた。

そして現実の世界ではどうやらJOC会長辞任しそうな雰囲気

1984年いまから35億、いや35年前に和田誠さんが
一風かわった作品を世間に提供したのである。

とてもセンセーショナルなものだった。

で・・・宮崎では来月の4月5日に上映されない!これは
困った。おとなりの大分のパークプレイスが一番近い

その週に今年の統一地方選挙の第一陣がある。期日前投票を
しておこう。

今回の作品を手掛けたのは、さきの日本アカデミー賞で
大賞をとった「孤狼の血」の監督、白石さん

昨日、あるお客様のところであの極妻の作者家田壮子さんが
どうやら宮崎にきていたみたいなのである。

今や境界線があいまいな時代だけど、無頼派やアウトローの
世界は映像でみて楽しむことができる。

白石監督の強烈なメッセージも根幹にはあるのだろう。

世界の人が恐れている日本の底力。

さてさて・・・明日は雨かな、いや晴れるだろう

「ボォーとして生きてんじゃねーよ ニッポン」が今回の麻雀放浪記
2020のキャッチコピーみたいなのである。

ぜひみにいこうと思う。おとなりの県にいくしかないのか・・・

5月までまってみるか悩みどこだな
posted by クール at 07:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

年度末に向けて

 はやいものでもうすぐ年度末。そして来月には新しい
年号も発表される。

今日は久しぶりに午後からのスタートとする。

歓送迎会のシーズン突入。来週にある送別会にでるのだが

春は出会いと別れの季節。

新しい出会いよりは別れの要素が強くなりそうな感じに
していこうかなと

といって・・・自分にココロあたりがあるかといわれれば
ないな〜

とにかくでっかいスクリーンで映画はみたい

来月はいけたらでなくいくようにしよう

夕方近くある交渉に入る。頑張っていこう!
posted by クール at 11:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

うれしい誤算?

 昨晩知らない番号・・・いったん鳴りやむのまって
かけなおす。昼の電話なら知らなくてもでるのだが
夜というのは一呼吸おいてから〜のがいいのかと

シュワの先生だった。

今年の1月にインフルを境に自分は休学していたのである。
やはり寒さにかてず

来週、修了式なのだがどうやら出席日数クリアしていたみ
たいで初級コースクリアらしい。

もともと一義的な目的は生活サイクルをかえるという大義が
あった。これはうまくいった。昨年、途中劇団のお手伝い
なのできつい時期もあったがなんとかでていたのがよかった
みたいだ。

二義的な目的のバイオリンを弾く音大出の人にはめぐりあわ
なかったのだが、宅建試験をうけるという方には出会った
のである。

三番目のシュワを学んでシュワを飲みにいく・・・これは
まだまだ時間がかかるな〜3年ですこしわかり10年すぎた
あたりから形になるというのである。これは生涯学習という
点ではチャレンジする意味はある。

知人に「歌謡曲で覚えるといい」とアドバイスしてくれて
実際歌にあわせてシュワをしてくれた方もいる。

暑さ寒さもの言葉通り、昨日寒の戻りでしかもものすごい
強風。今朝は風はやんでいる。

今年はシュワはテキストがあるから独学にしようかとおさらい
の意味と次のコースはいきなりレベルアップするので、ついて
いけずやめるのもおもしろくない。ぼちぼちとやっていこう

しかし・・・不動産業界にとってはまた逆風のニュース。
大手の海外部署の現地役員、当然日本人でないのだが巨額横領
事件。日本国内でちまちま競いあってるなか、外国人に大きい
魚とられてなんだかな〜これからどんどん外国人くるというのに
寝首かかれるのは、日本人ということにならないようにしないと
しかも・・・その国で刑事告訴という、もはやお笑いの世界
という論評もあった。

でも、もうどっかの経営者はなきものにされたという報道も
あったな〜

不動産屋が・・・地面師にだまされ、しかも横領される時代
にきたというのが、もうなにがなんだか・・・かえすがえす
因果応報とはなのか、このあたりは先祖返りしたほうがいいもの
なのかと

というわけで・・・世界共通語のシュワは続ける価値は大いに
あるが、ものぐさな自分。どうするかだな?あわてずやっていこう
かと

今日はホワイトデー、先の見えない時代だけど道を模索しながら
頑張っていこう!頭真っ白にして

精神論でいくのはやめよう。これじゃ大戦のときにちった命
と同じになるよな〜と。とにかく動いていこう一歩だけ
posted by クール at 07:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

磐音再び

 今年邦画でみたいのが年初からあったのだが、5月に
テレビドラマでもあった「陽炎の辻」が映画になるらしい。

美人の許嫁がありながら、そこそこの家柄の武士だった
磐音さんが脱藩して流浪な剣士になって活躍するのだが

前回の陽炎の辻の完結編は泣いた泣いたのである。

磐音さんと許嫁の再会のシーンは吉原で襖一枚へだてたところ
で会話。これが今生の別れのシーン。

どうやら映画で花魁道中するのは朝ドラにでてた女優さん
みたいなのである。

朝は魚屋でお手伝い。夜は両替商の取り立て及び用心棒。
お江戸では素性がわからぬ磐音さん

今月になるのか、あの名作映画がなにかひっかかるのだが
ディカプリオとケイトウィンスレット?「タイタニック」
なのだが、かれこれ10年前になるだろうか、やはり
この映画が妙に気になった時期がある。

もうすぐ春のG1が始まるのだが・・・高松→大阪、そして
桜に皐月から〜のお天とさん。

やはり別れがテーマになってくるのだろうかと思う。

磐音さんの映画は5月。原作通りのタイトルみたいなのである。

磐音さんテレビでは山本耕史さんだったのだが映画では
松坂桃李さん・・・イケメン〇ネ!ちゃ〜なのかと

ということで、どうもあの賃貸会社のおかげかどうかわからない
が風評被害は少なからずあるよな〜もともとも影でひそひそな
職業なのに、あそこまでテレビで流れりゃ一般消費者には影響
するよな〜とひとりごと

いたしかたない。自分にできることやるだけだなにんにん

頑張っていこう!

今年はひとつでもいいから映画館に足をはこばせてみようと
思ったのである。
posted by クール at 08:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

ほうるもん

 ここ2日間、肉のホルモンと魚のホルモンを食べた
のであるがなんとなく似ているな〜という印象をもった。

臓器が弱っていたのか、今朝は幾分体調がよろしい。

なんかの本で・・・美味しんぼだったか弱っている
ところの同じ臓器を食べるといいらしいというのを
やってみたのである。

調理方法は、やはり臭みをとるためにお酒の存在は必須
なのである。あとはにんにくとしょうがかなと。

沈黙の臓器とよばれる肝臓。これがやられるとやばいらしい。

というわけで、肝臓も食べたのだが・・・

有名どころはふぉわぐらにあんきもか^^

胃袋?腸?これは、微妙な感じだったがこりこり系好きな
人にはたまらないんだろうな。

どうやらみえない疲れは臓器からきているのかなと感じた
のである。

春のお彼岸まであと10日たらず

まずは身体なのである。不動産市場、ご当地そこそこ話は
聞こえてくるのだが、まっちんぐがなかなかな状況なのかと

まぁ財産動かす仕事だからいたしかたないか

頑張っていこう!
posted by クール at 07:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

311から8年すぎた

 昨日、311の特集をしていた。今日で8年目。その日
のことは鮮明に覚えている。

まるで映画みたいな光景だったような

911もこれまた鮮明に覚えていてまるで昨日あったくらい
という感じでいまだに強烈に印象に残っている。

昨今、どこもかしこも何かあれば、南海トラフのことをいうが
東海がきて連動して東南海がきてから〜の南海だと思うのだが

海辺にいれば津波。山手にいけば山津波。水に流れるのがいい
か土砂に埋もれるのがいいか・・・人それぞれなのだが。

どこにいたって最後は運で決まるよなと楽観している。

1000年に一度が何回もくるかなと、いやこればかりは
ほんとにわからないのだが

なんとなくなのだが、ひとつだけ大地震が来る前の予兆というか
パソコンの調子が悪くなる感じがある。電波の乱れというか
なんとなく感じるところはある。

あとは体がだるい感じが続くとか?

ここ最近はそういう感じがまったくないので大丈夫だろうと
たかをくくっている。

比較的ご当地、災害から守られている感じはある。

というわけで・・・今日も頑張っていこう!

昨日、自分に関連する交渉あったけどあの大雨の中どうだった
だろう。まっいっか〜ぼちぼちやっていこう
posted by クール at 08:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

春眠

 昨日からやたら眠いのである。夕方にはぐーぐー夜に一度
だけ起きて。それからまたぐーぐー8時に起きてもまだ眠い。

また雨なのである。

多分外が暗いから眠いんだな・・・

今日は犬小屋に引きこもろう。

まだまだ眠いのである。

疲れていないようでみえない疲れがあるのか。今日はゆっくり
休もう。
posted by クール at 08:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

笑ゥせぇるすまん

 寒い日がまだまだ続いているのだが・・・それに伴い
お財布も寒いのであるが。テレビを夜にみる機会が多く
なっている。有線放送でゴルフ、釣り、将棋そして
モンドTVをよくみるのだが

パチスロの番組はよくみてるのだが、「笑ゥせぇるすまん」
はとても面白そうだ。かといって自分がプレイヤーになって
というのはないけど、はたからみてるととても面白いのである。

喪黒福造さんが取り扱っているのは人間のココロ。

「いいえお代はいただきません。お客様の笑顔がなによりの
報酬でございます。」

ただし・・・福造との約束を反故にするととんでもない結末が
用意されているのである。天使なのか悪魔なのか。

今週カルロスゴーンが保釈されたのであるが、今日の天声人語。
どうやらゴーンはナポレオン三世の脱走バタンゲを真似しての
ものだったらしい。

ゴーンのココロの隙間を福造さんにうめてもらうには・・・
やはりお金なのか。福造さんの辞書には不可能がないから
たやすくお金をつくれるだろうが、反故にした結果なのか
そうでないのか。

と・・・自分にも福造さんきてくれることすこし願うが、いや
自分の体形・・・もしや、「おーほっほっほっ・・・ドーン!」

福造さんとシンクロしたい気がふつふつわいてきてるのである。
まず帽子かぶらないとな、今年はなりたい人が人鬼のかいさんに
福造なのである。

というわけでいろいろな妄想しながら今日も頑張っていこう!

人間老いも若きも男も女も・・・あなたのココロの隙間お埋め
します。という感じで営業していこう。

自分もせぇるすまんなのだから。ご当地に今は塗装屋さんなのだが
若い時スーパーせぇるすまんだった人がいるらしい。とても清い
家にすんでるらしいが、その人の体形も、ちょまてよ、もしや・・・

ミシンで九州一番のスーパーせぇるすまん・・・いろんなものを
埋めてきたと豪語していたの聞いたの最近だな〜

頑張っていこう!ドーン!!!!!!
posted by クール at 08:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

〇〇人は麦をくえ!〜池田勇人は潔かった〜

 昨日ある掲示板をみていた。あまり気持ちのいいものでは
なかったが、ある意味。心の声なのかと

でも、日本という国はそりゃいつの時代も相当な修羅場を
くぐりぬけてきた歴史があるのである。これはまぎれもない
事実なのである。

今年は統一地方選に参議院選挙が行われる。

前回の選挙であるコラム。国民は国を選択したという見識
に「すごい、洞察力だな〜」と感心したのである。

今日本の国債残高というか、借金はちょうど先の大戦後の
状況とほぼ同じ。

稀代の政治家、池田勇人の名言?迷言?

さてさて・・・まずは働かざるものは麦を食え!でいいのか

国防費が国家予算の半分という時代もあった。

不動産屋は景気にほんとに直結する仕事なので景気がいいに
こしたことはない。でもいつの時代でも地道にこつこつと
まじめな人間もいる。今週決済があった買い手の青年は
そういう人間であった。売り手から「いいお客さん紹介して
くれてありがとう」

この一言でほんとに救われるのである。

もうすぐ春なのである。昨日おとなりの市にいったのだが
となりの芝生にみえたところもよくみれば大差はない。

どこもそうなのだろう。

池田勇人ほど暴言ははかなてくてもいいけど、強烈な
リーダーシップとれる政治家さんには活躍してほしいかなと
痛みを共有できる人に投票しようかと

いやいや時代なんだろうが、なかなかいないのも事実だな〜

頑張っていこう!
posted by クール at 07:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

収益物件なのに・・・

 ご当地は今、中心市街地に鉄筋コンクリートいわゆる、RC
つくりのアパートメント並びに高層マンションが多くできて
いる。

ご当地は、九州の地図をみるととてもいい場所に位置している
のがわかるのである。山間部から〜の人を集約できる可能性も
あるのである。おとなり大分、それに五ヶ瀬、高千穂、日之影
あたりを全部吸収すれば、そこそこの人口になる気もする。

人口はふえるのはいいのだが、中心市街地が今や住居スペース
になろうとしている。

で、今日は何をいいたいかというと。今日はおとなりの日向市
にいくのだが、築年数が多いアパートをみにいくのだが、新しい
アパートが多くできた関係で木造アパートが売りにという
ケースがふえてるみたいなのである。これはおとなりの
市でもそうなってきてるみたいなのである。

償還をおわれば・・・あとは楽にと当初思っていた大家さん。

そこは問屋が卸さなかったのである。20年先、30年先
の未来がわかるはずもなく。人口減社会、空室がだんだんと
多くなっているのである。

そこで!本来収益物件として売りたい気持ちもわかりますが
買い手につく不動産屋は、まず底地の値段がいくらつくか
そこがスタートになると売り手にはいっておきたいのかなと。

都会ならいざ知らず、地方では買い手につくお客様は、景気
がよくても収益率10%以上は必須なのである。なぜ?
都会では景気がよくて3%の利回りならとびつくといわれている。
まず収入の違いなのかと。でも今やそれも5%あたりになって
いそうな気もする。

固定資産税から、これはだいたい収入の1か月。水道・ガス
電気インフラ設備が壊れれば修理等々。けっこうお金がかかる
のである。まして、今政府が推進している外人が多くなれば
なにがおこるかというと・・・外人は日本人と倫理観など
まったくもって違うという認識をもってないと痛い目に
あうと思うのである。部屋を土足であがるのは当たり前。

となると部屋をでたあとの掃除代金もばかにならないのである。

というわけで、年数がたっているアパートをおもちの皆様。
まず底地でいくらつくか検討されてから売り出しを考えて
欲しいと願うのが不動産屋なのである。不動産から負動産に
一時的になりそうな気配が現在漂っているのかなと。

でも・・・マイナスばかり書くと申し訳ないので、不動産の
醍醐味を。これがいつ大化けする可能性がゼロじゃないという
ことなのである。一発大逆転があるのも不動産なのである。

ということで物件をみにいこうと思う。まさか国道できたりし
て・・・そういう可能性がゼロでないのが不動産なのかと。

頑張っていこう!昨日もぼちぼち木造からRCのアパートを
みにいったのだが、中心街地からすこしずれると空室多いな〜
という印象をもったのである。
posted by クール at 08:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする