2020年06月24日

わけわかめ

 ニーチェの言葉に、深淵を覗くものは、深淵から見られてることを
覚悟しなくてはいけないというのがある。

あるお客様とインターネットの話になって、約10年ほど前に
こういうことがあったらしい。仲の良かった人のブログに書き込み
を何回かしていたのだが・・・そのブログを書いていた人が〇〇
さん今日私にメールくれました?

その後、そのお客様はインターネットの深さを察知し書き込むのを
やめたそうなのである。いわゆるなりすまし被害にあっていたので
ある。

日本ではじめて芸能人?の方がSNSで命を落とした。またそのSNS
で話題の渦中の人もテレビをにぎわせてるらしい。

ようやく政府も重い腰をあげて対策に乗り出した。総務大臣じきじ
きのコメントも記憶にあたらしい。

自分も毎日毎日、思ったことをつらつらと書いているのであるが
インターネットに精通しているわけではない。自分が知る領域は
海にたとえるなら、アジやサバが泳いでいるくらいのところだと
思う。

一番深いところ、これおそらく憶測なのだが、双方向だろうな〜
と思う。

その一歩手前が、そのパソコンの所有者のデータどりなのかと
どういうサイトにアクセス。その人の趣味・思考あらいざらい
データ化。これはスマホにも同じことがいえる。いわゆるマーケ
ティングは時間とお金の浪費がすごいが、スマホやパソコンなら
いとも簡単にマーケティングできてしまうという。

これも約10年前になるのか、スマホをもつのをとめられた
こともあるが、流行に勝てず・・・また便利の良さから手放せ
ないものとなってる。

勝手にステルス・マーケティングが日々行われ、そのデータを
もとに流行やその人が買いそうな品物を、各個人ごとにCMを
はさんでいく。

SNSの書き込みはいずれ匿名性から、はては携帯番号まで可視化
されるかもしれない。

今でもみせたことないのに、ラインの写真、知りあいから送っても
ないのに「それみたことある写真だよ」といわれゾッとしたことも
ある。

話を戻すが、なぜ?こういうことが行われるか。人間のたがいの
関係をギクシャクさせるための一面も持ち合わせているという
便利な一面もあるのは確かなのだが、諸刃の刃ははじめてパソコン
をもったときから感じている。

とまぁ・・・深夜の非通知からの着信はほとほと愛想がつきての
今日の書き込みなのだが、まぁある一面不動産屋として認知されて
きたのか?という思いもある。

まったく非通知でかける人の神経がまったくわけわかめなのである。
184を余計に打つことよくできるよな〜と半ば感心してしまう
ことがあるのだが・・・先輩にたずねたところ、全然非通知も受けて
るよ、お客様のケースもあるからね〜とさすが江戸っ子は肝が深い
な〜と感心したこともあるにはあるが、自分は着信拒否はやめない
かなと思う。深夜とかに電話でられるかって

ということで今日も「GO」なのだが、今日から都合2日間は、金曜日
のためにこもって書類つくりがメインなのである。

あとは・・・ハートが「NO」なものはしないことなのかと。

なんとなくの違和感があるものには、極力のっからない。肝に銘じて
おこう

書くことでかなり消化できた感じがあるからやめれないんだな、これがっ
posted by クール at 06:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

I cant meet to you

 昨日、宮崎市にいったのだが、さすがにあつかった。交渉も
さすがにあつかった。昨日で4回目の対面、4回目にして、よう
やく双方、腹をすこしみせることができた。

あごで商売する以上、あらかたの腹はみせておかないといけない。

日本人は、みんなかけひきが好きな民族なんだと思う。でも、その
かけひきが逆に足枷になるケースも多々ある。後手を、踏むことで
相手に隙をつくらせるのも一つの手法だが、自分の性格からしては
あまり好きでない。一番早くいけるルートの為なら、自分から走る
のが好きなのである。

最後に、自分の書類入れの袋を渡してすこしなごんでもらった。

「会長これいいでしょ?出張専門 不動産」

「フットワークが軽いってことか・・・・」

「いくいくは、女性が営業にいくようになりますから笑」

「・・・・」

最後は、行政機関にいって確認、書類をつくることにする。すべての
源は自分なのである。

たかだか一回の人生、されど人生なのだが仕事も楽しく面白く
趣味の一つなのであるのかな〜と

毎日毎日、修行の毎日なのであるが、某相談役の「元気出せよ〜」
のえがちゃんスタンプには笑ってしまった。これは感謝でもあり
ました。

というわけで・・・今日も「GO」なのである。昨年の北街道は
ぼちぼちポイント動くだけでスンナリだったが、南街道は当面
通わないと難儀ではないが、当面楽しませてくれるかな〜

これもまたよしなのかと
posted by クール at 05:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

Last time I can see you

 どん疲れが少しは抜けたかな〜と思える月曜日。あと一日か
二日は休みたいのであるが、それはお盆休みまでなのかと

大分の同業者を思えば・・・ほんとに365日稼働してるもん
な〜あれは素直にすごいと思う。

今日も軽いドライブ気分で南下するのであるが、夕方にはご
当地にはいるだろう。

今年はなんとなくなのだが、冷夏もある?今北極では永久凍土
が溶ける温度まで気温が上がってるという。それに西日をよく
みるのだが・・・西日ってあんなに北よりだったか・・・そう
いう感じもなきにしもあらず。

うまい具合に、目指す案件に集中できているのはいい傾向かな
と思う。

今、売地看板を新しくつくっているのだが、フォーマットは投函
用の葉書きデザインをそのまま看板にしようと考えたのである。
これなら相乗効果もあるだろう。残像をうまく残せればなのである。

でっかいハト、いやハートマークなのであるが、それがポイント

文法があってるのがよくわからないが、「ついにあなたに会えた」
になるといいのであるが・・・

そろそろ新規案件も欲しいところではあるが、コロナの影響か
購買層が偏っている傾向はあるだろうと思う。現在、第一波は
宮崎は終わっているにせよ、次にくる第二波、第三波までは
まだまだ楽観はできない。

先日・・・終わった案件の地番・・・やめとくか、記念に大事に
心の中にしまっておこう。

ぼちぼちと「GO」なのである。都合、4作の仁義なきシリーズ
一気に4昨みたのだが、ほんとにいつの時代も若い人が犠牲に
なっていくのは、この世の不条理なのだろうか。呉市はいった
ことあるのだが、造船の町、戦艦大和の怒りが、駅前のモニュ
メントになっているのははっきり覚えている。

さてさて準備しよう
posted by クール at 06:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

No Problem

 今日は日曜日、身体がどん疲れっぽいのでゆっくり休もう。

懸案事項は仕事している以上そこそこあるわけだが・・・

早めの就寝の割にはまだ眠い。しかも頭が全然回っていない今
なのである。

昨日、草刈りしたのだが、ある異変というかある気づきがあった。

昨年、農薬をまいたのだが、土が死んでるところと死んでないとこ
ろがくっきりしてきたのである。で、死んでないところに草が集中
して木の幹とまではいわないが、雑草の幹の太いこと。

というわけで、今度は鍬をいれてみようと考えたのである。

思うのだが、土地も生き物で、あまりに土地が意気揚々としては
まだこの地を離れたくない!という感じで売れるものも売れないの
ではと思った。よく売地には土をかえるといいというのをたまに
きく。砂利などを引くのも一つの売地の特徴みたいなところはある。

造成地で雑草があまりはえないところもあるが、意外にはけもいい
感じがある。雑草すらはえない、気が抜けてるという感覚。

もうひとつ・・・この土地にまつわる草の生え方もあるが、これは
またにしよう。すこし怖い感じもあるにはあることなのだが・・・

土が死ぬだけならいいが、おぞましい、地底から湧き上がるような
これ以上はやめておこう

でも、これもたかだが人間の憶測であり、「ノープロブレム」なん
だろうと

そう思えばそうなるし・・・そう思わなきゃそうならないのかなと

今日はゆっくり休もう
posted by クール at 07:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

そろそろ田中邦衛から菅原文太へ・・・TIME LEAP?

 ♪テレレレ〜テレレレ・・・かの有名なオープニング音楽なの
だが、飯干晃一さんの原作、今でいうなら家田壮子さんになるの
か。

昨日、無事に終わったということで哀悼の意味もこめて「仁義
なき戦い」をみようと思ったのだが、以前はyoutubeでフルも
見れていたのだが、今は定額制のに加入しないとみれなくなって
いる。ガーンなのだが・・・そうだよな〜著作権もあるし

でももう何回もみているので、ほぼシーンは覚えているのだが
田中邦衛さんの役所は、山守組の組長金子信雄さんの米つきバッタ
で都合が悪くなると逃げに徹する役どころ。世渡り上手。一方
美能幸三役の菅原文太さんは、根っからの仁義もので、いつも
損な役回り・・・ほんとに金子信雄さんとその奥様の泣き落とし
に、義理堅い幸三はいつも安請け合いして修業の場と娑婆を
いったりきたり。

そういう、あちらさん系の映画にみられるのはしょうがないの
だが、案外似たようなことはサラリーマン社会、それに最近では
行政機関でもみられ、不滅の名作としてみれると思うのである。

事実としては、幸三さんは最後は自分の故郷のために所払いと
なるのだが、いったところが名古屋というのが面白いところで
はある。

戦後動乱期の映画なのだが、今のご時世なら見る価値はあるの
かと思う。そういう時代に背景は違えども、根底はコロナの
おかげで似ているかもしれない。

昨日、買手に回ったお客様、名前の読み方が、曾祖父と同じ。
しかも仏壇に入っていた写真をスマホで撮った翌日に買い手
からの依頼。

ほんとにこういう摩訶不思議なことがあるのである。

ご先祖様様、ほんとにありがとうございました。なのであり
ました。

しかし、日本版もいいけど・・・デ・ニーロの♪タラらラララ〜
ラララ〜のゴッドファーザーもみておきたいところなのかと

週末はTUTAYAなのかと。たまにはタイムリープするのもわる
くないと思う。

今日は無心になれる草刈りをしようと思う。天気も持ちそうだ。
午前中はこれだな

というわけで今日も「GO」なのである。
posted by クール at 06:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

ガーネット〜未来で待ってる。〜

 今日は華の金曜日なのである。しかし、今雨が降っている。

ガーネットというのは宝石なのだが、柘榴石(ざくろ)1月
の誕生石でもある。実りの象徴とでている。

いろいろ意味はあるのだが、今日は「変わらない友情」を
書き記しておく。

来週日曜日に宝塚記念があるのだが・・・目黒、安田記念つな
がりで・・・そして、ガーネットつながり・・・ぼそぼそ
ガーネットの名前を持つ馬・・・ぼそぼそ、でも結局、光る
場所にいるのは、なのかと

話はかわり、広島の話題で世間を騒がしている人がいるが、なに
かと広島という土地柄はほんとに「仁義なき戦い」が好きなんだな
笑と思う。で、必ずといっていいほど、地元が意地をみせるのが
定石なのかと

今日終わる案件は実をいうと売り主さんは広島にいるのだが、
映画同様、華を持たせた仕掛けというか、そういう流れになった
のである。おそるべし、広島の地元パワー。原爆落ちても、見事
蘇った街だしな。性根は半端ないのだろう。

そりゃ、時をかけるのもわけないような気がする。

ということで今日も「GO」なのである。

posted by クール at 07:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

変わらないもの〜待ってられない未来がある。〜

 昨年が大分・別府で今年は、宮崎市へ。昨日はどっぷりと
宮崎市で営業。

市内でも、もう知り合って12年近く付き合いがどぎれない
人もいる。適度な距離感がいいのだろうと思う。

年賀状だけの人もいる。会うのは何年かに一回あるかどうか

でも、今回の宮崎市での営業はすこし変則的なところがある。

大分の人となぜかタッグを組んでいる形にもみえないくない。
日豊本線みたいな動きだよな〜と思うところもあり

そして明日、広島の関する案件が一応の結末をみる。段取り
だけは抜け目なく。

奥華子さんの「変わらないもの」なかなかよい。

変わらないものもあるけれど、人は何度でも変われる。さて

来週のために、午後からも頑張るか・・・

まだ見ぬ出会いのためになのかと

午後も「GO」なのである。
posted by クール at 11:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

17歳、戻ることのできない夏

 1985年の日本の出来事を今みているのである。今日は
午前中、ご当地で所要を済ませたあと南下しての仕事。

アポの時間に間に合うように、余裕をもっていこう。

1985年、今から35年前日本で何が起きたかというと
この年は、阪神が日本一になったということ。8時だよ!
全員集合が終わったこと。日本電信電話公社がNTTに
日本専売公社がJTに。

何かと区切りのいい年だったみたいだ。何十周年という
文字が目立つ。

今年は、甲子園が春、夏ともなかったのだが、ほんとに
高校球児にとって戻ることのできない夏になってしまった。

豊田商事事件、ロス疑惑、夏目雅子さん死去、それになんと
いっても8月12日に123便ジャンボ墜落。

プラザ合意締結などなど、時代が変化する前の年、翌年から
日本はバブル経済へと進み、ほぼすべての軸がまったく別の
ものになったスタートになった年なのである。

個人的には、この年にはじめて親族の葬式があり・・・なの
だが、けっこう記憶力いいほうなのだが、その葬式の場面が
まったく浮かんでこない。日にちはおとどしのお墓参りで
知ることになる。

その年にはじめてのバイトそういうどうでもいい場面などは
覚えているのだが、葬式の映像がまったくもって浮かんでこない。

あ・く・まで主観的なのだが、自分の中で何かがあった年なん
だろうとは思うが、それが何かはわからない。

今年、コロナでほぼすべての軸が、今までとまったく別のもの
になろうとしている時代になりそうなのだが、1985年に
あるように、これからもいろいろと世の中では起きそうな気も
する。

もっとこの年はいろいろとあるのだが、このあたりで

流行語大賞の表現賞でキャバクラ、ベストセラーは小松左京さん
の首都消失このあたりまでかなと

歌謡曲は今でも歌われてるもの多数あるな〜

というところで今日も「GO」なのである。このフレーズも今月
までだな・・・
posted by クール at 05:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

Time waits for no one

 光陰矢の如し、歳月人を待たず・・・ほんとに月日が経つのは
早いと考える。昨日まで、微妙に暑くほんとに体調管理がむずか
しいと感じた。

今週は、これからすごしやすい気温になるみたいなのである。

Time waits for no one (時間は誰も待ってはくれない)

昨日、広島からある書類が届いたのである。19日に今回の案件
が終わる。都合3往復の書類のやり取り。県外に住むおこさんの
ところにいき、そのままのケースが多くなり、こういった書類の
やり取りをする機会はなんとなく増えそうなのである。

19日が無事終われば、その日に最終の便を向こうに送ることに
なる。それで今回の案件は終わる。

今年、広島県の尾道市が生んだ映画監督が他界した。故郷をこよ
なく愛した方なのである。大林監督が逝去した年に広島に関わる
案件をできたのは、ラッキーであった。時もかけたけど、手紙が
かけたほうではあるが。

一方、ご当地での営業から、またひとりご当地から離れる感じの
話を聞いた。ほんとに自分のまわり、とりわけ知り合った30代
40代、数はそれほどでもないがご当地を離れていく人はすく
なからずいる。

まぁ工業都市の意味合いが強い街だし、歴史的にみてもとても
特異なものがあるご当地。ほかの街とかなり違うところがあり
いまだにこのギャップは埋められないところはある。

昨日の方は、海とサーフィンが好きなので、お隣の日向市に
絞っているみたいである。確かに日向市は隣の芝生ではないが
今は、サーフィンと海の綺麗さをウリになんとなく活気がある
感じはする。

今後、ご当地は外からの流入人口が増えてきそうな感じはある。

逆に、高齢になったら、息子さん娘さんのいる街へ。そして
なんといっても30代、40代の流出、これはなんともかなと。

自分は仕事柄、どこにでもいけるので、ストレス発散の意味も
あるが北に南にどこにでもいけるのはありがたい。

というわけで今日は書類つくりの一日にしよう。明日は、また
南にいくので、身体休める意味も込めて書類つくりなのかと

今日も「GO」なのである。
posted by クール at 06:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

さて6月前半戦終了、今年の前半戦もあと少し

 今日で6月の前半戦が終わる。暑さも手伝ってか、極力
無駄な動きをしない6月前半戦だった気がする。そして
2020の前半戦もあとわずか

なんといってもコロナにつきるのかと思う。

その中で、世の中が変わっているという感覚を持つ人は
少なからずいると思うが、ほんとに時代の流れに反応できな
ければ淘汰されるだけなのかと

既存概念で生きたい、あれはこうだからこうしておけば・・・
はもう通用しないことがほんとに自分も理解していかないと
いけないよな〜と感じる。

先週、あるコンサルの人と電話で話をしたのだがとても興味
深いことをいっていた。とあるところを今日はまわってみよう
と思う。6月前半戦の締めにはいいのかと。

気持を楽にして動いてみよう、踏み出せばその一足が道と
なる。迷わずいってみよう

もっと頭を柔らかくなのかと

今日も「GO」なのである。
posted by クール at 05:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする