2017年09月15日

そんなつもりはないんですぅ〜(ミュージカル調)

 昨日、毎月の定例会があったのだが・・・もう今年の
流行語大賞は決まったのかなと。

もともとくそ意地悪いお隣の県にゆかりのある集いの
定例会。来月は新メンバーも加わるとかで。

同年代の若手?があと3年で100周年の記念行事がある
のだが・・・「クールくんは生き残れているかな〜〜〜」

そこで自分は「このデブ!!!違うだろ!違うだろ!!」と
言い返す。

すると相手も・・・「そんなつもりはなかったんですすぅぅ〜」
「全然そんなつもりはないんですぅ〜〜〜」と返す。

このミュージカル調、これ意外に使えるよな・・・と後考察。

なにかやらかしても・・・「そんなつもりはなかったんですぅ〜〜〜」
茶化してるわけでもなく、笑いにかえれば場も和むというもの。

しめしめ・・・底意地の悪い大分県ならではの返し。これは非常に
使えるかなと。今年に限っては。あきるまで使うことにする。

昨日もはしご酒?

「そんなつもりはなかったんですぅ〜〜〜」

相手「しねば?」ワロエル。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかにしぶとく仕事していきましょう。
posted by クール at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

どうやら台風18号はすごいらしい

 昨日、お昼近くオクラが浜にいくとセンターは軽く頭ごえ
サイズ。人もまばら、テトラよりの右は、腰腹はありそうな
感じで波待ちの人少々。

で、はいろうかと思ったのだがやめたのである。やはり台風の
影響はきている。見た目以上に潮は早く流れているだろうと
感じたのである。

それと、今月日向市オクラが浜では、サーフィンの世界ジュニア
戦が23日から予定されていて、当然もう設営ももう途中まで
きているのでありました。また、昨日は福岡・大分はもちろんの
こと、なにわ・大阪ナンバーはては東京のナンバーまで。

さすが西日本では有数のサーフィンスポットなのであります。

でもやはり・・・海は大変怖いものなのであります。なめたら
すぐやられるので、ぼちぼちしか入ってない自分などは、かなり
あぶないといわざるをえないかなと。過去に2度ほど怖い目に
あったことも・・・海の上から浜辺がみえなくなったときは要注意
なのであります。

ということで週末くる台風18号は九州直撃の様相。これはかなり
気をつける部類なのである。進路が南のほうをかすめるとそうでも
ないけど、大分福岡のほうをとおる進路だと宮崎はやばいことに。

今日も午後から雨模様。この台風がとおりすぎれば本格的に秋を
むかえそうなのである。やることだけは、きっちりやっていこう。
あせらず軌道修正。

「待てば海路の日和あり」なのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに・・・毎日毎日したたかに
できませ〜ん。いや、あの議員さんなごむわ〜一生懸命やってるから
感情が豊かになるんだよな。たたいていいよ!まじうけるな〜

議員さんに負けじと頑張らねば
posted by クール at 08:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

「ちがうだろー」から〜のおはようございます

 今年一番心のそこから笑わせてくれた人がいるのである。
そうだな〜最近笑いがないな・・・ということで、かの
「この○○ー!違うだろー」を聞いてみた。

いや、この人一生懸命だよな〜と思ったのである。アスカ系
なのである。かなり違うか笑

何事も受け取り手の解釈なれど・・・今ICレコーダーなるも
のもあり大変怖い時代ともとれる。テレフォンアポイントの
仕事も会話はすべて録音なのである。会話の一字一句はおぼえ
ていないが交渉相手の言葉はだいたい覚えているのである。

と難しい話はここまでで、幾分身体がだるだるなここ数日。
今日時間があれば、海にいってすっきりしてこよう。だいたい
昼間を予定するのである。昨日の案件のことでかなり煮詰まって
いるのである。なにかしら突破口はあるとおもうのだけれど。

ちょうど1ヶ月まえになるのか、お盆前に決着しようと画策して
いた物件。今年唯一の敗戦した物件の決済が今日おこなわれる
らしい。今日は水曜だし海にいって流してこよう。さ、次次。

そういうときに昨日、賃貸の依頼ありすぐ動いて返事待ち。
動きにムダがなくなってきてる最近なれど、ムダも必要だな〜
ということで

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに「おはようございます」
なのである。

「なんでそうなるのかな〜」ワロタ。かえすがえす埋もれさせるの
はおしい人材だとは思うのだが。
posted by クール at 06:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

プラス地番

 昨日、書類整理しながら7月に依頼があった大変厄介な
物件の始末をどうするか・・・あれこれ考えていた。

過去に二度ほど、このプラス地番スルーした経緯がある。

逃げても逃げてもやっぱり出くわすものなのである。その
壁を超えない限り次のステージにはいけないということか。

国調がはいっていればな〜県土木事務所でもいってみるか。

プラス地番というのは、筆界未定地のことをいう。これを修正
するにもかなりの労力と土地家屋調査士に払うお金もけっこう
かかるのである。

う〜ん売買代金からしても仲介料の何倍かが土地家屋調査士に
かかるのである。

唯一の救いが県道に面していること。国道ならなおさらよかった
のであるが。

で、売主にどう手紙をかくか・・・これもかなり考えているのである。
ありのまますればいいのだが。

そのとき浮かんだのが2ちゃんねるを立ち上げたことで有名な西村
ひろゆきさんの「今日できることは明日にしろ」というもの。

これ意外に真理だよな〜いいアイデアが浮かんだ時にするのがベスト
ということなんだろう。というわけで、今日は県土木事務所にいって
からが今日の仕事の手始めになったというわけなのである。

昨日は考えていなかったのである。

何事もせいては・・・の話もある。でも間延びするのもこれはこれで
非常にまずいのである。

プラス地番・・・生活においてはプラス地番はとてもいい具合に運び
そうなんだよな〜と思う。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。今日明日と雨マーク。明日から
本格的に秋の気温になってきそうなのである。
posted by クール at 07:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

よく寝た日曜日

 昨日、昼間におきてた時間数えると、多分2〜3時間。
夜9時に寝て6時まで寝る。昨日はおそらく20時間近く
寝ていたということになる。

猫なみにねていたのである。今日は、やらなければいけない
書類をつくろうと思う。

今日はあの「9・11」から16年の日なのである。ほんとに
月日がたつのは早いな〜と感じる。

平成13年になにがあったかというのを今みてるのだが、
大きいテーマパーク開演などがある。いや、なんというかすごいな
と感じたのが、桑田圭祐さん全然かわらず今もヒット曲だしてるの
だが息が長いな〜と感じる。その平成13年にだしたのが「白い
恋人たち」

この年は、意外に日本では大きい変化はきていないな〜と感じたの
である。昨日寝すぎたのか・・・いまだに頭がぼぉーとしているので
ある。まぁあわてることもない。ぼちぼちやっていきますか。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに

う〜ん本格的に・・・宮崎スローライフになじんできたみたいだ。
それがいいかわるいかは別として
posted by クール at 08:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

光る銀色のプラチナチケット

 昨日午後、「ビリギャル」こと小林さやかさんの
講演会を聞きにいった。大変よかったのである。

今週、幸運にも20代の昼顔の女性の話をきいたの
だが、つくづく日本っていい国なんじゃないかと感じた
のである。

2人に共通していたのは「キラキラ」なのである。

特にビリギャルさんの超ポジィティブシンキングと自己
肯定感。

かつての先輩の言葉が浮かんだのである。

「だいたいさ〜考えることが暗くて面白くないんだよ、
ほぼどおってことねーよ、だいたい大丈夫なんだよ」

今年に入って政治家さんたちの醜聞をよくテレビでみてるの
だが・・・わざと流してる感じもあるのだけれど。

あの「バカヤロー」の議員さんはチクリにも負けず頑張って欲しい
かなと。そういえば昨日のビリギャルさんも中学3年のときにチクリ
で悩み苦しんだこといってたのである。

もう461(白い)461(ヨロイ)の481(支配)の時代が
きたんではないかと思うのである。では、自分たち世代はなにを
すればいいのかと、盾(たて)になればいいんじゃないかと。

でもビリギャルさん世代は、強いのでその盾も必要ないのかと。
白い鎧を身にまとっているからなのである。自分はそう感じたの
である。

光る銀色のプラチナチケットを昨日ビリギャルさんから頂いた気がする
のである。

ビリギャルさん、今の目標は「ママ大学」を立ち上げ日々奮闘してるとの
こと。楽しい場をつくりたい。ほんとにキラキラしていたのである。

もう日本は20代が支配したのがいいのかもしれない。そう感じずには
いられなかったのである。思い切りの若返り、あると思うな〜

今日はゆっくり休もう
posted by クール at 07:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

ビリギャル

 今日、ご当地にある野口記念館において「ビリギャル」こと
小林さやかさんの講演を午後に聞きにいくのである。

熱血先生と編差値40の女子高生が、タッグを組み名門大学に
合格するというありきたりのストーリーなんだけど、小説も映画
もヒット

ということなのだが・・・なぜ聞きにいくかというとチケット
に顔写真がのっているのだが、やはり顔がいいのは得だよな〜
ということなのである。でも話は純粋にきいてみたいのでいく
ことにする。

ほんとに風が気持ちいい季節なのである。

これから秋がどんどん深くなっていくのだが、今年の秋はどういう
秋になっていくのだろう。ようやくエンジンもかかってきたかなと
昨日の営業からなのだが。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに

やっぱギャルという言葉には弱いよな・・・ナウい呼び名ではないん
だけど。
posted by クール at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

わかいちから

 昨日午後に大変貴重な時間をすごせたのである。ある知人を
介してあるプレゼンを聞きにいったのである。

そのプレゼンをしたのは、四国愛媛松山を本拠地とする会社の
若手営業マン3人。男性2人に女性1人。

多岐にわたり勉強しているな〜と感じさせたのは女性のかた。
プレゼンを仕切り、プレゼンの場所を提供した会社の代表者は
女性に「強いですね〜」すると男性2人が笑いながら

「強いです!」とひとこと。

あるほぼ国営に近い通信会社が国策により、自由化。そして新規
参入をうながし、紆余曲折をへて大手3社の時代を迎えている。

それを牽引したのは、京セラの名誉会長の稲森氏。

今がまさに旬で、時代とニーズにマッチした若手営業マンに休憩
時間に2、3声かけ。

「稼ぎいいでしょ?」男性「はい!それなりに」とほくそ笑みながら
答えてくれた。それを聞いていた女性が「稼ぎはいいけど・・・
パチンコ好きみたいで笑」男性は苦笑。

その会社は、まだ20年たっていない。もうすぐ成人式を迎える
といったところ。その会社の代表も昨日、日本のとあるところで
開催された世界フォーラムの席で壇上にあがり発表の場があると
のこと。

これから、合併・統合をくりかえし、30年ほど進化するまで
この方たちは戦っていくのだなと思うと、自分おじさんだけど
一緒に仕事できないものかと咄嗟に思ったのだった。

とてもキラキラしていたのである。

そりゃそうだろうと思う。でも、そんなに今までの概念をブチ破る
のは簡単なことではないが、消費ニーズは、それこそ若い世代なの
でこれは大丈夫なほうではないかと思う。それでも甘くはないけど
その若手営業マンはやっていくだろうと感じたのである。国のあと
おしもあるわけだし。

わかてとおじさんの融合・・・笑 できればなのである。こんなに
近くに若い世代がはつらつとした環境の中、働いているのである。

また休憩時間に声かけをしてみた。「会社明るいでしょ?」
男性も女性も「はい!明るいです」と。あるゴール目指して邁進
する会社それについていく若手。若い芽がどんどん育ってきてるよな〜
を感じたのである。

まぁフリーエネルギーの中で一番明るいもの売っていくんだから明るく
なきゃ嘘だよな〜と。

大変勉強になったし大いに参考にもなったしいい時間をすごせたのである。

明日、ご当地に「ビリギャル」で一世風靡した方の講演会にいってみることに
している。

いろいろなものをどんどんブチ破るのは、いつの時代も「若い力」
なんだよなと感じたのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。自分も若く蘇るとしますか。
う〜んそれには・・・誕生日3つくらい用意しておくか笑
posted by クール at 06:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

GETBACK IN LOVE&カムフラージュ

 昨晩、3年ぶりになるのか知人にあった。残念ながら
男性なのであるが・・・月日のたつことがなんとはやい
ことか。

その前に、とある場所で山下達郎さんの「GETBACK IN
LOVE」をきいたのである。カラオケだったのであるが。

これは夏の終わりにきくには、けっこう心に響くのである。

どこの歌詞をとってもなんというか素敵な詩なのである。

そして最後にとある場所で「カムフラージュ」竹内まりあ
さんの名曲をきいたのである。

すべてのものが移りかわっても、そりゃ〜次のシーンの
ためのカムフラージュということなんだよな〜

ほんとに移り変わっているのか、いないのか。まさに終わりの
ないエンドレスゲーム。何度もなんども同じ道を歩く感覚なれど
それがまたいいのである。

ということで、今日はご当地での営業から〜の佐土原(さどわら)
なのである。犬も歩けばの精神で頑張っていこう!

知人は今日も大分にいってるであろうか。この知人は、今年そうだ。
3年ぶりじゃなく・・・初詣で出会ったな。縁がある人は、あおうと
しなくても会うようにできてるような気がする。

なにか消化しきれないものが残っているんだろう。なにがあるかは
今はまだわからないのであるが、同じ干支なのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに!そういえば・・・今日最初に
会う予定の人も同じ干支だったはずだ。

う〜ん・・・なるほどな〜みなまではかかないが。自分は、「いわざる」
の精神。昨晩の方が「きかざる」・・・残りは、ほうほう。

これも一種のカムフラージュなんだと。思い切り物件資料だけは見て欲しい
と念をこめるのである。
posted by クール at 07:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

命もいるし 名もいるし

 ここ最近、ブログになるようなネタもなく平々凡々な
日々。アクションおこせば、それなりにテンカイがはじまる
けど、一歩たちどまり考えるとおっくうになっている。

ニュースサイトを眺めても、真新しい論評にはあえずなの
だが、すこし立ち止まったコラム。

「メディアがフェイクニュースに敗北」もともとのニュース
がフィルターにかかっているのは昔ながらなのだが、昨今
だれもがもつスマホ、ツィッターそれにフェイスブックで
たとえばなにか事件・事故がおきたときにその現場にいあわ
せた人が現地のレポーターになりえるのである。

多くは画像の提供だが、実地見聞もマスコミと違いナマの
声と現場でおきたことをある程度説明もできる。これじゃ
メディアが衰退していくのもこれも時代の流れなのである

逆に、フェイクこれは嘘(うそ)なのだが、これも拡散は
はやい。いろいろなサイトがあるが、特に現実におきている
テレビなどの実況版においてこれ意外におもしろいものが隠
されていることがあるのである。

命もいらず名もいらず・・・の至極の名言を残したのは
西郷隆盛さん。まさにネットの中で、命もいらず名もいらず
の勇者がひそんでいるケースも、故石原俊介氏が何千とある
サイトの文字の羅列の中に、お宝になるものが眠っていると。

さてさて、真贋(しんがん)を見抜くのは個人の見識。

食・情報・エネルギーの時代といわれるようになって久しいが
感性をもっと磨かねばとも思う。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。フェイクを逆手にとること
もこれまた常套手段になりつつある昨今。やっぱ現場主義が最強
なんだよな〜と。メールは便利だけど笑

現場主義にフェイスToフェイスなんだよな〜わりとまじに思う。
これは時代がかわってもかわらないものじゃないかと。
posted by クール at 08:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする