2017年03月10日

懺悔(ざんげ)

 ここ数日、ご当地は風が大変強いのである。今日も
風が強い。吹き降ろしの風なのだけど、これさえなきゃ
ご当地は、大変住みやすいところだと思うのである。

いたしかたない。今日、もしくは来週の月曜で申告を
終わらせることにする。

数日前に、目からうろこなことがあったのだが、人には
強くなるだけの理由がある。人は事情をかかえ平然と
いきている。

あまり無頓着なところで、おそらく自分は相当な数の人を
傷つけたこともあるやもと感じたのである。

言葉というのはほんとに、怖く一回口からでたら取り消せない
のである。すこしというかかなり恥ずかしい気持ちにもなった
のである。

自分は葉に着せぬもの言いの人のほうが話やすい印象がある。

意外とこういう人のほうが頭がきれて優しいところがあるんでは
と感じるのである。あくまで主観的な考えなのだが。

人には強くなるだけの理由がある。何年か前にある若い人が
「クールさんのまわりはつよがりさんが多いね〜つよがりさんほど
弱いんだよ」といわれてはっとしたことがあった。

それでも、強くなければ生きていけないところもある。

口数がどんどんsくなくなるのが不動産屋なのである。いい傾向だと
思うのである。

しかし、今回のはかなり心に響いた気もする。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!空っ風が
はやくやむといいと思うのである。
posted by クール at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

大分県人会の打ち合わせ

 今日も引き続き春一番?が吹いているのである。
昨日、某所で97回大分県人会の打ち合わせが行われた
のである。

今年をいれてあと4回で100周年を迎えるのである。

東九州高速が開通したおかげで地域間交流も多くなって
いることを昨日も聞いたのである。伊勢海老街道に大型
バスを使ってご当地にくる大分県人も年々増えていると
いう。

そしてご当地からも大分に行く人も以前にもましてふえ
ていると思うのである。

今年は6月18日の日曜日にマリエールで行われるのである。

団塊世代が現役をしりぞき、第二の人生にはいっている人も
多いこの時代。昨日も広報のやり方でケンケンガクガク。

年々若い世代も少なくなってきてることは、これも時代の
流れなのである。

今年もお盆にはいくことになるだろうけど、それ以外にも
話をききたい人はいる。いついこうか、秋がやっぱりいいと
思うのである。

それにしても・・・風が強いのである。この風のおかげで
体感温度はね〜早くやんで欲しいのである。

今週に確定申告すませてから、今日は役所に調べ物あるな

まぁぼちぼちと。今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事
していこう。

posted by クール at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

春一番

 昨日よりご当地は、春一番な感じの風が吹いている。

県立高校の入試も今日まで。いよいよ春は目前なのである。

ということで昨日某所で諸塚の焼酎「園の露」という大変
おいしい焼酎を飲んだのである。

諸塚村は日本ではじめて成人式が行われた場所なのである。

しかし・・・風が強いのである。午後にでもおさまればと
思うのである。

何年ぶりかのおとなしめの展開の今年の3月。うまくできて
いるものである。

1月はかなり気がせいていたが、不思議とあせりがないのは
成長の証なれど・・・まぁいっか〜ぼちぼちと

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに頑張っていこう!

posted by クール at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

アンタッチャブル

 多分アンタッチャブルかくの2回目なのか。有名な映画で
あり、また「不可侵」の代名詞として使われることもある。

昨日の元都知事の記者会見をみた。ほんとに見るにたえなく
すぐテレビをはなれた。

不可侵の領域があるのは、誰にの目にもわかるところ。この
情報社会、それでも不可侵な領域に踏み込む記事やコラムには
リスクはつきものと思う。

完全に潮流がかわっているのに、それを認めたくない派と
現都知事のように時代を切り開く派。

分があるのは、後者といわざるをえない。今や国内総生産
1人あたりのGDPは日本は世界30位までおちているのである。

今までどおりでダメならかえるしかない。自分もかえていかない
といけない局面なれど・・・そんなに多くの時間が残されている
とは思えないのである。

まぁケセラセラ。波待ちの日々(笑)そんなにあわてるとこも
ないが、最低限のことはやっておこう。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに
posted by クール at 09:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

アンフォゲッタブル

 昨日、夜の9時にニュースをみたあと。東日本大震災の
ドキュメント番組をみたのである。

正直5分でみたくなくなり消そうとしたが・・・

今年で6年目をむかえる東日本大震災。3・11なのである。

毎年この時期になると特集が組まれるが今年はことのほか
多いと感じる。東海、東南海、南海地震においての警告な
のであるか。

間違いなく来るとはわかっていても、いつくるかわからない。
あと30年以内なんだろうな〜いや10年後かもしれない、いや
明日かもしれない。

ということでそのドキュメントはCGを使っての再現など、津波
の解析など細かく放映していたのである。

やはりNHKのドキュメント、かなりの力作なのである。

日々の生活でほぼ3・11に関係しない人は忘れさられていく記憶
なれど、当事者たちにとっては、いまだに忘れられない現実なの
である。同じ日本の中でも温度差はやはりある。

PLEASE DONT FORGET ABOUT US(私たちのことを忘れないで)

3・11で身近な人をなくした仮設住宅に住む人達の150人のアンケート
で唯一の共通項。風化していくのが怖い、時間とともに忘れ去られる
ことが怖い。

この時期だけでも思い出す自分。その日のことは鮮明に覚えているの
である。

みたほうがよかったのか、みなかったほうがよかったのか。そういう
感情が動いた昨晩であったのだ。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。もう6年か〜

話はかわり昨年に引き続き元都知事、それに国有地問題さてさて。
かなりのチェックメイトの中、どうするんだろう。人間というか
男としての器の大きさがどんどんばれていってるような気もする。
栄光がある分だけ、そのギャップもまた振れ幅が大きいのかなと。
真相は当事者以外ほんとのところはわかりませぬが。

それだけ闇も深いということなのだろう。人間の業の深さなれど
やはり3・11で被災した人を考えたら自ずと答えもでるだろうと。

こちらのほうも国民は、今起こっていること忘れないと思うけど。

クールくんがんばれ!クールくんがんばれ!

あの映像はいっとき消えないだろうな。
posted by クール at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

啓蟄(けいちつ)

 今日は啓蟄(けいちつ)。啓は、開く。蟄は冬ごもりの
虫たちが動き出すという意味らしい。

これから2週間たらずで春分の日、いわゆるお彼岸をむかえ
るのである。

自分は冬将軍は苦手なので・・・いや虫と同じなのでそろそろ
穴からでていかないとな〜最近もぐらな日が多い今日このごろ。
潜水艦もそろそろあきたしな〜

余談なのだが、多分宮崎市に「もぐら」だったか「くらげ」
だったか、大変おいしい料理屋があるらしい。

それはそうと昨日、アナ雪を久々にみたのだが、ほんとにテレビ
の前で2時間いるというのがほぼ何年ぶりだろうか。以前とくらべて
CMが昭和にもどっている感じを受けたのである。

エルザはかわらずよかったな〜この映画をみると魔法が使いたく
なるものなのですよ。ディズニーは話がわかりやすい上に予定
調和の王道をいくから見る人にとっては大変わかりやすいのである。

でも、考えないから大人にとっては少々ものたりないが子供に
とっては大変いい映画とも思う。

そうだ、今日はとある方の誕生日だな。依頼主なのだが、メール
でも打っておこう。

今日はゆっくり休もう。まだ穴からでて動き回るのも得策じゃ
なく家の中でチラシでもつくろう。
posted by クール at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

時間の国のアリス

 松田聖子さんの9作目のアルバムで1984年6月10日に
リリースされた「ティンカーベル」に収録されている
大ヒットのシングルである「時間の国のアリス」

ティンカーベルは、割とディズニー好きなら多分しっている
妖精の一人。

ピーターパンなるものもいる、詳しくはかかないがその
昔、ピーターパンシンドロームという言葉もはやった
時代があった。

昨日とある物件をきれいにする仕事をした。まだ終わって
いないが、物件をみてるときある植栽?いやもともとあった
のだろうかある「木」が気になり、その木をきったのだが
その影に、もうひとつ存在を表した木があったのである。

ちょうど今の時期に花をつける「椿(ツバキ)」まさか
ツバキがあるとは夢にもおもってなかった。綺麗な花だけど
今、家の庭に椿を植える人は少ないと思うのである。

ツバキは、花弁まるごと、そう首がおちるようにぼとっと
落ちるのである。それを綺麗とみるか、忌み嫌うか。

先日・・・夜中に地震があったのだが、なにが幸いするか
わからない。今まで物件にずぼっとのめり込み、狂ったように
同じ曲を聞くようになるのだが、いやそうしない物件もたた
あるのであるが。

妄想爆裂モード状態が戻ってきたのかなと・・・その
ヒントは登記事項証明書をよくみることからはじまるのだが。
お付き合いのときのカラオケでも多分歌うだろう。「時間の
国のアリス」

これ以上は書いても、「こいつあほだろ」といわれるので
ふせておくが。

というわけで・・・3月10日松田聖子さんの誕生日に
ティンカーベルにピーターパン・・・鋳物に、長崎・・・
それにチューリップ。

そういや、今日チューリップ賞というのもある。なぜか
3番と10番に人気の2頭がはいっているのである。

これはたまたま。さてさて・・・6月まで目標4件。
未達は・・・許されないようにな気持ちでやっていくのである。

タキシードきたうさぎは6月までに走れるだろうか。

ここで椿の花言葉、赤は「謙虚」白は「完璧」なんか逆のような
気もする。

ちなみに自分の好きな競馬ではダービーにでたタカツバキがスタート
してすぐ落馬したことから、ツバキという文字のはいった競走馬は
これ以降現れていないという。

というわけで最後にチューリップの総じての花言葉「思いやり」

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

いわゆるモチベーションあげるためのものなんだよな〜つきる
ところ。なんだかな〜春はもうすぐだな
posted by クール at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

夢を抱えて旅でもしないか〜今日は桃の節句〜

 今日はひなまつりの日なのである。桃の花はピンクが
多いと思う。だいたい3月後半から4月にかけてだと思う。

おとなり中国では大変縁起のいいものとされている。
邪気を払い不老不死の霊薬と今でも信じられている。
そこから波及しての花言葉「天下無敵」がひとつ。

先日、かまやつひろしさんというミュージシャンが
他界したというニュースがあった。自分としては記憶に
あまりないが、堺正章さん、井上順さんとスパイダース
というバンドをくんでいたらしい。

戦後の六本木などでも音楽で生計をたてていたらしいの
である。

1曲探してきいてみた。「我が良き友よ」という歌なので
あるが、なんともいい感じの歌謡曲なのである。

下駄をはくこともみるのもすくなっている今の時代。

そういう時代があったのだろう。ラストの歌詞だけはよかった
かな。それが今日のタイトルなのである。

坂本龍馬も暗殺間際に、鶏鍋をつつきながら、旨い酒と友と
語り合う時さえあればあとは何もいらないといってた小説か
なにか読んだことがある。自分も最近そういうのがいいな〜
という感じになってきてる気がしないでもない。

まだまだみたいドラマもあると信じて今日も正しく真っ直ぐに
したたかに仕事していこう!

桃の節句にふさわしくない感じなのだが、桃の花言葉はらしい
のもあるのである。「私はあなたのとりこに」あと「気立ての
良さ」なのである。

我が良き友よの歌にでてくる下宿屋のおばちゃんが学生にとって
は永遠のマドンナのような気もする。う〜ん、一刻館の響子さん
みたいな人が下宿屋のおばちゃんならなおいいのだろいが。

いないな・・・旅たつ若者が羨ましい今日このごろなのである。
posted by クール at 08:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

低気圧通過のあとの強風

 気温はどんどん高くなっているが、昨日の雨のおかげで
今朝はめっちゃ強風なのである。

低気圧の通過のあとの天気。空をみて雲のちぎれ具合を
みると地上よりはるかに上空のほうが風が強く吹いて
いるのである。

これは午前中、いや夕方にならないと風がおさまりそう
にない気配なのである。というわけで車運転する際は
気をつけてなのだが、昨日よりある本を読み始めたので
ある。人気作家のものなのだが、案外面白い。

どちらかというと暗めのサスペンスが多い作家のすこし
笑えるストーリー。

ということで、やっとというか、今日本ではやっとの
ことで売り手市場の就職戦線の報道。なんとなく光明が
みえてきた感じなのである。

今の20代は、大変合理的な考えをもち、それでいていい
感じの人間が多いのである。あとは派遣法をつぶしてしま
えばいいと思うのである。

そろそろ「私をスキーいや今の時代ならスノボに連れてって」
になるのか。そういう時代がきそうな感じになりそうだ。

時代をよむのも不動産業の仕事なのである。しかしシビアなん
だよな〜今の若い世代は、ほんとに。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!
posted by クール at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

新しい門出

 今日から3月。いよいよ卒業シーズンなのである。

ご当地をはなれて、いろいろな土地に移り住む若い人も
多いのではないだろうか。また新天地をもとめて、旅たつ
30代もいると思うのである。

宮崎県の日南市、スイートピーの出荷数が全国一というのは
隠れたトリビアなのである。先日の新聞に掲載されていたの
である。

スイートピーの花言葉は「優しい思い出」とまさにこの季節に
ふさわしい「門出」なのである。

松田聖子さんの名曲に「赤いスイートピー」というのもあり余談
としておこう。
さてさて自分なのだが、今一番売りたい物件の場所にかれこれ
昨日で3日になるのか通いはじめたのである。

売れそうな物件なのになかなかなのである。

時がくれば売れるのはわかっているのだが、なんとかして強引
でもなにかしらあるのか、考えすぎなのであるが。ケセラセラ

今日も午後にいって雑草などむしりながら考えてみよう。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!さて今日も
昨日と違う一日を あせらずあわてず
posted by クール at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

そのはやきこと風のごとく


しずかなること林のごとく 侵略するは火のごとく
動かざること山のごとし ここまでは「風林火山」で
お馴染みなのである。有名な孫子の兵法。

これつづきがありまして

知りがたきは陰のごとく 動くことは雷霆のごとし

よんで字のごとくなのであるが、これかなりいいと
思うのである。動かないと決めたら山のようにどっしり
かまえ時運がきたら火のような勢いで動きまわる。

これ裏バージョンというか、某有名サイトでおなじみの
ものもあるので載せておきます。

逃げ回ること風の如く 引き篭もること林の如く
他人を批判すること火の如く たまの外出は陰の如く
働かざること山の如く 親子いがみ合うこと雷(いかずち)
の如し

食を掠むるには夜を 眠をむさぼるには昼を
万事かのように動く 急がず寄道 先んじて働かば負ける
此れひきこもり軍法なり

けっこう有名な「ニート風林火山」なのであるが・・・
サイレントテロもほどほどにがいいのかなと思う今日このごろ
だけど。でも、批判はしないのである。国有地売却報道みてれば
国民がしらけてしまうのはもはやしょうがないと思う。

今の時代に教育勅語かって・・・すげー!しか言葉がでて
こなかったのである。どこぞの国と似たようなもんか〜マンセー

というわけで毒もはいたのだが、昨日はクールくんの生きてれば
誕生日で17か18の誕生日の日に、夕方久々にたまちゃん、
はなちゃんをみにいったのである。もうこの2匹の猫とあって
3年がたったのであるが、ほんとに猫の恩返しってあるのかな〜
という気にさせてくれたのである。

心の中で世間の喧騒をよそに春風が吹き始めたのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

まじににゃんこ助けるといずれいいことあるような気がする。
帰り際、鯖柄のたまちゃん変わらずお見送りをしてくれたの
である。三毛猫のはなちゃんはかわらず気まぐれでありました。

とにかく2月も長かったな〜久々につじあやのさんの
「風になる」きいたけど名曲だな。
posted by クール at 06:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

乱生於治、怯生於勇、弱生於強


乱は治(ち)に生じ、怯(きょう)は勇に生じ、
弱は強に生ず

安全のなかに、危険があり、臆病と勇気は紙一重。
強きものでもそれなりの弱さをもっている。

物事は、常に表裏。意外とこの表裏を演出に使えるとき
もあるのである。

今、毎日ブログをかいているわけだが、非常に面白い
ことにも遭遇できるものなのである。

人間ってな〜と思うときもしばしば。

相手の表情を盗みみるのが、不動産屋としては必須なので
ある。話すときの表情、ポーカーフェイスができる人は、
ご当地では、数えるほどしかあったことがない。

ほとんどの方が表情豊かなのである。感情を押し殺しても
話すうちに必ず隙がでてくる。営業をしてる人ならわかる
感覚なのである。

口とお腹の言葉は違えども、言葉も常に表裏。額面通りに
受け取る不動産屋はあまりいない。

「だって不動産屋のいうことだろ?不動産屋が不動産屋の
いうことまにうけてどうする!」これはじめた当初いわれた
ことなのである。かなりの金言として埋蔵しているのである。

明日で孫子のシリーズも終わり2月も終わる。ほんとに善悪の
価値観もう一度見つめてみようと思ったがための老子と孫子。

そして、老いて損と思わないためにこの2ヶ月・・・考えたのだが
やはり年相応も考えていかないとなとも。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

お客様の感情を操ることができれば、物件なんてすぐ売れるのにな。
と思うこともしばしば。それまでしばらく静観しておくか。

というわけで、最後の孫子は多分知らない人はいないだろうと
思うのである。それは明日に。
posted by クール at 06:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

善悪の価値観

 今日は226事件があった日なのである。陸軍将校たちが
財閥系企業と政治の官民癒着からくる腐敗による長引く不況を
憂いて天皇親政をスローガンに起こしたクーデーターが起こった
日なのである。

事件鎮圧の後、東條英機をはじめ統制派の発言が強くなり、日本
は第二次大戦へと向かうことになったのである。

今週のニュースは、先週おこった某国での事件ばかりが目にとまった。

が、その影で国会では、現首相に関係する?国有地の土地取引から
学校設立の経緯などが野党から厳しく追及されていたのである。
でも不思議と大きいニュースにはなっていないし、マスコミはだんまり?

自分が生まれてからロッキード、リクルート、佐川などいろいろな
官民癒着の汚職事件をテレビを通してみてきた。

お金と権力は「魔物」と何年か前にいっていた同業者がいる。
お金と権力をつかんだ人が、ほぼぶれなく同じような運命をたどる
のは、それほど「魔物」の毒は強いのだろう。

この確定申告の時期に国税庁長官まで、参考人招致になりそうな
気配の国会、下々はただただ・・・日々の生活をするだけなので
あるが。

今、日本にはほんとの意味での国粋主義者の政党がないような気も
するんだけど。

いずれにしても内閣総辞職で選挙きてもな〜期待した維新も尻すぼみ
だし。

はっきりいってアメリカの傘の下にいる以上、おとなりの特定アジア
に弱みを握られている政治家、だれがなっても日本は変わらない気が
するのである。

また真の国粋主義者が闊歩できる環境でもないような気もするし。

いやはや〜こればかりは。政治家だれがなっても同じと考えが大方の
日本人なのである。

明治維新や226のように若い世代が動く時がくるのだろうか。

歴史は繰り返すという。まだまだこないんだろうな〜と思う。
226事件の日にすこしニュースを久しぶりに深くみてみたのである。

今日はゆっくり休もう!下々は、春眠とおこたとみかんがあれば
いいのである。あと・・・お風呂!もうじき春なのである。


posted by クール at 10:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

馬サブローの相馬眼

 民放のテレビはほとんどニュースと大河以外はみないが
今や趣味嗜好にあわせていろいろな番組をみることができる。

釣りだけの番組を延々とみることができるのもあれば、ずっと
ニュースだけを流しているチャンネルもある。

競馬バトルロイヤル2という番組に興味をもちみることになった。
そこにでている弥永さんという競馬専門紙の予想家さんなのだが、
なかなかの無頼漢。なんか懐かしい感じがあった。

勝ったときは「たまたま」「あ〜起きた時間かっただけ」そして
はずれたときは言い訳もせず、眼光はするどくなり、それでいて
顔を上げていい顔をしている。人間としてこうありたいと思うの
である。

人を見る目を養うというのは、生きる上で一番重要なファクター
といっても言い過ぎではないかと思う。人生は「出会い」で
決まると思ってもこれまた言い過ぎでもないだろう。

と・・・久々に先日「ちゃんこ松恵」さんに顔をだして、ちゃんこ
鍋をたべたのだ。今、ご当地では「鍋合戦」となる取り組みをして
いるのである。もちろん「ちゃんこ鍋」をたべたのだがとても
おいしかったのである。しかもリーズナブルな価格なのである。
今月28日までご当地の選抜された飲食店で開催されているので
ある。当然、投票もしてきたのである。

食べている時に手相の話になり、その方は、徳川家康と同じ「とかげ」
正式には「かけます」という手相そもっている。縁起のいい手相とよ
ばれている。

そこで昨日自分の手相を調べてみると、両手に「神秘十字」をもっている
ことに気づいたのである。手相はほとんど興味はなかったが、「太陽線」と
「神秘十字」だけははっきりわかるのである。すこしうれししくなった
のだが、この「神秘十字」は波乱万丈の手相とも呼ばれているらしい。
逆にいい手相という意味もいっぱい書かれていたのはありがたい。毎日
仏壇に手をあわせているが、ご先祖様ありがとうなのである。

基本、占いも手相もつきるところ統計学だとおもうのだけど、あくまで
ご参考までにがいいよな〜と思う。

話をもどし、馬サブローの弥永さん。昨年に清水成駿さんがなくなり
さみしい思いがあったけど、その空いた席には、ちゃんと座る人が
でてくるものである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!ちょまてよ・・・
いやさがせば仕事はでてくるだろう。迷わずいこう!一歩ふみだせば
いいだけなのだから。
posted by クール at 08:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

勝可知而不可為


勝は知るべくして為すべからず

今月の孫子シリーズもあと数回だと。今日の孫子は
勝つとわかっていても無理にかつことはしないほうが
いいという教えなのである。

都合2日間、オクラが浜にいけたのはよかったと思う。

自然ほど、自分の無力さをおしえてくれるものもない
のである。

あと初心に戻れたのかなと。

いつでもゼロに戻す感覚。なんとなく不透明な感じに
おびえた2月だった気もするが・・・

なんのことはない。いつでもゼロに戻れることを思い出せば
いいのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

ほんとに海は( ・∀・) イイネ!
posted by クール at 11:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

かっこだけならケリー

 昨日は、多分半年ぶりになるのか、波乗りいわゆる
サーフィンをしてきた。午前中に仕事をすこしして
久々のオクラが浜。

波のサイズは多分ヒザコシ。平日でもけっこうな人が
きている。有給か、また不定期に休みを取る方。
職人さんとか美容室さんも平日にはよくみることができ
るのである。

オクラが浜は、海のきれいなところはもちろんだけど、
駐車場はじめトイレやシャワーなど施設が充実している。

また、世界ジュニア大会も開催されることが決定したので
ある。サーフィンをするために海外からもくる場所になって
いるのである。またそれを見越して素泊まり2000円〜
2500円の施設もすこしづつできているのである。

以前からあったのだが、すこし増えている印象なのである。

ということで整骨院に通っているおかげか、体幹がほんとに
しっかりしてきてるのは海に入ったときわかったのである。

5ミリのウエットもきつく入らない時期もあったが、スンナリ。

で実技のほうだが・・・なにもいうまい。久々を割り引いても
ど・ん・ま・い・なのだ。

だがしかし、県外ナンバーの方たちや海で波まちをしていると
挨拶される始末。かっこだけみれば、ケリースレーターなので
ある。う〜ん、やばいな〜地元のLEGENDと思われたのだろうか。

というわけで1時間すこしだけったけど、かなりスッキリで
浄化された感じなのである。今日も南下するのである。

日向市にもハウスメーカーがポツポツあるのである。

帰り際14時くらいだろうかお腹すいて「すき家」で牛丼・・・
とまっていると、店内のFMからAKB48の「365日の紙飛行機」
が流れる。

明日頑張ろう!

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

昨日、知人何人かにあってきたのだが、いいお話もきけたの
であるが、それはおいおいと。
posted by クール at 07:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

退而不可追者、速而不可及也


退きて追うべからざるは、速やかにして及ぶべから
ざればなり

昨年はやったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

宮仕えはそうはいかないが、自分は波がたたないときは
ご当地から離れて、おとなりの日向、もっと南下して
宮崎市にいくことが なかばお約束になっているのである。

一年中、ぜっこうちょー!という人はまずいないだろう。

野球の天才バッターイチローだって10回に3回したヒットを
打てないのである。つまり7回は凡打なのである。

もともと荒れる場面の局面のほうが、本領発揮しやすい性分
なので、平穏な日々はかえって自分にとってはマイナス効果を
もってくるというのは、これはもう自分の生き様なのだろう。

他人にとって非常識の常識、常識の非常識がほぼお約束。

でも、これもすべて身体、そして命あっての物種なのである。

ということで・・・以前というかかれこれもう7年くらいたつ
のだろうか、仕事着を車にのせ、サーフボードも車にのせ。

いざ!オクラが浜。まだ少々寒いとは思うが5ミリのウエットが
あればなんとかなるだろう。よって都合今日明日は雨模様も手伝って

「逃げるは恥だが役にたつ」をするのである。来月には宮崎市にも
いってこようと考える。基本ケセラセラなのである。

ノープランノースタイルはもともとの性分。流れが悪い時にしたばた
してはならないというのは、松下幸之助さんの金言なのである。

なんとかなるべ!そうだべそうだべ

一番やっていけないのは、慌てること、大事な所だから書いておこう。
posted by クール at 08:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ポケベルはもう鳴らない

 1990年代に爆発的に広がったポケベル。先週の
日曜日に最後の砦であった沖縄でサービス終了のニュース。
ここでトリビアなのだが、ポケベルは1968年にはすでに
あったというからびっくりなのである。

3470(さよなら)これ懐かしい人けっこういると
思うのである。1990年代、まだ携帯電話がいまほど
普及していない時代、あるにはあったが、平野ノラさんが
ショルダーバックみたいにかついでいた携帯電話の時代。

街中のいたるところ、公衆電話には女子高生の行列。
公衆電話で話すことなくボタンの乱発。今の携帯電話、
いわゆるメールの走りなのである。

724106(なにしてる?)

428 5(渋谷 5時)

自分は当時、ご当地にはすんでいなかったのだが、ご当地
でもそういう光景はあったはずなのである。

というわけで昨今携帯電話をロックする方も多い時代、
数字で暗号を知り合い同士設定するのも悪くないと一興。

4649(よろしく)

営業メールは多いのだが、いささか食傷気味の人も多いだろう。

14106さてさて・・・これはクイズ。

ポケベルならないというかもってないのでいいのだが、
最近携帯電話ならないぞー

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!
今日は久々にUFOの夢みたな〜ストレスなのだろうか・・・

まっいっか〜まだまだおこたとお風呂とお布団があれば
満足できるのである。ありがたやありがたや
posted by クール at 07:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

2月は如月(きさらぎ)とよぶ

 さて、今日から腕に烙印をおされて・・・地下の作業場に
つれて行かれて、配当というか通貨の単位はペリカか〜

冗談はさておき、2月は如月(きさらぎ)とよぶのである。

語源として、重ね着をすることからが一説、それと気が戻って
くる、陽気になってくる。つまり太陽がもどってくること
からきさらぎと呼ぶようになったらしい。

お日様は毎日あがってるのだけど、たしかに日は昇るのは早く
沈むのは遅くなってきているのである。

しかしな〜今年のG1の門出もなかなか。そうだ、買い方を変えれば
いいのである。レジャーなのでほどほどにだな。

今週は割と重要な仕事がすこしあるな〜

競馬まけるときってなにかしら仕事の依頼があるのも不思議といえば
不思議なのだが、昨日も15時前に知人より中古住宅をみていてほしいと
の電話。紹介案件。紹介するほうもなんらかしらのものは・・・
でもこれが貴重な情報網というやつなのである。

それともうひとつあったのだが、築浅物件でも・・・どうやら空きが
ひどくなってきそうな気配らしい。ご当地もどうみても、過剰供給
なのである。都会では問題となっており、外国人をいれてはじめの1ヶ月
だけおさめて、あとは水道電気ガスの料金をまったく払わないケースも
あるらしい。相続税対策でのアパートの建築ラッシュ。これは
いかばかりかやばくなりそうな雰囲気もある。今回はどうみても
所有者には、銀行と違って国のお金は入りそうもないからなのである。

外国人労働者を日本は、移民政策としてお考えのようだが、世界的に
みてもこの移民政策は大失敗してるのは目に見ても明らかなのである。
このあたりは、トランプ大統領の考えは理にかなっているのだが
言い方とやり方がまずいといわざるをえない?感じにみえる。

マイナンバーにしても移民政策にしても世界的に失敗してるのを
わざわざ導入しなくても・・・と思う。外国人はひとりのときは
そうでもないのだけど、集団いわゆるかたまりでくるとてごわいと
いうのは、体験してる人も多いと思うのである。

というわけで全く悔いなしのフェブラリーS。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!出ごとをへらせば
すむことなのだ。さてさて入る方を真剣にやらねば。
posted by クール at 08:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

ざわっ...ざわっ...〜今日はフェブラリーS〜

 過去でもなく未来でもなく、今生きてる三次元の世界
で大事なものといえば・・・

それこそが人それぞれ。生きる目的、そしてそのために
なにをするか、なにをしてきたか。なにを想像できるか。

「生」「命」「愛」「金」「食」・・・さてさて。

今月は、いろいろと気づきの多い2月になったのである。

お互いがリスペクト、いわゆる尊敬の念が湧き上がる
人間関係をつくらないと関わる必要があまりないということ。
またそうならないと相互的なものもでてこないのかなと。
一方通行でもアウト。感覚的に無理にならないもの。
所詮人間も動物。だから住み分けもでてくるのである。

そして、この世で一番大事なもの・・・それは「欲」と
答えがでたのである。さて、この「欲」というしろもの
非常に厄介なものであるのだ。しかし、「欲」を
つきつめると、「無」にたどりつくのである。逆もまた
しかり、「無」をつきつめると、「欲」になるのである。

アカギの作者・福本伸行さんの代表作「カイジ」くん。
非常に欲通しく、また人間らしい喜怒哀楽。映画の藤原竜也
さんの熱演も記憶にあたらしい。

今年、初のG1フェブラリーS、勝って豪遊して散財の憂き目に
あうか、はたまた負けて、まるで赤子のように泣きじゃくり
くれよんしんちゃんみたいに、じたばたするか。

そんなだじゃれみたいな予想に命の次に大事なお金をかけて
いいものだろうか・・・当初3連複1点予想だったのだが・・・
ざわっ...ざわっ...が激しくなり都合2点にしたのである。

ゴールドドリーム、コパノリッキー、モーニン、ベストウォーリア
選んだ馬は四季にあわせて4頭。軸は黒枠の2頭。

3−4−6、3−4−9。この4頭の組み合わせでも渾身の軸は
黒枠2頭なのである。

今日はこれから用意をして、ご当地の酒蔵「千徳酒造」にいって
いろいろとお買い物してくるのである。今日は蔵開きの日なので
ある。

自分がこの世で大事な欲、「食欲」そして「勤浴(きんよく)」
なのである。やっぱ・・・お風呂が一番極楽やねん。

金欲から禁欲、発展!勤浴なのである。お風呂にもいろいろ
ありますが、泡のでるジャグジーから・・・いろいろと。

今、開示・・・カイジ役の藤原竜也さんの狂気じみた顔が浮かんで
います。ざわっ...ざわっ...

当たるといいけど。
posted by クール at 08:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする