2017年02月24日

勝可知而不可為


勝は知るべくして為すべからず

今月の孫子シリーズもあと数回だと。今日の孫子は
勝つとわかっていても無理にかつことはしないほうが
いいという教えなのである。

都合2日間、オクラが浜にいけたのはよかったと思う。

自然ほど、自分の無力さをおしえてくれるものもない
のである。

あと初心に戻れたのかなと。

いつでもゼロに戻す感覚。なんとなく不透明な感じに
おびえた2月だった気もするが・・・

なんのことはない。いつでもゼロに戻れることを思い出せば
いいのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

ほんとに海は( ・∀・) イイネ!
posted by クール at 11:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

かっこだけならケリー

 昨日は、多分半年ぶりになるのか、波乗りいわゆる
サーフィンをしてきた。午前中に仕事をすこしして
久々のオクラが浜。

波のサイズは多分ヒザコシ。平日でもけっこうな人が
きている。有給か、また不定期に休みを取る方。
職人さんとか美容室さんも平日にはよくみることができ
るのである。

オクラが浜は、海のきれいなところはもちろんだけど、
駐車場はじめトイレやシャワーなど施設が充実している。

また、世界ジュニア大会も開催されることが決定したので
ある。サーフィンをするために海外からもくる場所になって
いるのである。またそれを見越して素泊まり2000円〜
2500円の施設もすこしづつできているのである。

以前からあったのだが、すこし増えている印象なのである。

ということで整骨院に通っているおかげか、体幹がほんとに
しっかりしてきてるのは海に入ったときわかったのである。

5ミリのウエットもきつく入らない時期もあったが、スンナリ。

で実技のほうだが・・・なにもいうまい。久々を割り引いても
ど・ん・ま・い・なのだ。

だがしかし、県外ナンバーの方たちや海で波まちをしていると
挨拶される始末。かっこだけみれば、ケリースレーターなので
ある。う〜ん、やばいな〜地元のLEGENDと思われたのだろうか。

というわけで1時間すこしだけったけど、かなりスッキリで
浄化された感じなのである。今日も南下するのである。

日向市にもハウスメーカーがポツポツあるのである。

帰り際14時くらいだろうかお腹すいて「すき家」で牛丼・・・
とまっていると、店内のFMからAKB48の「365日の紙飛行機」
が流れる。

明日頑張ろう!

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

昨日、知人何人かにあってきたのだが、いいお話もきけたの
であるが、それはおいおいと。
posted by クール at 07:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

退而不可追者、速而不可及也


退きて追うべからざるは、速やかにして及ぶべから
ざればなり

昨年はやったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

宮仕えはそうはいかないが、自分は波がたたないときは
ご当地から離れて、おとなりの日向、もっと南下して
宮崎市にいくことが なかばお約束になっているのである。

一年中、ぜっこうちょー!という人はまずいないだろう。

野球の天才バッターイチローだって10回に3回したヒットを
打てないのである。つまり7回は凡打なのである。

もともと荒れる場面の局面のほうが、本領発揮しやすい性分
なので、平穏な日々はかえって自分にとってはマイナス効果を
もってくるというのは、これはもう自分の生き様なのだろう。

他人にとって非常識の常識、常識の非常識がほぼお約束。

でも、これもすべて身体、そして命あっての物種なのである。

ということで・・・以前というかかれこれもう7年くらいたつ
のだろうか、仕事着を車にのせ、サーフボードも車にのせ。

いざ!オクラが浜。まだ少々寒いとは思うが5ミリのウエットが
あればなんとかなるだろう。よって都合今日明日は雨模様も手伝って

「逃げるは恥だが役にたつ」をするのである。来月には宮崎市にも
いってこようと考える。基本ケセラセラなのである。

ノープランノースタイルはもともとの性分。流れが悪い時にしたばた
してはならないというのは、松下幸之助さんの金言なのである。

なんとかなるべ!そうだべそうだべ

一番やっていけないのは、慌てること、大事な所だから書いておこう。
posted by クール at 08:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ポケベルはもう鳴らない

 1990年代に爆発的に広がったポケベル。先週の
日曜日に最後の砦であった沖縄でサービス終了のニュース。
ここでトリビアなのだが、ポケベルは1968年にはすでに
あったというからびっくりなのである。

3470(さよなら)これ懐かしい人けっこういると
思うのである。1990年代、まだ携帯電話がいまほど
普及していない時代、あるにはあったが、平野ノラさんが
ショルダーバックみたいにかついでいた携帯電話の時代。

街中のいたるところ、公衆電話には女子高生の行列。
公衆電話で話すことなくボタンの乱発。今の携帯電話、
いわゆるメールの走りなのである。

724106(なにしてる?)

428 5(渋谷 5時)

自分は当時、ご当地にはすんでいなかったのだが、ご当地
でもそういう光景はあったはずなのである。

というわけで昨今携帯電話をロックする方も多い時代、
数字で暗号を知り合い同士設定するのも悪くないと一興。

4649(よろしく)

営業メールは多いのだが、いささか食傷気味の人も多いだろう。

14106さてさて・・・これはクイズ。

ポケベルならないというかもってないのでいいのだが、
最近携帯電話ならないぞー

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!
今日は久々にUFOの夢みたな〜ストレスなのだろうか・・・

まっいっか〜まだまだおこたとお風呂とお布団があれば
満足できるのである。ありがたやありがたや
posted by クール at 07:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

2月は如月(きさらぎ)とよぶ

 さて、今日から腕に烙印をおされて・・・地下の作業場に
つれて行かれて、配当というか通貨の単位はペリカか〜

冗談はさておき、2月は如月(きさらぎ)とよぶのである。

語源として、重ね着をすることからが一説、それと気が戻って
くる、陽気になってくる。つまり太陽がもどってくること
からきさらぎと呼ぶようになったらしい。

お日様は毎日あがってるのだけど、たしかに日は昇るのは早く
沈むのは遅くなってきているのである。

しかしな〜今年のG1の門出もなかなか。そうだ、買い方を変えれば
いいのである。レジャーなのでほどほどにだな。

今週は割と重要な仕事がすこしあるな〜

競馬まけるときってなにかしら仕事の依頼があるのも不思議といえば
不思議なのだが、昨日も15時前に知人より中古住宅をみていてほしいと
の電話。紹介案件。紹介するほうもなんらかしらのものは・・・
でもこれが貴重な情報網というやつなのである。

それともうひとつあったのだが、築浅物件でも・・・どうやら空きが
ひどくなってきそうな気配らしい。ご当地もどうみても、過剰供給
なのである。都会では問題となっており、外国人をいれてはじめの1ヶ月
だけおさめて、あとは水道電気ガスの料金をまったく払わないケースも
あるらしい。相続税対策でのアパートの建築ラッシュ。これは
いかばかりかやばくなりそうな雰囲気もある。今回はどうみても
所有者には、銀行と違って国のお金は入りそうもないからなのである。

外国人労働者を日本は、移民政策としてお考えのようだが、世界的に
みてもこの移民政策は大失敗してるのは目に見ても明らかなのである。
このあたりは、トランプ大統領の考えは理にかなっているのだが
言い方とやり方がまずいといわざるをえない?感じにみえる。

マイナンバーにしても移民政策にしても世界的に失敗してるのを
わざわざ導入しなくても・・・と思う。外国人はひとりのときは
そうでもないのだけど、集団いわゆるかたまりでくるとてごわいと
いうのは、体験してる人も多いと思うのである。

というわけで全く悔いなしのフェブラリーS。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!出ごとをへらせば
すむことなのだ。さてさて入る方を真剣にやらねば。
posted by クール at 08:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

ざわっ...ざわっ...〜今日はフェブラリーS〜

 過去でもなく未来でもなく、今生きてる三次元の世界
で大事なものといえば・・・

それこそが人それぞれ。生きる目的、そしてそのために
なにをするか、なにをしてきたか。なにを想像できるか。

「生」「命」「愛」「金」「食」・・・さてさて。

今月は、いろいろと気づきの多い2月になったのである。

お互いがリスペクト、いわゆる尊敬の念が湧き上がる
人間関係をつくらないと関わる必要があまりないということ。
またそうならないと相互的なものもでてこないのかなと。
一方通行でもアウト。感覚的に無理にならないもの。
所詮人間も動物。だから住み分けもでてくるのである。

そして、この世で一番大事なもの・・・それは「欲」と
答えがでたのである。さて、この「欲」というしろもの
非常に厄介なものであるのだ。しかし、「欲」を
つきつめると、「無」にたどりつくのである。逆もまた
しかり、「無」をつきつめると、「欲」になるのである。

アカギの作者・福本伸行さんの代表作「カイジ」くん。
非常に欲通しく、また人間らしい喜怒哀楽。映画の藤原竜也
さんの熱演も記憶にあたらしい。

今年、初のG1フェブラリーS、勝って豪遊して散財の憂き目に
あうか、はたまた負けて、まるで赤子のように泣きじゃくり
くれよんしんちゃんみたいに、じたばたするか。

そんなだじゃれみたいな予想に命の次に大事なお金をかけて
いいものだろうか・・・当初3連複1点予想だったのだが・・・
ざわっ...ざわっ...が激しくなり都合2点にしたのである。

ゴールドドリーム、コパノリッキー、モーニン、ベストウォーリア
選んだ馬は四季にあわせて4頭。軸は黒枠の2頭。

3−4−6、3−4−9。この4頭の組み合わせでも渾身の軸は
黒枠2頭なのである。

今日はこれから用意をして、ご当地の酒蔵「千徳酒造」にいって
いろいろとお買い物してくるのである。今日は蔵開きの日なので
ある。

自分がこの世で大事な欲、「食欲」そして「勤浴(きんよく)」
なのである。やっぱ・・・お風呂が一番極楽やねん。

金欲から禁欲、発展!勤浴なのである。お風呂にもいろいろ
ありますが、泡のでるジャグジーから・・・いろいろと。

今、開示・・・カイジ役の藤原竜也さんの狂気じみた顔が浮かんで
います。ざわっ...ざわっ...

当たるといいけど。
posted by クール at 08:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

能而示之不能&用而示之不用

 今日の孫子がいってることがほんとにできるように
なれば、これは人間としてかなり成長してると思う
のである。

ひとことでいえば「とぼける」

できるのにできないふりをする。使っても使わない
ふりをする。

この逆をかいておく。できないのにできるふりをする。
使えないのに使ってるふりをする。う〜んやはりこれは
かなりみっともないが・・・たまには、はったりは必要。

でも、はったりも都合3ヶ月の寿命なのだが、急場しのぎ
ならこれも戦い方のひとつだと。

さてさて2月もいよいよ後半戦。営業はしのごのいわずの
結果だけ求めればいいのである。

う〜んとにかくやるしかないのである。

しかし、どうも今年はかなりおとなしめの展開だな〜昨年が
さわがしすぎたのか。うまくできているものなのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!あわてず
あせらず。

今日はいまのところ風が少々強いのである。風がおちつくまで
中で仕事しよう。そうしましょう。
posted by クール at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

能因敵変化、而取勝者、謂之神

よく敵に因(よ)りて変化し、しかも勝ちを取るは、
これを神(しん)という

相手に従ってこちらは変化し、しかも勝ちをおさめる。
これは小賢(こざか)しい知恵や常識的な力の意識を
超えたものである。

無意識の「無」老子でも、孫子でもいきつくところは
意識を超越したところにホントの力が宿ることをいって
くれてるように思える。

今週ありきたりの営業に終始していたと感じるのである。
常識の範疇。それが決して悪いことではないが、

「今日の常識は、明日の非常識」もう一度頭に叩きこもう。

しかし・・・ポスティング。一件くらい電話かけてこいっつーの。
まじ冷やかしでもいいからさ〜なんか全否定されてる感はかなり
ショック!

今日・・・今年初のG1の出馬表がでたのである。ええい、ままよ。

さてその前に、今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう。
とにかく黒く、いや暗くならずにベストを尽くそう!頑張っていこう!

にんにん
posted by クール at 10:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

二人セゾンーWhat did you say now?ー

 花のついていない桜をみて、満開に桜の花を想像する
ことがやはり大事なことのように思える。

日本の素晴らしいところは4つの季節がいろいろな顔を
もつこと。日本人もまた四季にあわせて生まれ変われる
という。
また人の一生は春夏秋冬という季節のようなものだと
思う日本人もけっこういるものと思える。

ここで英語の勉強なのだが、「セゾン」は実はフランス語
で「季節」らしい。シーズン、これは英語なのである。

昨日、ご当地の市長が「次の選挙には出馬しない」という
報道が流れたのである。夕刊も紙面をさいて記者会見の
内容を全文のせていたのである。いろいろな感想をもつ
市民も多いと思うのである。2〜3回ほど読み返して
みたのである。

政治に興味はないが、少なからず言葉では表現しがたい
感情はあったのである。この冬の季節、もうすぐ春を
迎えるにあたり「いい意味で承継していきたい」という
くだりはよかったのかなと。

自分は次に咲く花の種になれたのだろうか、なんとなく
苦心してる心情もあったのかなと。

「セゾン」には、もうひとつの意味があり、季節の派生
だろうけど「旬(しゅん)」とも表現できるのである。

What made you do that?(あなたはなにをしてきましたか)

市長だけでなく市民も考える期間を投げかけられてるように
思うのだが、今の自分は振り返る余裕などないが、少しは
考えてみようかと。市長にとって今が旬な会見と踏んだのだろう。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

しかし・・・やはり秋元康は、みかけによらずよく繊細
な楽曲を提供できるものである。欅(けやき)坂46の3番目
のシングル「二人セゾン」は別れの季節にはぴったりの
曲だと思ったのである。

生きるとは生まれ変わることなのである。頑張っていこう!

ちなみに桜の花言葉は「(私を)忘れないで」らしい。
いやはや・・・春はもうじきだな。
posted by クール at 07:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

ジーザスでございまいす


♪お魚くわえたノラ?ドラ?ねこおっかっけって〜

昨日あるニュースに関するコラムなどをみていた。
財閥系にして日本の高度成長期を牽引してきた企業が
今、ものすごい局面をむかえているらしい。

明日なにがおこるかだれもわからない。いや今日なにが
おこるかだれもわからない。

リーマンショックいや311が引き金か。お客様あっての技術
であり営業であり、ひいては社会貢献が忘れ去られたお題目
になったときにそういう事態になっていくのだろう。

それに反してかしらないが、ゾゾタウンの経営者の出発点から
今の状態、今後どうしていくべきかのコラムも読んだのである。

昨年ホリエモンの本を読んだのだが、まさにホリエモンが本で
いってた状態がゾゾタウンの経営体質。

「楽しく仕事しなきゃ意味がないじゃん」

上司の顔をうかがっての仕事、上司たちはパワーゲームに勤しみ
いきついたところが・・・それだけが原因ではないだろうけど。

「ジーザス!」という言葉がある。海外の映画・ドラマなどで
よく使われるセリフ。

今後もしその会社の株が10円をきったとき、デイトレーダーたちの
迫熱の熱きバトルが繰り広げられることだろう。

夢のまた夢なのであるのかなと。しかも闇は深いものだよな〜と。

何事もほどほどがベストなのだろうと考える。ちくしょーなんて
こったと言う前に、今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

今のこのご時世に昨日ポスティングに勤しむ自分って一体・・・
世間からかなり取り残されている感覚が昨日はかなりあったな〜
ほんとにこれからどういう時代になっていくのだろうと思うのである。

ここで恒例のサラリーマン川柳も発表されたことだし、一句。

いつまでも あると思うな ポケモンGO (ピカちゅー)

シンゴジラ おれのライバル ふんでくれ(役満太郎)

使徒不明 調べておくれ カオルくん(エバ)

笑えばいいことあると思う。


posted by クール at 07:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

能使敵人不得至者、害之也


よく敵人をして至るを得ざらしむるには、これを
害するなり

敵をこちらへ来ないようにするには、来たならば損害
を受けると思わせることである。

君子あやうきに近寄らず・・・都会にくらべてこの
あたりは地方はそういう場所は少ないと思うのである。

が・・・やはり踏み込んではいけない領域も多少なり
とももあるかなと。

営業マンは浅く広くがやはり大原則なんだよなと。

それはそうと、今日はバレンタインデーなのだが、最近は
逆チョコ、世話チョコなどまぁいろいろとあるわけで。

純粋にじょしがだんしーに手作りチョコをあげるのかどうか。

でもこの寒い時期甘いものは基本体にはいいような気もする。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

もうじき春だな。あと少しで寒さともお別れなのだ。

posted by クール at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

アカギ

 カイジでお馴染みの作者・福本伸行さんの初期の作品で
ありながら27年という長期連載の「アカギ」があと3ヶ月で
ラストを迎えるという。

それにともなって東京のJR山手線主要15の駅に8種類の
アカギのポスターが掲示されるというニュースをみた。

最近というか、自分がみたのは約1年前くらいだろうか
コンビニで立ち読み・・・

「まだ鷲巣麻雀やってんだ〜」という感じでみたのが最後で
まだ終わってないらしい。もはやギネス級らしい。

ゼロヨンレースでノーブレーキで断崖絶壁から車でダイビング。

死をまったく恐れない生き様。有名な漫画ではないと思うけど・・・
いやかなり有名か。漫画好きで知らない人はいないだろうと
思うのである。

闇に降り立った天才というサブタイトルもなかなかいいのである。
もはや「悪魔くん」の世界なのである。

ほんとに大きいくくり、おそらく100年おきくらいにくる変革点
にあるのは間違いないようなことに思える。100年前がどういう
時代かは本でしかわからないけど。

そっか〜「アカギ」も終わるのかと思うと少し悲しい気もする。
こち亀も終わったし、あとは・・・次にくるのがサザエさんなのか
と。

最近は「ざわざわ・・・ざわざわ・・・」が少なくなってきている
自分。今週は久しぶりにそういう気分を味わいたいのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!

昨年もこんな感じの2月だった気がするので慌てず騒がずやること
きっちりかなと。今週の日曜日にフェブラリーSというG1がある。

なかなか思い出が多いレースなのである。思い出すのは高崎だな〜
まぁいっか。背中は煤けてないよな・・・頑張っていこう!
posted by クール at 07:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

30億円寄付

 ご当地創業の会社が30億円寄付という見出しの
新聞を見たのである。

創業者、野口遵氏。以前にNHKでこの野口氏を題材に
したドキュメントをみたことがある。

一高(現在の東大)に在学中は、そりゃもう喧嘩の毎日。
石川県金沢市生まれのやんちゃ坊主が、そこからドイツ
留学をへて、ご当地に繊維工場をつくる。その繊維を
つくっているのは、今や世界でこのご当地だけになって
いるということ。

その会社も今や繊維メーカーでなく化学工業の会社に
変身をとげているのである。昨年は電池の分野で収益を
のばしたとか。

なんにでも手をだすので「ダボハゼ」と揶揄されている時期
もあったのだが、今でもその精神にかげりはなく、建築資材は
つくるは、お酒もつくるは、調味料もつくる、はてはハンバーグ
までつくっていたのである。現在はつくってないらしいが。

人工透析に使う器具など有名なものも多いのである。

ご当地の市役所の近くにある野口記念館の建て替えにあたり、
その企業がご当地に30億円を投下するとのことである。

いろいろな意見はあれど、投下された側は無駄なく使って欲しい
というのが小市民の願いなのである。

今日は自分は休むのだが、「ダボハゼ」の精神は引き継ごう
かなと。なんにでも手を出す、顔を出す・・・最近少し選ぶ
ようになったところはある。単に「よだきぃ」からなのである。

もともとものぐさな性格なのである。寒いとこの傾向に一層
拍車はかかるのである。毎年2月は寒いのはこれはしかたない。

さてさて・・・今日はうだうだ過ごそう。なにもしたくない
今日なのである。明日から頑張ろう。これでいいのだ。

とにかく、今日もアサヒは上ったみたいなのである。
posted by クール at 09:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

形兵之極、至無形


兵を形(かたち)するの極(きわ)みは無形(むけい)
に至る。

一番理想な戦いの形は、形のないことである。と孫子は
いっているのであるが、これはそうありたいという願望
はあるが、なかなかだと思う。

どうしても経験その他から先入観に惑わされるからである。

やってみなきゃわからない。突撃してみなきゃわからない。
それも成功のイメージをもって。

それはおいといて・・・今週も幾分流し気味だったのである。
これはあまりよくないことなのだが、身体のことが気に掛かり
引いたのである。無理してまた悪くなったらの先入観に負けた
のである。

まぁ風邪の感じでお客様のところにいくのもあまり得策じゃ
ないがチラシはまけたと思うのである。しきりなおしでやって
いこう!

2月も幾分時間の進行がおそく感じるのである。体感速度が
変わったのかなと。

動かざること山の如し・・・機運がくるまで・・・いやこれ
じゃやばいな。しかし、今週はそう決めたのでそうしよう。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!二十四節気
七十二侯のごとく、ほんとに節目節目というのはたびたびでくわす
のだが、なんとなく大きいくくりのものが終わった感じもうける
今日このごろ。

追憶はもうすこし年月がたってからにしよう。前進あるのみ。

昨日、十日恵比寿まつりにでかけたのである。今年2度目のおみくじ。
すこしびっくりしたことが。おみくじの番号、こういうことって
あるのだろう。今年2度目のおみくじも24番。競馬やれってこと?

いやいや来週からG1が始まるのである。我慢我慢。

posted by クール at 05:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ミッドナイトシアター

 今日はご当地では今山八幡で十日恵比寿まつりがはじまる。
花物語もあわせて開催される。花物語は、4月まで行われ、
お大師まつりの前まで開催されているのである。

昨日のことだが、7時くらいからおこたで・・・グーグー。
最近の傾向である。昨晩はいつもは8時には起きているのだが
昨晩は10時をまわっていたのである。寝ようと思うが目が
覚めニュースをみてまた寝ようと思うが寝れなく、しかたなく
タブレットで映画をチョイス。

今やレンタルビデオ店にいかなくても月額600円だったか
テレビドラマ、映画、アニメなどみることができるのである。
見放題というやつなのである。昨日も某所でアマゾンの話になり、
ほんとに若い世代で一万円にみたない買い物は、アマゾンが
主流となりつつあるのである。しかも安いのである。これじゃ
たちうちできないところが増えるのも納得なのである。

映画の話にもどし、もう5〜6回目になるのか。その監督はじめ
出演している俳優さんのほとんどがお亡くなりになっているので
ある。生きてるのは・・・梅宮辰夫さんくらいか。

戦後動乱の広島県呉市。自分は一回いったことあるのだけど、
ほんとに豊かな街なのである。日本の大型戦艦のほとんどが
呉市でつくられた?いまだに海軍もあるし、フェリーにのれば
海軍学校の江田島もあるのである。都市計画もしっかり。この
あたりは国のお金がどっさり入っているからだと思うのである。

で、映画の話だけど、そういうものとしてみてる感覚はなく
見るたびに終わってからなにか宿題だされた感じが残るのである。

やはりラストシーンはなにかしら心打つものがある。主役の
文太さんの役所は実在の人物なのだが、違う本でよんでこれも
おそらくほんとなのだろうけど、その人物は広島を所払いに
なり終焉の地は名古屋。でも、広島では貧乏くじをひかされ
つづけた方が終焉を迎えた地が、その後日本のある社会を牽引
していくとは本人も予想できなかったと思うのである。

奇妙な因果律なのだろう。因果応報と呼ぶべきなのか。なんとなく
戦国武士の戦いに似てる感じはあるのである。まぁもともと
武士の成れの果てが通説であるのだから。

西南の役以降、仕事がなくなった武士たちが生計をたてるためにお寺
で盆をひらくようになったのが始まりらしいのである。その前にも
清水の次郎長さんもいるけどな・・・あくまで通説なのだろう。

というわけで見終わったあと・・・グーグー。今日は10時には、家に
ある古くなったお守りなどを今山八幡にもって行く日でもあるのだ。

風邪もほぼ治ったけど用心用心。今週末は寒いらしい。今日も
正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!今日も風が強い。

ほんとに何事もエンドレスゲームなんだよな〜だれが勝者かはほんとに
わからないものなのである。延々とつづくゲームをしてるのが人間なの
である。あわてずさわがず。流れのままに。

posted by クール at 07:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

迂(う)を以て直と為す

 これも孫子の兵法では、かなり有名な言葉。

迂直(うちょく)の計。一見すると回り道をしたかの
ように振舞うことで相手を油断させ油断しきったところ
で一気果敢に攻め落とすこと。

回り道に思えたことが、かえって早道にというのは、
誰でも思い当たるフシがあるところ。

ところで、まだまだ油断大敵なれど、ようやく風邪が
終息をむかえそうなのだが、今年の風邪はほんとにしつ
こかったような気がする。治りがおそいのは年のせいかも
しれない。

体調戻るサインも今朝方の夢に象徴されているだろう。
まさしく逆夢の代表例。死に直面する、もしくは霊柩車を
みる。当然、今日は肉の日でクールくんも登場。

あいかわらずいたずら大好きで食いしん坊でした。

最後は、雷というかイカヅチで地面が揺れる感じ。よく
わかんないけど宝くじでもかってみるか。

しかしまだまだ身体の方は用心しておこう。週末にかけて
また気温が下がるとのこと。彼岸まではいたしかたない。

それはそうと、食料自給率4割いかないこの日本においての
恵方巻きの大量廃棄の問題。昨日のニュースでみたのだけど
なんのために・・・どうにかならないものなのか。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!
ほんとに思った、身体が一番の資本なのである。
posted by クール at 07:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

「おとっちゃんそれはいわない約束だよ」

 この季節風邪をこじらせている人は少なからずいる
はずなのである。

自分は時代劇というジャンルは好きなのだが、そういえば
先日「遠山の金さん」をしてた松方弘樹さんが他界したと
いうニュースも流れていたな。

病弱な父、だいたいその娘は気立てたがよく美人で長屋の
人気者。

「すまないね・・・お前ばかり苦労かけて、ごほっごほっ」
「おとっちゃん、それはいわない約束だよ、あたしは働きに
でるからちゃんと寝ておくんだよ」昼も夜も病弱な父に
変わって働く「お梅ちゃん」薬代も馬鹿にはならない。

と娘さんが出かけようとすると決まってくるのが、街金の
用心棒。いわゆる取立てで娘さんを祇園に売り飛ばそうと
する輩なのであるが、助けることのできない父に変わって
登場するのが、これまた長屋住まいで素性のわからない
流浪な剣士。朝は魚屋でお手伝い。夜は不貞浪士をばったばった。

陽炎の辻の磐音さんみたいな男前と相場が決まっているのが
時代劇なのである。

ご当地も、城下町という性質上、いまだに地名はそういうものを
連想させる地名が残されている。なになに小路とつく名前が市役所
周辺には多いのである。

なにかしら縁があったのか、自分はその市役所から橋をひとつ
わたったなになに小路の地名がつくとこに関係する案件は、もう
何件もしてるのだが・・・やっぱ縁あるところなんだろう。

多分自分、昼はある反物やか海鮮問屋かなにかの丁稚で、そろばん
もってうろちょろ。夜はよびこみか、同心に小遣い銭をもらって
「犬」いわゆる岡っ引きみたいなことやってたような気もするのである。

たまには江戸時代にタイプスリップするものいいと思うのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう!今日も午前中は
書類つくって午後から営業しよう。風邪がほんとにしつこいのである。

なおりかけが一番肝心なのである。無理せず無理せず。

ところで、不動産屋は今やもう士業、サムライ業に昇格しているので
ある。万年、るろうな浪士もいささか卒業したい気も。今日も街中
にある示談屋の「客人」としてご厄介になっているのもはや3年になる
のか〜時がたつのは早いものである。

posted by クール at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

なんとか峠越え

 寒さも手伝ってか、風邪気味の体調もなんとか
持ち直しそうだけど、今が一番肝心ということで、今週
予定が入ってた宴席はパス。

しかし、ほんとに団塊世代は強いのである。

どうやら風邪もひかずぴんぴんらしい。ご当地は気温は
さほど低くはないが、高千穂おろしの風が上空マイナス
気温の風をはこんでくるからタチ悪いのである。

風が冷たい街なのである。北西の風はほんとに寒いので
ある。

今週末も気温はぐっとさがるのだけど風がふかなきゃいいと
思うのである。

しかし、用心してても風邪はこの季節にはつきものなの
である。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。最低限のことだけは
なんとかこなしていこう!今日も夕方はおこたで寝るな・・・

春まだ遠からじなのである。
posted by クール at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

凡戦者、以正合、以奇勝

およそ戦いは、正をもって合(ごう)し、奇をもって勝つ

原則は正攻法だけど、実際に勝利する戦いは状況に応じた
臨機応変なものが最良ということ。

「室井さん〜なんで現場に血が流れるんだ〜」これは青島
刑事の有名なセリフだけど、事件は様々な現場でおきている
ものなのである。

一方「事件は会議室で起きている」いいえて妙だが、これは
意外にもひとつの真理だと思うのである。ただし、これは
今までどおりに一般論で進むのが前提であるが。

話はかわり組織弱体論なるものがある。組織が弱体していく
には、ひとつ会議が多くなる。ふたつめがミスリードをさそう
事務処理が多くなる。上の気持ちと下の気持ちに整合性がみら
れない。逆をすれば組織が強くなるという暴論を投げてみる。

会議って連絡事項だけでいいじゃん。書類?大方だいたいわか
ればいいじゃん。組織?体育会系でいいじゃん。シンプルに。

アイデア・発想・気づきは常に現場。今日も正しく真っ直ぐに
したたかに仕事していこう!

昨晩からすごい強風が吹いている。午前中は書類つくり11時から
外にでよう。身体考えながら
posted by クール at 07:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

永遠のゼロ

 なんとなく目にはいった映像をみてた。トップガン、いわゆる
空軍に関しての映像は心打つものがある。

鹿児島県の知覧には、今でも特攻に散った若い人達の魂が眠って
いるのである。

映画「永遠のゼロ」で使われた零戦は今、大分市宇佐市において
展示されている。

自分はプラスマイナスゼロという考えはとても好きな考え方の
ひとつである。

何事もプラスマイナスゼロで終われば、これ以上いうことは
ないのである。

今日は休むのである。なにかしらいいめぐり合わせになっている
のか仕事は思いのほかよい。髄分となれてきたのかとも思う。

でもいつでもゼロに戻す考えは忘れずになのである。

身体をいたわっているのと無理強いしていないのがいいのだろう。
すべては流れのままに。

明日から体調もどして・・・仕事だな。今年は体力ほんとにつけ
ないと。身体が一番の資本なのだから。
posted by クール at 10:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする