2018年01月10日

っていうか、そろそろ今年の目標を

 さすがに寒の入りしてから、やはり寒い日が続き
そうな気配。ご当地は「高千穂おろし」という吹き降ろし
の風がこれがけっこう身体にひびくのである。

というかそろそろ今年の目標をたてよう。まずは数値
目標はたてたのである。これはいかばかりかきつい数値
設定。

おおまかな軸になるものは、平成もラストということで
ひとことでいえば「清算」にしよう。

目標ではないが、3年計画のものと7年計画そして3年たって
からの11年後の自分。まずはイメージづくりなのかと。
そして日々の動き。昨日のスタートが清掃工場にいらないものを
捨てにいったのである。今年も引き続きいらないものはどんどん
捨てていこうと思う。

しかし今日も寒い朝なのである。片意地はらずに今日もワンダフル
な一日でありますように
posted by クール at 07:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

やっぱりキネマの天地は、虹の都、光る港だと思う

 今日は1月9日。今日から仕事はじめの人も多い
のではないだろうか。

そういえば、1月7日に今年の大河ドラマもはじまった
のだが、少し面白いことに気づいたのだが、主人公の
西郷さんのパパ役が風間杜夫さんで、ママ役が松坂慶子さん。

そして大久保利通のパパ役が平田満さん。この3人どこかの
映画でみたことあるよな〜とフラッシュバック。

なるほどな〜と思ったのであるが、それはおいおいとなの
だが。映画「蒲田行進曲」の3人であったのである。

「銀ちゃん、かっこいいー」のセリフと池田屋階段落ちは
かなり日本映画の中でも有名な部類なんじゃないかと思う。

西郷さんが、銀ちゃんと小夏の子供なら、そりゃ日本もかえれる
つ〜のね。そう思いながら、今年の大河もはじまり、いよいよ
今年も始まったような感じなのだ。今日は1月9日で19の日
消防署の出初式も終わったし、19はルーレットでいえば「赤」。

仕事はじめにふさわしいカラーなんじゃないかと。

今年は明治維新から150年の節目で平成ラストの年。幕末の
勤王の獅子が金狼の獅子に生まれ変わるにはいい年巡りなんでは
ないだろうかと。でも、それもこれも全部映画のようなワンシーン
なんだろうと。

蒲田行進曲はハッピーエンドのお手本のような映画であったのは
記憶している。風間杜夫さんと平田満さんの出世作品と書いてある。
その二人ももう、60代後半戦。月日がたつのはほんとに早いんだな。

今日から自分も実質のスタート。その映画が公開されたときに生まれた
人も今年は36歳。ルーレットも36がラストナンバーで赤だった気が。

ということで今日も一日ワンダフルな日になりますように。
posted by クール at 07:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

体感時間がおそい1月〜本日、成人の日〜

 一昨年あたりから、どうも1月は時間が流れるのが遅く
感じるのである。まだ一週間しかたっていないけど、
なんとなく1ヶ月くらいたってるような気がする。

大晦日の紅白が、もう遠い昔のような気もするし、3日
にみた「君の名は。」もかなり前にみた感じなのである。

そして今日は成人の日なのであるが、新成人は120万に
そこそこ。単純に考えても、この数では将来の人口減少は
とまりそうもないのである。

そのかわりといってはないのだと思うけど、ロボットやAI
の登場により人のかわりをするものがどんどんこれから
でてくるのである。

自分も今年はいよいよ大台にのるのだが・・・まだまだ小学生
の高学年にやっと入った気がする。少々成長が遅いのであるが、
これはしかたないのかと。あわてることもない。

今年20歳を迎える青年たちは、ほんとにこれからの日本を
つくっていく人たちなのである。自分は、これから世の中は
どんどんよくなっていくと思うのである。そういう気がする
のである。

若いっていいよな〜と素直に思う。もどりたくはないのだけど
いろんな可能性があるので悔いなく生きて欲しいのである。

ということで、昨日春日神社いくのわすれたので、今日いくと
しよう。今日は、すこし仕事して、いらなくなったものを明日
すてるために整理するのである。

今日も一日ワンダフルな日でありますように
posted by クール at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

保険は大事だよ

 今日は七草の日なのである。

七草は、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ
すすな・すずしろとなっている。

無病息災を願い、七草粥を食べる風習があるのである。
11日が鏡開きで、ぜんざいを食べる。

邪気を払うという意味もあるらしい。

というわけで今日は休むのであるが、来週からいよいよエンジン
かけていかないとな〜と考えている。

なぜかわからないが、やはり保険は大事なものと今日浮かんだの
である。保険にもいろいろありますが・・・

ということで今日は適度運動それに読書でもしようか。

今日も一日ワンダフルな休日になりますように。本格的に寒く
なってきてるような気もする。身体をやすめるのも、なんとなく
なのだが、頑張るための保険のような気もする。
posted by クール at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

小寒(しょうかん)

 昨日は、二十四節気の小寒の日であった。まだまだこれから
寒くなりますよとのことなのである。

試運転も上々。今日も動くのであるが、今日は金杯の日なの
である。それで今年はどういう風に動いていくかまだまだ
具体的なイメージを模索中なのである。

未知への旅になるといいのである。

1月6日に開催される金杯。いつもは、5日なんだけど。
関東が1番ウインブライトか、7番ブラックバゴ。
関西が6番ダノンメジャー。多分しないと思うけど。

これかな〜と考えた。さっきネットニュースみたのだが
星野監督がなくなったみたいなのである。中日ドラゴンズの
エースそして監督。みたまんまの「闘将」だったのである。

つきなみではありますがご冥福をお祈りします。巨人戦に
なると、実力以上の力を発揮するとかだったみたいなので
ある。

星野監督の魂をすこしでも召喚したいかなと。

今日も一日ワンダフルな日でありますように
posted by クール at 07:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

旭化成2年連続23回目の優勝、青学はC連覇

 大晦日と元旦は、ほぼ毎年だが一歩も家からでたく
ないので必然とテレビをみることになる。

昨日から試運転。それに運動、今日は午後に整骨院に
いくことになっている。

ということでご当地が創業の会社が、ニューイヤー
駅伝で今年も優勝。古豪の本格的復活の声も聞こえ
はじめたのである。

その中でも、やはり2年連続で双子の兄弟が区間賞
という快挙もなしとげたのである。鳴り物入で入った
村山の双子の兄弟の翌年。入社、こつこつとした感じ
だけど確かな手応え。村山兄弟も俄然火がつき、今年は
謙太一人だったけど、来年はチームの中でもライバル
といったところか。

1区が茂木選手だったけど、陸王はみなかったけど、
どうも同姓だったみたいで、時期的にタイムリー
だったみたいなのである。

懸賞のクイズがあるので、最後までほぼみていたのである。

この時期ならではの競技なのだが、ほんとに面白いの
である。

まだまだ自分は駅伝より駅弁はもっと好きなのだが。

どうやら暦の関係上、不動産屋は9日スタートのところ
が多そうな印象をうけたのである。

今日もあいにく雨なのだけど、ワンダフルな一日になり
ますように
posted by クール at 08:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

瑞氣集門(ずいきしゅうもん)

 
 『瑞氣集門』

意味は、めでたいことが起る兆しの氣が、すでに
あなたの玄関 先に集まっている」 「めでたい氣が、
その人の家に集まってくる」. 今年もみんなに良い
ことが起こりますように!

毎年、ほぼ宣伝ようとかしている年賀状なのだが
今年だした年賀状は、ある方に頼み込み書いてもらって
年賀状に使うのも承諾していただいた。

そしてその方からの年賀状も届いたのであるが、その
方からの年賀状はたいへん縁起がよい文字が金文字で
かかれていて、早速お仏壇にかざっている。

昨日、「君の名は。」の映画をはじめてみたのだが、
とてもよかったかな〜と、新海誠氏はいっときこの
路線でいくんだろうなと思う。

不動産の仕事においても、共時性・同時性いわゆる
シンクロ二シティをダイレクトに味わえる仕事といって
もいいだろう。KOTONOHA、KOTODAMA。

今日から仕事はじめの人も多いだろうと思う。

日本人の言霊(ことだま)の威力、再確認していこう。
自分も今日から試運転しよう。

今日も一日ワンダフルな日になりますように。
posted by クール at 08:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

「いつも素敵ですね」から〜の雨後(うご)のたけのこ

 昨日は、都農神社に初詣。いや〜人が多いのなんのって
あとは7日に春日神社にいこうと考えている。

破魔矢をお世話になっている方に届けたのだが、この破魔矢
をさしておけば鬼は近寄らないという言い伝えがあるのである。

話はかわり、ご当地創業のドラッグストアがあるのだが、国道
県道、市道いたるところにお店があるのであるが。その様相は
まさに、雨後のたけのこ状態なのである。

ご当地も雨後のたけのこのようになるといいのであるが、なか
なか雨は激しい近況なのである。

でもやまない雨はないと思うので踏ん張りどころなのか。

そういうわけで、元気に頑張っているケーキ屋があるのだが、昨日
そこで3つほどショートケーキを買ったのである。そこには、ディズニー
映画にでてくるような7人のこびとではないが7人くらいの若い
女性が働いているのである。そこで・・・

「いつも素敵ですね」と声をかけられ、まさしくなんとかもおだてりゃ
木に登る気分になったのである。いつも素敵ですね。なんともいい響き
なのである。

素敵な言葉が、雨後のたけのこのようにでてくれば、世の中も
よくなるということなのかと。何度でも「いつも素敵ですね」が頭の
中をぐるぐるまわっているのである。そりゃ酒もすすむっつの〜ね〜

ということで、午後からワンダフルな一日でありますように。

少々運動不足なので散歩しよう。
posted by クール at 12:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

今年はどういう出会いがあるだろう

 今年の大きいテーマは

せごどんにあやかり

「命もいらず・・・」の明訓なのであるが締めの
言葉に使うのはいささか、西郷さんに失礼な気もする。

というわけで、戌年にあやかり、「わんダフる」な一日
を毎日過ごせればと考えたのである。

平成ラストの年。世の中は平成を清算する1年になるだろう
と思う。今年の報道などドキュメント番組は「過去」にこだわり
きそうな感じがみえてきた。

これは、自分はもう3年前に消化している。過去は「あやまちを
おわらせる」とかいて過去(かこ)と呼ばれている。

出会いは人だけではない。文化・芸術、大衆文学から音楽、
これは非常に多岐にわたるのである。そして「コトノハ」

なるべくなのだが、もういい歳なんだし、真新しい、まだ
見知らぬ刺激以外は、極力さけていこうかなと。ゴルフはそういう
意味では大変な刺激になったのである。

そういう意味では、「AI」はほんとに興味がつきないのである。

アメリカでは、すでに人体をつかっての実験もはじまっている
という。ブレードランナーの世界なのである。

ということで、まだまだはじまったばかり。おいおいとスピード
をあげていければと。

今日もワンダフルな一日でありますように
posted by クール at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2018あけましておめでとうございます


 2018年、今年は戌年(いぬどし)

 戌年だけに、皆様が、「わん」ダフるな1年に
 なりますように。自分もそうあるように

 頑張っていこう!

 毎年、仕事はじめは1月7日なのですが、だいたい
それより早く動いています。明日は、某神社にお参り
にいって、夜はスーパームーンをみるのである。

 無事に1年健康でありますように
posted by クール at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017年ご苦労様でした

 今日をもって2017年も終わるのであるが、2015年
と2016年、2017年が自分の中では合わせてひとつの
物語みたいな3年であったと思う。そういうふうにつくって
いったような気もする。

今年の大河ドラマででてきた、なんとなくうろ覚えなのが、

「大死一番、絶後ののち、甦る」

変革、変わることがいかにたいへんなことなのか。よく
人はそれを口にし、自分でもそれをたやすく口にするが
そんなに生易しいものではないのではと自分はある体験を
とおして身にしみたのかなと。多分、相当貴重な体験を
したのかと思っている。

今日は、とことん癒す、ヒーリングだったかな、ゆっくり
過ごそうと思う。以前おそわった、境遇は自らつくり、運命も
自ら招く。それはそのとおりだと思うのである。責任は常に
我にあり。

「肉体はかりもの、美心の従うままに」

今年思い出した2人。とくに「だいたい、考えることが暗くて
面白くないんだよ。ほぼどおってことないよ、だいたい大丈夫」
といってた方がおしえてくれた金言も思い出させてくれたの
かなと。

今日と明日はゆっくりねるにかぎるのである笑

紅白の欅阪46は見るのがいまのところたいへん楽しみなのである。
サザンもでるみたいなのでそれまでうだうだすごそうかなと。

2017年も最後は「ありがとうございました」これでいいのだ。
posted by クール at 11:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

今年の総括〜プライベート編〜

 今年はなんといっても「ゴルフ」というものを
はじめたことがよかったかなと。

「身体をきたえる」ということにおいてもプラスに
なったということ。

根気よく体幹をととのえるために整骨院に通って
よかった〜という気になった。やはり身体あってこそ。
一番の資本なんだから。

あと、これはなんといっていいのかわからないが
人間みんな1割の顕在的意識、自分でも理解できる
自分というものが1割しかないということをある
体験を通じて、知らない自分にあえた気がしたの
である。

自分の知らない自分。でも、それにより多少客観して
自分のことを少し理解できるにいたったのである。
まだまだだけど。もっと客観して自分をみれるように
なるとよくなるんだろうな〜と。

自分というものを形つくるのは、多くの人の存在
あってこそなのかと。来年はもっと自分を楽しみたい
という気になっているが、1年を通しての目標は
なんといっても「奉仕」なのかと。まだ具体的な
イメージはみえてないけど、なんとなくそういう気も
する。

というわけで本日がラストの仕事なのである。

頑張っていこう!

posted by クール at 09:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

今年の総括〜仕事編〜

 今年は前半、後半で「明」と「暗」くらい温度差が
あったのである。

前半は、年明けて5日が決済で次の日に依頼あり、
そこから、チームをつくるにいたり動く日々を
へて前半終了。これは前半の総括でしたので割愛。

で、後半は価格競争に負けてからある仕事が終了。
そこからいろいろな要因があわさりキャンセル案件
もあり波にのれないままずるずるだが、やっと11月
下旬よりもちなおし今にいたるのである。

気をいれなおすのとリセットの意味で7月の中旬に
ご当地を2〜3日離れてリフレッシュ。

で今年最後にきて、いやここまで無事にに大きな病気や
怪我することなくこれたのだがら、これでいいじゃない
かという気になったのである。

いろいろな要因もあるのだが、外的要因に求めるのは
これは、もうそういう年齢でもないし、そこにフォーカスを
あててもしょうがない。ただひとついえるのは、いいことも
わるいこともすべて己にかえってくるということなのである。

やったぶんだけかえってくる。まさしくやっただけなのである。
物件を見た分だけ、ドアをたたいた分だけこれは間違いでは
ないと思うのである。あとは継続していくことだけなのかと。

嬉しいことは、10年通った宮崎市から〜の応答があったこと。

今年はご当地以外からの案件もあり、これは昨年の日向市在住の
方からの流れがあったのが良かったなということ。

でもこれもすべて相手、それに間に入っていることがあって
すべて成り立つもの。つくづく「感謝」なのである。そこで来年の
課題なのだけど、新しい発想を考えがちだが、まずは「初心」
なのかと。

いつなんどきも基本重視かなと。あとは、「ケセラセラ」に
「ほぼ、どぉってことなく大丈夫」と考えてやっていこうと
考えた。

今年1年ラスト3。今日も楽しくなのである。
posted by クール at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

何事も悔いなく!〜本日、ラストG1「ホープフルS」〜

 そろそろ今年の総括の時期になりました。明日から
今年の総括を。来年届く年賀状昨日ようやく終わった
のである。

今年から、新設されたG1「ホープフルS」基本、2歳の
馬は未知数の領域なのである。

名前が気にいった3頭をピックアップ。

サンリュバル和訳「無敵」、リュヌルージュ「赤い月」
そしてタイムトラベラー「時を超える者」の3頭を。

買い方は、それぞれ。

あと、気になった枠。黄色と桃色の枠58、こんなもんかな。

最後はさらっと。悔いなく楽しく過ごしていこうと思う。

ほんとに何事も悔いなくすごせればいいのだけど、なかなかね〜

今日は官庁御用納めの日なのである。自分は30日の午後まで。
それから知人に会いに・・・となり町へと。

希望が残されていれば人は歩みをとめないで歩いていける。
その秘訣は「だいたい大丈夫!」と「ケセラセラ」だよな〜と
思う。

今日も一日楽しくなのである。これでいいのだ。
posted by クール at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

貴乃花問題

 あまり興味がなかった貴乃花親方のことなのだが
たまたま、お客様のとこでこの問題であれこれ話を
することになった。

いろんなとり方もあるし、どこを切り口にするかでも
いろんな解釈、そして「常識、社会のルール」も
でてくるし、難しくさせている面は協会も親方も
双方。着地地点は非常に興味をもったのである。

一般論でいえば、やはり協会とのやりとりの少ないのは
どうなのかと。

傷害事件ととれば書類送検のみで終わらせるのは異例なの
だが日馬富士は社会的制裁を受けたとかみするとこれは
これでありなのかと。でも民事はまだこれからなんだよなと。

大きな下地がどこにあるのが、社会の常識を下地にもって
いくのか「人権問題」を下地にもっていくかでも話はかなり
かわっていくだろうな〜と思うのが自分の考え。

詳細は、まったく興味はないのだけど。

つくづく日本にはいろいろな鳥がいるもんだなと感じる。都合が
悪くなると、口をつぐみ。どっちにつくか風向きをみる風見鶏から
いろんな鳥がいるのである。自分は・・・「カモ」なのかも(笑)

日本人らしい話題なのかと。悔い改めなさい祈りなさい祈りなさい。

今日も一日楽しんでいこう。年内に電話できるところアポ取りは
今日はやっておこう。
posted by クール at 08:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

忘れてはいけない2人

 昨日は幾分流し気味だったけど、もう時期的に
まとめの段階かな〜と。

今年は、自分にとっては変革の年になったのかなと。

ある一人の女性を介して一人の女性を思い出し、でも
そこにいくまで多くの人の存在あってのこそ。

また数々の場面、そして一人の男性と一人の女性を介して
一人の男性を思い出すになったのである。それも多くの
人の存在あってこそ。

その思いをダービーと有馬記念という競馬のレースを通して
ブログの中でだせたのには、本当に神様というものがいるの
なら「感謝」したいのである。

生きてればいいこともわるいことも背中あわせ、もし困難な
局面にあたったとき2人を思い出そうと思う。

もう会えない2人かもしれないけど、思いは伝わったのかなと。

それができたこと、またまだ終わらないけど、1年無事に
大きな病気、怪我なくすごせていることにほんとにありがたい
ことだなと。これ以上なにを望むのかと。

今日も午後からだけど楽しくすごしていこう。
posted by クール at 11:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

妥協を知らない男

 昨日の有馬・・・2年連続で本命馬4着。さすがに笑えない
けど、なんと今年から有馬がラストG1でないのである。

「ホープフルS」がラストなのである。希望に満ちあふれた
ものにしたいと思うのである。でも有馬ではちゃんと夢は
みれたのかなと。

話はかわり、昨晩のNHKスペシャルを久々にみたのだが
今年大活躍のゴルフの松山英樹さん。気になった言葉。

今年の全米プロで
「なにが悔しいって自分のゴルフができなかったことが
なによりも悔しい。プレッシャーはどの大会でもある。」

自分は少し理解できなかったのだが、その域にいった人
しかわからない場面なんだろうと思った。

松山さんに自分のゴルフをさせなかったものはなにか。

でも素晴らしいな〜と素直に感じた。松山英樹さん25歳。
ライバルのトーマス24歳。これから何度ライバル対決を
みることになるだろうかと思ったのである。

あと見なかったのだけど、番宣がすごかったという陸王は
面白いというのは、知人から聞いていた。

「ものづくり」にたずさわる人達の「情熱」と「あきらめの
悪さ」。今の日本がわすれている感覚なのかと。

そこを突破したもののみがみえる世界はとてもいいものだけど
それも全部通過点なんだろうと。

昭和51年の有馬記念。トウショウボーイとテンポイントの激闘。
騎手武豊のパパと加賀武見。まさかな〜武豊のすごいところは
勝っちゃうところなんだよな〜と感じた。2着3着なんじゃないかと
思ったのだが。

でもメッセージは残せたと思うのである。「闘将ボーイ!」

今週一杯悪あがきして楽しんでいこう。
posted by クール at 07:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

「だいたい大丈夫なんだよ」〜いよいよ本日、有馬記念〜


 ここは、新宿にある三途(サンズ)、若い二人が卓は
違えども役満をテンパってリーチをかけている。それを
後ろでみてる自分。

もう逃げれない。リーチは、手役に蓋をするのである。
「自分上がりに向かいますよ」と皆に宣言をするのである。

そういえば・・・リーチがかかった時、お店の扉があいた
気がしたんだけど、気のせいかな???

ポンポンと肩を叩かれ振り返りみてみると
  「おい!またせたな、いくぞ」
    「センパイー!!!なつかしいっすね!!!!!」
     いくって?どこに?今仕事中っすよ・・・」
  「いいんだよ、早くしろ とろとろしてんじゃねーぞ
   車出せよ 中山競馬場にいくんだよ」

    「あいかわらずっすね〜センパイー」 

逆輸入したてのホンダNSXに乗り込み、エンジンをいれると
FMからDrivinng【COOL】hoMe for christmasが流れてきた。

  「おまえいい車のってんのな」
    「わナンバーですけど笑笑」

  「いい曲だな〜なんて曲だ?」
    「知らないんっすか?センパイ。クリス・レアで
   ドライビング(クール)ホーム・フォークリスマスって
     曲ですよ」
    「センパイ、かわらずデ・ニーロにクリそつですね〜」
  「おまえもかわらずロバート秋山だけどな・・・」
    「それひどくないっすか?久しぶりにあったのに、まぁ
     変身するところは真似されてますけどね笑笑」

  「・・・ってかなんでメーターついてるんだ?」
    「細かいこと気にしないで、メーターあげときますね
     ひさしぶりだからサービスしときますよ。でも、さっきの
     2人の役満テンパイどうなったか続き気になるな〜」
  「はやくいえよ!そんなことなら。続きはあとでな・・・」
    「もう無理っすよ、戻れないっすよ バックれたし。続きって?」 

先輩は、宅建協会の事務員になったり、整骨院の先生になったりと
多忙な日をおくっているとのこと。

    「センパイーもうすぐつきますよ今日勝ったらバキャクラいき
     ましょうね・・・センパイ?・・・」

後部座席に座っていた先輩がいなくなってる、そのかわりにメモ書き
だけ残して。

メモ書きには
「茂さん14巡目、紅中 ツモ上がり。修ちゃんもってきといた
 南積み込み ロン 5枚目の南は王牌(ワンパイ)にかくれ
 イカサマばれず 2人ともトップでラスト」
 P.S 月曜からの今週のブログ『』にかえとけよ
 今日だけは・・・デ・ニーロ改め、JUST THE SAME じゃぁな」

あいかわらず、おしゃれな先輩だな〜今度会うときは伊予(いよ)の
国なんだろうな・・・目から・・・おかしいな。いい風ふくといいん
だけどね〜

HOT HORIDAYSになりますように

おしまい
     
posted by クール at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

『リ』ーチ!〜明日は有馬記念〜

 時は、1976年、昭和51年。明るくなった戦後の日本
という言葉がより現実のものとなってきた時代である。高度
成長期をへてバブル経済の足跡を予感させている局面。

ここは新宿。クールくんはその時なにをしてるかというと・・・
雀荘、三途(サンズ)のバイト見習い。

「おーい!こっちビールね」「はい、ただいま」

「なにしてんだよ、はやくもってこいよ、つめしぼにレイコー」

うろちょろ動き回りながら怖い大人たちにかわいがられている
クールくん。

なにやら新しい顔を見受ける。

茂さん25歳、修ちゃん24歳。茂さんは服飾メーカーに勤務、
一方修ちゃんは証券会社に勤務する、ごくごく普通のサラリーマン。

この2人の出会いが、のちのちの自分をつくることになることも
まだ本人もその2人も知らないところなのである。

お互い違う卓についてるのだが、オーラスの局面。面白い配牌に
恵まれる。8種8牌。

「ここは狙うしかないよな〜」と後ろでみてて立ちすくむ自分。
2人ともトップをせっているところなのである。

まーじゃんは、4つの山に囲まれた72牌を4人でめくって
絵合わせをしていくゲームなのである。与えられた13牌から、
18回めくりあって絵をあわせていく。でもこれがなかなか
難しい。ゲームの途中に鳴(な)きがはいると、与えられた
18回がふえたりへったりと。いらない牌は川と呼ばれる
ところ、卓の中央にどんどん捨てられていくのである。

そして、絵合わせが完成する最後をつもり、合わせて「14」牌
目を4人にみせ、今まで隠していた自分の牌を披露するので
ある。

まーじゃんは、卓を囲む4人の思惑が場を変えていくのである。
変化を恐れずゴールを目指したものが「勝利」というゴールにたどり
つけるのである。

茂さんも、修ちゃんも「なな」巡目。

血気盛んな色男の荒ぶる若獅子の2人。ほぼ同時に「リーチ!」の
声が雀荘、三途(サンズ)にひびきわたる。

「手が入ってるな〜」と初老の男、茂さんも修ちゃんも

「えー怖いですよ!筋なんかとおしっこないかもですよ」と( ̄▽ ̄)
ニヤリ。

茂さん、紅中待ち、修ちゃん南待ち。さてさて

話は明日へつ・づ・く



posted by クール at 10:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

有馬記念公開ちゅーせん

 昨日、仕事を終えてから夕方に今年の有馬記念の公開
抽選をみたのである。

こればかりは、運任せ。どれをひいても恨みっこなしね
ということなんだろうと。

昨日も悔いなく動けたかな・・・いや、でもただ動いている
という感じもなくはない。もっと深い営業しないとだめなんだ
と思うけど。やっただけだしな〜

公開抽選の結果だけみて、ゴルフの練習にいく。昨日は、7番
アイアンとピッチングに重点をおいてと。握り方をかえて約半月。
まだまだ定まらず・・・

それでもピッチングの精度はかなりあがってきたかなと感じる。
楽に80ャ『ード』越えも。でも全体的にはまだまだなんだよな〜

ゴルフはじめてよかったと最近特に感じる。

話は・・・いや今日は有馬の話す気分じゃないな〜笑イメージが
まったくうかんでこない。さてさて今日も仕事なのである。明日から
じっくり考えよう。

今日の仕事も隣町からなのである。全力で楽しんでいきますか。

今日は最終が・・・もう暗くなってる時間だよな〜いたしかたない。

頑張っていこう!
posted by クール at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする