2018年11月28日

入管法衆議院可決

今年大河ドラマは明治維新のことドラマやっているのだが、明治の男たちが現代によみがえってきたら今の世の中をどういう気持ちでみるだろう。

日本は世界で唯一成功した社会主義国家だといわれているが、それは日本人の誠実さ、勤勉さにかかるところが大きいと思う。うすうす感づいていたのだが、もう立派な全体主義の中国に負けず劣らずかなと。

中道左派いわゆるリベラル。これが暴走するとこういう風になっていくのかと

官僚と資本家は諸手を上げて祝杯を上げたことだろう。

先日、ゴルフコンペで同じ組で回ったとある食品会社の人、老獪な知恵を使って人手不足を解消していた。フレキシブルであり
またバイトするほうにもメリットあり。特段、外国人には頼っていないみたいなのである。ないところから、もう一回知恵をひねりだす人間力、かくありたいかなと。

人手不足は、AIの進歩によりゆくゆくは解消されていくことも予想されている。2年後に見直しもあるのだが、なしくずし的に無理に通す法案だったのだろうか

しもじもには到底理解しがたいことなのかと

日本の終わりの始まりなのかと

先日あった92歳のおばぁちゃんもいっていた。

「外国人にあごで使われる日も遠くないかもね」先日のゴーンみれば納得かなと

でも、これも最後には
「これでいいのだ」でいいのだろう笑

大きく変わる前の余興みたいなものかと

地方の末端もいいところの不動産屋はあくせく、お金稼ぐことに集中するのみかなと

今日もぼちぼちとやっていきますか。日雇い労働を


posted by クール at 08:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

まぁ無理に笑うこともないのだが…

昨日もぼちぼち営業。老々介護の場面を少々みる。超高齢化社会をみて肌で感じる。
感じのいい人であったが、もう70はいってそうな感じであった。その親となると90はこしているだろう。

そういう時代なのかと。

自分もそろそろ終活を考えはじめている。まだ早いと思うであろうが、こういう感じになりたいのイメージは少なからずもっておいたほうがいいと少し考えている。

おそらく仕事は生涯現役なのかと

今月オカルトものかいたのだが、おもいのほか効果抜群。いろいろはがれおちたのかと。少し寂しくもある笑

まぁ無理に笑うこともないのだが、最近というか最近これは半年前に感が働いたのだが河と川のつく地名が最近自分の中で熱いのである。

文字通りちゃんとしていこうというメッセージなのだろうと

ついさっきもその地名に住んでいる人から電話がなる。いよいよ師走目前、動きはじたのかと

まぁ無理に笑うこともないのだが、極力川の流れのようにいろいろな電話もコンピューターのように答えていこうかと笑

さて働くとしますか
posted by クール at 08:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

これでいいのだ!?

昨日、ジャパンカップが発走してる時間ちょうどくらいに契約の詰めをしてたのかなと。

ひょんなことからいい御縁組があったと感じた。つい一ヶ月かそこらの話なのである。はじめから決まってたような感触があったような気もする。

ジャパンカップの結果は仕事終わって夕方日が暮れたあたりに知るのだが、是非に及ばず。でもこれでよかったと思うのである。

好きな馬を買ったのだから一片の悔いなしなのである。しかし、若い牝馬にあそこまで差をつけられたかと思うと少し哀しい気分も残ったのは否めない。

ホントに若い人の時代なんだなと

有馬記念で引退もありえるか、サトノダイヤモンド。簡単に終わる馬ではない感じもあるのであるが、引退するまでは応援しよう。

残すところ有馬記念のみ。いよいよ平成という時代も終わりかと。

最後は、バカボンパパのように朗らかになにがあろうとも「これでいいのだ」で締め括ろう

やっぱりお笑いが一番の特効薬なのかと。笑う門には福来たるなのである。

それはさておき、来年35年ぶりにあの映画が現代版としてリメイクのニュースをみる。是非みにいこうと思う。今度はかなり違う視点でみれるのではないかと思う。

出目徳を誰が演じるのかは非常に興味があるところなのである。

そして、ホントに競馬も今年限りである程度の踏ん切りつけよう

ダービーと有馬記念と桜花賞くらいかなとやったとしても。ほんとかな〜

昨日はバランスのとれた一日だった感じはある。

ホントにいよいよ平成もクライマックスなのかと。

というわけで年末までお笑いシリーズといこう。とにかく笑顔なのである。

今日も笑顔の一日になりますように
posted by クール at 05:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

復権への道のり〜サンライズ、ジャパンカップ〜

今週、日産のカルロスゴーンの報道をみて
多くの国民はこうおもったのじゃないだろうか

「ずいぶんなめたことしてくれたよなぁ」

ルパンも真っ青になるくらいの大泥棒といっていいのかと。でもあそこまでやられたなら、平和を享受しつづけ悦楽の域に入った日本にはいい刺激になったのかと

かつてG7での会議で

「おびゃまぁ…」と偏向報道された政治家がいたのである。でもその政治家ほど稀代の保守系政治家であったに違いない。昨日あるコラムを読んでみたのである。将来、日本は世界で一番の水輸出国になることが予測されている。水資源を守るためにいろいろ考えていた政治家でもあったみたいなのである。

「死せる中川、保守を走らす」ときの総理大臣麻生さんはそういって中川さんの功績をたたえたのである。

人は死して名を残し、虎は死して皮残すという名セリフもある。

今年のジャパンカップ、タイガーから〜の大河。文字通り三本の縦棒、川を守るのが急務なのかとメッセージがあるような気がする。

里のダイヤは川なのかと。単勝しゃんびゃ〜ん…

清水せいしゅんいきてたら、多分外国の馬選んで孤独の◎やってただろうな〜

まぁサトノダイヤモンド買うために理論をこねくりまわしただけなのであるのだか。

でも是非、胸のすくような走りを期待したいかなと

今日もおひさま昇ってきたみたいなのである。働くかぁ〜感謝なのかと、39馬券も添えとこう
posted by クール at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

「野」牛なのか、「猛」虎なのかそれが問題〜ジャパンカップ前日〜

忘年会シーズン開幕となりました。

一本の電話がなる。表示をみると、げっ!
昇くんだ泣

この昇くんとは浅はかならぬ因縁があるのである。一番目の昇くんは、東京の◯一ホテルのチーフシェフであり、あの泉谷さんとも友達と豪語していたのである。週間プレイボーイに注目シェフとして巻頭を飾ったこともあるといっていたが、いずれもホントなのか定かではなかった。まず、みていないからなのである。

今日、電話の着信があったのは二番目の昇くんなのである。◯一生命のトップセールスマンであった。趣味というか

「昭和46年、ニクソンショック…」株ですごいことやらかしたといっているが、これもホントなのか定かではない。まず、みていないからなのである。

一番目の昇くんとある県の車の中、雪深い山奥で大喧嘩。このクールくんを亡き者にしようとした積年の想いだけは忘れようとしたって忘れないのである。時をこえ、二番目の昇くんには罪はないのだが、これびっくり瓜二つくらい顔も背格好も生まれ変わり?というくらい似ているのが災いかと笑。いかにも意地悪そうで根性が入ってそうな顔つきまでクリソツなのである。

当然、世間一般でいう仕事の出来る男なのであった。

ただ唯一の欠点、酒癖が非常に悪いということ笑笑

「どうせ電話したって、「おやおやこれはクールくんじゃないですか?」自分が電話をかけたことさえ忘れ、マウントをとりたがるのである」

ということで電話をかけることをやめるクールくん。

どうせかけたって、最後には「昭和46年…」耳にたこなのである。

というわけで、そうだ茂さんにかけてみよう。

「もしもし茂さん!?」どうやら様子が変なのである

「明日のジャパンカップなんですけど…」

一言

「しゃんばぁーんおねぎゃ〜いぃ…」

忘年会の季節になってきました。くれぐれも酔っ払って電話かけないようにしましょう笑笑笑

ということでクールくんも今日も…

野猛(の〜もう)!?いや明日も仕事だからやめておこう泣

やっぱ、千里最強やね

明日のジャパンカップの時間、仕事中だな〜
posted by クール at 19:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

積年の想いを瞳にやきつけろ〜明日はジャパンカップ

昨日の勤労感謝の日、久々の大トラ笑

ゴルフコンペのあと今年初めての忘年会。憂さ晴らし。

というわけで今日も日雇いのバイトの予定を入れている笑笑

まさしく勤労しないとな、金狼になれるのはいつの日か笑笑笑、誉誉誉

明日はジャパンカップなのだが、積年の想いを乗せたい感じが自分にある。

あのとき買えなかったトウカイテイオー。好きだったけど、買うことをしなかった。
トウカイテイオーが1着でゴール板を駆け抜けたとき、いかばかりか寂しさと悔しさがあった。あれから何十年のときを過ごしただろう。

好きな馬を買う。何着でもいい、その瞬間を瞳にやきつけたいとおもうのである。

そのときはじめて、開眼するのかと。

「かいかーん、邪なく、かいがーん」なのかと

でも、それさえも「夢の途中」なのかと

さて今日仕事、明日も仕事。今日仕事終わってからゆっくり検討しようかと

今日も安全に一日過ごせますように
posted by クール at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

「三」咲順子さん一人語り〜いのちと心をつなぐコンサート〜

昨日仕事終わってから、とある会社の感謝の夕べにいったのである。ご当地の意識高い系の企画なのである。昨年もいったのだが、昨年は四国独立リーグ代表の話であった。お題は関西人らしくお金であった。

昨年と思い切り趣きをかえて今年は芸能の分野。最初名前聞いたとき

「顔はやめな!ボディーにしな」で有名な現職の国会議員の三原順子さんかと間違うくらい名前が似ているのである。でも三咲さんも三原さん同様に華奢で綺麗な人でありました。さすが芸能人なのである。でも異色なのだが、音大出。おっ、さすがに登場してきたかと。でも、残念なことにしもじもにはご縁がないところは哀愁のカサブランカなのである。

ひとりごとでなく、三咲さんの一人語り。
物語を一人で何役もこなし、ピアノも弾き、なんと多彩なことかと。音大出だけあって発声もいい。物語りはありふれたものだったけどわかりやすいから感情移入もしやすかったかなと。

はじめに声をだしたとき、「おーおくでは…」の岸田今日子さんに似ているかなとおもった。でも声色をかえ何役もこなしていたのは一見の価値があるとおもったのである。

あの大震災にも復興支援ライブを今でも毎年、南三陸にいきおこなっているという。
素直に敬服。

俗世間では、こういうひとをライトワーカー、光の戦士というんだろうな〜俗世間にどっぷり浸かっている不動産屋にとっては、とあるところに慰労できてくれるスターなみにありがたいものとなったのである。

というわけで今日はこれから準備をして忘年会コンペなのである。運動してこよう。
今はとても寒いのであるが。

今日も安全な一日になりますように
posted by クール at 05:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

春の坂道、柳生十兵衛

やっぱり、隻眼のヒーローラストは柳生十兵衛がいいなとおもった。

柳生但馬守宗矩(やぎゅうたじまのかみむねのり)の長男にして映画「魔界転生」では念願?の親子対決もあったのである。

実際の柳生十兵衛は、家光の怒りを買い謹慎などもあったらしい。その父である宗矩は一介の剣術家にしては異例の大出世をとげ、大名に名を連ねるとでていた。

多分、個人的にはサニー千葉の印象が強すぎて記憶には残っているとおもう。

ここで面白い話なのだが、先週とある工務店の人にばったりでくわし

「たまにはネタください!」といったところ教えてくれたのであるが、名前を間違えて教えてくれてたみたいで少しおもしろかった。教えてもらったのは原田さんだったのだが、実際は田島さんで今住んでるところが泉さんといってたのに実際は清水さん。2回も間違うかな?いや、自分の聞き間違いかもしれないけど、今年2回目なんだけど、少しオカルトめいたところもあるのである。

一回目は、ある人に誕生日聞かれて、答えたところ

「ふーん、そうだ7月3日に生まれてって映画ありましたね」

いや、違うだろ「7月4日に生まれて」とおもったが、口にはしなかったことを思いだしたのである。記憶違いの妙を今週一つ置いているので御参考までに笑

というわけで、幾分流し気味の昨日は仕事であったのだが打ちっ放しでストレス解消できたのだか、ドライバーで往年のマクガイヤなみに大振りしたおかげで脇腹が少々痛いいまなのである笑笑

湿布はっているので大丈夫だと思うけど、明日のゴルフ黄色信号だなと言い訳つくり笑笑笑でも案外余分な力入らずいいかもしれないかなと。明日は休みだけど、今年初の忘年会に今週は日曜日までみっちり。

感謝しないといけないかなと

ということで今日も安全な一日になりますように
posted by クール at 06:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

軍師山本勘助

る何年か前の大河ドラマで「風林火山」があったのだが、山本勘助という名を初めて知ることになる。でも、この勘助さんの末裔がのちの明治維新でも登場することになるらしい。

多分、近藤勇。新撰組だったかとうろ覚え。

勘助さんも隻眼で右目が見えなかったのである。

アニメやドラマまで入れると相当な数いくと思う隻眼のヒーローたち。キャプテンハーロックにワンピースに、かなり古くて多羅尾伴内の片目の運転手笑、東京ぐーるの黄金の王もそうだったか笑笑

昨日は手話の講座だったのが、口に出せない分ほかの目や耳がそれを補おうとして発達するのではないかということがすこしほどわかりかけてる。

不動産屋もあまり口数がさほど要求されない営業かなと感じる。まずは物件の魅力が一番になるからかなと。あとはクローズだけ考えておけばということもある。マッチングやタイミング、それに関係各者にご縁があるかどうかがスパイスになるくらい。

今世間は、日産の話題で持ち切りだろうが
確かにカルロスゴーンほど功と罪がわかりやすい人もいないのかなと。徹底的なコスト削減、当時2万人のリストラ。国内の工場は閉鎖が何箇所か。でもいきついた地点が今のカルロスゴーンならすこしもったいないほどの栄光だと思うかなと。

でもこれで移民政策や入管法がもっと慎重に議論されればと考える。

日本人ならあそこまで強欲にはならないだろうし笑笑笑、誉誉誉。

ということで先々週と同じく今週は待ちの営業が続くのである。先週が攻めの営業。バランスはとれているかなと

今日も安全な一日になりますように

カルロスゴーンには優秀な軍師はいなかったのだろうか、そこは知りたいところではある。
posted by クール at 08:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

独眼竜正宗

昨日、朝駆けから最後の看板設置まで最低限のノルマはできたかなと。お昼過ぎからぐっと気温が落ちた感じがしたのである。

今週23日はゴルフコンペ、3連続敢闘賞を狙っている笑

今日から隻眼のヒーローをのせていこうと考えていたが、昨日夕方ビッグニュース。日産のカルロスゴーン金融商品取引法違反の疑いというニュース。人のなんと欲深きことなのかと。しもじもには到底理解できないところもある。

で、独眼竜正宗なのだが、前も書いたことあるけど料理好きでお酒好き、しかも詩をつくるのも上手いときてる。これだけみればただの道楽ものなのだが、信長や秀吉より早く生まれてれば天下統一は正宗だったかもしれないのかと。

東北というところは、なんとなくポテンシャルが高いイメージがある。三陸鉄道はあの大震災にもめげず、官民協力のもと復興を遂げているのである。

正宗伝説といえば、母親が懐妊したとき万海上人が夢枕にたったという話しもある。
生まれ変わりという話しもあるのだが。

なんとなく自分のイメージは聖杯という感じもなきにしもあらず。

正宗は右目が見えないのであるが、そのコンプレックスがあったおかげで、不屈の精神が育ったのかもしれないという考えもできる。

とりあえず、東北は一回いってみたいところではある。やはりライブ感覚はいってみないとわからないんだな。

三日月のカブトは隠し持ち笑、正宗のフィギュアは机に飾っているのである。

「クールくんもかくありたい」ところではある。

昨日8時からグーグー(_ _).。o○朝はすっきり。夢はみてないな多分。

というところで今日も安全な一日になりますように。やっぱり東北いきたいなー今なら紅葉は相当綺麗なんだろうと。
posted by クール at 06:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

ほんの夢の途中!

さっきまさに夢の途中で起きたのである。
さて今日は朝駆けがからはじまるのである。

♪さよならは、別れの言葉じゃなくて再びあうまでの…

いつ聴いても色褪せないものがあるな

昨日のマイルチャンピオンシップはジャパンカップへのテーゼになればの思いがあった。見事はずしたのであるが(笑)

今週は、隻眼のヒーローを三人ほどのせていこうかと。

映画「魔界転生」では、天草四郎時貞は柳生十兵衛に負けてしまうのだが、ほんとに夢の途中と思わせるセリフをいっていったのだ。まさに浜の真砂の教え。

浜の真砂は尽きるとも盗人の種は尽きまじ

人の思いというのは、その本人がいなくなったとしてもその思いを繋いでその魂を継ぐものがでてくるという。そして、見事に花を咲かせるのである。

今月、オカルトもの書いているのであるが
案外怖いものじゃないものに変わってきたかなと。

でも今週はそれさえも凌駕すれば

先々週か、とある物件で雑草にまけて、草負けしていたのだが、プレバリンα軟膏のおかけでなんとか大事にいたらなくなっている。

♪心の片隅にでも小さくメモしてね、ハート

今日も安全に一日に過ごせますように
posted by クール at 07:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

失敗なんておかしな夢だった〜転生、マイルチャンピオンシップ〜


「田島殿、その方に転生の御意志があれば…」

映画、「魔界転生」をみてるクールくん。

はやいもので平成も今年で実質おわり。麻雀放浪記の坊や哲になりたくて上京。いろんなものに遭遇してきた。でも、坊や哲になることは叶わなかった。

でも、今思えばほとんどのことは夢の中の出来事のような感じもしない。

「そっか〜今日、日曜日だな」

ノルマをこなすように競馬サイトをながめる。

そういえば、今朝方鮮明に電光掲示板に数字が縦にならんだな笑

そしてオッズをみる。

「ありえないな、こんなの買う人もいないだろ笑ミニロトでも買ってみるか」

※本編では数字がはいります

「さてマイルチャンピオンシップかーあまり乗り気しないけど、枠147のボックスでなんでもないな、配当ひくっ笑」

こんな感じで映画をみてる。クールくん。

「魔界のものよ!おぬしら地獄にもどれぇー」

なるほど、そういうことなんだよね。

「競馬かぁ〜うん?なんで今日もあたり前のように新聞みて予想してるんだろ…」

おまえは一体誰なんだ?笑もしや誰かに転生しちゃった?いやいや、ありえないな

いや、そうでもないような気もしてくるのである。何人くらい降臨してるのだろうか

来週はなにがいいっかなーリクエストしておくか。眼帯つけてる人よろしくとしておこう。

マイルチャンピオンシップ、当たっても当たらなくても大勢には影響ないな。

ゆっくり休もう




posted by クール at 07:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

生きるとは変わること

もう2年前になるのか、欅坂の「二人セゾン」昨日、ふと聴きたくなってきいたのだがとても繊細な感じは秀逸だなと。

昨日、最低限のノルマだけこなし帰ってすぐ、少し風邪気味だったのかぐーぐー8時まで寝てしまったのだ。風邪はひかないのだが、今週はコン詰めすぎたかなと。そしてぐっと気温もおちてきたのである。

今日は書類作成に費やそうかと。あといらないもの整理しないと

まだ頭が回っていないのだが、転生というのは同じ人が再生するとは少しちがうよなという考えがある。

自分もたまに「おれは一体誰なんだ?笑」
ということがある。最近は、あまり飲む機会も極力減らしているのだが、記憶とんで
メールした記憶もないのにメールしてたり
まったく理解できない発信履歴あったりと

話しをもどし、二人セゾンなのだが好きな歌詞のところ。

花のない桜をみあげて満開に咲くところを想ったところがあるか、これはぐっとくるのかなと

さて明日はマイルチャンピオンシップ。見事転生となればいいのであるが、たまにやる裏表。まったく違うストーリーが潜んでいる可能性もある感じもある。

今日も安全に一日過ごせますように
posted by クール at 06:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

立正安國論〜思いを形にする〜

昨日最終の営業、何ヶ月ぶりになるのかある女性に会いにいった。かなりビンタのいい人なのであるが、もう92歳。130歳まで頑張ると豪語している。

その方からある本を頂く。「立正安國論」
極力、宗教、プロ野球、政党のことは書くのは避けていたのだが、たまにはいいかなと。

日蓮聖人。鎌倉時代、世は乱れに乱れ、新興宗教があちらこちらでみられた時代。法の華の教えを世にだしたのである。

日蓮さん処刑される羽目に、その時天からその刀目掛けて雷の閃光一発。

これが日蓮聖人伝説なのかと

今週、コン詰めて営業に勤しんだのかと。今月来月の動きが来年を占う意味でも踏ん張りどきかと。

今年本を読んだのがかなり少ないなと感じている。立正安國論読んでみよう。平成最後まで読んでいない本読まないとなー

そして本格的に朝夕は寒くなってきたのである。体調管理だけはちゃんとしておこう。

今日も安全に一日過ごせますように
posted by クール at 07:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

天草四郎時貞

今日は、坂本龍馬の誕生日であり命日でもある日なのである。

時は遡り島原の乱でこの世を去った天草四郎時貞。豊臣秀吉の落胤という話もあるが、今風でいえば都市伝説のたぐいえばなのだろう。

映画「魔界転生」では、死者を再生させていくのである。今年、サブカル系でゾンビが流行りものだった気がする。

「復讐するは我にあり(我に返ってくる)」

この映画のテーマであり謎な部分でもある。
「我これを報いん」

再生という部分において不動産屋は、まさにそういうテーマのもと動いている部分もある。

天草四郎時貞の思いは、時代を超えて坂本龍馬として再生したのか、そういう風な思いもなきにしもあらず。

今週は昨日まで少しコン詰めすぎたかなという感じもあるが、身体がついてきてくれたのでよかったのかなと。今週後半戦は、足元確認しながら動いていこうかと。

今少し左眼が痛い感じがある。来週、眼帯つける羽目にならなきゃいいが笑

復習はしないけど、予習はかかさずなのである。あとはでたとこ勝負なのである。段取りを今日も一歩だけなのかと

今日も安全な一日になりますように
posted by クール at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

結「ぶ」〜秋津島(あきつしま)〜

昨日依頼してたものが届いたのである。
今年、年賀状にする文字なのである。9月に書いてもらったのだが、人にあげてしまい新たに書いて頂いたのである。

書家の盈月(盈月)さん。盈月とは、新月から満月になるまでの月をいうらしい。

9月に書いて頂いたのは、結「い」(ゆい)であったのである。

年賀状の発売は毎年11月1日。奏でる年賀状になればと。スキマスイッチの名曲「奏で」いろんな思いはあれどいい曲だなと。

昨日、またとある物件が一歩だけ進んだのである。今日も一歩だけ進めるよう仕事していこう。

一昨年になるのか財布を変えたのだが、あまり意味も知らず持っていたのだが、最近やたらと目につくので調べてみたのである。

秋津島という意味があったらしいことに目からウロコ。また、不退転で前に進むしかないと意味もあるらしい。

先斗町にいつかいけるといいと考える笑

というわけで見事転生のあかつきにはなのである。

いや、しもじもの妄想力のたくましいこと。ハングリー精神ほど強いものもないよな。やはりご飯最強なのである。

ということで今日も安全な一日になりますように
posted by クール at 05:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

NANIMONO

昨日、久方ぶりの雨。トワイライトまで駆けてよかった。ストレスは大敵ということでカクテルバーで憂さ晴らし。

ジンというお酒は美味しいけど、かなり強いのである。

昨年になるのか朝井リョウさんのタイトルは「何者?」だったか本を読んだのだが大変面白く映画にもなったのである。

今度の大河ドラマでも愛加那役ででている二階堂ふみさん。お目目ぱちくりの大変可愛い役者さんなのである。その二階堂ふみさんもその映画にでていたのである。

その映画の主題歌を今聴いているのだがなかなかよい。

この年になっても、自分は「何者?」と思うところもあり。ほんとに人生というのは修行なのかと

さてさて今日も悔いなく駆けていこうかと。

バイク屋に営業その他もろもろ。

今日も安全に一日過ごせますように
posted by クール at 08:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

魔界転生〜何者?〜

昨日、午前中にせごどんツアーにいったのである。濃厚な3時間だったのかと。

西郷さんゆかりの地という看板?だったか
西南の役、最後の激戦和田越決戦。ガイドの久富さんの詳しい解説のもと。ほんとに有意義な時間すごせのたかと。

詳しく書きたいところだが、やはり現地でしかもガイド付きでいくと大変いいものになるとおもう。

一つだけ、中津大四郎さん自刃のところは
感極まるところがあるので、ぜひになのである。当時どのくらいの高さの木だったのだろうかと。お墓の回りにある木だけは、その光景をみていたに違いない。

あとはご当地の武士で薩摩軍にいた駒木根信成さんの辞世の句を一つほど

しかばねは    のにさらすとも    もののふの
つくすまことは   はたさざらなむ

もう一つあるのだけど、これは現地にいってくださいでいいのかと。

このツアー当然鹿児島からくる人が多いことなのだが、旧児玉熊四郎邸でのせごどんの漢詩にほとんどの人が目頭を熱くするとのこと。

話しはとぶのだが、先月くらいか芸能ニュースでジュリーこと、沢田研二さんのことやってたのみて妙な懐かしさをもったのである。

今年劇団を手伝っていたときに、あるチラシに目がとまっていたのである。

「あ〜やっぱりこの路線がはやりなんだな」と感じたのである。

この話しは、ジャパンカップまで今のところひっぱろうかと笑

どう展開させていくかまったくのノープランなのである。途中で方向転換させるのもありだよなと

話しを戻し、近日中にもう一回いっていいのかと思ったのである。時間がつくれればなのであるが。年内は平成最後だし仕事漬けでいいか、身体の調子考えながら

いや、働かざるをえないんだな笑

買っときゃ良かった、昨日のエリザベス女王杯(泣)

働けってことだな

今日も安全に一日過ごせますように
posted by クール at 05:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

♪きっと来る〜きっと来る〜

今日は、朝から予定があり早起きしたのである。朝一に届け物してから、せごどんツアーに毎月の定例会している人たちといってくるのである。午後イチには解散となるのであるが

ご当地には、西南の役のなかでも田原坂の戦いに並ぶ、和田越決戦でも有名な和田越というところがある。

今日は大河ドラマがあるのだが、エリザベス女王杯がある日に「両雄激突」というタイトルも面白い。

今週一週間すごい長く感じたかなという思いがある。今週、怨霊や幽霊のこと書いていたのだが、思ったのは人の思いというのは、海よりも深く空よりも高いということなのかと。

ここですごい昔の個人的なこと書くのだが、若いまだ20代前半のとき遊んでた仲間がいたのだが、ある大人に向かって友人が

「◯◯さん、おれたちはあんたみたいにお金で人を動かそうとするの嫌いなんだよね」

これは、今でもそのときの状況は鮮明に甦ってくる。

自分もいい年になり、そういう思いはあるものの少しだけ世間様をわかるようになって、そういうのは封印してきたのかとも思うし、まぁそうはいってもね〜というのも少しだけわかってきた感じもある。

寅さんのは口上でも

「そうはいっても、私にも生活というものがある。家に帰れば女房、子供が腹を空かして待っている」といっている。

が、やはり最後に人を動かすのはやはり思いや情念なのかと。だから、あちらの世にいってまでそういう思いに突き動かされていくのかと。

何日か前に、あえて女性様と書いたのがある。今日はエリザベス女王杯。女王様は、無知で無智でムチがよく似合い、朗らかで明るいの一番いいのかと。

で、今日のでるメンバーみても平成最後の女王杯、17頭でるのだが絞り切れない感じがあるということで

あえて買うとしたら、なにも考えずにクイーンの番号かなと

ミスがついてる馬も気になるし、名前にクイーンというのも気になる。花の名前を使っている馬もいるし、ほんとに女心と秋の空ではないが、絶対的な軸馬を出さない演出もにくいところだよなと。

こういうときは枠でかうのがいいんだよなーと感じる。

「そうはいっても、私にも支払いというのが課せられている。家に帰れば督促状から請求書まで机においてある笑」

わりとまじに貞子降臨して、タイムトラベルやってくれないかなと考えている今なのである。

♪きっと来る〜きっと来る〜といってれば、来るとおもうんだな、これがレースはじまる前までは。いや、思考は現実化するのである笑

さー当てて貞子にご褒美あげれるか、不貞寝(ふてね)して、貞子と激突するのかその答えは未来のみかと

今日も安全な一日になりますように。行事参加も仕事の一部なのかと

せごどんだけに、5枠は要注意かと黄色だしな

迷うんだな、これが西郷、いや最後まで
posted by クール at 05:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

カラン・・・コロン・・・ー牡丹灯籠のお露さんー

今週お隣の県に行商にはいったもののポイントだけ動いてのあとは待ちの営業。待つ身のつらさを久々に味わったのかと。

でも、昨日最後の土壇場にきてうれしい電話をもらったのである。ようやくスタートなのかと。打ちっ放しにきてても気はそぞろで早めに切り上げたのである。

というわけで今日は大トリなのだが、牡丹灯籠のお露さん。恋焦がれた新三郎さんと添い遂げることなく旅立ってしまったのだが、乙女の恋心というのも凄まじいもので乳母のお米まで後追いするほどだったらしい。そして、ついには夜毎真っ赤な牡丹の花を彩った灯篭をもちお米とともに新三郎さんの家に。

新三郎さんは、見る見る痩せ細っていく。不審に思ったお手伝い夫婦の半蔵とお峰がある夜、家を覗くとなんと新三郎さんは骸(むくろ)と寝てるじゃあーりませんか。これは大変だということで、半蔵夫婦は新三郎の家にお札を貼りまくったらしいのである。

さて困った、家に入ることができなくなったお露さん。お米とともに画策、ある祭りがあるところにでかけ・・・

「角は一流デパートの赤木屋、黒木屋、白木屋の紅白粉をつけたおねーちゃんからくださいちょーだいといただきますと…」と啖呵売(たんかばい)。

そこに通りかかった半蔵夫婦、金百両でお札を剥がす仕事を委託されたのである。

そして新三郎さんは、見事昇天してしまったという話なのである。

この話には続きがあり、新三郎さんはお露さんから啖呵売をならい今日も空色のシャツに下駄をはきカランコロンとおとをさせながら

「まず、まかった数字が一つ!ものの始まりが一なら国の始まりが大和(やまと)の国、島の始まりは淡路島…博打打ちの始まりが熊坂の丁半…続いてまけちゃおう、ふたつ、にいさんよってらっしゃいは吉原の…
日光けっこう東照宮、憎まれ役世にはばかるときたもんだ…しんでさいたは三島のおせん…」と毎日仕事に勤しみ、お露さんといつまでも仲つつまじ暮らしていきました、めでたしめでたしというハッピーエンドな話なのである笑

ということで、明日ご当地では「いっちみろ世?屋?」というイベントがあるらしい

今日も安全に一日仕事頑張りましょう。
posted by クール at 06:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする