2019年07月19日

セパレイトウェイズ〜宅建業法その18〜

 今日は大分の別府市にいくことになっている。
分かれ道であり、別れ道になる案件のためなのである。

というわけで先週、昭和平成と数々のアイドルを
増産した、ジャーニーさん追悼の意味をこめて

ジャーニーのセパレイトウェイズかなと。別府にいく
だけに

けっこう力強いメロディーなのである。歌詞に反して

雨もなんとか小康状態なのかと

ゆっくり時間かけていこうかと。

ということで今日から三大書面なのである。

宅建業法その18

専任媒介契約

「物件の依頼人は同一物件についてほかの不動産屋に重ねて
依頼を禁止するものなのである。ただし、物件の依頼者が自ら
発見し、契約することは禁止されないというものなのである。」

そのまま覚えるしかないのかな〜

昨日思ったのだが、今してる昼間のほうも来週が大きなターニング
ポイントになるのかと思う。9年前のレポートにはそう書いてある
のである。今年も相当な人が受けるであろう宅建士の資格。

来週から8月いっぱいが天下分け目のときなのかと思う。

いずれにしてもケセラセラなのかと。なるようにしかならないんだよな
つきるところ

今日もぼちぼち頑張っていこう!

分かれ道、別れ道。昨年からの課題、今日の日が宿命だったの
だろう。
posted by クール at 06:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

中間試験はひきこもごも〜宅建業法17〜

 今、自分は昼間にある所にいって7人の人とともに
一緒に勉強をしている。すこし面白い取り組みなのだが
7人は自分の分身と捉えている。

まじめな自分、ねたろーな自分、ものぐさな自分、それで
いて粘り強く、けっこう頑張り屋な自分、ちゃっめけの
ある自分、なんでも興味をしめす自分。

7人の人と同調しようとしている。

昨日の中間試験とても面白いデータがとれたのである。

5年前になるのか、自分はとある大先輩と高千穂にある荒立
神社にいき、普段はいれないところにいれさせてもらって
祈願したことがある。

それをおえ宮司とお話。

「敵とよべる人ができて一人前かな〜」と

いやすでにそのとき敵だらけだったのはのちの述懐なのであるが

試験の話をもどすのだが・・・今自分はかなりおとなしめの状態
にはいったのか。もっと闘牙をもたなくてはとおもったのである。

全員がまちがった項目が2つほど「不法行為」に「相殺」そして
ほぼ全員が間違ったのが「定期借地」に「定期借家」テキイは
定期の読み順をかえると「テキイ」になる。敵意がなかったんだな
・・・もっと念をいれなきゃなと

学問の世界もスポーツの世界も根っこの原理は違わないはずなので
ある。みなぎる闘う気力もっとださないとな〜それは相手にではなく
まさしく「克己心」最大の敵は自分の中にいるということ。

ということで宅建業法

その17

保証協会の業務について

「苦情の解決、研修、弁済業務」の3本柱なのである。

最近の出題される、狙われてる項目みたいなのである。

弱い自分と強い自分を自分の中で相殺できるとほどよい感じ
なのかと、いやいやまだまだ全面にシカクでいいのか、刺客
でまだいいのかと
posted by クール at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

「シ」ャ「カ」タ「ク」のナイトバード〜宅建業法その16〜

 よくよく考えてみても最近夜な夜なうろつかなくなった。
やはり財布うすいせいだろうか。ナイトバードになるには
仕事に勉強頑張らんとね!

日中はほぼ缶詰で勉強にいそしんでいる。

まだまだまるく年齢じゃないのだが、一応今日も四角四面
で・・・今日は中間試験なのである。

第一関門といったところなのである。

目標4割〜6割と考えている。重要事項問題は5割必須と
いきたいところなのである。

ようやく生活サイクルに慣れてきた。でもほんとに慣れて
きたときに、また元の状態に戻るのであるが

今与えられてるミッションなんとかクリアしたいところなの
である。

というわけで今日の宅建業法

その16

「保証協会には弁済業務保証金分担金という名のお金をつむ
ことになり、保証協会はそれを供託所に弁済業務保証金という
名で預けることになる」うーん、そのまんま覚えるだけか

ナイトバードといえば・・・フクロウかな?いやヨタカか
あぶないあぶない

あ〜今日もぼちぼちと頑張っていこう!
posted by クール at 05:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

吾が血をもって叶えよ〜宅建業法その15〜

 昨日でやっと今年2冊目になるのか本を読み終える
ことができたのである。

結城光流さんの「吾が身をもって叶えよ」

安倍晴明の物語なのだが、やはりもののけと清明の対決
シーンはおもしろかった。

今でも日本のいたるところに、「入ってはいけない場所」
というのは存在してるのだろう。

なんらかしらの空間のずれで、空気が澱む場所というのは
あるのだろう。このあたりは質量の研究などもっとすすむ
と面白い結果がでてくると思う。おとといの劇でもあった
のだが彼岸の存在。まさにこれだとは思うけど。

日本特有のもののけ文化、今でもあるはずなのである。

自分も「え、この人こんな顔だったかな?」「以前と違って
話し方とかかわったな・・・」そういう経験や思い当たる
ふしのある人はおおいだろう。ひとりの人間の中に違う
人間を宿す、いまだに日本はもののけ文化あるよな〜

一時的に「魔」を取り込んだために人の信用を勝ち取るが
そんな力はすぐなくなる。そして、その過去の力で「嗚呼
勘違い」で上から目線。よくありがちな光景なのである。

つねに謙虚とはいわないが、なるべく平常心を保つには
やはり流す感覚は必要だと考える。

というわけで宅建業法

その15

「ハトさんチーム、うさぎさんチームいわゆる宅建業者は
供託金制度のかわりに2つある保証協会に入るという道が
ある。どっちもははいれないのである。」

でも・・・会社をふたつつくって・・・頭も2つつくれば
二刀流はできなくはないかなと。うーん怪しげな商売に
なりそうな気もする。

さてさて頭のしびれからも都合2日間の睡眠時間20時間
のおかげか、どっと身体がほぐれている。今週は大分にも
いく。そろそろお盆も近づいてきたな〜

あとはかもメール今週ぼちぼちとやっていこう!
posted by クール at 05:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

SHOW銀座?翔銀座?でもやっぱり笑銀座〜宅建業法14〜

 昨日、ひょんなことからご当地の2つある劇団のうちの
ひとつ「笑銀座」の舞台をみにいった。多分5〜6年ぶり
だと思う。

なんというか・・・かなり難しいのにチャレンジしてるな
と思ったのが感想なのである。

自分ももうひとつの劇団を手伝った経験からあることに
気づく機会を与えてくれたのである。

舞台と観客をつなぐもの、これも実は「はし」なのだと
個人的な意見なのだが

やはり昨日の舞台はかなり難しいことにチャレンジした
気がする。来年の舞台は笑銀座の文字通りの「笑い」を
メインにしてほしいのかなと

彼岸を全面にうちだすなら、自分ならおもいきりコメディー
か恋愛ものかなと。そういうのが定番なんじゃないかと。

それからかえって「踊る大捜査線FINAL」をみる。これは
もうっていうくらいに「王道路線」

「悪が栄えたためしはない」これほど単純明快なわかり
やすい話もない。勧善懲悪もの、日本人に一番うける
パターン

またそれをさらっとやってのける室井管理官と青島刑事。

最後にでてきた「すみれさん」やっぱこれだよな〜と思う。

真のヒーローは最後に登場なのだが、やはり女性の時代
なんだろうと。これは令和の前の平成24年の話。

というわけで宅建業法

その14

「供託金をいれたら供託書の写しを免許権者に届け出、その
あとじゃないと事業は開始できない。免許をもらった日から
3カ月以内の届け出が必須事項なのである。」

ねばねば・・・今日は納豆の日ではないが納豆たべてうだうだ
すごそう。読みかけの本一気に読破だな。

明日からのために 今週一回?いや来週連ちゃんでお倉が浜
だな。
posted by クール at 06:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

BORN THIS WAY、マスクをはずす?つける?七変化番外編〜宅建業法13〜

 今月にはいってマスクをつけるキャラクターに特化した
ものが印象にのこっている。今月みに行った映画のファブル
の主人公にスケ清。

仮面をかぶる、これも七変化にはやはり不可欠なのかと。

実際、仮面をかぶっている人のほうが多いのが世の中なの
である。実に様々なのである。

好きなプロレスでもマスクマンは昔から人気なのである。
タイガーマスク。これ一番有名どころだろう。

でも、ほんとの顔をみてみたいというのが人間なのである。

みないほうがよかったのか、いややはりみて納得してよかった
と思えるか。受け取り手の器量にゆだねられことの方が多い
だろう。器量がなきゃやるべきでもないというものなのかと
あ・く・まで主観なのだが、そう思う。

その後の展開で自分をかえてしまうならやはりみるべきでは
ないだろう。

日本で最大の掲示板2ちゃんねるの創設者、西村さんいわく真贋
とびかうネットの中で個人の力量がとわれる。といってのけてる。

さーみなさんはどうお考えですか。マスクはずしてみたいと
思いますか、思わないですか。ドーン!!お〜ほっほっほっ!!!?
!!!!!!!!!!?

ということで宅建業法

その13

「宅建業をはじめるには、供託金をつまないといけないが支店が
あれば、本店と合計した額を一括して本店もよりの供託所に供託
しなければならない」と業法にはなっているが、現実、業者の
多くは、ハトさんチームかうさぎさんチームに入ることになる。

どちらを選ぶかは個人の自由なのである。

ハトの裏をみるか、うさぎのかわいい裏の顔をみるか。お〜こわっ

剣呑剣呑 今日はゆっくり休もう
posted by クール at 07:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

2つの腕時計〜宅建業法その12〜

 昨日、午前中・・・同業に顔をだす。自分でもなんとなく
感じていたのだが、やはり疲れからか目に力が入らない。

敏感に感じ取ることができるのは不動産屋の面々。

「今日はゆっくり休んだほうがいいよ」と声をかけてくれた。

でもそうそう休んでられないよな〜というわけで半ばドライブ
気分で市街地をながしつつ、頭の整理。とあるお客様のところの
訪問。ちょうどお昼時・・・しめしめ。

「天」丼で生き返る。それからよもやま話から〜の、腕時計を
2つほどいただいたのだが・・・これはうれしかった。

実をいうと今日はおじさんの命日。おじさんは時計屋を生前
大分で営んでいた。時計を修理する姿はいまでも目に焼き付いている。

もう2年前になるのか、フジさんの33回忌、おじさんの3回忌
を一緒にしたのである。

おじさんが天空をこえ運んでくれたのかもしれない。

というわけで宅建業法

その12

「事務所にいる宅建士の数がたりなくなったら2週間以内に補充等
法の規定に適合させるために必要な措置をとらなければならない」

やっぱ、今日は「君をのせて」そろそろお神輿だし・・・

サラオレインバージョンがいいな。しかも英語バージョンだな。

おじさんの供養になればと

今日もぼちぼちと頑張っていこう!
posted by クール at 05:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

ものごとは会議室で決められてるんだ!〜宅建業法その11〜

 
 「室井さんーなんで現場に血が流れるんだ!?」の名セリフ
がでてくるのは、湾岸署で有名な青島刑事の言葉がでてくる
「踊る大捜査線」

お台場では、ほんとに湾岸署という名称になっているらしい。

今BSフジでは6週連続で踊る大捜査線が流れているのだが
今週がラスト。ラストはみておこうと思ったのである。

普段みれない戦争もの、刑事ものはやはりみていて面白い。

昨日、ひょんなことから秦野章元警視総監であり、法務大臣に
もなった人のことを調べていた。当然、現場も知っている刑事
でもあった。激動の昭和の「よど号ハイジャック」に「アサマ
山荘」など数々の大きい場面にでくわしていたらしい。

他界したあと、「もうあういう人はでてこないだろう」といわ
れるまでになった人なのである。

日本ではじめて、私大出身の警視総監になった人でもあるらしい。

警察官僚から政治家で有名なのは、亀井静香さんも確かそうだった。
現首相の家庭教師も現役の政治家で・・・名前忘れたけど警察官僚
だった気がする。

もし生まれ変わりがあるとしたら、警察官僚ってかっこいいよな〜
と思う。なぜか!?大概のことは網羅できている気がするのである。
日本だけでなく国家機密まで知らないことのほうが少ないような
気がするのである。

これから「AI」の時代になる、スマホの普及も一役かっている。

より物事の多くはデータ化、数値計量化されていくだろう。

それもより細かく分析されて、雨の日で気温何度、湿度何%では
こういうものがうれるとか、こういう事件が起きやすいとか。

おそらく時間もより限定されていくと思う。おそらく交渉事なども
より分析されてマニュアル化されていくのかな〜と思う。人間の
感情がよりコンピューターに近づけば・・・もしかして争いことも
へっていくかもしれないのかなと。

でも先日の講話できいたように「みえない世界」もあるにはありそうな
気もする。これはデータ化するのは、かなり難しそうだが、いずれは
わかる?ようになるのか。質量の研究では、もう解明の段階に入って
いるとか、いないとか

ということで今日の宅建業法

その11

「事務所には5人に1人は、宅建士をおかなければいけないことに
なっている。所定の案内所では1人いればOK」なのである。

警察関係のニュースが世間を騒がしている。これも「踊る大捜査線」
の番組宣伝なのか?世の中は摩訶不思議な世界でもある。

今日はザ不動産屋としてぼちぼちと頑張っていこう!

「ものごとは現場で生まれる」のが本当なのである。
posted by クール at 07:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

スケ清にフィーチャーした日!それなー!〜宅建業法10〜

 毎日毎日、ほぼ平日頭がしびれる作業に邁進してるの
だが・・・昨日、相続についてのお勉強。

?日本人ならやっぱあれだよな〜ということで「犬神家の
一族」の系図をもとに相続のお勉強をしたのである。

その後、夕刻になって一年に1回か2回ありがたい話を
聴くことに恵まれたのである。

「全一統体」なかなかいい話であった。

「全」は、みえる世界。「一」はみえない世界。普段意識
してはいないが、自分もかつて勉強したことに「ワンネス」
という言葉を覚えた記憶があり、ものごとのすべてはさい
終局面は「ひとつ」に集約される。

昨日の講話は、かなり親近感をおぼえるものであった。

いわば自分の感覚に肉付けをしてくれたものであった。

自分の姿形は、鏡をみなければわからないが、多くの人に
接することで、自分という人間がどういうものかはっきり
と理解できるのである。「合わせ鏡」とも呼ぶこともある。

つきるところ、自分の形を認識できるのは、自分以外の人間
がいてこそなのである。

そこから発展した考えのひとつなのだが、接する人は自分の
いわば分身なのである。

犬神家では、マツコがあまりに犬神佐平衛に傾倒しすぎた
悲劇であった、反面、まさに祇園精舎の鐘の声を表した
映画でもあった。盛者必衰のことなのである。でも、それも
昇華するためのひとつのなのである。

ものごとはいったんふくらみ、やがて収束を迎える。そこに
形式美というものも生まれる。それは、また新たな息吹を
迎えるためのものでもある。この道理がわかれば、そうそう
活きることは、怖くないところもある。

というわけで昨晩の話にかなりフィーチャーされた日。昨日
は納豆の日でもあり・・・あまりうだうだねばねばするのも
よくないので

今日の宅建業法

その10

「宅建士証の交付申請は、登録をしている都道府県知事に
宅建士の交付を申請することができる。その要件としては
法定講習をうけなければもらえない。しかも交付前の6か月
以内という期限付きなのである。」

今日もぼちぼちと頑張っていこう!
posted by クール at 07:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

人生初!高知の人と知り合いになったぜよ!〜宅建業法その9〜

 昨日、今昼間にいっているところで初顔の人に声を
かけた。なんと四国の高知県出身という。

おもわず顔がほころぶ。人生ではじめて高知県出身の
人と知り合うことに。

高知県といえば竜馬かなと。これで四国は全部制覇でき
たのか

ということで今日の宅建業法

その9

宮崎県知事の登録を受けている人が高知県知事の登録に
変更するように登録先を変更することを「登録の移転」
とよぶ

簡単にいうと、宮崎から引っ越し高知の不動産屋に従事
する場合に申請することができる。事務禁止処分を受けて
いる間はダメなのである。

ここで、単に住所を高知県にかえただけでは登録の移転
は申請できないことは要チェケラ!なのである。

四国は・・・いきたいところいっぱいあるところなので
ある。高松にしまなみ海道に・・・とにかく瀬戸内は
いいところなのかと

でもやっぱりドラゴン最強なのかと。今日はとくにドラゴン
にお祈りしておこう。願い事を

今日もぼちぼちと頑張っていこう!
posted by クール at 05:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

朱に交われば赤くなる〜宅建業法その8〜

 今、ほぼ毎日「学び」の場所にいる。うーん、不動産屋どくどく
の感覚からすこし離れているので、すこし不安なこともあるが
まぁ今の自分にかなり必要な場所だったのだろう。

いい意味で学ばせてもらっている。前回は・・・B−BOPばりから
一転の様相なのだが、今回の「まじめか!」これもいいことなの
かと

さてどこでススをつけるかだが・・・ほんとに朱にまじわればの
感覚なのだが、いいものを引き寄せるのは、これ必定なのかと

たまにはいいのか

昨日も早寝だったのである。早寝早起き。うーんかなり優等生。

今月はお神輿もあるのだが、お倉が浜に平日にいってすっきり
させて担ごうかと。毎年、恒例になっているのである。神様担ぐ
からな〜今年は・・・令和元年、大宰府天満宮にはいきたい
気持ちあるけど、かなり観光客は多いだろうな〜と思う。

ということで今日の宅建業法

その8

変更の登録

「住所、氏名、本籍、宅建業者の商号または名称、免許書番号に
変更があったときは登録を受けている都道府県知事に対して、遅滞
なく変更の登録を申請しなければならない」

一時的だが、自分も変更の登録してるのかなと。短期決戦の勝負!

今日もぼちぼち頑張っていこう!
posted by クール at 06:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

縁起のいいおばぁちゃんたち〜宅建業法その7〜

 今日は2人いたおばぁちゃんのうちのもうひとりの
命日なのである。

2人の名前は自分の中でとても縁起のいいおばぁちゃん
のくくりとして記憶にインプットしている。

日本的な名前、今日命日のおばぁちゃんの名前は「フジ」
もう一人は「タカ」これは、アメリカの象徴みたいだな。
たしかアメリカのエンブレムはタカだった気がする。

日米合作なのである。

タカの命日は1月7日なのである。かなりファンキーな
人であった。病院に入院していたときに、さされたリンゲルを
自分で抜いてトイレに行く人はそうそういないだろう。
当然、パジャマは血まみれ。まさにアメリカ気質。

今日命日のおばぁちゃんはとても優しく物静かな人であった。
かなりな日本的な人。しかし、りんごが好きだったんだよな〜

ということで3人目がいたらな〜という思いがあるが・・・
どうやらめいが以前「なすび」というあだ名をつけられていたとか

これで一富士、二鷹、三茄子そろい踏みというわけで

今週は縁起よくすごそうと思う。

というわけで宅建業法

その7

宅建士の義務として

「信用又は品位を害するような行為をしてはいけなく、必要な
知識及び能力の維持向上に努めなければならない」のであるが

2番目の鷹のように・・・ザ不動産屋らしいところもあって
しかるべきなのかと。まさに表裏かなーと思う

今日もぼちぼち頑張っていこう!今日は特に仏壇で瞑想しよう
posted by クール at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

七夕に思うサヴァン症候群〜宅建業法その6〜

 今日は七夕である。昨日やっと念願のスクリーン。今年
年初より邦画でみたいものがたくさんあった。

ほんの2時間だったけど、有意義に時間をすごせたかなと

みた映画は岡田淮一さん主演の「ザ・ファブル」なんとなく
なのだが、岡田淮一さん主演の作品テレビ映画でもなにかの
めぐりあえあせで見る機会に恵まれている。

今年も「白い巨塔」に「関ケ原」などなど、「SP」?だったか
あと「木更津キャッツアイ」は自分の中で黄金の金字塔なので
ある。

岡田淮一さんは、今回はサヴァン症候群の一例としての映画
であったが内容は・・・けっこうえぐい系だけど、心あたたまる
シーンもあって予定調和だけはなんとか確保できたかなと。

コメディそしてアクション、そして岡田さん特殊能力の役どころは
はまり役かなと。なんかよくわからないけど、本人もそういう素養
があるかもしれない。ある意味、天才の域なのかと。

コミュニケーション障害はほんとに生きていくのが大変なときが
多いと思う。ある意味、ほんとに普通に平凡というのにあこがれ
がある。

七夕の日にすこしだけそういう思いをめぐらせてみたのである。

午後もゆっくり休もう。サヴァン症候群にとって一番大事なのは
自然にふれる機会を多くつくることと、ゆっくり頭を休めること
なのである。

昼寝しよう

というわけで宅建業法その6

「宅建士の登録の手続きは試験にのぞんだ都道府県知事に申請の
手続きをする」

要は、試験を受けて合格した場所で申請手続きをすることになる
のである。
posted by クール at 13:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

乱世ここに極まれり!今度の参院選で国士「登録」されるのは誰?〜宅建業法その5〜

 ここ何週間か、ニュースをほぼみていないが
「老後資金2000万」という話があるみたいだ。

そこで年金の話になるのだが、自分たち世代はうすうす
感じているのだが、「もらえるわけないじゃん!」と
そういう意識は少なからずもっている人は多い。

どうせ70歳、いや75歳かな。そういう意識なのである。
そこまで生きてるか?いやそんな長生きできねーだろ的な

障害があったらのことをうたい文句にしてるが、どうも
これも途中で打ち切られる可能性もある?とか

じゃあ、一体どこにきえてるの?それも国民は把握している
のだが、株式相場という鉄火場に投下されているのである。

なんとか収益をだして延命しているが、日本の株式を動かして
いるのは、主に海外の投資家。さてさてどうなることやら

じゃあ、国債を紙屑にするか!いやそんなことしたら海外
から総スカン、ただでさえかの原発の汚水を垂れ流している?
世界中にまことしやかにささやかれているのである。

さてさて、しもじもは今日もたくましく仕事にいそしむので
あるが、今日の宅建業法

その5

宅建士の登録制度

1.試験に合格すること
2.2年以上の実務経験があること
※登録実務講習を修了すればよいという救済制度あり
3.欠格要因に該当しないこと

日本は官僚になるのは、とても狭き門を突破しないと
いけない。というわけで、政治家になるにも一定のレベルを
試すために「試験制度」導入してみては?と思う。
いや難しいものでなく世間一般のことがらを問題にすれば
いいのだが、インスタントラーメンの価格くらいわかって
欲しいのが庶民の願いなのである。

川内をかわうちとか読む人もいるし・・・どうもあやしい。

さて何人くらいとおるのだろうか、是非になのである。

今日もぼちぼち頑張っていこう!
posted by クール at 06:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

参議院選挙開幕〜宅建業法その4〜

 昨日、参議院選挙の公示があった。看板にポスターが
張られていた。

しかし思うのだが、参議院といえば昔の貴族院あそこまで
数いるのか・・・と思う。それ以上なにもいうことはない
のだが

ポカーンな今なのだが、久々にこういう感覚ももどって
きたのか

はやいけど準備しよう

ということで宅建業法

その4

宅建士の法廷事務

重要事項の説明、重要事項説明書の記名押印、契約書の記名押印

重要事項が35条、契約書は37条・・・いかんいかん競馬を
考えてしまった。

今週は七夕賞があるのだが、7月7日にあるのは久しぶり?の
ような気もする。前回は2013年、6年前になるのか

今日もぼちぼち頑張っていこう!
posted by クール at 05:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

天気の子〜宅建業法その3〜

 九州南部に停滞してる梅雨前線もただいま小康状態に
はいりましたが、週末はまた新しいのがと天気予報を
さきほどみたのである。

大災害にならないことを願うのみなのである。

新海誠さんの新作映画がもうすぐお目見えなのであるが
今回の作品は「天気の子」詳しく解説をみなかったの
だが、ひとりの少女、どうやら天気を自由にあやつる
らしい。

九州南部の雨もやむよう頼んでみよう。「あれ!?あれ!?
「雨やんじゃったよ!」になりそうな気もする。

ということで宅建業法

その3

「免許があれば、全国どこでも営業可能、されど免許の
有効期間は5年。更新可能なのである、おいたをしなければ
なのである。」

ご当地は現在くもり、午後には太陽もみれるらしい。

今日もぼちぼちと頑張っていこう!
posted by クール at 05:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

どうやら雨続き〜宅建業法その2〜

 今日も雨なのである。天候が人の人生を左右すること
がある、そういう話に頻繁ではないがたまに出くわすの
である。

「もし、雨が降っていなかったら・・・」とか

「雨がそうさせたのさ」

南米はもともと血の気の多いという印象があるが、とりわけ
暴動がおきるときは、決まって高気温のときいう定説?も
ある。

天候は人の感情を左右する。これは間違っていないかなと
思う。

人の感情だけでなく、人生の分岐点とおおげさだけど、そういう
場面もあると思う。

戦国時代の戦いでも、深い霧のためとか、大雨で作戦変更。
そういう話もけっこう多い。

そして時間のいたずら、これもあるな〜

ということで、今日はその2

「不特定多数のお客様に反復・継続して行う取引には宅地建物
取引業の免許が必要である」

今日もぼちぼちと頑張っていこう!
posted by クール at 05:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

チリ積、ちりめん、僕デブメン・・・はいおっけ〜!〜宅建業法その1〜

 付け回しの「サトシ」です。

今日から宅建業法その100まで頑張っていきます。

つめたいおしぼり、「つめしぼお願いしまーす」

ゲストタンブラー、「ゲスタンおねがいしまーす」

ってそうそう・・・じゃかしいわい、違うわ

という心裡留保(じょうだん)はさておいて

宅建試験の4割をしめる「宅建業法」にフォーカスを
しぼりのせていこうかと

20問×選択肢4で80の選択肢の〇×ができれば合格に
かなりちかづくという資格なのである。そこでチリ積作戦

その1

「自らの土地建物を貸したり借りたりする行為は取引に
あたらない」

基礎中の基礎

今日もぼちぼち頑張っていこう!
posted by クール at 06:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

前半戦総括

 今年は年初・・・インフルエンザ。それが令和になるまで
ひびいたのかと。数字に関してはまったくもって納得はいって
ないが波のある仕事だからやむなしなのかと

でも今年もチームみたいなのを2つほどつくることができた。
これはいい感じだった。

県外業者2つほど成約できたのは成長の証なのかと

そうなのである。もともと外にでてもできる仕事なのである。
懸案だった空き店舗もひとつほどうめることができた。

なんといっても9年ぶりにもうひとつの仕事をチャレンジでき
るチャンスをあたえられてるのはほんとにありがたい。

一番の懸案事項、身体については今年で3年目になる整体の
効果のすごいこと。完全に体質改善しているみたいなのである。
そのおかげか、生活改善にまで発展している。経済的理由も
あるか

いずれにしても年齢的に無理できることではないが、週一回の
適度な運動もプラスに働いてるみたいなのである。

さて明日からは、「ザ・不動産屋」らしく宅建業法を毎日のせて
いこうかと

自分の中で大きなターニングポイントととらえている時期まで
あと5年となったのである。毎日毎日つつがなく生きていければ
と考える。ほぼほぼ決まってるとは思うが・・・与えられたもの
はこなしていこう

はやくねたせいか、かなりな早起きなのである。今週末は映画を
みにいこう。なんでもいいからなのである。

久々のスクリーンなのかと。うん?今日は映画の日だな
今日いけば安くみれるかのかと
posted by クール at 04:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

リフレッチュー!〜ラストダンスの6月〜

 今日で前半戦が終わる。総括は明日にしておこう。ほんとに
喧騒だった6月だから、最後の日が雨というのがなんともあり
がたい。

たまにほっこりするメールにでくわす。

「マックシェイクヨーグルト味でたよ!飲んだ?」

なんかものすごい懐かしい感じがした。だよな〜マックシェイク
よくのんだよな〜月見バーガーがはじめてでたとき、黄身がどろどろ
こぼれて食べるのに大変な思いをしたときもある。今は改良されて
そんなこともないけど

というわけで、無難に初日はバニラ味。やはり新門におっくうに
なってきた年齢か。

そして「リフレッチュー」期間限定、ヨーグルト味のマックシェイク
あえて感想はかきません。日本人はいまだに期間限定、台数限定と
いう言葉にあいかわらず弱いのである。アメリカからくる映画は
常に「全米NO1ヒット」ナンバーワンという言葉にも弱い。

そして昨日もだいたい仕事終わりにすこしだけ涼風にあたりにいく

というわけで、仕事というかやることひとつだけあり着替えるのである。

メリハリつければ2つの仕事そんなにきつくはない

マックシェイクのメールほんとにありがたかったのである。

ラストダンスの今日、カーテンコールというか前半総括は明日だな

ぼちぼちやっていこうかと
posted by クール at 08:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする