2017年11月22日

まるで犬コロだぜ!

♪朝から晩までいつも働きっぱなし・・・まるで犬コロ
 でも、文無し・・・

これ怒るところ。

 昨日も、つつがなく朝から晩まで働きました(笑)
今日は南下して営業なのである。それはそうとゴルフと
いうスポーツはほんとに奥が深いと感じてる今日このごろ。

うまく打てないときは、手で投げたほうがよくね?という
感じなのである。まーそれじゃゴルフにはならないけど。

基本ものぐさな性格なのだけど、休みたいとかいう局面で
ないのは確かなのであるので、今日も一杯かけるとしよう。

一杯は、今週末あるのでそれまで我慢なのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。NIGHT&DAY

たまには「吠えまくる」ときもあっていいな〜笑犬だから
許されるのである。ワン
posted by クール at 07:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

集合的無意識

 昨日は、営業が終わったのち書類つくりをしたのである。
久々の同業者にもあえたのである。この同業者の会社の名前
も大変いいのである。

大事なのは、「次をいかに創造できるか」いいことあっても
そうでないことあっても、とにかく次の局面にいくことなの
である。

そういうわけで、とある単語に目がとまったのである。集合的
無意識。

わからないので、ウィキペディアにクリッククリックのダブル
クリックすると

『ユングが提唱した分析心理学における中心概念であり、人間の
無意識の深層に存在する、個人の経験を越えた先天的な構造領域
である。普遍的無意識(ふへんてきむいしき)とも呼ぶ。個人的
無意識の対語としてあり、ユングはフロイトの精神分析学では説明
の付かない深層心理の力動を説明するため、この無意識領域を提唱
した。』とでてるが・・・つきるところ、人間は脈々とご先祖の血を
受け継いで「今」があるということなのかと。アニマ(魂)の継承
とも呼ぶらしい。

ここで競馬の話なのだが、競馬は、実に「血の継承のドラマ」を
人間にかわってみせてくれるものなのである。

今年のジャパンカップで多分1番人気が予想されるキタサンブラックの
おじいちゃんは「サクラバクシンオー」なのだが、だれがサクラバクシ
ンオーの孫が長距離のレースで大輪をさかせるとは思ってもいなかった
はずなのである。でも、レースぶりは、おじいちゃんと一緒で先行逃げ
切りのレースが多いのである。

集合的無意識は「オッズ」にもなんとなく影響をあたえてるような気もする。
とても不確定要素満載の競馬というスポーツでオッズが2倍というのは、
かなり納得できないものなのだが、これはいたしかたない。これは日本人
特有の性質といってもいいのではと感じるところも。

難しいことかいてる割には・・・あまり元のところは理解できないところも
あるのである。

なにはともはれ、しもじもはせっせと働くのみなのである。ごはんたべてー
仕事してー最後に「お風呂」入って寝るのみなのである。くうねる「お風呂」
う〜ん、すること3つしかないじゃん笑こう考えると案外楽に感じるのである。
仕事抜けてるな笑これいれて4つか。かなり楽に聞こえる不思議なのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。

酒豪的無意識・・・いや今夜は、今週末ゴルフのおつきあいあるので練習に
いこう。明日はとんぼがえりで、また宮崎市にいくことになっている。23
日が、これまたゴルフだな。最近少々ハマリ気味なのである。

おちがないぞーいや「これでいいのだ」なのである。おじいちゃんふたりとも
酒豪というのが、潜在的に組み込まれているのがなんとも憎らしいときも
あるのであるが、毎日手を合わせているので「感謝」は必須なのだろう。

これも集合的無意識なのだろうと。
posted by クール at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

BEAT THE BLACK(黒を打ち負かせ)

 昨日は、朝「7」時にお風呂に入り、午前「11」時から
宮崎市での交渉に入ったのである。「セカンド」インパクト。
年内に契約・決済を目指すのである。

さて、競馬ファンにとっては、あと残る大きいレースといえば
「ジャパンカップ」にトリの「有馬記念」になるのである。

昨日のマイルCSは前座なのだが・・・素直にマイリました。
これで秋G1も6連敗。いいとこなく敗戦。そしてその負けを
次にどういかせるか。昨日の大河ドラマでもいってたよな。
要は、次勝つためにどういかせるか。

以前にビートザブラックという競走馬がいて、春の天皇賞を
勝ったことがある。今年のジャパンカップではいま時点での
キング、今年でいえば春・秋の天皇賞を勝ったキタサンブラック
をどの馬が倒せるかが、注目になると思うのである。無論、
そういうドラマを演出するだろうな〜という感じはある。

でも、ラストの有馬記念で見事優勝か、さぶちゃんにちなんで
3着になるか。今年のお楽しみどころはそこかなと個人的に
思うのである。

ジャパンカップWEEKであり、11月ラストまで、そして来年の
布石を打つために休まず頑張っていこう!

来年は平成もラストの年。ユー「レイ」ものが、個人的には
マイブームなのだが、そろそろ次のシンテンカイ「ゴーストバスターズ」
だよなと。

「二の二の天鳳積み」も「オグリキャップ」も忘れはしないけど
埋蔵できますように。

「黒く塗りつぶせ」という名曲もあるが、そろそろ白だよな〜と
思うのである。相撲界は断然白なんだけど、日本人になったのか。
・・・でも元は違うよな〜そういう時代なのかと。いや元は一緒
かもしれないよなと。

先週あるまとめサイトよんでから「善悪二元論」もすこし違うよな
と感じてきた今日このごろなのです。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。

でも最後はやっぱり、ごはんとおこたとみかん。それにトリの「お風呂」
が一番の極楽なのである。それさえあれば満足なのである。
posted by クール at 05:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

「だからぁ〜あそこは、これが、これでょ〜」〜本日、マイルCS〜

 
 茂さんの事務所にいくといつも・・・

「クールくんか?いらっしゃ〜い!」という声が聞こえて
くるのだが、今日はその声がない。

当然、事務所には山瀬まみに似た事務員もいないのである。

なにやら電話口で、のっぴきならないことを話してるので
パテーションから顔を半分だけだしてこっそりのぞいてみると
・・・なにやら親指をおでこのあたりにもっていったり、
千手観音みたいに手を下にもっていきOKマークをつくったり。

なんか電話越しにジェスチャーゲームでもしてるのかと。

どうやら、自分に気づいたららしく「お客がきたから、あとで
かけるわ」と電話を切ったのである。

茂さんは、いろんなパンドラの箱をもっているのである。さしずめ
今日は、ブラックBOXなのだろうか???

「今日は何の用事かな?」
  
  「あすなんですがね・・・いや、もう今日なんですけど」

「また競馬か?、おまえ、なんだかんだいってお金あつめしてるのか?
 そういや・・・集金業務やめたっていってなかったか?」

  「いやーやっぱり三次元はお金が大事ですからね・・・あの仕事も
   C年Bヶ月続いたんですけどね〜なんか気のりしなくなって」

「わかったわかった、3番ね、そうね〜今日は複勝にしとくわ」

茂さんは、常に1テン買いで3番しか買わないのである。

  「ところで、さっき親指をおでこにもっていった仕草ってなんの
   ことですか?」

茂さんはとぼけて

「あ、そうそう今日どっかいくっていってたよな〜あそこのうどん
 かってきといてよ。お金渡すから」

  「ところで・・・『だからぁ〜あそこは、これがこれで』って
   いったときの仕草教えてくださいよ」

今度は、茂さんはぱっと顔をかえ

「おまえは、トーシローか?あれはな・・・これがこれなんだよ」

う〜ん、やっぱり野球のミスターと一緒でよくわからないのであるが最後に
茂さんぼそっと

「おまえも厄介になったことあるんじゃないの(笑)」とニャニャ。

  「茂さん〜そりゃないっすよ〜公正証書つくったばかりじゃないですか
   最近笑。あそこの定期借地で」

「あ〜そうだったか、わりぃわりぃ。こりゃまったしっつレイしました」

   「すいません・・・もうこんな時間になっちゃいました。帰ります」

「また、こいよ!、ちゃんと飲まずに帰るんだぞ」

いつも最後は暖かい声をかけてくれるのが、茂さんの人柄なのである。

そうだな・・・ワイドの3−4もおさえとくか。そういう晩秋の夜で
あったのである。「やばいな〜ほんとに夜は冷えてきたな〜たまには
たぬきうどんでも食べて帰るとするか、夜(よ)だぬきにいって」

そういう夜が深く深くふけていくのでありました。

来週は「ジャパンカップ」なのである。
posted by クール at 02:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

過ぎ去りし山をこえてOUT OF THE BOX〜明日はマイルCS〜

 昨日、四国独立リーグの代表でありながら、ユニオン投信と
いう会社の代表者の俳優の西島秀俊さんに大変よく似た仲木さん
のフォーラムをカルチャープラザに聞きにいったのである。

まだC0歳という。36歳の若さで、投資信託の社長に就任。
そしてプロ野球をささえている方でもあるのである。

こういうフォーラムにでてくる年齢がどんどん若い世代に移行
しているのは大変いい傾向だと思うのである。こういうときの
気づきなのだが、なぜかみな「黒」のスニーカーをはいている
のである。なぜだろう・・・

話は、やはりというか大阪生まれらしくきれのいいメリハリの
あるもの。話も簡潔でわかりやすかったのである。はじめての
就職が、三菱UFJ?だったか、記憶が定かではないが、都市銀
だったような気がする。

OUT OF THE BOX(自分の殻を打ち破れ)からの
   I CAN DO IT(なんでもできる、ただただ実践)と
勝手に解釈。なんか横文字にすると・・・グローバルな感じ笑

こういう人の話を聞いていつも思うのだが、なんて明るく
「キラキラ」してるのだろうと思う。話の内容はもとより、その
雰囲気がまずいいのである。

ご当地でも意識高い系の人たちがこういう方をよんでくれて頑張
っているのである。昨日は、ご当地の保険会社が企画したみたい
なのである。

意識高い系のことを書いてる裏で・・・明日はマイルCSなのである。

今週なぜか「オグリキャップ」を思い出したのである。バンブーメモリー
との激しい直線の叩き合いからもうB0年。もう引退してるけど
ジョッキー南井さんのインタビューでの男泣きは今でも覚えているので
ある。それから、ホーリックスとのジャパンカップでの死闘。

来週ジャパンカップだけだけど、オグリキャップの勝てなかったけど
激しい死闘、それにバンブーメモリーとの直線の叩き合い。もう過ぎ去りし
山にしてしまおうという意味をこめて、枠連22のゾロ目となったの
である。押さえで枠26を推奨しとくか。

いざ勝負!なのである。たまには追憶もいいものなのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。かなり気温が昨日より
下がっているがほんとに体調管理だけは怠らずに明日は早起きで、宮崎市
内にいってとんぼ返りなのである。今日もぼちぼちと・・・
posted by クール at 05:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

それはそれで、こうなって・・・

 都合、2日間とある、まとめサイトを眺めているのである。
妙に納得するものもあり、また目からうろこのあるところも。

世界で一番読まれてる本である証がわかるような気がする。
されど、それを偶像化して崇拝はしない。

昨日、アメリカのオークションで最近では、一番の注目を
あびることになったダビンチの「サルバドール・ムンディ」

C億万ドル、日本円にして約508億円で落札されとのニュース
をみた。

テレビでは、ダビンチは絵の中に、数々の思いや、暗号をこめて
つくっている、謎が謎をよぶのがダビンチ絵画の魅力といっていた。

レオナルド・ダビンチ。哲学者、数学者、彫刻家、美術家、かぞえ
きれない程多彩な人物。

モナリザは、小説「ダビンチ・コード」ではマグダラのマリア、娼婦
という説もあったとかないとか。永遠の謎がダビンチなのである。

でも、そのダビンチの色をもっと色濃く謎を深めているのが、世界で
一番読まれている本に集約されている説もあるとかないとか。

ダビンチは、預言者であり、本人こそ「サルバドール・ムンディ」
救世主であったのではないかと。

まだまだ謎が多い人なんだろうな〜とテレビをみて思った。死して今も
なおその名を刻む。

末端の田舎の不動産屋風情は、今日も正しく真っ直ぐにしたたかに
動くとです。

今日でB回目、また寝る前に読んでみよう。旧と新で2冊ほど、もって
いるのはもっているのだが、ボリュームありすぎるので、まとめサイトは
大変に助かるのである。

不動産もまこと謎が多い仕事なのです、まーる。ダビンチにはなれない
けど・・・ダビンチの髪の毛の先くらいにはなりたいのである。
posted by クール at 08:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

あれがあーでこうなって・・・

 昨日、あるコラムを読んでいたのだが、なるほどと思う
ところもあり、いやそうなのかと妙に納得するところも
ありと。

思うのが生涯勉強なりね〜と感じたのである。

思うがもう11月も半ばなのである。日々反省しては、
気を入れ直し、また失敗し、反省し・・・やはりそこで
思うのが「悔い改め」なのかと。「食い改め」もあるな〜

今年の後半戦は、かなり苦戦なのだが同業者をまわっても
やはり市場のせいにしてはいけないのであるが、こらえどきの
ような気もするが、そういう時でも躍進しているところはある
わけなのである。

つきるところ、あれがあーなってこうなればもっとよくなるだ
ろうということなのである。

今週のキモはなんといっても日曜日なのだから、そこに照準を
あわせればいいのかなと。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。

つきるところなるようにしかならないのだから「ケセラセラ」だな。

今日は夜がゴルフの練習で、明日があるフォーラムを聞きにいくと
体調管理だけはちゃんとしよう。
posted by クール at 08:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

携帯がこわれた

 2日前から調子のわるかった携帯がついに寿命をむかえた
昨日でありました。

C年Bヶ月の間、ご苦労様でしたなのである。今年は、前半
でC年Bヶ月つづいた仕事も終りをむかえたのである。

ここ数年、プライベートなことにおおきな変化はなかったのだが
今年は一気に衣替えがきたような感じになったのである。昨晩
打ち合わせのあとすこし街にでたのだが、ひょんなことから
佐賀からこちたに仕事にきてる若い男性2人に話かけられ意気投合。

袖触れ合うも、これまた何かのご縁と思い・・・たまには風まかせ。

なかなか感じのいい好青年だったなと。しかし、時代なんだろうけど
ほんと携帯電話屋さんだけは、ほんとにお客が多いなと感じたので
ある。

今度発売されるアイフォンXの値段をきいたのだが、かなりびっくり。

仕事はほんとにガラパゴスでまだいいのである。スマホは地図をみたり
わからない言葉を検索するにはほんとに便利なのである。

今日は昨日と違い、少々寒い。さてさて午前中は書類まとめて午後から
うろちょろ動き回るかなと。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。昨日、琴恵光のパパさんに
声かけなきゃよかったかなと・・・少々反省。頑張っていこう!

とにかく前に進むのみだな
posted by クール at 10:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

生姜湯にはちみつ

 昨日、夕方近くのどに違和感をおぼえ・・・生姜湯を
つくって飲んだのだが、買い置きのはちみつが昨日で
なくなってしまい今日は、久々に「くりくり」さんに,
はちみつを買いにいくとしよう。

今週は、マイルチャンピオンシップが先週と同じく京都
競馬場で行われるのだが、過去のレースをみてみると・・・

そうなんだな。平成元年の優勝馬は「オグリキャップ」だった
んだと。まだしかも8回目のときなのだ。

来年、平成も最後の年になるわけだが時代がかわるのを生きてる
間に2回もめぐりあうことになるのかと思うとラッキーだなと
感じたのである。

ということで今朝はかなり気温が高い気がする。寒さもひと息。
今週日曜日に日帰りで宮崎市内へと。休まず働こう。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。もう8時か〜

朝の時間はほんとにはやいのだ。
posted by クール at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

午後のひと息

 昨日にど忘れしていたのだが、知人より朝早く電話がなる。
オーガニック料理教室にいってきたのである。午前は講義で
午後に玄米のおにぎりとお味噌汁。

たいへんおいしかったのである。

オーガニック料理の先生は「はりまや佳子」さん。ご当地の
まちづくり推進協議会が招聘したみたいなのである。

なにはともわれ、まずは「ごはん」そうなのである。「食は
命」なのである。

先週、白水舎乳業の「百白糀(ひゃくびゃくこうじ)」をかいた
のだが、「あまざけ」がいいと昨日の先生もいっていたのである。

なんとか先週末のつかれもふっとんだ今日なのである。これから
ほんとに体調管理が難しい季節になってきたのである。先週もやはり
寒さのせいか整骨院もお客様でいっぱいだったのである。体幹をとと
のえ、身体にいいものをとりいれる。

昨日の先生は「東洋医学」もかじっているみたいでそういう説明も
あったのである。

今年は、朝は普通に寒くなってきたが日中はかなりすごしやすいの
である。あとは、はやく帰ってと。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。大河ドラマもあと5回
ほんとに1年はあっという間なのである。ノルマ達成まで駆けるのみ
なのである。数値目標未達は許されない覚悟で動いていこう。
posted by クール at 08:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

「あのーこのお店にいきたいんですけど」〜本日、エリザベス女王杯〜

 つい先週になるのか・・・人気店のキャバクラ「動物園」の
バンビちゃんにいわれるがまま、無料案内所にいくクールくん。

「あのー駅長さんですよね」たしかにスリーナインにでてくる
駅長みたいなコートきてるが、だからといって顔がないわけ
じゃなく人間なのである。

「この『うそはっぴゃく』というお店のレイカちゃん指名で」

「わかりました。ちょっとまってくださいね」駅長はなにやら
携帯電話でごにょごにょ話している。

「・・・はいはい」といって電話をきり、「お店の人が迎えに
くるそうです」

繁華街の無料案内所で「ボーッ」と立ちすくむ絵ヅラはなんと
なく間抜けである。ということで、冥土(メイド)カフェの関係者
がきて、いろいろな抜け道をくぐり抜け、怪しげな雑居ビルに。

「お客さんなんかかっこいいっすね〜、そのシャツ」

うん?服をほめられてるのか・・・まっいっか〜そして入店。

冥土(メイド)カフェは、どうやら60分1700円飲み放題の
システムらしい。「この値段でいいの?」

「女の子がドリンク飲まなきゃこの値段ですよ(笑)」きたきた、
定番のたけのこちゃんか。今風のお目めぱちくりの女のこが、
システムを説明してくれている。ドリンク小が700円、ドリンク中が
1000円、ドリンクdyeが1500円、うん?dye・・・

まっいっか〜こんなかわいいこからせがまれれば・・・悲しい男の
性(さが)なのである。BGMは、中島美嘉さんの「雪の華」が流れて
いる。

もうそういう季節だよな・・・しみじみ。「お客さん何のみます?」

「ジンジャーエールね」たわいもない話で延々と時間だけが過ぎて
いくのでありました。

「お客さんかっこいいっすね〜そのシャツ」インカムつかっていわさ
れてるのかな・・・まっいっか〜「お客さん、そろそろ時間です」

「はーい!いくら?」

「ありがとうございます(ニコッ)、7000円になります。」

やばい・・・そう思ったときはすでに遅し。これひょっとして裏から
怖い人でてきちゃうテンカイ・・・キタ━(゚∀゚)━!

でも、なぜかいやな思いもせずお店をでれたのである。とても摩訶不思議
な体験をしたのである。「もしや、ほんとに冥土にいってたんでは・・・」

お店をでると、空からほんとに「雪の華」が。今年のエリザベス女王杯
60分1700円にちなんで、6−17の馬連もおさえとくかレイが3つ
もついてくるのか。まっいっか〜あまり気にせず。

「あおいちゃんかわいかったな〜仕事頑張っていくとするか」こうして
宮崎の夜のとばりはおちていくのでありました。

ほんとに雪がふってきたな〜早く帰って寝ることにしよう。
posted by クール at 02:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

あの虹を渡って君の未来をテラス〜明日はエリザベス「女王」杯〜

 さすがに年を感じさせた昨日でありました。ほんとに
思うのが、よる年には勝てなくなってきたなと。

それと思うのが、団塊世代の強いこと。まず体力・気力
レベルはすごいなと感じたのである。

なにをするにもまずは「気力・体力」なのである。あとは
「ときの運」なのである。

最近思うのは、「負けん気」はかなり必要じゃないのかと。
それもまずは「克己心」だよな〜負けるものはだれに負ける
ことなくまず自分に負けていくということ、今一度意識して
いこうかと。

今日は書類つくりが午前中。アポが取れ次第宮崎市に飛ぶ覚悟
で動いていこう。

それはそうと、今年のエリザベス女王杯はなんとも難解だなと。
はじめは「欧州」ヨーロッパで、468の枠かなと単純に思った
のだが、やはり気になるのは赤枠の3枠なのである。

今週は予想だけにしとくのであるが・・・買うとしたら、
番号の若い順から「リスグラスシュー」と連覇がかかる「クイーン
ズリング」にクイーンの番号「スマートレイヤー」、「ヴィロス」
に「ルージュバック」の5頭になるのである。6、7、12、16
、17か〜勝って欲しいのは、その5頭のうちのどれか。

とにかく明日は「牝馬」だけのレース。ほとほと思う、女性は
難しいということなのである。しかも秋ときてるのだから。

あえて1点の枠勝負といわれれば、枠48の1点買いなのかと。

とにかく今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう。

昨日の最終の電話。ほんとに人生いろいろあるものなのである。
いろいろな思惑をもつ人のかたまりが「世の中」なんだと改めて
感じたのである。

でも、その中でやはり思ったのが、情に流されるのはよくないが
往々にして、やはり日本らしいというか、ある種、情や人の話を
聞く人がやっぱり組織の上の方にいくよな〜ということもあらた
めて感じたのである。

思考回路が若干ぶれている今日なのだが、ぼちぼちやっていこう。
「ぼちぼち」だからといって「レイ」になってるわけじゃありません
から笑
posted by クール at 08:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

スノーフェアリーという牝馬

 2010、2011年にエリザベス女王杯を連覇した
牝馬スノーフェアリー和訳「雪の妖精」。欧州の愛オークス
と英オークスを勝ち日本にのりこんできた牝馬であったのだ。

欧州競馬は、芝が深くそれこそ馬力がないといけないので
ある。

ロベルト系、サドラーズウェルズ系、グレイソブリン系の
血を受け継ぐ血統が芝の深い競馬場には適してると言われてる。

一方、日本の競馬場はスピード重視で欧州ほど力が必要とはされない
のである。いわゆる軽い足抜きのいい馬場なのである。

ついさきほど今年のエリザベス女王杯の枠順が発表になったわけだが
今年はかなり難解なレースになりそうな気がする。

それはそうと・・・かなり寒くなってきてるのだが、昨日は・・・
久々にやらかしたかなと。予定がつまっていてこんつめすぎたかなと。

今週というか12月のラストまでおそらく休むということはないかも
しれない。土曜日か日曜日でまた、アポが取れ次第宮崎市にいくのである。

年末まで悔いなく動いていこう。

スノーフェアリーか〜今年は見れるだろうか。「雪の妖精」いや〜やっぱり
エルサ最強だよな。

というわけで今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。次の予定が25日か。

忘年会の季節なのである。ほどほどにしておこう。、
posted by クール at 10:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

あの雲を払って

 昨日は、終日宮崎市にいたのだが、雨がしとしと。でも
気温がそこまで低くなったかったのが救いなのであった。

まず法務局、別府町1番1号、次に市役所が橘通西1丁目
1番1号、次に市役所第4庁舎、松山町1丁目1番1号。
軽く1づくし

最後に水道局が鶴島3丁目252番と。今ほんとに便利な
のであるがナビが誘導してくれるからなのである。

でも雨だけは、さすがにマイナス。

暗くなって帰り道、しかも雨のトワイライトはかなりいや
なので、休憩入れず、一気に関係各所をまわり物件調査。

これが、ご当地なら・・・「買い手決まってからいけばいいや」
「まだこれ調べるのあとにしとこうか」とかなりぬるい感覚で
仕事をしてる、いや誤解があるといけないのだが、確認しながら
じっくりしてるのである(笑)

しかし遠隔地ならそういうわけにもいかず、軽く初心を思い出した
のである。移動の車のなかで・・・「だよな〜当初の気持ちわすれ
ちゃいけないよな〜」と。

で、昨日思ったのだが、市役所の方々、挨拶もすばらしいし、対応も
GOOD。いやな思いひとつせずまわったり話すことができたのである。

水道局では、ご当地の業者が調査記入欄に名前がのっている。いや〜
みんな頑張ってるんだなと。

ということで、本日は雲が払って秋空になりそうな感じなのである。

夕方になれば、定例会で今年初の鮎、「華やぎ」さんなのである。
いろりがあって、大変いい感じなのである。ほどほどにしておこう。

そういうわけで今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。今週
若干、両肩が筋違いでいたのだが明日は整骨院いくし大丈夫!

いや、雲にもいろいろありますが、夜雲は怖いなりなりなのである。
ぼちぼちやっていこう。
posted by クール at 07:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

松崎悠希という俳優

 おとといになるだろうか、宮崎市にいったときすこし
時間ができたので、「アイスクリーム」を食べたのだが
店の名前が夢のみるく。

そこに会社の宣伝用のポスターがはってあったのだが、
どこかのプロ野球選手?みたいな人が写っていたのだが
その人はその会社のおいっこさんで、どうやら俳優らしい。

しかも「ハリウッド」在住。宮崎市出身でパイレーツオブ
カリビアンやラストサムライにでていたという。

「松崎悠希」という俳優にすこし興味をもちウィキペディアに
クリッククリックのダブルクリックしたのだが、どうやら
面白い人物みたいなのである。

その松崎さんをおいっこにもつ会社の社長さん。創業が大正8年。

宮崎県の創業百年になろうかという会社「白水舎乳業」近頃、牛乳に
甘酒をまぜたヒット商品「百白糀(ひゃくびゃくこうじ)」。

なんとこの商品。最近、日本でインナービューティの商品で日本一を
とったとか。健康にもかなりいいらしい。そういや・・・この商品
いっかい買った覚えがあるのである。

ご当地の酒蔵の「千徳酒造」の蔵開きのとき買った記憶がある。

店内には、たぶん小学校の給食ででているのだろう。小学生の寄せ書き
みたいなものが掲示していたのである。単純にいい会社だなと感じたの
ある。

地域に愛されている会社。これもひとつの「キーワード」になりそうな
感じもある。今日も宮崎市にいくのだが・・・またアイスクリームたべ
によろうかとすこし考えているのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。

イヴァンカさん来日したとき、女性の起業支援に57億円の援助を決めた
日本。同日に幼児教育無償化に財源確保が難しいと公表した日本政府。

「国」をとった国民との論評をコラムというか文章を書いた人は多分、
相当な見識をもっていた人だったんだろうなと。昨日感じたのである。

若い世代は、一度日本をでて海外で暮らしてみる選択肢はありなんじゃ
ないかと。チャンスがあればなのだけど。1年か2年でいいと思うのだけ
どそう感じたのである。
posted by クール at 06:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

あの星をあつめて

 昨日、南下して「阿波岐原」というころに午後どっぷりと
いたのである。関係者の都合により終わったのが18時を
軽くまわっていた。帰りの車は、普段なれていないのか
夜の運転はさすがに効いたのである。

でも、ほんと世の中は狭いと感じたのは、今回の関係者は
今年、佐土原の土地をかって頂いた同級生の方。あらためて

「わるいことはできないもんだよな〜」と思った。天からの
贈り物かなと今回は思った。いく道すがらでは、今年一発目の
売主と日向市のコンビニでばったり。ふたことみこと話をする。

「ほんとに、誰かがどこかでみてるんだよな〜」と痛感したので
ある。

それはそうと今週末から九州場所がはじまるのである。当初、
今年の九州場所はいきたかったのだが・・・福岡の「冬の華」は
きれいなんだよなと。いや心の中に「あつ(い)姫」にとどめて
おこう。

いや色は白だったよな〜

今日は11月7日、117は「ときの知らせ」の番号と117
(いいな!)の日なのである。ご当地の力士、琴恵光。11番
までに7番白星を重ねておくことを願うのである。

昨日の関係者、縁起のいい名前だのだが、苗字の中に「八」と「重」
があったのである。あとは「大」か「小」がついてるのだが、そこまで
はいえませぬ。

火曜日にして、今年の「エリザベス女王杯」のネタばらしか。まっいっか〜
でも、そこから〜の起承転結なのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。

誰かのために何かをしたい。誰かのために何かを祈る。案外、これ馬鹿に
できないものなんだと最近特に思うのである。

あの星に今夜は願っておくとするか。
posted by クール at 08:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

繰り返す日々・・・にだって意味はある

 さて、今週もはじまったわけであるがかなり気温が
下がっている朝なのである。

今日は、南に南下して「阿波岐原」か「和知川原」どっち
かに午後にいくことになっている。

1ヶ月前になるだろうか。新規の依頼なのだが、今年は
佐土原の扉があいたおかげで、「シンテンカイ」がようやく
といったところ。あとはいつ「ダクテン」をつけれるかだけ
だよな〜

とんぼ返りなのであるが、依頼者につなげてくれた方には
あったほうがいいかなと。電話ですませるか、いや手ぶらでは
さすがにすこしまずいよなと。

阿波岐原だと、7年ぶり2回目の依頼になるのかと。そこには
宮崎県民になった有名なプロゴルフの女子選手も住んでいるん
だよな〜免許センターとか、最近ではシーガイヤに宿泊する
お客様の隠れ家的スポットになっているかという噂も以前きいた
ことが。

毎日毎日、同じような動きなれど、これが仕事なんだと。でも
いろいろなとこにいけたり、知らない人に出会ったりとなにかと
刺激も多いのである。

繰り返す日々にだって意味はあるのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。

今週は京都競馬場において「エリザベス女王杯」が行われるのである。

今年の「エリザベス女王杯」は感慨深いものがあるな〜
posted by クール at 07:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

AIはじめました!〜THATS THE WAY IT IS〜

 AI(人工知能)を手に入れたい願望が日増しに強く
なってきた近頃なのである。冷やし中華食べるには
寒い季節にほんとになってきたのである。

トランプ大統領の娘さん、イヴァンカさんが来日して
いるのだが、このイヴァンカさんのファッションを取り
いれている日本の会社での「イヴァンカブランド」を扱う
代理店の様子をテレビでみてた。ここが儲けどころと
ふんで、ITを駆使して1日15着の予想が、実際1日で
120着。もちろんネット販売。

もうそういう時代なのである。来店は、ネットの中。こう
いうのに利用される反面。「明」と「暗」は存在するので
ある。

今週かなり世間をさわがせたニュース。SNSの「暗」の部分。

これは日本だけの問題じゃなく、世界中でみられることなので
ある。

これからAI(人工知能)がどんどん世の中にでてくるのだが
あと10年でなくなることが予想されている職業も次々と明らか
になってきているのである。

THATS THE WAY IT IS(これが現実なのである)

というわけで・・・SNSから随分と時代に取り残されている感も
あるクールくんなのだが、なんとかおいつきたいが、やはりこういう
のは興味ある分野から入るのが一番の近道なのである。

でも、そういう時代だからこそ、「コミニュケーション能力」が
高いかたも、これもかなりな確率で需要がでてくることも容易に
予想できるのである。人間は完全にはコンピューターになれない
のであるから。いや「クローン人間」がでてきたらそれはわかり
ませんが。「クールくん’(ダッシュ)」とか「クールくんα
(アルファ)」とか作れたら面白いのかなと。

まったく「別の人間」として存在できる可能性があるのもITの
怖さであり利点なのである。とにかく「倫理観」と「道徳観」
それに「善悪の価値観」をしっかり小さいときから「教育」して
からのほうが、得策に思えるのである。おそらくそういう風に
なっていくと思うのである。そこでやはり世界的に重要視される
のが「東洋の思想」になってくると思うのである。それも「日本」
だと、あくまで主観的な考えなのだが、そうなるんじゃないのかと。

ということで、本日お休み。今日は読書しよう。いたるところに
本を点在させてるのだが「石つぶて」どこにあるのか・・・
よみかけだけに、まずさがしてみよう。

午後には打ちっぱなしでもいくかな・・・
posted by クール at 08:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

68歳のロックンローラー〜矢沢さん再び〜

 5日前になるのか、毎月いくお客様のところにいったとき
10月31日に「矢沢永吉」さんが、宮崎市にコンサートの
にきてたそうだ。もちろんそのお客様は、コンサートにいく
ために、早めに仕事を切り上げとのこと。

前回、宮崎市にきたのが2014年5月27日。ほんとに月日は
たつのが早いな〜と感じたとともに、やっとこのブログの
継続してきた価値がすこしづつ出てきたのかなと。「ユビキタス」
の本領発揮なのである。「矢沢」と記事の検索ワードを打ち込むと

「矢沢」さんについて過去2回ほど記述しているのである。

もうひとつは、2015年3月27日。どうやら、サントリーモルツの
ことを書いているのである。そういえば、今年はサントリーモルツ
プレミアムビール。今年、けっこう飲んだのであるが、少々高かった
記憶はあるけれど、スーパードライに負けじ劣らずの美味しさだった
と思う。

もうビールが美味しい!という季節は過ぎてるのだが、それでもやはり
一杯目はビールなのである。当分、お酒は控えようという気持ちはあるが
そろそろ忘年会の季節なのである。

今年は、宅建協会での忘年会が、11月30日に組まれている。顔を売る
いい機会なれど、所属しているもの全部でるのは、さすがにきついので
毎年出るものは考え考えなのである。ひとつもでないのは、さすがによく
ないが全部でるのは、ほんとに体的にもお財布的にもきついのである。

とりあえず、2つでれば「上等」なのかと。

個人的なものが12月9日に予定に入ったので、来週木曜日もあるし・・・
この2つだけにしておきたい心境なのである。

大先輩たちのお叱りを受けそうだが、やはりなんといっても体優先にして
おこう。あー11月25日も予定にのっている。

68歳のロックンローラーには負けたくないけれど・・・自分ももう年齢で
いけば無理できない年に入ってきてるのである。

このあたりはほんとに考えてからかなと。

それはそうと、毎月第二木曜日の定例会のメンバーであり、大先輩がこの
度の「秋の叙勲」で黄綬褒章という栄誉に輝いたのである。こういう話は
ほんとにおめでたいことなのである。

有名人では、三谷幸喜さんが紫綬褒章にと新聞記事を読んだのである。

サザンの桑田さん、松任谷由美さんが過去に紫綬褒章に選出されている
のだが、そろそろ矢沢さんにも声がかかりそうな気もするけど、ロック魂
が栄誉を熱望するかは、少し疑問も残るような・・・ノーベル音楽賞でも
ロックンローラーがそういう物議をかもしたのも比較的新しい記憶なの
である。

とにかくこれから忘年会シーズンに突入するのだが、予定表みながら考えて
組み込んでいくのも、これひとつの仕事だよな〜と感じる。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに、なのである。えいちゃん68歳か〜
いやーほんとに頑張るよな〜と感じたのである。
posted by クール at 06:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

宅建協会創立50周年記念祭典

 かつて「逆神の女王」と呼ばれている女優アイドルが
いたのである。その女王は、今や「幸福の女神」に反転して
いるのだが、その方の伴侶は宮崎市で生まれ育ち、ご当地にも
いたことがあり、リオオリンピックにおいて男子柔道7階級
全部メダル奪取を牽引した監督として大きな勲章を手にした方なの
である。

昨日、宅建協会創立50周年記念祭典のオープニングを飾ったの
は、全日本男子柔道監督である「井上康生」さんの講演会だった
のである。「素晴しい」その一言に尽きるかなと。現状に甘んじる
ことなく進化・前進が命題。内容は深すぎて。でも、機会あるなら
聞かない手はないかと思う。これはほんとに「感謝」なのであった。

それから、大宴会へと。宴会のオープニングは不動産屋らしく
「三味線」。すこしイヤミな実行委員会の趣向はきらいじゃない。

「らしく」でよかったと思う。その後、太鼓。これは圧巻。で、最後が
「KEIKO DANCE SCHOOL」による演舞。

場所は、宮崎観光ホテルであったのだが、「みやかん」といえばWBCの
選手が宿泊するところ。キャンプ地宮崎の代名詞みたいなところなの
である。きたる11月27日?だったか女子ゴルフの1年の総決算。
「リコーカップ」の選手も宿泊するところなのである。

今年のリコーカップのキャッチコピー

「真の女王は、宮崎で決まる・・・。」なかなかよいコピーだと思う。

最近は、おとなり韓国の選手にタイトルをとられてる模様。日本人の
活躍を期待するのである。「アンシネ」はこないみたいなのであるが
来年は来て欲しいのかなと。

とにかく2日間の滞在であったのだが、閉店してるお店、しかも一日
違いで立ち会えず・・・そういうこともあり、いい祝賀会に立ち会えたり。

つきるところ「いってこい」プラマイゼロがやっぱいいことかなと。

今日は旗日だけど、動こうと考える。今日も正しく真っ直ぐにしたたかに
なのである。

カレンにカレイに動いてみようか、たまには。
posted by クール at 07:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする