2019年09月15日

合格祈願!IN大御神社〜宅建業法その76〜

 今日はおとなりの日向市にいってこようと思う。伊勢ケ浜
近くにある大御神社。今月20日から11月2日まで日本の
いたるところで「ラグビーワールドカップ」が開催される
のだが、そのラグビー日本代表が前回の五郎丸さんのときから
なのか、大御神社にきてくれるようになったのである。

とてもいい風景もみれるのである。上り竜がみれる竜宮もある
のである。

今日は15日、中秋の名月はすぎたのだがだいたいはフルムーン
の日になるのか

朔からはじまり、綺麗な円を夜空にみせてくれる。

今日の宅建業法

その76

〇〇しなければならないシリーズ その3

従業者名簿の備え付け

「宅建業者は、その事務所ごとに従業者名簿を備え付けなく
てはいけない。取引先の関係者から請求があったときは
閲覧させなくてはいけない。記載事項は従業者の氏名・生年月日
宅建取引士か否かの別も記載するのである。」

世間は3連休なのか。昨日は午前中に雑草かりの作業、ラッキー
なことに曇天でよかった。それでも汗かいたな〜けっこう。

あと2回はしないと綺麗にならないかなと思う。

今日は合格祈願の日、関ケ原合戦の日でもある。当然、日が昇る
東は勝ったわけだが・・・特に意味はないか、いやあるにはあるな

まだ天笠目指すのははやすぎるな、年齢的にも

まだまだ楽しみましょうか
posted by クール at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

雑草をかる〜宅建業法その75〜

 今日は午前中にとある案件の雑草をかる予定なのである。
大雨がふったらやめようと思っていたが、今のところなん
とか大丈夫そうなのである。

もうすぐ一年になる案件。年内完遂目標なのであるが、
なかなか手ごわいのである。問い合わせの多さから売れなく
ない案件なのである。

しかし・・・ほんとに昨晩もぐったり打ちっぱなしにいって
かえってバタンと

今空がなんか晴れそうな雰囲気。いや晴れちゃすこし困るの
である。

今日の宅建業法

その75

〇〇しなければいけないシリーズ その2

従業者証明書を携帯させる義務

「宅建業者は、従業者に従業者であることを証する証明書を
携帯させなくてはないけない。また取引の関係者から請求が
あったときは、提示しなくてはないけない。記章、バッジの
代用はなく、取引士証も代用にはならない」

ほんとに最近の天気予報はあてにならないのである。

暑くなるのは・・・勘弁してほしいかな〜

いい運動にはなるのであるが

今日もぼちぼちとやっていこう

来週のために礼服もクリーニング屋・・・ネクタイは白でなく
「銀」シルバーにしたのである。

いよいよ「かみむすび」なのかと
posted by クール at 06:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

空調も体調管理には大事なもの〜宅建業法その74〜

 おととい、その前の日と昼間とても眠くどうすることも
できなかったのだが・・・原因がわかったのである。

おとといかえるときにエアコンの温度をみると室内温度
30度、しかもドライ設定。あの暑さの中、そりゃ頭も
ぼーとなるわで昨日は部屋の気温に気を配りながらの
ものであった。

今日はあいにくの空模様だけど、すごしやすい感じはある。

今週、総仕上げ模試からはじまりワンランクアップのテスト
テストの毎日。でもかなり身体の方もなれてきたが、あと
業務も1か月ちょい。慣れたときに終わるんだなと思うが
今回も出会いに恵まれた感はある。なかなか個性的な人が
多いかなと。

出会ったところが「学び」の場面これほどいい出会いも
ないだろうと思う。前回のリベンジなるかがとても楽しみ
なところはある。

今日の宅建業法

その74

〇〇しなければならないシリーズ1

従業者の教育

「宅建業者は、その従業者に対しその業務を適正に実施さ
せるために必要な教育を行うように努めなければならない」

人間いくつになっても・・・ということなのかと

昨日、休憩のときゾゾタウンの前沢さんの話になり、ある方が

「若い世代にそっぽむかれちゃね・・・」とひとこと

これは自分もそう感じた。これからの世代を敵にまわすほど
愚かな行為もないのかと

あそこまでやれた人だからまたがあるだろうが、やはり「謙虚」
大事なことだよな〜空調も大事だけど

今日もぼちぼちやっていこう
posted by クール at 06:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

もう一歩進化するために〜宅建業法その73〜

 今現在している案件、これは念願というか道がすこし
ほど長かったかなという思いがある。

その関係者とあったのは5年前。会社の名前が気にいった
のである。ちょうどそのときの案件の名義人にその会社の
名前があったからなのである。今8割ほどきていて流れに
そったまま進んでいるのである。

チーム最終章というか、さらにチームを進化するために
取り組んでいる。ラッキーなことに今昼間にいっている
ところのポスターにも名前がでている。当然毎日みること
になっている。

そこの社長も若い時に、東京・横浜にご縁があった方なの
である。引き寄せというか・・・そういうものだろうなと
思う。

しかし昨日の体感温度の厚さは尋常でなかった。遅れてきた
夏?でもお彼岸までだろうな〜と思う。

今日の宅建業法

〇〇してはいけないシリーズ その5

信用に供与による契約締結誘因の禁止

「手付、貸付その他信用の供与することによる契約の誘因を
してはいけない」

手付としての約束手形の受領や手付の分割、なお手付の減額は
違反とならない。

この規定に違反すると懲役6月、罰金100万以下の罰金
または科料されるのである。

そうはいっても・・・口八丁手八丁な不動産屋、みんなスレスレ
のことはしないとね〜( ̄ー ̄)

でも泳ぐのは綺麗な水の中なのです

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

まだ夏かよ!〜宅建業法その72〜

 昨日もとても暑かった。もう9月も半ばにさしかかろうと
しているのに

これじゃ身体おかしくする人がいても不思議ではない。

昨日もやはりきつそうな感じの人がちらほら。体力勝負の
ところもあるので、20日までは極力疲れないような環境
づくりには気を配ろうと思う。

明日からはすこし雨も降る予報でているのですこしはしのぎ
やすくなるだろう。

今日の宅建業法

その72

〇〇してはいけないシリーズ4

 事実不告知等の禁止

「故意に事実を告げず、または不実のことを告げる行為を
してはいけない。これは相手方等の判断に重要影響を及ぼす
ものとなるものについてなのである。

故意がなければ、本条違反とならないが本規定に違反した
場合、2年以下の懲役もしくは300万以下の罰金または
併科される。」

不動産屋の仕事でいえば、事故物件のときのそれである。

民事までいけば・・・「精神的慰謝料」これはほんとに
今でも青天井なんではと思う。

いずれにしても、不動産物件はマイナスになりそうな部分を
先に告げていたほうがだいたいいい具合に運ぶケースが多い
のである。時間がかなり経過したあとでは、信用信頼も崩れる
というシロモノなのである。ただし逆手にとるときも力技だけ
どあることにはあるが・・・かなりの力技になるんだなこれが

人間関係も似たようなものかと。

こういう点は不動産屋はありがたい環境に今でも置かれてる
感じはあるにはあるな

今日もぼちぼちとやっていこう

午後がカンカン照りにならないことを願うかなと。
posted by クール at 04:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

アクティベートできません〜宅建業法その71〜

 先週の台風の影響によるフェーン現象?みたいな感じ
のおかげで・・・昨日は昼の仕事欠席が多かった。
体調だけは本人しかわからないので仕方ないし、あの天候
では体調を崩ししても仕方ないのかと。季節の変わり目だし

もともとこの日は、病院等の関係で少なくなるかなの
感じはあった。模試に関してはまずまずというか・・・
ほんとによくやっていると思った。7〜8月の頑張りが
数字としてちゃんとでてきた。

とそれから夕方、先週からの話を固めてとまずまずの
日であったのだが、7時過ぎだろうか・・・ほぼ辞書
代わりになっているスマホがおかしくなっていた。

もともとアイフォンをもつのには抵抗あったが、今年の
10月に通信関係のリニューアルを考えていた。現在
ガラケーにタブレットにそしてスマホなのだが、今日は
夕方、携帯屋にいっていろいろと相談してみよう

当面ガラケーひとつでもいいのかと考えている。

スマホは不便に感じたら考えよう。しかし25度焼酎を
カメラでとったデータだけは残したい。でも、ラインだけは
次はすこし考えよう。みせたはずのない写真なのに

「それ見たよ」といわれたことが・・・たびたび。このことが
もつ意味。ある意味怖い世界なんだよな〜と

今日の宅建業法

その71

〇〇してはいけないシリーズ その3

不当な履行遅延の禁止

「宅建業者は、その業務に関してなすべき宅地建物の@登記
A引き渡しB対価の支払いを不当に遅延する行為をしてはいけない。
禁止対象は上記3つ。罰則も用意され6月以下の懲役もしくは
100万円の罰金となっている。」

情報社会には間違いないのだが、情報過多になりすぎて人間が
本来もつ思考能力や直観力が劣ってくるのは、これは本末転倒
という気もする。

ということで一時的に、通信関係の精査もしていこう。

ガラケーひとつあれば仕事はできているわけだしな〜

今の昼間の業務がおわったら改変時期なのかと。テレビも秋の
改変時期だしいいかもしれない。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

総仕上模擬試験〜宅建業法その70〜

 昼間いっているところの任務もあと1カ月ちょい。
総仕上げの段階にはいってきたのである。

23日にはオープン模試。これは資格をとる学校が
つどってのもの。

これからの時代、「協働」という形もどんどん増えて
いくと思う。資格をとるライバル会社が組んでとか
昭和・平成の時代にあっただろうか。

車会社や保険会社は合併というのはよく聞くが、これは
力のあるほうが、ないほうを飲み込んでいくにはかわり
ない。

「協働」これも令和というか、これからの時代の
キーワードになっていくかもしれない。垣根をこえて
異業種が組んでいくのもありだと思う。

なんにせよ今日は模擬試験。自分も何点とれるか非常に
楽しみなのである。

今日の宅建業法

その70

〇〇してはいけないシリーズ2

守秘義務

「業務上知りえた秘密を業務につく間も、つかなくなった
時も他に漏らしてはいけない」

だれにもいうなよ・・・よく聞くセリフなのである。

だれもが風見鶏・・・今日は欅坂46だな 久々だな

あれってあれだって聞いたよ、絶対だれにもいうなよ
これもよく聞くセリフなのである。

ここだけの話だよ 嘘と鍵の海・・・今日も頑張っていこう!

泳ぐなら綺麗な水の中を泳ぎましょう

「協働」は、いい仲間とするのが吉だと思うのである。
まずは明るいのが一番なのかと
posted by クール at 05:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

実際に恩師にあってきた〜宅建業法その69〜

 昨日、午前中書類であれこれ・・・のち営業をぽつぽつ
久しぶりにとある地域に入る。

随分前にお世話になった案件のところ。今はそこは若手の
工務店が居を構えている。派手ではないけど、こつこつと
着実に道を歩いている方なのである。大工棟梁といって
いいのかと

「先生から譲っていただいたところ大変よかったです。あり
がとうございます。」を皮切りに今の現状の仕事のあれこれ
を聞いたのである。

「保護者がいないだけまだいいよ。それと人はいろんな
人がいるからね・・・中学生くらいなら、まだまだ素直だね
右とえいば右むくしね・・・大人になるとね、そこは難しい
かもしれない」

もともと口数が多いほうではないが、国語を教えていたと
いうこともあり言葉がやはり重いのである。

それから教育についてあれこれアドバイスをもらうのだが
やはり教育というのは「人間性」を養うのが命題ともおっしゃ
っていた。これは言葉ではたやすいが、かなり難儀だろう〜な
と感じた。スクールウォーズの泣き虫先生みたいなのが、今の
ご時世にいるのか?と

今日の宅建業法

その69

 〇〇してはいけないシリーズ その1

「威迫行為等の禁止」文字通りなのだが、「断定的」なもの
いいは気をつけるべきかと。あとは迷惑行為、しつこい営業
電話などなど。預り金の返還を拒むこと等々。監督処分の
対象となるが、業法違反という罰則の規定はいまのところ
ない。

みんな子供のときは「〇〇してはいけない」を多く教わるのだが
どんどん・・・ね〜

久しぶりにあってすこし今の仕事のプラスになった気がした
のである。

先生はいつまでたってもやっぱり先生なのかと。自分が教えて
もらったのち宮崎市のほうにいかれるわけだが、浅香唯さんや
河野景子さんの話もきけたのである。残念なことに担任では
なかったらしいのであるが。

とにかく会ってよかったと思ったのである。今日はゆっくり
休もう
posted by クール at 06:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

なぜ人はうそをつく?なぜ人は白をきる?〜宅建業法その68〜

 『はなせばわかるはない。そこにはバカの壁がある』
養老猛司さんの言葉なのだけど、これほどの名言も
ないだろうと

感覚の違う人同士の会話はほぼほぼ成り立たないのである。

昨日、午前中、とある紹介からの案件がほぼほぼ決まった。

紹介者を信頼したのは、もう10年の付き合いなのだけど
うそをつかない。筋がとおる話、すこしほど悪知恵がある。
付き合いはじめより寸分狂いなくかわっていない。

けっこう昔気質(むかしかたぎ)な人なのだが、やはり
そこらは土建屋魂のある人なのである。先日、終わった案件の
売主さんの親父さんも某運輸会社の名義人であった人でこれまた
やはり・・・そういう気質だったのかなと

ではなぜ逆のパターンが存在するか、全部鏡なのだから
「ふーん」という感じなのだが、なぜ自ら価値をさげるのか
と考えてみた。それこそ・・・話せばわかるはないのところ
にたどり着くのかなと

今日の宅建業法

その68

空家特措法の特例処置

「低廉な空家等を仲介したときは、最低仲介料が18万円
と規定されているのである。」

まぁいっか〜でとおりすぎることもたびたびなのだが、それ
でもやはりいうべきことはいっておかないとな〜と今日は書類
つくりで終わる午前中なのかと。たまにの不動産の仕事の状況
なのだが、波がよくパターンにはまってる状況なのである。

でも昨日思ったのだが、すこしほど不動産の仕事からはなれて
ると感覚鈍るよな・・・とも思った昨日でした。

今日はほんとは予定としてゴルフだったのだが、2日前台風の
関係で中止だったのだが・・・ほんとはできた?というくらい
の今の天気なのだが、中止でよかったとすこし思っている朝
なのです。
posted by クール at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

ケリーが宮崎にくる!〜宅建業法その67〜

 今週末から行われるサーフィン国際大会が宮崎で開催される。
1990年以来なのである。

が、なんとあのケリースレーターが宮崎にくるという。

おそらく、今回がラストの大会になるかもしれない?という
話もある。

LEGENDはいつまでたってもLEGENDなのである。

昨日、仕事が終わったあと講話を聴きにいったのである。

なんとその方の・・・ご先祖は自分の両親とルーツが同じところ。

歯科医を営んでインプラントの分野ではご当地では第1人者かも
しれない。

5年前になるのか、ふるさとにもどっていたおじぃちゃんとも
なにかとご縁があったような話は聞いていた。

「美容室と歯科は同じである。」なるほどな〜と思ったのである。

うまい商売しているな〜と感じた。不動産屋はなにとおなじだろう?
としばし考えたのである。

今日の宅建業法

その67

「売主から依頼されて、広告をだすときは広告料を報酬とは別に
請求できるのである。」

今週末から台風の影響で波も高くなってくると思う。木崎浜・・・
自分もはいったことあるけど、なかなかだしのきついところなの
である。

いい大会にあることを願うし、宮崎がサーフィンの聖地というのが
また認知されるいい機会だと思う。

ケリーありがとう!宮崎にきてくれて
posted by クール at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

今週ゴルフだけど大丈夫か?〜宅建業法その66〜

 今台風13号が沖縄あたりにいるのだが週末に
ご当地からみたら西側の方をかすめるような気がする。

すると台風の東側にあたるご当地は、雨風ともに強く
なる気がする。ということは・・・ずぶ濡れでやる
ことになるのかと

それは嫌だー!なのだが

まぁしかたない。そうなったらそうなっただな

今日の宅建業法

その66

報酬その2

「賃貸借の報酬は家賃1か月分」

昨日、申し込みがでた案件をちょうどやったのである。

賃貸借は基本中の基本だし、しっかりやっていこう

明日は売買の話で交渉がある。こちらも抜かりなく

とその前に、今日も「学ぶ」場所にいくのである。

肩で息するのもかなり慣れてきたな・・・

ぼちぼちやっていこう
posted by クール at 06:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

さて今月から秋のG1がはじまるわけだが〜宅建業法その65〜

 今年は、秋の一番のイベントは個人的に2つ3つとある
関係から、来月の菊花賞あたりからはじめようかと考えて
いる。

ちょうどその日が試験日になるのであるが、ほんとに時間
がたつのがはやいな〜と思う。

1年なんかあっという間なのである。

今日の宅建業法 

その65

報酬計算

取引額によってかわるわけなのだが

「200万以下 5%、200万〜400万 4%+2万
400万〜 3&+6万」なのである。

今月はメリハリつける意味で白黒をテーマにしているが・・・

どういう秋になるのだろうか、まったく予想がつかない。

とにかく与えられたものだけはなんとかこなしていこう

今のところそれしかいえないのかと

今日もぼちぼちとやっていこう 
posted by クール at 06:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

百花斎放(ひゃっかせいほう)〜宅建業法その64〜

 東南の角地に縁起のいいものを置くといいと聞いたことが
あり、2年前の府内戦紙、九州のねぶた祭といっていいのか
そのときの丸い団扇を東南角地においてある。

普段気にもとめていなかったのだが・・・女性で兜をかぶり
真っ白な肌に、赤い目をしたイラストがとても印象的な
朝なのである。

百花斎放とコピーがうたれている。意味はいろんな花が咲き
始める。のだが、それから発展した考えでいろんな学問や
芸術の華が咲き始めるとでている。

今、「学び」の場所でネックになっている科目がある。

法令上の制限という項目なのである。反復学習それに都市計画
図までもちこんでいるのだが、まったく知らない分野で2カ月
目でもまだまだなのである。外国語といった人もいる。そこ
だけの分野を2か月もすりゃ慣れるだろうが、取り組む分野は
それだけではない。

だからあえて昨日こういったのだ。「休むのも戦いのひとつの
戦法です」これから半月、ある賭けにでるのである。あえて
頭を極力休める戦法なのである。孫子の兵法、「正をもって
合とし、奇をもって勝つ」だったか?残り1か月のラスト
スパートのために、「学び」ながら頭をやすめる。

今日の宅建業法

その64

「広告には取引態様を明示しないといけない。仲介なのか売主
になるのか、はたまた代理なのか」なお、広告それにお客様から
の注文時にも明示義務がある。ただし、注文時は書面によらず
口頭でもよいとなっている。

みんな戦いの場所は違えども、日々いろいろなものと戦っている
と思う。すべからく、最終局面は自分の中にある弱さに勝たなきゃ
乗り越えられないだろうかと

今日もぼちぼちやっていこう。百花斎放、そういう世の中になって
いく感じもある。
posted by クール at 05:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

さんじゃくさがってしのかげふまず〜宅建業法その63〜

 昨日の朝刊に最近、先生を目指す人がすくなっていると
いう。多分・・・モンスターペアレントの存在が一番なん
だろうが、日本もそうなのだが少子化の傾向がこういう
ところにも影響を与えているのかと感じた。

今でこそ違うが、その昔先生という職業はそりゃ地位は
あるけど、12月には借金とりにおわれるくらいお金に
不自由していた職業なのである。

さて今週も頭がしびれる時間をすごすのかと・・・筋肉と
一緒で頭もつかわないと退化していくような気がする。

今日の宅建業法

その63

広告の開始時期

「開発許可や建築確認など、許可や処分などの法令上の
命令がおりないかぎり広告はだしてはいけないのである。」

実質、今月が最後のふんばりどきなのかと思う。白黒はっきり
つけて今日もぼちぼちやっていこう

一歩立ち止まって考えるか、しのかげふまず・・・

まずは体調管理だな、いらぬストレスだけはご法度にして
おこう

posted by クール at 05:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

関東大震災そして伊勢湾台風〜宅建業法その62〜

 今日は防災の日、大正12年9月1日が関東大震災で
昭和34年9月が伊勢湾台風となにかとさわがしい9月

昭和35年に防災の日と閣議決定されたらしい。

昨晩、同業者と2週間ぶりに繁華街にでたのである。
お客様とも一緒であった。半分営業込みなのである。

けっこうな人がでていたと思う。

8時過ぎ?に同業とわかれてから・・・顔だしたいところ
にいくと同学年にでくわす。久しぶりの顔、ラストでいった
ところでも久しぶりの同学年。でもいずれも地元ではない。

一方は宮崎市、一方は山口。もともととある企業の創業地
という関係から、いろんな地域の人たちで成り立つ街なの
である。大名はころころかわる土地柄。わるくいえば核の
ない街、逆をかえせば・・・何でもありな街というのか

なんでもあり・・・歌舞伎町と一緒なのかと。規模はかなり
小さいけど。でもとある企業の創業くらいのときは、歌舞伎町
に負けじおとらずのお金が繁華街では舞っていた歴史はある
のである。

今繁華街でも地元より外からの人も増えてきている印象が
昨日もあった。これからというか今後そういう流れになって
いくのだろうと

というわけで

今日の宅建業法 その62

「誇大広告の禁止、事実と著しく異なるものは、うそはったり
はいけないのである。」

北道路で、南側は山の斜面なのに・・・南向き陽当たり良好
とは広告にだしていけないのである。大特価!全室美室完全
フルリフォームなどの文字もあまりだすべきではないのかと

思考がちぐはぐな今の状況・・・今日はゆっくり休もう

繁華街もたまにでるとみる景色もかわっていくな〜と感じた
昨日でした。
posted by クール at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

来月挙式の友人からの電話〜宅建業法その61〜

 今日の宅建業法

その61

8種制限 その7

宅地建物の割賦販売契約の解除の制限等

「宅建業者自ら売主となって、宅建業者でない買主と宅地建物
の割賦販売契約を行うにあたり、買主が割賦金について履行遅滞
になったときに30日以上の期間を定めて書面で催告をし、その
期間内に履行がない場合、それを理由に契約を解除できる。」

8種制限 その8

所有権留保等の禁止

「宅建業者自ら売主となって、宅建業者でない買主と宅地建物
の割賦販売契約を行うにあたり、宅建業者は物件の引き渡しまで
に原則として登記その他引き渡し以外の売主の義務を履行しない
といけない。ただし、割賦金の支払いが代金の10分の3以下
のときや10分の3を超えていても抵当権などの担保措置を
図れない場合は、引き渡し後の所有権移転の登記の留保ができる。」

今日で8種制限もおわり。

昨日、来月挙式を迎える友人から久々の電話が入る。知らせの
ないのはいい返事という具合に全然気にしていなかったのだが
声も以前にもまして明るい状態なのでよかったと思った。

先週になるのか、にゃんこの恩返しパート2の売主さんと早朝の
セブンで遭遇したのである。1年前の出来事なのである。

きた道を思い出させてくれる。原点はお倉が浜なのだが、それ
からいろいろな人に出会い貴重な経験・体験を積ませて頂いた。
特ににゃんこにまつわるエピソードは強烈に記憶に残るここと
なった。

昨晩久々に「天空の城ラピュタ」をみた。見るたびに号泣して
いた自分がいたのだが・・・何回もみすぎたのか、感受性が
薄れてきたのか、幾分自分も進化したようなのである。でも、
やはりラピュタはいい。

そのためにはまずは身体なのである。昨晩も打ちっぱなしで
・・・もう汗かかないくらいに涼しくなってきた。

もうすでに結べるほどの長さになってきたのだが、友人にひとこと

「かみむすんで挙式にいっていい?」

「いいけど、またなんで?」と聞かれたので

「竜馬すきだったでしょ?はなやかな場所だからね〜」

とそれからよもやま話。挙式が終わったあとは断髪するのであるが
それまでなんとか体調崩さぬよう過ごしていこうと思う。

来月、それに10月はなんとなく今年の山場かなと思う。一足先に
来月は草刈りもとある場所でしようと考えている。いろいろと変化
の準備のための8月だったのかなと

忍耐の8月のテーマで挑んだ8月。自分お疲れ様なのである。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 08:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

完全燃焼〜宅建業法その60〜

 今日の宅建業法

その60

8種制限 その6の3

手付金等の保全措置

手付金等の保全措置には3つあり

@銀行等によるA保険事業者による保険
B指定保管期間による保管

となっている

ただし、未完成物件の場合はBはできないのである。

手付金等の全額を保証するものであることと引き渡し
までの期間であることもつけくわえておく。

昨日のことだが・・・さすがに夏バテなのか、8月も終わり
の「学び」ということでほっとしたのか・・・がくっときた
のである。ほぼほぼ毎日こうなのだが、昨日のそれはすこし
違ったのである。

忍耐の8月、なんとか切り抜けたのかという安心感から
すごいいびきだったらしい。

でもここからが本番なのである。残り6週間、マラソンでいえば
もう35キロ過ぎているのである。

短期決戦のおもしろさ、きびしさ。どの仕事にも通じるものが
あるなと思った。

「勝つを貴び、久しくを貴ばず」

時間かけての論功はまったく必要ないのである。それならほどほどの
点数、論功でよしとする姿勢。これは最後までこの心持でやっていこう

短期決戦での孫子の兵法である。

いいかたわるくすると勝てばなんでもいいのである。

さてさて今日は月末。今日は「学び」はお休みでも仕事していくか

幾分スロースタートにしておこう。無理は禁物なのである。
身体あってこその物種なのだから

ぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

訴えてやる!〜宅建業法その59〜

 今日の宅建業法

その59

8種制限 その6の2

手付金等の保全措置

そもそも手付金等の額によっては保全措置をしなくて
いいケースもあるのである。

「完成物件の場合、代金の10%以下でかつ1000万円の
場合、また未完成物件の場合、代金の5%以下でかつ1000
万円の場合は保全措置を講じなくてもいいのである。この基準
をこえたときは超えた部分だけでなく全額を保全することに
なる。また、買主が所有権移転登記をした場合も保全措置は
しなくてもいいのである。」

昨日、「学び」の場所での一コマ

休憩時間にとある女性に

「髪の毛きりました?」と問いかけると「はい」の返事

ここからがすこしまずかった。

「貞子みたく長いですね〜」というと

「パワハラ・セクハラで訴えますよ」とチクリを返された
のである。迂闊なことはいえない時代なのである。なかば
笑いながらの返しであったので安堵はしたのだが

昨今、企業ではこうならないためにコンプライアンス講習会
も開かれているのである。もちろん受講するのはおじさん連中

アメリカ型の訴訟社会になることは以前から予想されていたので
このあたり田舎はまだいいとのんきに考えていたらダメな時代に
なってきたのかと

「髪の毛きりましたね」ここまででとめておけばセーフ。

その後、「似合いますね」これはアウトらしい。感想をいうと
ダメなのである。

ほんとに昨今の女子はなんともたくましいのである。大和撫子
も最近では、いいたいことをいえる時代になってきているので
ある。もともと女性は、3人よればかしましいといわれるくらい
おしゃべりがうまいのであるが・・・

それに知恵と知識がはまればこの上なく恐ろしい存在になる
のである。度胸のある女性が増えたものだと感心してしまった
のである。

まさに女性の時代なのかと

今の「学ぶ」場所でも女性のほうが多いのもなんともなたくまし
さといっていいと思うのである。

「がんばれーだんしー」なのである。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

COOL〜宅建業法その58〜

 今日の宅建業法

その58

8種制限 その6

手付金等の保全措置

「宅建業者自ら売主となって、宅建業者でない買主と宅地建物
の売買契約をする場合に、保全措置を講じなければ、一定額を
超える手付金等を受領してはいけない。」

手付金等とは、契約締結日以降、引き渡しまでに授受される金銭
であり、代金に充当されるものであること。中間金、残代金ほか
代金に充当されるものはすべて手付金とよばれる。手付金を受け取る
前に、保全措置は講じなければならず、講じない場合は買主は
債務不履行責任はおわないのである。

ほんとに涼しくなってきた。しかし・・・とにかく寝ている。
昨日も12時間。毎日毎日ほぼほぼぐったりの連続。「学ぶ」
ことも体力勝負だな〜と思う。スポーツとあまりかわりないよな〜

いろんな意味を含めて「COOL」になってきているのか

5年後にはもっと「COOL」になっていれば。これは冷静という
意味なのかと・・・ある意味冷たい意味もあることにはあるな

「忍耐の8月」と取り組んだ8月、ターニングポイントが数度
敵はすべて自分の分身、いらない自分の分身はどんどんそいで
いけばいいのである。しかし、ぜい肉だけはなかなかそがれないな〜

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

最近眠りが深いのか・・・〜宅建業法その57〜

 今日の宅建業法

その57

8種制限 その5

瑕疵担保責任の特約の制限

「宅建業者自ら売主となって、宅建業者でない買主と宅地建物
の売買契約をする場合に、買主にとって不利な特約をしてはいけ
ない。引き渡しから2年未満の特約をした場合、それは無効と
なり、民法の規定通り、瑕疵を知ったときから1年となるので
ある。」

しかし、こんなに厳しいのでは売主もいやがるので、今は物件
状況報告書などで、あらかた納得した状態で買ってもらうことが
多いのである。しかし、雨漏り・白ありだけは言い逃れでき
ないのである。

昨日も夕方6時には爆睡。起きたとき、朝かなとおもいきや
まだ22時。2度寝3度寝状態が続いているのである。

季節の変わり目だし、これはどうにもならない。しかし、ほんとに
秋がくるのが早いような気がする。残暑がないことは大変にありが
たい感じはある。

今週はどうやら秋雨前線になるようだ。まずは体調管理なのである。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 07:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする