2021年06月10日

瞬間(とき)には昔の話を

 今日は「時の記念日」なのである。この時間だけは、
どこのだれにも平等に与えてられてる唯一無二のもの
なのである。おそらく時間しかないはず

そして、運・金・・・まぁいいか、つかめないか、
つかむ人の違い。それはこの時間の使い方にかかって
いると思うんだよな〜と思う、なんとなくの感じで

世の中で一番大事なもの

だから営業マンがよく使うセリフ

「貴重なお時間をさいて頂きまして
           誠にありがとうございます」

昨晩で2回目、かりてきたアニメの映画をみる。やっ
ぱりエンディングはいい。

男性がみる映画だと思う

♪時には昔の話を 歌手 加藤登紀子

時には昔の話をしようか
通いなれた なじみのあの店

マロニエの並木が窓辺にみえてた
コーヒーを一杯で一日

見えない明日を むやみに探して
誰もが希望を託した

揺れていた時代の熱い風に吹かれて
体中で瞬間(とき)を感じた

そうだね!

昨日の午後一気に気温があがったような感じもあり、
水曜日ということもあり無理をしなかった。5月より
ずっと日曜日に仕事があったので、あ〜水曜日が休み
って理屈にかなってるな〜と感じた。

昨日にスタート前の準備でみた登記事項証明書・・・

久しぶりにびびった、笑

ひとつは、登記名義人が祖父の名前と同じしかも、売買日
と登記日がある数字のぞろ目は、以前見たことあるのである
再びまみえることになったのか、平成元年

♪今でも同じように見果てぬ夢を描いて走り続けてるよね?

どこかで・・・

今日もぼちぼちやっていこう

午後は暑さにも注意なのであるな




posted by クール at 06:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする