2021年04月13日

魚の取り方あれこれ

 かなりな雨が昨日は降った。解体現場にお茶をもって
いったときも、黙々と作業をしてくれていた。

今日から、家本体にメスが入る。今日明日で、形はなく
なるだろうと思う

ところで、ご当地での話なのだが、ある債権回収のお話。

ご当地は、地元以外に、近県から、そして海を渡り、
この地にやってきて商売で身を上げた人も多いところなの
だが

宮崎県でも、なじみの大王製紙に穴吹工務店は、海を渡っ
てきた人たちなのである。

その方たちの債権回収は、ずばり底引き網といわれている。

お隣の赤猫と揶揄されている方たちは、地引き網、さて
どちらがすごいかというと・・・地引き網はまだまだ漏れは
確かにある。これ以上は書かないでおこう。

クールくんは、まだ丘釣りに船釣りがいいとこなのかな〜
たまに、荒れ狂う海を前に磯釣りも何年に一回くらいある
のか

将来目指すは、底引き網なのである。それくらいになると
かなりな大物になっているだろう。なれるかな〜

お魚さんも綺麗に根こそぎ食べられた方が幸せといえば幸せ
なのである。中途半端に食い散らかされるよりは、綺麗に
成仏できるというもの

案件もこれから大間の大マグロ目指して、おそらく今月に
ホームページに物件をのせるだろうが、これは大マグロかな
と思っている。

さて、五右衛門週間の皐月賞だが、海外の五右衛門といった
らやはりルパンなんだろうと

そういう妄想もほどほどに

今週もぼちぼちやっていこう


posted by クール at 06:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする