2021年04月11日

クールは、『今』生きている〜そして『自分らしく生きる』ことが命題


 誘導員がはなれ、各馬綺麗にゲートにおさまりました。

全馬綺麗にスタート!第81回の桜花賞がスタートしました、

先頭を走るのは、1番人気の白馬ソダシ

はやいはやい、後続を放し2馬身、3馬身それに続いて
メイケイエール、ストライプに熊本期待のヨカヨカに
ジネストラ

中段をみてみましょう。

2番人気のサトノレイナス、アカイトリノムスメ

前半の3ハロンは34秒これははやい

後方待機は、ソングライン、ファインルージュ、エリザベス
タワー

そして殿(しんがり)を務めるのはアールドヴィーブルという態勢。

幾分、前がかりの競馬になっています

さー運命の第4コーナー後続もだいぶ差がつまってきました

阪神仁川の桜を背に、18頭が駆け抜けていきます

逃げるソダシ、メイケイエール、サトノレイナスも並んできた。

そして・・・栄光のゴールに一番先に飛び込んでくる可憐な乙女は

未来は神のみぞ

クールくんからの伝言

『自分らしく生きること』そういうメッセージ受け取りました。

単勝でアールドヴィーブル

大外一気の強襲、そういう感じ?

相手は、ファインルージュ、アカイトリノムスメ、ソダシ、
サトノレイナスに、そしてソングラインまで

そういうお楽しみの前に、仕事なるものに従事しておこう

今年も桜花賞に会える。ほんとに生きているからこそだな〜


posted by クール at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする