2021年03月06日

みっちゃんおばちゃんの相槌(あいづち)の妙

 昨日の午前中、ひょんなきっかけから伝書鳩なることを
した。いったところは、おとなりの町、角川、いや門川町

この街には、北から、かなりな大地主がいるのだが、戦後
の農地改革で大半の土地をとられながらも、いまだにそこ
そこの大地主さんが何名かいる。

齢87にしても生きた眼(まなこ)は、健在であった。

でも、今回は、このみっちゃんおばちゃんに会いにいく
のに元饒舌の女神も帯同してもらった。

佐伯VS津久見の代理戦争でもあった笑

リングの鐘がなるやいなや、元饒舌の女神の自分の自慢話
のジャブ炸裂もするも

みっちゃんおばちゃんのスルー技術、自分はレフリーでみて
たのだが、

パンチから目をはなさず

「あらっ!まーじゃーねー、じゃがねー」何度も何度もこんな
感じでかわす

しばし、ジャブが続いて、元饒舌の女神のフィニッシュブロー
でるも、みっちゃんおばちゃんロープを背にして、

「まーお茶ださんと、お茶もってくるわ・・・」軽くかわす

とだいたいこういう攻防が4回ほど続いたのち、自分がレフリー
ストップ。テクニカルノックアウトでみっちゃんおばちゃんの
完勝。

勝利者インタビューも

「まっ!じゃーねーところで元気じゃった?」ここでもまだ目線
放さず。

というわけで、身体を張って交渉術を教えてくれたみっちゃん
おばちゃんに感謝な午前中でもあった。

ほんとに、4年に一回、そのくらいの頻度でしかあってない人
だし、ほぼ仕事の話は皆無だが、元饒舌の女神も40年ぶりの
再会であって、さすがにノックアウトされてぐったりしていた
ことも付け加えておこう

レイジさんも草葉の陰から喜んでみたと思う

まだまだその域まで一歩づつでいいな〜まじに

今日もぼちぼちと頑張っていこう

元饒舌の女神には、そろそろ猫型のロボットAIBO(あいぼ)
くん与えておいたほうがいいと思った昨日の午前中でもあり
ました、まーる


posted by クール at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする