2021年01月27日

鹿にまつわること

 昨日は久しぶり?の雨というか、雨はたまになら好きなのである。
なにか流してくれるというか・・・

今年は、なにかのご縁なのかめぐりあわせなのか高齢者との折衝が
多くなっている。

まぁまず年齢から、負けてるので、「聞くにはやく語るに遅し」を
実践するのみなのかと。あとお財布と相談してと手ぶらじゃなんだ
しな〜

ということで、昨日百合のことを書いたのでもうひとつ。百合の話
を「鹿子百合(かのこゆり)」これも綺麗な百合なのである。

鹿の角は、乾燥させると模様が浮かびあがるのだが、その模様が
まだになっているのだが、そういう茶系とのまだら模様をもつ百合が
鹿子百合なのである。

ご当地には、「かのこ」という小さい和菓子屋さんもある。個人的に
は1本売りからしてる「ういろう」が好みなのである。

そして、自分にはもうひとりのじっちゃんがいるのだが、その名前が
鹿の蔵とかいて、しかぞー!

どうやら、かなりのたばこ好きだったのは聞いている。

当時は、キセルだったらしい。今でいうところの・・・あったかい、
つめたい・・・いや、これ以上はやばいな笑

というわけで、まだまだ寒い日が続くのであるが、そろそろ「ホワイト
レディー」でも飲んであったかく・・・いやこれもまずいな笑

別の意味なのだが、美味しいカクテルのそろそろ飲みたくなってきて
るのもある。

もうひとつ、やはり鹿といってなぜかイメージするのは天国なのかな
という気もする。

これはじっちゃんの影響もあるのか

そういうことで、高齢者対策は、なんといってもご先祖様にまずは
手を合わせてからなのかと思った。

今日はぼちぼちと頑張っていこう
posted by クール at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする