2020年11月14日

正気(マジ)と狂気の天国(ヘブン)

 今日はおそらく半ドンになるだろうが、仕事なのである。
昨日もコロナ数、記録更新。いい加減うんざりの人も多い
だろうが・・・ほんとに人間が変わらない、気づかない
限りおそらくコロナは猛威を振るうと思う。

でも、正直この「変わる」というのはほんとに難しいこと
だと思う。よく人はたやすく変われというが、いってる
人さえも変わることができるだろうか?おそらく自分から
気づかない限り無理なのではと

今日は少しお勉強とラストの女子研究

先日、アメリカ大統領選挙が終わったわけだが、かつて
軍人経験者の大統領もいたのである。ジェームズモンロー
欧州に対して、相互不干渉を提唱したモンロー政策の発案
者であり、黒人の奴隷解放に尽力した政治家でもあった。

奥様はエリザベス・モンロー

今年、いろいろな芸能人が命をたち、そのひひとつの要因
にネットでの誹謗・中傷が問題となり政府も重い腰を上げた。

そしてコロナにより二極化がより鮮明になってきた。

「天に唾履くものは、すべからくすべてかえってくる」

わかっているのが、なかなかなおらないのもだが、それは
もう距離をとるしか方法ないのかと。そういう住みわけも
でてきていると思う。またそれに伴う弊害も個人的には
より鮮明になってきた。

長い枕になったのだが、ラスト8番目の女子。

オレンジ色の少しキラキラしたラメ入りの衣装。ほんとに
普通の子。普通最強かと。AKBでも、俳優でもセンターを
とりきるこは、「どこにでもいそうな女子」でも、その中
に何かを予感させるものがあるからセンターをとりきるの
ではと

そういう子がいいそうな

「誰もがスターなのよ!輝く権利を持っている。」

相互不干渉を実践し、個人の権利・人権を脅かす輩は、
何もせずともこれから淘汰される運命だろう。

そういう局面がすぐそこに来ていると思っている。
残念ながら悔い改めだけでは・・・と考える。

エロティカセブンから始まった今年のエリザベス女王杯
の楽しみながらの予想。

これで裏表なのかな〜個人的には

なんとなくもやっとした感じが溶けてくる。まだまだ道
半ばなのかと

ということで今日も「GOGO」なのである。
posted by クール at 06:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする