2020年10月26日

夢で逢えたら、あの日に帰ろう

 ハラハラドキドキの展開だったけど、福永騎手三冠おめでとう
ございます。生きてるうちに、牡馬牝馬とも三冠を見れるとは
ほんとにこのうえない贅沢な瞬間だったな〜

とまぁ仕事も頑張ろうと思う。亡骸になるのか?ピラミッドを
目指すのもわるくない・・・いや、野垂れ死に・・・それも
武士の最期なら、ある意味かっこいいのか

そこで仕事はぼちぼちで・・・今週末、もう11月なのだが、
秋の天皇賞。それから一週間をいれてから〜エリザベス女王
杯になるのだが。

天といえば、今年個人的に知人、友人、同業者いれて8人が
他界した。年初からはじまり、夏前までに4人、梅雨明けから
4人。そしてラストがのぼるくんの訃報を聞けたのが9月終わ
り。

もう三途の川わたり、次のところにいったと思う。蒼天の中に
いることを願うだけなのだが

そしてなんといっても11月1日は、クールくんの命日なので
ある。今年で6年目になるのか。時がたつのはほんとに早い。

そういえば誰も夢にでてこないな〜クールくんは一度ほど、夢に
でてきた。ゴールデンレトリバーサイズだったのだが

そういう願いではないが今週は桑田さんの初めてのソロ曲の
「悲しい気持ち」を聴きまくるのだが、曲名ほど悲しくなく
桑田さんこれほんとに多いのだが、女性に振られたことを曲に
してることが多い。代表作はサザンの三曲目の「いとしのエリ―」
なのかと

月曜から入れ込んだら、というかパドックで入れ込みすぎない
ように

ぼちぼち今日もやっていこう。今週だけ「GOGO」封印か?
いや、ここは普通に「GOGO」でいこう
posted by クール at 06:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする