2020年10月17日

『金』鱗湖

 昨日、仕事&所要で大分にいってきた。大分県由布市湯布院町
昨日、GOTOトラベルの関係か、けっこうな観光客がきていた。

さすがに、コロナが少ない今の隙をねらってかの数。西の軽井沢
と呼ばれる所以かと

いきすがら、けっこうスピード狂のおとなりの県にしてはノロ
ノロ?いや隠れオービスをすぎれば、「そげーシャカシャカ
せんでもいいやろ」的な運転であっちのレーンから、こっちの
レーンへと。県民性でるよな〜と感じた。

昨年お世話になった同業者にもあったのだが、あいかわらず、
シャカシャカ・・・ペースについていくのがやっと。歩くのも
運転もはやすぎ笑、というか宮崎がのんびりなのか。

また新しいことはじめるみたいで、カメラにおさめ、ムービー
をとったのは、今注目されている宿泊スタイルのグランピング。
遊牧民スタイル、宮崎でも取り入れてるところもある。

昼時に、『金』鱗湖そばの湯の岳庵でご飯・・・少々たべすぎ
したのだが、野菜も肉もおいしすぎ。宮崎も当然ご飯はおいしい
のだが、寒暖の差が激しい地域ならではの野菜とご飯のおいしさは、
これは命が生き返った気分にもなった。

仕事の依頼もしてきたのだが、約『5』分の仕事の話。とにかく
早い・・・基本めんどくさがり屋の県民性もでるよな〜と感じた。

今年は南にいく機会が多いのだが、たまにこういうスピード感も
わるくない。

金鱗湖は、竜神伝説もあるところ。瀬織津姫が降臨したところと
呼ばれてもいる。しっかり供養できたかな?ブラックマリアは
怒らせると大変だからな〜と

そういうせわしない昨日だったけど、「郷に入りては郷に従え」
で今日も「GOGO」やっていこうかと

そんな中、今年の秋華賞も予想も昨日おわった。今週、最後の
まっいっか〜まずは仕事だな。今日は雨なのである。はじまりの
合図はいつも雨なのかと

今回ある気づきとなったことがある。みんな神社とかいったとき
お祓いとかするけど、これ供養のほうがいいよなと感じた、豊後
の道でした。
posted by クール at 05:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする