2020年09月20日

♪神より給(たま)へし孤独やトラブル〜良薬は『笑顔』かな?〜

 昨日、おとなりの角川、いや門川町にあるとある辰巳(東南)
角地にある物件の内覧をした。

開業はじめよりお世話になっている日向市の工務店さんと
一緒に内覧して頂いた。

映画、そして栄華の世界は春を秋に、秋を春に、朝を夜に、
夜を朝に簡単に変えてしまう世界だと思うのだが・・・

今、今年の春の桜花賞の出馬表をみている。第80回桜花賞。

勝った馬はデアリングダクト、2着の馬はレステンシアなのだが
番号が9番そして17番・・・9月17日はやっぱりドラゴンに
あう日だったのか?

今年、見た映画なかで一番、好きだったのはとある車の会社の
リコール隠しを題材にした「空飛ぶタイヤ」

そして今重ねて秋の訪れを告げるローズSの出馬表をみている。

桜花賞の3着馬、3番スマイルカナ、笑顔のカナ、女の子の名前
・・・今日のローズS3番フアナ

ここでフアナなのだが、スペインの女王、狂女フアナ、カステリーャ
女王と調べたら出ている。亡くなった日が4月12日、桜花賞の日
なのである。

何事も背中合わせ。競馬の出馬表は、ほんとにたまたまなのだろうが
こういう摩訶不思議の世界を時にみせてくれる。

♪CANT SLEEP STARLIGHT NIGHT もう一度連れてっていって
あの世界へ・・・

もうすぐ夜明けなのである。何事も裏表あり、そして背中合わせ
ウソもマコトも背中合わせ。言葉にもオモテウラアリ・・・

ほんとのところは、それぞれのハートがちゃんと教えてくれる。
言葉、KOTONOHA、KOTODAMAはやっぱり深いよな〜

そして・・・それは最終局面すべてひとつに回帰するのかなと

太陽がサンサンと今日は輝くはず?笑、枠でいったら27・・・
番号なら3−13のサンサンになる?笑

フアナは狂女であったけど、可愛い笑顔のある女性でもあったんだ
よな〜さすがJRAこういう、たまたまなのだが・・・演出がにくい
のである。すべて妄想のひとりごとなのである。

♪星が降る寝れない夜に連れて行って〜

もうすぐ朝だな

今日は休もう
posted by クール at 05:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする