2020年08月17日

しかし・・・コロナのおかげで宗教なくなる流れ?もしかして

 しかし、毎日毎日猛暑というか千年猛暑と誰かがいったような
記憶もあり。

宮崎もクラスターはないにせよ毎日毎日、誰かがコロナにかかって
いる状況なのである。いろいろ自粛生活も続くなかほんとに「あー!」
という感じなのだが・・・

自分的には、神イコール万物というカテゴリーなのだが・・・仏は、
これはご先祖様でいいのかと

日本の村社会の集団心理が生んだ宗教という概念はコロナがふっとばす
勢いなのかと感じる。

でも、ある意味コーチングの場所としては、それはそれでいいのかと
思うが

ある人がいった、コミュニティーが来年には形をなくしていくという
のも現実味を帯びてきたような気もする。

まぁ日本は仏教徒が多いのだが、元をたどればお釈迦様にいきつくわけ
で・・・

感染無症状というわけのわからないものも存在し、空気感染・飛沫感染
がある以上、あとはほんとに運任せのところもあるが、とにかく不要
不急の外出は控え、密を避ける。これは最低限やっていくしかないの
かと思う。が・・・ワクチンや特効薬がない以上、世界の人のおおかた
の人がコロナにかかる状況もあるわけで・・・ほんとに終息まで3年
から5年もほんとにそうなるんだろうと感じている。

いろいろなものが形を変えていくのは、もう間違えないことなのかと

そうはいっても、日々何かをやっていくしかないわけなのであるが笑

さてお盆休みも終わり、今日から仕事なのだが・・・「ケセラセラ」で
やっていくしかないかな〜と感じる。

今週一杯はほんとに暑さに気をつけながらが正解なのかと思う。

今日から「GOGO」なのである。

毎日、仏壇に向かって仏様にはあいさつしてれば、それでいいのかと

しかし・・・いい人ほどお迎えも早いよな〜まだまだ生かされてると
いうことは修行しないといけないのだろう。そう感じる。

わるい人のススメではないが・・・このあたりもほどほどになのかと

案外、わるい人の方が長く生きて修行させられるよな〜笑


posted by クール at 06:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする