2020年08月13日

瞳をとじてBY平井堅


 今日からお盆なのである。

 石川島播磨のお仕事お疲れ様でした。手先の器用だったFさん

 ご当地の幸町でバ『ナナ』売っていたHさん

 夜の繁華街でこの街を見続けた酒屋のFさん

 某メーカーの住宅いっぱい立ちましたね。(唯一のお思い出、
 広島で一緒に焼きそばたべたことしか記憶にない笑)
 不動産・建築のIさん

 生活安全課?もとい、一生懸命ものすごい低姿勢、目線はそら
 さず深々と挨拶してましたね「はぃーっ!はいっ!」Sさん

 今年は初盆になりますか

 そして、毎月の定例会のメンバー

 内装屋のKさん、土地家屋調査士のYくん

 来年、初盆になりますか

 まだまだ夏なので、あれですけど六連星(むつらぼし)、日本では
 『スバル』と呼びますか。欧州や中国では、七人姉妹、七人の乙女
 M45プレアデス星団

 ご当地のみんなを照らして欲しいかな〜と。『光(ルークス)』と
 なって

 それから、昨日いい知らせを聞いたのだが、これから新しいことを
 はじめる人、古い躯(むくろ)を剥ぎ取り転生される人.笑

 新しい道を歩こうとしてる人、コロナに負けず今の仕事を続ける人

 いつの時代も、なにがあろうがそうそう変わらないというか、いつの
 時代もほぼ変わらないというか・・・すべからく自分次第なのかと

 今日は平井堅さんの瞳をとじてを聴いて準備しよう
posted by クール at 06:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする