2020年08月11日

自分クラウドファンディング〜目標設定額300万円〜

 さてお盆休みの13日までぼちぼちとやっていくわけだが・・・
今月あと20日、目標を決めたのである。

当初「ひとりぼっちのクラウドファンディング」にしようと
思ったのだが、これじゃ、あまりにお涙頂戴になるし、すこし
ネガティブイメージになるので「自分クラウドファンディング」
にしたのである。

もともとこのクラウドファンディングなるシステム一番世界で
成功している例は中国の華僑だと思う。全世界に中国が進出でき
ている背景には再分配がうまく綺麗に決まっている感じがある。

チャイナタウン、日本では横浜が一番有名なのかと

すこし変則的だが、保険制度も似たような意味合いがある。ワン
フォーオールオールフォーワンのシステム。

今年はじめにこのクラウドファンディングのお店にいってみた。
こういうのは、裾野が広がる、要は2番手3番手あとが続くと
認知度も広がるのだが、ご当地の土壌ではすこし難しい感じもある
がチャレンジャーがコンフィデンスマンになり切れば、そこまでは
ないのかと。これは飲食店という分野に重きを置かないほうが
伸びる気がする。それこそ異業種が増えるほうが数が伸びるような
感じもなきにしもあらず。でもチャレンジする姿勢は大事だし
若い20代、30代がどんどんでてくることが肝要かと

長い前フリとなったが、さてどうやるかというと、まず仕事!
それから金融機関、それに補助金システムの活用。そして最後に
雑所得になるプラスアルファになるあるもの。

仕事は数字が予測つきにくい仕事なので、数字が明確なものは
2020IT補助金「7」次選考の締め切りが今月末。これは、業者に
頼んで申請することになる。リモートワークやこれからのITを使って
の契約など、これからの時代に必要されるシステム導入のもの

金融機関はある程度、枠というものが存在しているので、それは
悩みどこ。ある意味、「コロナだしぃ〜引っ張るだけ引っ張ってやる!」
のココロつもりでいいのかと

セーフティーネット4号精度だったか、これも併用できるかできない
か考慮しながら

最後に、雑所得・・・まぁこれがメインにならなくもない。

心臓がドキドキバクバクの瞬間が味わえるのである。数字の魔術
とよぶべきか、因果律というべきか・・・収束のドラマをみれると
いうか・・・

予行演習を先日やってみたのだが・・・ほんとに自分ってあほやな〜
と思った。ほんとに長岡ジョッキーくるか?にいがったで2枠きちゃう
よね〜

まー3連単をとれてるとは思わないが、3連複と馬連は取れていた
ような気もしないでもない。それかワイドか

最後というか、いずれの作業も「自分を信じること」が成功のカギを
握るのかと。

28年前・・・どういう心でいったかというと、当てて全国一周でも
してやろうかで臨んだような気もする。

クラウドファンディングの最大の特徴になるのか、出資者をつのるの
だが、これは自分クラウドファンディングには必要ないのかと・・・
とうか今のご時世で出資できる人がどれだけいるか?これは予測する
までにないような気もする。

それに自分に投資してあげるという「核」の性質の方が強いかと

基本姿勢は「ケセラセラ」でいればオッケーみたいな

前澤さんがポーンとお金をだしてくれると今日にでも達成だな笑

ということで今日もお盆までぼちぼちとなのである。
posted by クール at 04:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする