2020年07月28日

コロナ&嵐の神様そしてクール&ラテ「地球は人間だけのものじゃない」

 1990年5月2日の岐阜新聞に今回のコロナの預言がされて
いたという。その当時の新聞の見出しに「2020疫病がくる」
みたいなことが書かれている。

地球温暖化のことなのだが・・・

昨日、おとなり熊本にいる人にラインを使って暑中お見舞いを
出したのだが、なんと人吉にいて罹災して、その住んでいた
家をラインでみせてくれた。

見るも無残な光景。そしてこうも書かれていた。

「一夜にして、仕事も家も車も全部失くしました」と。でも
へこんでなく復旧には時間がかかるけれど、希望はなくして
いなかった。

知り合いでこの年になってはじめて災害にあわれた方に出会った。

今、避難所での生活という。自分は何をできるというわけじゃ
ないが、ほんとにささやかな激励しかできない。大多数の人が
そうであると思う。

ほんとに気候変動による温暖化だけなのだろうか?つくづく疑問
に感じることがある。

人間の驕りというのか、昨日もそういう話を同業者としていた。

ある自治体の話なのだが、川上にごみ処分場をつくっているという。

もはや語るに及ばずなのだが・・・じゃあ川下だってこれはよろしく
ない。でも川上につくるくらいなら、川下なんじゃ・・・

いやその前に、ごみが大量にでるシステムに問題あるだろうなのかと

ごみ問題だけでなく、人間は人間同士争うために大量に兵器はつくるし

人間以外の生き物全部。当然、植物も含み、今回のコロナ&雨と風の
神様。

「いい加減に 気づけよ!」そういう感じもなきにしもあらず。

今月、少しづつ断捨離をはじめた。知人は、熊本の惨状をテレビでみて
おもいきりの断捨離を終えたばかり。

うーん・・・今日はしもじもの割に社会的なひとりごとになった
気がする。たまにはいいのか

地球温暖化だけじゃない何かが働いているとしか思えない、今回の
コロナそして神々の警告にような気もする。

動物だって人間の言葉理解してるだろう・・・的な

ということで今日も「GOGO」なのである。まず、自分からなので
ある。大きいことは政治家さんたちに任せてと

コロナだって多分、理解してるだろうな〜人間の言葉。そんな気がする。

身体に入ってなにいってるのかは気になるところではある。
posted by クール at 05:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする