2020年07月13日

AIはここにある、君はどこにでもいける〜シブヤ道玄坂のベスパに乗った名物おじさん〜

 先日になるだろうかとあるお客様とこれからの仕事について
話をしていたのだが、やはりこれからというよりもう必須に
なっているのだが、仕事とパソコンはきってきれないものに
なると思う。

それにこれからより身近になる「AI」

AI=人工知能の解釈だけはわかっておいたほうがいいのか。
あーてぃふぃかる いんてりじぇんす

言語の理解や推論、問題解決などの知的行動を人間に代わって
コンピューターに行わせる技術、または、計算機(コンピュータ)
による知的な情報処理システムの設計や実現に関する研究分野と
もされるとでている。

すごい昔の話なのだが、東京の渋谷道玄坂をいつもベスパにのって
集金業務に勤しむ初老の男性がいたのを記憶している。

なんの集金業務なのかは、伏せておくが。自分がもしなれるなら
ベスパおじさんになってニシタチを毎日・・・なんて夢もあること
にはある。宮崎駅には、アミュプラザの計画もある。まちなか
循環バスも、開業にあわせはしらせていくらしい。そういう話も
先日聞いた。

ご当地には、ベスパおじさんみたいな人もかつてはいたらしい。
とある商店街の名前はその方の名前をひとつほど入れているらしい。
未だに影響をあたえてるような気もする。

話をAIに戻し、ほんとにAIに負けず劣らずの知能をもつには、やはり
日々是勉強なんだろうと、あとは読書なのか

今日は時間あったら本屋にも足を運ばせようかと

今日も「GOGO」なのである。

昨晩も、そろばん片手に頭悩む日々なこともある笑

そういう状況でも、いずれはAIがいい解決方法を教えてくれるように
なるのかと思うと少し怖いところもある

AIのもんもん入りといわれるように頑張っていこう!

憶測だが、いずれAIは過去の解読不可能な古文書の謎や、今一度降臨
させたい偉人なども、いとも簡単に再現できるまでになるような気が
する。なんとなくだがそう感じる。時を超えての世界なのだが


posted by クール at 06:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする