2020年05月26日

デアリングタクトという馬〜オークス回顧〜

 日曜日のオークスは面白かった。デアリングタクトが桜花賞に
続き、二冠を達成。

ここで、デアリングタクトがどういう馬なのかというと、当時
開催されたセール86頭中の76番目の価格。いわば下から
数えたほうがはやい女子であったのだ。

血統的にも父はジャパンカップなどを活躍した馬、母はそれほど
でもなかったが母の父はキングカメハメハ、母の母が桜花賞3着
馬のデアリングハート、ノーザンダンサー系とそれほど血統だけ
みたら悪くないが、セールで見張るほどの馬ではなかったのだろう

でも、オークスの走りはすごかった。ド根性娘という表現があって
るのだろうか。草根魂、みてくれもそうでもなく血統もぼちぼち
な馬が活躍するのだから、大方のいわゆる、平凡な女子に勇気
と希望を与えたのではと思った。いつか私の一日がくる!アイドル
や女優さんまで綺麗でなくても、配役表で一番上に私の名前が
きっとくる。

そう願いつづけた女子が大きな翼をもって羽ばたいたのかと思うと
これも一興なのかと

今週は日本ダービー。日本ダービーでも昔、血統的には短距離血統
でしかもダート血統でわずか290万円で取引されたミホノブルボン
が同じく皐月、ダービーと二冠を達成したのである。

来年は、自分的にはトウカイテイオーから数えて30年という節目
なのである。平成3年にみた興奮。なんのめぐりあわせか令和3年
の来年はなんとか仕事頑張って現地でみたいのである。

そのために、とにかく今は仕事のみなのかと

昨日も夕方の電話で・・・まぁいい。課題を与えられたと思って
おこう。今日も最終のアポは夕方5時。

しかし、ここ最近の傾向は西日になるころ、瞬間湯沸かし器になる
電話が多いのである。なんだかなぁ〜

今週の日曜日はそうでないことを願おう。今日もとことん「GO」
なのである。

断られても断られても100件、200件・・・さすがに年齢的に
きつくなってるのは確かなのだが、頑張っていこう!


posted by クール at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする