2020年05月25日

美悪の華〜打上花火を聴きながら〜

 昨日が、オークスでこれからの女子を決める競争でそして
今週、これからのだんしーを決める競争が、日本ダービー
なのである。

地方にいるから、東京優駿という言葉は少々いやなのである。

やはり日本ダービーという名称がかっこいい

「華」という文字を思い浮かべたとき、いろいろな漫画や小説
があるわけだが、いろいろあるのだが強烈な記憶で残っているの
が桧垣さんの絵のタッチ、まさに氷の微笑が背筋凍るくらい怖い漫画

「美悪の華」2時間ドラマでありがちな展開なのだが、女子より
昨今はだんしーの方が、嫉妬深く女々しい・・・これも先日に
お客様のところで話になったのだが、女々しいはだんしーの
ためにある言葉なのだと諭されたのである。

まさに嫉妬と女々しさがうんだ悲劇の漫画が美悪の華なのである。

一人で2つの顔をもつ男、氷室聖人と金城正人

クールくんは、まずは犬だよな・・・あと難波零一は少々面白い。

それはおいといて、今週はどこかで草刈りをしようと思っている。
それか6月の第一週か、そろそろ梅雨の時期今年は早そうかなと

広島に送った書類、今週これも課題といえば課題。あとこれも今年
3回目になるのか新しい出会いも待っている。

5月最後の週、今までとは違う気持ちで迎えることができそうなの
である。

今日、緊急事態宣言が全国的に解除になる様相がある。昨晩、医療
従事者のコラムを読んだのだが、これはほんとに忍びないという
言葉が適切なのだろう。厚生省から医療従事者への慰労金が配られる
みたいのである。わずかばかりなのだが、第一波終息の折には思い切り
ストレス解消してくださいな!なのかと

やはり、一年でこの週だけは感慨深いものがあるのはあるな〜

今日も「GO」していこう
posted by クール at 04:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする