2020年04月30日

♪サヨナラはくちぐせ角松敏生&吉沢梨絵、そして吉澤梨絵さん

 今日で4月も終わるが、今日は令和になって1年が過ぎた日。

1年前の今日は鮮明に覚えている。今の官房長官のラジオから
聴こえてくる声。ちょうどお昼前であった。

6月13日に角松敏生さんが宮崎市でコンサートの予定が入って
いたが、コロナ影響のおかげでコンサートは中止。

追加でもいいからすこしいきたかった気持ちはあるが、終息の折に
は、ぜひきて角松ワールドを宮崎に残していってほしい。

そのときは、ぜひ吉沢梨絵さんも一緒にと思う。

この吉沢梨絵さんはどうやら「劇団四季」の演劇で主役などをやって
いた人らしい。大河ドラマなどにもでている大変綺麗な俳優さんでも
ある。

今月は一年過ぎたときもしかして一番印象に残る月になったかもしれ
ない。不思議なことにも遭遇した。あの真夜中の出来事は一体なん
だったのだろうかと・・・半分寝ぼけていたのは違いないのだが

しかし、ほぼどの職業も商業ベースにのっかるだけなのだが、角松さん
の曲が世の中のコアなファンにしか受けないのはかなり意外なのである。

でも今日の営業でいく美容室さんは、角松さんの独特な角松ワールドは
好きといっていた。歌詞よりなんかあんまりコードはわからないが、
なんというか旋律が独特な感じがいいのである。歌詞といえば・・・
角松さん、相当のモテ男?遊び人?そういう感じもなきにしもあらず

昨日、一日ぼぉーと・・・かなり寝たな・・・まっいっか〜

今日はちゃんと「GO」しておこう。月末営業なのである。


posted by クール at 05:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする