2020年04月20日

さよならの数だけ愛を知る〜大林監督追悼番組から〜

 昨日はゆっくり休めたのだが、夕方にあった大林監督の
追悼番組

司会はNHKの武田アナにナビゲーターに俳優の満島真之介
さん。

満島さんが大林監督から頂いた直筆のメッセージ、これから
のエールは少々うるっときたのである。

あってるかどうかはうろおぼえだが

「ありがとうの数だけ 人を知り

 ごめんなさいの数だけ 賢くなり

 さよならの数だけ 愛をしる」

ふるさと尾道を愛した大林監督。常に足元を見続けることは
容易ではない。

自分も、地域に密着しつづける男性2人の物語を考えている

「不動産屋修ちゃんと仲介業茂さん、ときどきクール」なの
だが、こういう番組はとても参考になる。

きしくも青春アミーゴの特別放送があったらしいのだが見損ねた
かなと

ふっと頭の中に飛び込む、またテレビ欄でみる「え?」と思わせる
ものをみたときイメージできるもの。またシンクロさせていくもの。

枝葉が多いほどイメージや知恵もおのずと増えてくる。

不動産の仕事もそうだよな〜やっぱりなんといっても日々の積重ね

結果がでないときほど、この地道な作業は必要かと。日々三件。

今日は今一度動かしたところを3件みにいく作業を最低限のノルマに
しておこう。来た道を何度も何度もこれでもかーこれでもかーとみに
いく。とても大事なことなのかと

今日もほどほどに「GO」していこう

ほんとに早めの終息宣言まちなのだが、これは一人一人の意識レベル
の向上なのかと、いや最低限意識だけは忘れずになのかと


posted by クール at 07:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする