2020年04月08日

不動産の特に「土地」が動くとき

 昨日、ご当地でコロナと報道されてまだ一週間すぎてない
ので今後どのようにしていけばいいか考えていた。

突然、1本の電話が入る。南下しての土地なのだが、多分
2月くらいから待っていた電話。待てば海路のココロで
待っていた。今日午後になるだろうがみにいく。

その1本の電話が入ってから、メールに電話と数珠つばがり

不思議なものである。今まで音沙汰ない物件があるきっかけが
なにかわからないが、堰をきったように集中することがある。

不動産の特に「土地」が所有者から離れるとき、自分に限って
いえば、だいたいこのパターン。

昨日、電話をもらったのはこの仕事をはじめてからの知人。

なにかしらご縁のある人なんだろうと思う。

昨日は、1点に集中せず何か所かそういう電話がつらなった。

土地というのは、その所有者、またその前の所有者のなにかは
わからないが、積み重なるものみたいなものもなきにしもあらず
なのかと

この時勢にやることがあるというのはほんとにありがたい

東京にいるある知人はこの1年は、厳しいというのを覚悟していた。

無論、地方もそうだろうと思う。この有事に政府も思い切った政策
をしてみてはどうかと感じる。首相一人に矢面にたたせていいもの
なのかと

三都八洲(さんとやしま)3つの都と8つの州に権限移譲する。

東京一極集中がこれですこしでもなくなれば・・・

しかし、昨日7日に7都道府県に緊急事態宣言。なぜ名古屋はない?

なんか最近おもうのだが、「なな」を強調したかった?のか・・・

それはさておき、エヴァのヤシマ作戦。なんとなくコロナが使徒に
みえてくる不思議なのである。

今日は南下するのだが、ある神社にいけたらお参りにいっておこう

今日も控えめに「GO」しておこう
posted by クール at 08:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする