2020年03月26日

人の縁の不思議さ

 昨日、ある業務で午前中から午後2時くらいまでとある方と
いた。お昼ご飯をゴチになるのだが・・・いろいろ話をしている
といろんなものが自分にリンクできることに気が付いた。

「もともとご縁があったのですね」

契約日も2つとも自分にとっては忘れないものであった。これ偶然
、たまたまという人もいるだろう。

でも偶然が何度も何度も繰り返しおきれば、これはもう必然なんだろ
うと

昨日の最終の営業のアポ取りで、新しい案件の内覧するものがある。

もう4年前になるのか、大阪をイメージせずにはいられなかった案件

登記事項にのった唯一の女性の名前、そしてそこにあったドラマ。

今その案件には新しい家族が住んでいるのだが、KOTODAMA盈月さんに
書いてもらった額があるはずである。

そのときのテーマソング やしきたかじんさんの「やっぱ好きやねん」

時を同じくして結婚した女性がひとり

今年のテーマのひとつ。「アカシックレコード」歩いた道に上書きを
するのか同じ道をつくるのか

タイミングあえばなのだが・・・

「あのーいい物件があって、リベンジしますか?」といってアポを取り付ける。

さてさてどうなることやら、前回はうぐいす、今回はなにになるのか

頭の中ではすこしほどイメージでできつつある。

いい縁がかけるといいのであるが

今日も「GO」なのである

そして昨日の最終便、部屋を退去の方から電話なり、大家さんに電話。

ほんとにくりかえしくる波みたいなもんだよな〜いい縁がくるといいと
思う
posted by クール at 08:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする