2020年03月17日

コロナVS世界

 いよいよというか待ったなしの状況なのだろう。こういう時代の
めぐりあわせに生きている幸運をかみしめながら

日本政策金融公庫から、各種行政機関まで、最悪なケースを考える
前に足を踏み出してみようじゃあーりませんか

だれが楽しての状況の人はいないと思う

神々の警告を無視した人類へのテーゼなのか、はじめから仕組まれた
予定調和みたいなものか定かではないが、経済の基本「人」を疎かに
した末路なのだろうかと個人的に思うが、爆発的な人口抑制には一役
かってそうな気もしないわけではない。地球が悲鳴を上げているのだろう

中国はもとより、アメリカ、それに欧州まで

ふたが空いていないアフリカ、それにロシアまでいくとほぼ世界中
どこいってもコロナ、しかも中央アジアでのバッタ

なんかもうすげーじゃんねー聖書?だったか予言通り

経済がどうとかはわからないが、感覚的に何事も相対的、相手がいなきゃ
なにもはじまらない。政治だってそこに住む民がいなきゃはじまらない。
という感覚はありがたいことに肝に銘じている。

「船頭多くして船進まず」

昔の人の知恵というのはほんとにやんごとなきものなのかと

この状況下でケセラセラ、つきるところなるようにしかならないだろう

今日も「GO」なのである。

あ〜楽して稼ぎたい。

さてさて契約目指して動くのみ


posted by クール at 08:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする