2020年02月15日

お世話になった人にアイにいった

 もうかれこれ4年になるのか大変お世話になった方がいた。
同業と前日話をしてて、バレンタインデーということもあり
久しぶりに顔をだしたのである。

前日にとある不動産屋に入ったらカウンター近くに座る女性
は、昨日会いにいった女性が紹介してくれた三姉妹の一番末っ子
なのである。ちょうどそのとき居合わせたのはご当地でガラス店
を営んでいる同級生。

たまにあるお知らせモード。キーワードをつなげていくとこういう
ことになるんだよな〜と

4年前とかわらず、いやむしろ元気そうにみえたのはとても
よかった。物静かで品のいい方。茶道をながいことしていたので
そういうところも健在だったかなと

年齢はおそらく・・・80はこえていたよな〜今でも水泳にかかさず
いっているという

人として「かくありたい」方はそうそうでくわさないのであるが
ありがたいことにそのあたりは恵まれている気もする。

でも、当時を思い返してもその女性に会うまでには、手紙を何回
ポストに投函したかは覚えていない。おそらく「三顧の礼」で電話が
かかってきた気もする。

それからもうひとり紹介して頂き成約になる。これがもう3年前に
なるのかと。2年前に電話はもらっていた。

その方の誕生日はご当地で縁起のいい恵比寿まつりの日2月10日
産まれなのである。ご当地で3人ほどと記憶にある。

なんの因果かわからないが、日曜日に仕事の話が舞い込んで夕方に
会うことになるのだが・・・またしてもドラマなのか?

今度はどういう脚本・演出・監督してくれるのかそれはこれからの
お楽しみといったところなのかと

今日も「GO」なのである。ようやく先日お客様がキープして飲ませて
くれたバランタイン17年も抜けてみたいなのである。


posted by クール at 07:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。