2020年01月14日

集団的現状維持バイアスを突破しろ!

 昨日、平成28年から昨年までの出来事を抜粋しながらレポート
みたいなものをつくっているときに思ったこと。

やべーめっちゃ災害多い!ということ

ご当地、昨年竜巻被害はあった。でも大災害まではいっていない。

日本は政局不安になると災害が多くなるのはもはや伝統芸。

また昨日、これはじめて?新宿で現政権への何をこめてデモを
したかわからないがそういうのがあったらしい。

たしかに、数字改竄に文書改竄に隠ぺい工作に年末流れたIR法
での収賄疑惑。そこにきて現代版ルパン三世の登場。もはや
漫画の世界。

そういう状況でも、「国民は国を選んだ」と前回の衆議院でコラム
を書いた人の見識は素直にすごいと思った。

個人的には保守本流やや右よりの維新には、今だからこそもっと
頑張ってほしい。

日本人はたしか百田尚樹?さんだったか劣勢になると、むしろ思考停止
して自分たちに都合のいいシチュエーションを想定して妄想する傾向が
ある。それを端的に表現したのが、「ゆでガエル」どんどんあつく
なっているにもかかわらず「ぬるま湯」につかっていると思いたい
昨日のデモではないが・・・いよいよ熱くなってきたのかと実感するに
いたったか。まぁオリンピックの終わったこと考えればなのかと

スーパーに買い物いくとほんとに世相がわかる気がする。

無論自分もそうなのである。ぬるま湯に、「いつまでもあると思うな・・・」
なのである。

今年、チームをやめるのではなく「原点回帰」今一度自分で振りぬく
気概をもってタクトをもとうかなと。

「味いちもんめ」だったか、料亭でもいろんな部署がプロフェッショナル
になってお膳をだす。「チームバチスタの栄光」もそうだったはず
である。よりかかりてきな部分を払拭する意味でも

「集団的現状維持バイアスを突破せよ!」クールくんからの伝言のような
気がする。

でも・・・そういう状況でもぼちぼちなのである。

ほどほどにやっていこう

お正月気分もかなり抜けてきた。ありがたいことに風邪をひく感じも
まるでない。3年みっちりやった身体改革・・・これはほんとにびっくら
ポンなのである。

今年の締めは・・・やはり「GO」なのか。オリンピックあるし


posted by クール at 05:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする