2019年12月25日

クリスマスキャロルの頃には

 昨日はクリスマス・イブ。大変静かな夜を過ごしました。

残す業務とあとわずか。ほんとに稲垣潤一さんの歌詞のとおり

「なにが大切なのか」、自分の中では決まっているのだが。

やはり「命」なのかと

昨日も営業中、車で流れてくるのは、クリスマス音楽一色。
多分今日もだな〜

なんとなくこの10年間をオールリセットに近づいているような
いないような。

あとは新しい出会いなんだろうが、これもなかなかおっくうな
年齢にもすこしなってきたのかと

それでも新しい出会いは来年もやってくるだろうと

♪どういう雪が降るだろう・・・雪だるまつくろう〜いや
軽くやばいな。つくりすぎてるような、いないような

いまひとつ頭がまわっていない朝なのである。

しかしこんなにも静かな年末をすごすのも久しぶりのような気がする。

よみかけの風化水脈もあとわずか

今日もぼちぼちと抜かりなくなのである。


posted by クール at 06:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする