2019年11月27日

誰の筋書き?案件のステージ、行く先には影はみえない

 最近、夕方近くの電話で右往左往されることが多いのだが
昨日もそういう感じであった。

案件は平行して熟成度合いによって違うが、いくつかしてるが
ほんとに亀の歩みかってくらいな感じの案件もある。

でもかえって亀の歩みのほうが確実性があるといえばあるが
スピード勝負の世界では・・・多少ぬるい感じもなきにしも
あらずなのかと

とここで宮崎の宣伝なのだが、美郷町(みさとちょう)に
みやざき林業大学校なるものがある。宮崎県の売り物として
マンゴーは有名だが、宮崎県産の杉もこれまた有名なのである。

その大学に今年の3月「7」日にオフィス家具大手の
「内田洋行」(本社東京)の社長が、校長になったニュースが
あったことを覚えている。その会社の代表取締役大久保昇氏が現在
もみやざき林業大学の校長をしているのである。
その会社の宮崎オフィスは宮崎市丸「島」町にあるのである。
当然、宮崎県産の杉を使ったオフィス家具もあるはず一度みに
いってみるかと

宮崎では、これだけでなく日南の方はIT関係の企業誘致が多く
なっているとか?やはり地方活性化の柱は公共工事に、企業
誘致なんだろうと思う。

年末に向けて、複数の案件が見事昇華してくれるとほんとに
ありがたいことになるのである。これはやはり神のみぞ知る
世界なのかと

見込みというか新しい案件もすこしほどできつつあるにはある。
これはほんとにありがたい。

先日、現在宮崎市にいる方も林業に従事しているのだが、これ
また案件の依頼。年末までに遠征できればの思いもある。

今日も抜かりなくぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする