2019年11月25日

THE Final Episodeへ〜ジャパンカップ後記〜

 昨日のジャパンカップのあと、しばし呆然としたのである。
ワグネリアン2枠2番が、2着までにはくるだろうとかなり
タカをくくっていたのである。

潮時かと感じた。ここ数年、ブログを使い競馬のG1の予想を
していた。だからこそあと2つのレース、今週のチャンピオン
カップそして有馬記念をもって卒業しようかと

今年は途中に変化があった年だけに、年末を迎えるという
感じはないが、いろいろと昇華できている気がする。あくまで
私的な主観的なものだけど

麻雀卒業して、かなりたつ。そして競馬もそろそろなのかと。
まずはブログにここまで書くことはなくなるだろう。陰で
こっそり・・・いやほんとに娯楽としてみるにはみると思う。

麻雀はしないがゲームではしてるし、モンドTVでみているし

昨日の結果はよかったと思う。リチャードに黄金の花束の意味を
もつカレンブーケドール。なるほどと思った。ヘップバーンは
うまれかわっても女優するんだなと

だんしー頑張れ!のメッセージがあった気がする。紅白の勝負服に
まんま日の丸の紅白決着。だれしもリチャードギアになれるのかと
そして女性も純白のドレスに黄金の花束。男性は闘い、女性は
黄金をつかむ。

しかし・・・にゃんこの文字通り2着にはこいって、まじによー
でも頭かってないから一緒か

さて、今日も仕事にいそしむことにしよう。もっと強くならない
とな〜

そして残りの2レースもない頭を今一度フル回転してブログに書き
留めておこう。しかし、秋のG1はほんとにヘビー級なのである。

それだけ、女性も強いということの証なんだろうと

フェニックス、昨日の琴恵光今年最後の一番で見事白星。怪我?
解説されていたのである。パパママも昨日テレビにばっちり映って
いたのである。

不死鳥のごとく、その答えは「ふじみ」の精神なのである。

残す2人、これはスーパーヘビー級だな・・・今日も抜かりなく
ぼちぼちとなのである。


posted by クール at 06:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする