2019年11月21日

ジャパンカップは東京2400M

 今週日曜日に令和初のジャパンカップがあるのだが
ジャパンカップといえば、外国の馬と日本の馬の競争な
のだが・・・今年、外国の馬は1頭もいない。

なんとも寂しい感じなのである。近年、社台グループ
の中のノーザンファームがほほ独占が続く日本の競馬。

ノーザンファームの運動会とも揶揄されている。だから
個人馬主が勝つとかなり盛り上がるのである。

話はかわり、最近よくまた夢をみるようになった。でも
そんなに悪い夢でなく、すっきりする感じなのである。

記憶の整理中なのだが、いろんなものが剥がれ落ちていって
るのだろうと

話を戻し、ジャパンカップは東京競馬場であるのだが、
2400MのG1は年に3回、いずれも東京競馬場で開催
される。ダービーにオークスにそしてジャパンカップ。

たまに大きくまぎれが生まれるのがこのコース。

かなりなストレス・フリーな今なのだが、年末に向けて
ギアあげていかないとな〜とも思う。ぼちぼちと

「第二作戦開始や!」な気分なのである。

今日、今年のジャパンカップの発表がある。大変楽しみなのである。

今日は・・・昨日同様にいそぎの仕事はないが、やっておいた
ほうがいいのはあるにはあるな〜まぁいっか〜

今日も抜かりなくぼちぼちやっていこう

しかし、寒くなると本格的にお外にでるのもめんどくなって
きた年齢になってきたな〜まじに


posted by クール at 07:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする