2019年10月09日

千里の道も一歩から〜宅建業法その100〜

 今日の宅建業法 その100

厳選問題 その18

特定住宅瑕疵担保責任の履行からの問題

「自ら売主として新築住宅を宅建業者でない買主も引き渡した
宅建業者は、基準日ごとに当該基準日もかかる住宅販売瑕疵担保
保証金の供託及び住宅販売瑕疵担保責任保険契約の締結の条件に
ついて免許権者に届出をしなければならない。」

約3カ月とちょい一日ひとつづつきづきあげたものも今日で100
となったのである。

千里の道もまず一歩からなのである。

あれこれとしたいこと、やりたいこと多々ありますが、まずは
一歩から。やっぱり猪木なのかと

人は歩みをやめたときから年老いていくものだと思います。
いけばわかるさ、ありがとう

このブログもあと2年弱でタイトルを変更しようと考えている。

それまで一歩づつなのである。

昨日、いろいろと話がとびこんですこし不思議な日だったかなと
感じた。夕方の電話でもさらにそう思った。

ほんの一カ月?前になるだろうか、とまっていた時計が動き出した
のだが、これ珍しいことに針をあわせなくても正確に時を刻んでい
るのが少々怖かったのである。とまったときを思い出せないが、
おそらく5年くらい放置してた気もする。

かなり気温も低くなってきたのである。まずは体調管理が一番の
専決事項なのかと

今日もぼちぼちとやっていこう

ぼちぼちやってりゃたどりつくものなのである。花は、だれにおそわる
こともなく勝手に咲くのである。人間も同じようなものかと思う
と昼間の業務で感じているのである。あわてることもないのかと
posted by クール at 05:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする