2019年08月08日

当分プレッシャーとの格闘だな!〜宅建業法その38〜

 毎日毎日これでもかーこれでもかーと試されてるのが昼間
のとある場所での自分。

昨日も声が届かない経験をした。ほんとに貴重な経験を積ませて
もらっている。そのおかげか、夜はぐったり覚えず熟睡なの
である。

勉強するというのがこんなにハードだとは思わなかった。

ケセラセラでいくしかないよな〜と思うが、まだまだ今月は負荷
かけてもいいなと思う。

「勝負の7月、忍耐の8月」とテーマをかがけていた。

ターニングポイントは7月後半、でもそれとおりすぎれば、すぐに
壁がたちはだかるんだよな〜何事も同じなのかと

とことん鉄をうっていかないといけない局面なんだろうと
それも暑い、いや熱いうちになのかと

渋野日向子さんみたいにプレッシャーを楽しむ感じになるのが
ベストなんだろうが

やはりそこで大事になるのが、身体なんだろうと思う。身体
がととのえば、気力がでてきて、努力する土壌が整うのかと

今日の宅建業法

その38

重要事項説明書 35条書面

契約の解除に関する事項、損害賠償額の予定又は違約金に
関する事項

「手付解除、契約解除の要件、方法、効果を説明しなければ
ならない、またそれに伴う違約金などなど」

安請け合いした気はないが、前回にくらべて

「こんなにハードだった?」という気がどんどん増幅してる
今なのである。

「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ・・・」で覚醒モード
いければいいのである。暴走モードだけは気をつけておこう

ぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする