2019年07月19日

セパレイトウェイズ〜宅建業法その18〜

 今日は大分の別府市にいくことになっている。
分かれ道であり、別れ道になる案件のためなのである。

というわけで先週、昭和平成と数々のアイドルを
増産した、ジャーニーさん追悼の意味をこめて

ジャーニーのセパレイトウェイズかなと。別府にいく
だけに

けっこう力強いメロディーなのである。歌詞に反して

雨もなんとか小康状態なのかと

ゆっくり時間かけていこうかと。

ということで今日から三大書面なのである。

宅建業法その18

専任媒介契約

「物件の依頼人は同一物件についてほかの不動産屋に重ねて
依頼を禁止するものなのである。ただし、物件の依頼者が自ら
発見し、契約することは禁止されないというものなのである。」

そのまま覚えるしかないのかな〜

昨日思ったのだが、今してる昼間のほうも来週が大きなターニング
ポイントになるのかと思う。9年前のレポートにはそう書いてある
のである。今年も相当な人が受けるであろう宅建士の資格。

来週から8月いっぱいが天下分け目のときなのかと思う。

いずれにしてもケセラセラなのかと。なるようにしかならないんだよな
つきるところ

今日もぼちぼち頑張っていこう!

分かれ道、別れ道。昨年からの課題、今日の日が宿命だったの
だろう。
posted by クール at 06:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする