2019年05月25日

光が導くままに、存在を示す証、「名」も「無」き星に刻んで

 今週は、こみいった話もあったがキャッチボールでき
ていたのでよしとしよう。焦りは禁物。相手あってこそ
なのだから

昨日、夕方・・・ある電話。おそらく数年前の自分なら
おろおろあたふただっただろう。たたかれてたたかれて
そのうちひびかなくなる。まさしくそういう感じだった
と思う。

自分からはなれて、自分を客観視する。我を捨てる。
というより、外側から自分の話をみてみることを想像
する。かなり冷静に物事を図ることができる。

時間だけが解決する、それに状況は常に変化する。
そして、この世の事象はすべからく仮想現実である
ということを思えば、そうそうびびらないのかなと。

そして、明日は令和元年の日本ダービーなのである。

新しい命を宿したいという強い願望があった今年の
日本ダービーに添えたいもの。

「おれがこの街のルール教えてやると」あつくなって
すごむ人は世の中ごまんといるが・・・

切り返しポカーン( ゚д゚)な顔して、ついでにはなほじ
ほじしながらも付け加えとくか

「おれの感情の中で男女逆転しまくりの連続なんだよ!」と
わけわからない切り返しでとぼける。これやっぱ最強なのかと

男になったとおもえば、即女、女になったと思えば
即男。マジンガーZにでてくる阿修羅男爵の気分なの
だろうかと

おそらく、これはだれしももつ人間の特性かもしれない。
いや・・・変性とよぶべきなのか、ついでに自分の場合
犬もかかえてるかもしれない・・・場面場面で自由自在に
使いこなせるとかなりなものになるだろう。

世間一般でいえば「千両役者」という言葉なのだろう

これこそが七変化の最終局面なのかもと思うところがある。

うーん芸能人には性別不明の人はかなりいるな〜でもわざと
してる人もいるので、そのあたりは人を見る目をもっと
養わないととも思う。

あと、来月の20すぎより昨年も話があったのだが、学ぶ
機会が与えられたのである。今一度学びなさいということ
なのだろう。

時間を巻き戻す。いい意味でリフレッシュするだろうし
すこしほど環境も変化するだろうと思う。これはほんとに
感謝したいところではある。昨年は、まだその時期にあらず
だったのだろう。ほんとにありがたい話。

さて状況は安穏とはしてないが、テンションアゲアゲで
今日は、まず書類つくって外回りしようかと

ぼちぼちやっていこう
posted by クール at 06:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする