2019年05月22日

「笑ってんじゃねーぞ!」


 「風車ムチだけは、ぜってー許さねー」

今日は水曜日、明日までに郵送しないといけない書類を
今日もつくるのであるが・・・外回りもアポの関係して
おこうかと

今日から、競馬についての蘊蓄を少々。

日本ダービー、年間7〜8000千頭近く生産されるわ
けだが、夢の舞台にたつ馬は18頭。

岡部ジョッキーのように大事に育てる人もいればダービー
とるために死闘を演じるジョッキーもいる。岡部ジョッキー
1993年ビワハヤヒデでウイニングチケットとの死闘
を演じた。ひとりの人間の中に、もうひとりの自分を
「宿」す場合もある。これはごくまれな時なのかと

人馬一体、最高速度70キロまでスピードがでると
いわれている。不安定な乗り物で70キロのスピードは
かなりなものなのじゃないかと

さて人馬一体の名言がでたのは名馬シンザンのとき

騎乗スタイルのかっこよさなら、やっぱり武豊だと思う。

地方からでてきたジョッキーや外人騎手がよくする風車ムチ
馬もたまったものじゃないだろうかと

そんなにたたくなよ!という声が届いてきそうな感じもある。

というわけで・・・今日は書類をつくっていこうかと

昨日、自分の中で何かがはじけた感じもなきしにもあらず

ここで余談なのだが、結城光流さんの「吾が身をもって叶えよと」
安倍晴明の物語なのだけど、日本って昔から、もののけの文化が
ほんとにあったんだな〜と。日本が心底恐れられてる意味もわかる
な。自分もいろんな技をつかいたいと思う今日このごろ。

今日もぼちぼち頑張っていこう!

いろんな命を「宿」し、魔を振り払えれば、不動産動かうのすごい
楽だろうな〜と感じる。
posted by クール at 07:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする