2019年05月19日

「かわいくてG1未経験、これから人気でるよ〜あの牝馬」


 「カーブのコーナリング抜群にうまいんだよね〜」

ということで今日はゆっくり休むのだが、なんとかチーム
マリオの仕事もメドがたってきた。

何事も時間が解決してくれるのかと思う。

令和元年の今年のオークス、樫の木の女王になると自分が
予想したのは・・・フェアリーポルカか茂ピンクダイヤなん
じゃないかと

はじめは逃げ馬になると予想されているコントラチェックかな
と思った。厩舎、藤沢。でも入ったところが内枠、これは距離
ロスはないかもだけど、逃げるには少々内に入りすぎたかなと

オークスは軽量馬、桜花賞惨敗馬を狙えが鉄則の黄金セオリー

今年は桜花賞馬がでない。こういう年は荒れる傾向がある。

かといって桜花賞2、3着馬を軽視すると痛い目にあう。

とにかく牝馬の競宴は難しい。

クロノジェネシス、コントラチェック、シャドウディーバー
に茂ピンクダイヤにフェアリーポルカの5頭をピックアップ

3連複5頭ボックスを添えてかなと

コントラチェックとフェアリーポルカ。ピンクダイヤとフェアリー
ポルカの馬連も買っておきたいところなのである。

まだまだゆっくり考えていこうか
posted by クール at 06:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする