2019年05月13日

「なんすか!?オブザベーションって?」


 「人を見抜く、会う前話す前に相手を一見しただけで見抜く
何百人、何千人、いや何万人と見続ける」

昨日、文化センターに足を運ばせた。手作り雑貨フェアも
やっていた。もしや・・・と思い入ってみると。ここ数年
年賀状の文字を書いていただいている「KOTODAMA 盈月」
さんとご対面。

3月にもきていたらしいのだが、雑貨フェアがあったこと自分は
後日知ることになる。今年もあえてよかったと思ったのである。

繊細ながら力強さと真の強さがある筆跡なのが大変好きで一ファン
なのである。

何枚か気にいったものを購入。早速、お仏壇に飾ったのである。

そして、「歌姫」の開演。これは、もうやばいくらいよかった。

漁師町、戦争未亡人、そしてその娘、そして母の形見。これだけ
でも自分にリンクできるものあるのに。オレンジジュースがまず
いのは、これははっきり違うと反論したかった。

きしくも昨日は母の日。母親つれていってたら号泣だっただろうと
思った。

途中から泣くの我慢するのが、やっと。知人はあいかわらずの
はまり役。「演技じゃねーだろ」的な。昨年、舞台袖からみていた
けど、改めて客席からみてみると、これはほんとなんて表現して
いいのかと。

テンポがよく、主役・脇役みんな昨年より格段に進化していた。
「歌姫」先の未来に母親がいなくなったときに、チャンスがあり
めぐりあえれば、ぜひみたいと思った。多分、号泣ものだなと。
笑いあり、涙あり。演劇の王道だなと感じた。

ということで心の浄化を心掛けた土日。あらためて今日もぼちぼち
やっていこうかと。

それと、昨年舞台にでていた方が今年は見る側にいたのだが
もう何年振りかにサーフィンの大先輩にあったのだが、いやはや
世の中の出会いには必ず意味があるんだなと感じた昨日でもあり
ました。まさかな〜サバ子さんの旦那さんが・・・そしてその
娘さん。ほんとにびっくりしたのである。

そしてその娘さんのちょっといい話も聞けたのでありました。



posted by クール at 05:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする