2019年05月06日

フォーチューンは四つの旋律から

 さて10連休も今日が最終日。フォーチューンって
たしか財産とか、ラッキー?なこと

というわけで調べてみるとローマ神話にでてくる女神
フォルトューナ。タロットの運命の輪のモデルとなって
いるとでている。

幸運の女神は、後ろからつかむのではなく前からとりに
いかねばいけなく、そしてまたラッキーは逃げやすく
底の抜けた壺のようなものであると。

ならどうやってチャンス、ラッキーを引き寄せるか。

うーんなかなかこれは難儀なのである。まずはポジィティブ
シンキングだろうかと。次が素直さ、謙虚さ。

もう先月なのだが、とあるラッキーな人に会ったのだが
「運のない人とはつるむな」これ定石なのは、まちがいない
ことなのだが、これが意外に早計しがちなのもある。

人はどこでどう変わるかこれはだれにも予見できない
のである。

というわけで、多方面から眺めてみるうえでフォー・チューン
最低でも四方向からみてみる。四つの旋律があると考えれば
いいのかなと。まず正面、背後、横、下から

やってはいけないのは上から見る事かなと。自我に負けるよう
な気がする。

ということで今週は10連休あけ、フォーチューンクッキー
聴いてから仕事はじめようかと。

なんにつけてもまずは明るいこと、これなんだよな〜

今日までゆっくりやすもう。

お昼は・・・みそ、しょうゆ・・・ラーメンだな。からめん
も捨てがたいのはある。
posted by クール at 10:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする