2019年02月14日

にゃんこのしっぺ返し〜本日、逆バレンタインデー〜

 わずか数枚の手紙をかくのに苦闘しているのである。
明日、添削してもらうのだが時間をかければかけるほど
いろいろな知識や知恵が増えてくる。

自分はこれまで、にゃんこにまつわることで仕事にプラス
に働いたものがある。でも、いよいよリバースもきたか
という感じなのである。

善意の第三者の存在は不可欠だよな〜と思った。不動産屋
はどうしても大家側につくのはこれはほんとに心苦しい
ときもあるが「親は絶対で親が白といえば子も黒と思っても
白と言葉にするしかないのである。」

が・・・今回の案件、にゃんこの存在があるのである。
悩ましいかな、これが頭をいためてる要因なのである。

こういう話を聞いたことがある。ある老夫婦がにゃんこを
かっていた。うざくなったのかしらないが、その老夫婦ことも
あろうか川ににゃんこを流してしまうのだが、その帰り道
なんの因果かその老夫婦は見事川に落ち流されてしまった
ということなのである。

わんこはなくなると後ろについてくれるといわれている。
逆ににゃんこは、そのにゃんこにわるさした人はなくなった
あともそのしくじたる思いをとげるためにさまようといわれて
いる。九州にもそういう伝説があるのである。詳細はかか
ないが、鍋島藩のにゃんこ屋敷は有名な話なのである。

今日はバレンタインデー。女性が男性にチョコレートを
あげる日なのだが・・・男性はここぞとばかりに普段、暴言や
苦言をはいている仕事場の女性やお世話になっている女性に
今日ばかりはいかばかりかお前須をとっておいたほうが、
この先いいことがあるかどうかはわからないが、逆恨みだけは
ないような気もするのである。

逆バレンタインデーを提唱するのである。

今や女性の時代。男性が女性にチョコをあげる日にしても
いいのだと思うのである。もともと司祭バレンタインはだんしー
なのであるから。

にゃんこの逆襲、しっぺ返しこれほど怖いものは世の中には
ないと思うのだがどうだろう、明智君

今日もぼちぼちと頑張っていこう

たまに思う。にゃんこは神の使いなんじゃないかと
posted by クール at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする