2019年02月07日

根本さんがわるいんじゃなく根本的な問題?

 連日、野党の追及にたじろくことなくたんたんと
答弁をしている根本厚生労働大臣。なかなかの胆力だと
思う。

なんせ・・・森羅万象を担当してるのが日本の総理大臣
なのだから、答弁くらいなんてことはないだろう。

ほんとに政治の世界はその世界に飛び込んだものしかわか
らないと思うが、不動産屋くらいの胆力ではまだまだ甘ちゃん
の部類なんだろうと

でもはたからみていると・・・よくわからない世界なのである。
西川清さんは「魔物がすむ世界」といって政界をさった。
なき巨泉さんは半年でなにもいわず政界をさった。芸能人の
胆力でも超えられない世界なのかも

片山さつきさんあたりみてると、女性の強さというより人間的な
強さをみることができた。かなり沸点は高いとそのとき思った
のである。切れたときは相当やばいんではと思った。

話を戻し、めぐりあわせなんだろうけど今の大臣で始まった
話ではないだろうと思うが根本さんでよかったんではと思う
今の政権にとっては

白い羊の群れが政治家なのか、黒い羊の群れがそうなのか。
いや・・・グレイなんだろう。

今日もしもじもは、自分にあたえれられたことだけで手いっぱい
で仕事していくのみかと

日本をひとつにということがいかに大変か。政治家さんふぁいてぃん
posted by クール at 08:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする