2019年02月05日

立春すぎて、新月

 昨日は立春そして旧暦でお正月、しかも大安で非常に
いい日であったのである。今年は暖冬なのだが、暖冬さえ
こえ春らしい気温にもなったのである。そして今日は
新月なのである。

夕刻に一本の電話がなる。見込みのお客様。「思いを形に
する」まだまだあきらめきれないものがある。

真矢みきさんの・・・「あきらめないで!」を心の中で
呪文のように唱えるのである。

先週、久々に同業が慰労をしてくれたのである。

25度のかごんま焼酎「さつま寿」これから迎える契約の
前祝いとなってればいいのだが

なんとなくなのだが、節分、立春そして新月とまた一枚
なにかをはぎとれればと。

ここ何日か非常に印象的な夢をみるのである。今日は捕まえ
られる夢。昨日のはさすがにいえないが・・・水がいっぱい
の中・・・泡もいっぱいあったな〜

ということで今日もほどほど頑張っていこう!

昨日は、今日できることは明日にしようを少し実践したの
である。慌ててもしかたないと勝手に判断。吉とでるか凶と
でるか・・・未来だけが答えなのかと
posted by クール at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする