2019年01月08日

新年早々、手痛い洗礼。

 昨日の営業の中から、昨年からの続きの営業。電話を
かける。

ふむふむ・・・まぁ想定内だけど、時間を要するな〜
でもこれが仕事だと納得。次の作業にかかる。

午後一電話がなる。「ガーン」・・・また振り出したか。
ゴール手前の双六で、はじめにもどるの気分。

それから見込みをおいかけ突撃営業。速攻、撃沈・・・

もはやこれまで。なんとなく午前中にいやな予感がしたの
だが深追いは禁物。早々に切り上げチラシつくりに時間さこう
かと。

というわけで新年最初の営業は苦難の門出となったわけだが
苦難は福に入る第一関門。

断られても断られても100件、200件とやっていこうかと。

でも新年一発目に3連続はさすがになきがはいったかなと

今年は、まったく展開が予想できない。でもこれはいい状態
なのかと。地図に即した歩き方より、より不確実なものに
チャレンジする。家康さんは荒地をみて「面白い!」といって
いた。天狗クラブは、これまた荒地の羽田運動場予定地を
みてポジティブシンキング。

ゼロからはじまるスタート。あらためて初心なのかと。

道なき道をいくでいいのだろう。何度もしてきたことである。

頑張っていこう!
posted by クール at 08:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする