2018年09月26日

万葉の花は移りにけりな〜平成も終わるシリーズ11〜

 今日はお彼岸明けなのである。昨日になるのか、平成を
彩った大横綱貴乃花、現在親方になっているのだが。

引退届けを提出とのこと。平成も終わるシリーズにいれ
とこうかと

いろいろな意見・コラムをみたのだが、フィフティーフィフティー
意見がまっぷたつ。こういうのも珍しい。どちらかに偏るのが
相場なのだが。貴乃花擁護派は、サムライとか、正義とか
日本の今の現状を表しているとか、いじめの構造とか
貴乃花反対派は我を通しすぎ、独りよがり、組織をしらない、
いい大人のすることではない、外から変える気だろうが中から
改革して欲しかったなどかなり辛辣な意見

自分としては、意見は特になく、栄華を誇るものの移りかわり
なのかと。すこし寂しいところではあるが

場所中に発表しなかったのは、協会に対してのせめてもの
つぐないなのかと

先場所、地元の琴恵光見事勝ち越し!1勝4敗のときにいつも
の定例会が「ちゃんこ松恵」だったのだが、メンバーのひとりが
「終わったら9勝6敗だよ」と見事予言的中。ひとりだけ数字を
ズバリいっていたのだ。自分も全然心配していなかったのである。

来場所は九州場所、そして12月7日にご当地に大相撲巡業と
なっている。見事凱旋して欲しいのかなと。

今日は百人一首9番の小町の
花の色は 移りにけりな いたずらに
 我が身世に降る 眺めせしまに

をそえておこう

今日も安全な一日になりますように

秋がこれから本格的にはじまるのだが、○○の秋なにしたいですか?
とメールがきたのだが、よくよく考えて黄泉がえりの秋にしたいと
答えたのである。黄色・・・銭かせぎまっせ!見事黄色の泉に
なるといいのだが
posted by クール at 07:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする