2018年09月15日

だれでもヒーロ『ー』になれる

 昨日、夕方までみっちり。初出荷した物件書類をくばる。
さてさてまずはどういう反応がくるか楽しみなのである。

最終の営業にいく途中、FMから曲はなんとなく聞けば
わかるのだが、コメンテーターがこういうことをいって
いたのである。

「だれでもヒーローになれる、そういう気持ちでいると元気
になれる」多分こういうニュアンスだったと思う。

そして曲が流れていたのである。今日の予定はご当地を
はなれる青年の退去の立会い業務が入っている。

昨年あたりから、秋に別れのシーンが多くなってきたのかと

まだまだ日中は暑いのだけど、朝夕はそれなりに涼しく
なってきている。空は完全に秋空なのである。とても澄んでいて
高くみえるのである。

それはそうと・・・昨日、アマゾンより届いた「まねっこ猫田ちゃん」
を玄関に飾ったのである。

どうも母親がいたく気にいったらしく、昨日小一時間ほど
まねっこ猫田ちゃんと話をしていたのである。

今でもすでに導入されたりしているが、これから医療や介護の
現場で人型ロボット、犬猫型ロボット、それに介護犬、介護猫
もますますでてくることと思われる。またそれ用に訓練されている
介護犬のテレビをみたことがる。

盲導犬「クイール」という映画もかつてあったような記憶もある。
アニマルセラピーという言葉も定着しつつある。自閉症や
精神障害の医療現場でも、犬猫は注目されているのである。

犬猫でもヒーローになれるのだから人間がなれないわけがない
のである。

いや、ドラえもんあたりみてると猫にすでに負けてるのか、これは
いささか問題なのである。

今以上に犬猫を配下におけるよう今日も安全な一日になります
ように

しかし・・・手下が犬猫どまりなのがすこしさみしいところはある
いや、犬猫は案外馬鹿にできないのも事実なのである。
posted by クール at 08:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする