2018年08月25日

体幹をととのえるのは体感をととのえるにつながる

 あと2ヶ月ちょいで根気強くかよっている整骨院が
はや2年になる。わりかし大きい手術をしたせいか
猫背、ほっておくと脳につながる血管を圧迫もっと
ひどいことになるというある恐れから最初は気休め
のつもりでいっていた。

通って半年たたないときに海に入って体幹をととのえる
のがこんなに違うのかと体感したのである。

昨日も「かなり背骨が安定してきましたね」のひとこと

体の軸が安定することはほんとに身体にとっていいこと
だと痛感している。

で、それにともなうかわからないが、お外以外では、家で
たべるものにも変化がでてきたのである。なぜか肉類を
受けつけなくなってきたのである。鶏肉はたべるのだが
ささみくらいが一番いいのかなと

ほぼ野菜食・・・でもなぜか体重はかわらずやせていない笑

魚系は食べるのであるが

石の上にも3年という言葉もある。また身体のサイクルも
3ヶ月でめぐりが違ってくるというのもどこかの本やサイトで
みたことある。

適度な運動に身体のケア、それにごくまれに・・・お酒笑

これでいいのかなと

酷暑の疲れがでやすい時期、不思議と身体が安定して
いるのである。

なんだかんだいっても、一番の資本は身体なのである。

ということで仕事は来週から頑張っていこう!
posted by クール at 07:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする